52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第2日 3月13日)

松江地方裁判所和解案に双方が乗ったものです。訴訟は教頭、校長らの不適切な行為によって受けた被害で、学校設置者である奥出雲町に損害賠償を求めるものに対して、奥出雲町は重大事態になったのは高校で発生したことで、中学在学時の公務員、つまり先生の職務行為との間に因果関係はないと主張しました。

雲南市議会 2018-09-03 平成30年 9月定例会(第1日 9月 3日)

また、松江地方裁判所から平成27年12月24日付で破産手続を開始した旨の通知がございましたので、それを受けまして、松江地方裁判所破産債権届を提出いたしました。その後、破産手続の廃止が平成28年8月23日にあり、当該債権に対する配当はなく、その当該債権回収が不可能となりましたので、権利の放棄をするものでございます。  

大田市議会 2017-06-14 平成29年第 2回定例会(第2日 6月14日)

駅前共同店舗につきましては、平成27年5月11日に松江地方裁判所破産手続開始申し立てをされてから、2年が経過しているところでございます。  この間、大田商工会議所等中心になり、昨年5月に中心市街地活性化協議会準備会を立ち上げ、協議を行ってきたほか、新たな小売店舗誘致に向け、精力的に取り組まれてきたところではございますが、結果として誘致実現までには至っていないところでございます。  

江津市議会 2017-06-12 06月12日-01号

カフェや貸し切り露天風呂の経営、さらには公衆浴場管理を行っていた有福振興株式会社は、平成29年3月末をもって営業を停止し、5月1日付で松江地方裁判所浜田支部破産申し立てを行い、今その手続がなされています。このため、去る4月28日、有福温泉共同管理組合臨時議会を開催し、直営に切りかえるための諸条例の改正を行い議決をいただいたところです。

浜田市議会 2016-12-08 12月08日-05号

◆6番(森谷公昭) 松江地方裁判所であるんですね。 判決は公表するんでしょうか。 ○議長西田清久) 総務部長。 ◎総務部長植田和広) そのことについては、まだ公表するかどんなかということは考えておりません。 ○議長西田清久) 森谷議員。 ◆6番(森谷公昭) 次行きます。 消防について、規律。 9月議会では、消防長消防規律に乱れはないと答弁されました。

大田市議会 2015-09-03 平成27年第 5回定例会(第2日 9月 3日)

御承知のとおり、去る5月11日に大田ショッピングセンターパルを運営する協同組合と同組合の核であった株式会社有限会社の3社が松江地方裁判所より破産手続開始決定がなされ、その直後から島根県、ハローワーク石見大田大田商工会議所大田市など関係者により連携を密にとりながら各種支援を行っております。

松江市議会 2015-03-02 03月02日-02号

次に、城山北公園線都市計画街路事業は、松江市の内環状線として橋北における東西の連携軸として、西側は県庁、松江城、松江歴史館県民会館、その途中では松江赤十字病院、法務局、地方裁判所、商工会議所、そして東側には総合体育館北公園、そして水道局、消防署、環境保全部市役所関係機関を結ぶ幅29メートル、延長1,000メートル余りの電線地中化も施されるすばらしい道路でございます。

安来市議会 2014-03-24 03月24日-07号

また、通知内容開始決定日平成26年3月3日で、破産管財人松江市片原町高野法律事務所であること、債権者集会が5月13日に松江地方裁判所で実施されること、負債総額5,800万円であり、資産は土居成用地で面積は1万8,470.62平方メートルとのことであり、執行部からは法的な手続が始まることと認識しているので淡々と見守るとの意見でありました。

出雲市議会 2013-12-03 平成25年度第4回定例会(第2号12月 3日)

鳥取地方裁判所に提訴された「滞納処分取消等請求事件」は、鳥取県が執行した差し押さえ禁止財産である児童手当が振り込まれた普通預金口座の「差し押さえ処分」及び「配当処分」を違法なものであるとし、各処分取り消し等を求めた行政事件であります。  平成25年(2013)3月25日の鳥取地方裁判所審判決は、この事件の場合は児童手当を差し押さえたことと同様の効果があるといたしました。

益田市議会 2012-03-08 03月08日-03号

Aさんは、この解雇は無効であるとして、労働契約上の地位を有していたことの確認を求めるとともに、解雇後の平成21年8月1日から平成22年4月20日までの未払い賃金83万2,300円及びこれに対する年6%の遅延損害金を求めて益田地方裁判所に提訴するという事件がありました。地方裁判所での判決平成23年8月30日に言い渡されました。

大田市議会 2011-12-08 平成23年第 5回定例会(第3日12月 8日)

まず、概要を申し上げますと、去る10月17日、さんのあを運営する協同組合と同組合の核であった有限会社の2社が松江地方裁判所自己破産をされ、同日付で手続開始がなされたところでございます。代理人弁護士によりますと、協同組合負債額約11億2,000万円、債権者数41名、有限会社負債額約5億円、債権者数166名、負債総額は約16億2,000万円とされております。  

大田市議会 2011-12-07 平成23年第 5回定例会(第2日12月 7日)

あわせて松江地方裁判所にも送付をいたしております。以上でございます。 ○議長石橋秀利) 16番、月森和弘議員。 ○16番(月森和弘) もう少し質問させていただきたいと思います。  空き家対策でございます。この空き家問題は大変な問題を抱えていると思います。これは介護が抱えている問題と似ていると思います。ほっておけばますます悪くなってくると考えます。したがって、予防が必要ではないかと思います。