620件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江津市議会 2021-09-02 09月02日-01号

議案第48号江津市税条例の一部を改正する条例制定については、地方税法の一部が改正されたことに伴い、所要改正を行うものです。 改正の主なものは、軽自動車税が、本年10月1日から、取得時に係る環境性能割と、現行の軽自動車税種別割となることから、日本赤十字社の所有する軽自動車等に対して、環境性能割種別割と別々に非課税範囲規定しました。また、新たに環境性能割課税免除規定整備したところです。

浜田市議会 2021-07-04 07月04日-07号

初めに、議案第37号社会保障安定財源確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律及び社会保障安定財源確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律の一部の施行に伴う関係条例整備に関する条例制定について、委員から質疑はなく、採決の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決しました。 

浜田市議会 2021-06-19 06月19日-01号

今回の一部改正は、地方税法等の一部を改正する法律平成31年3月29日に公布され、一部を除き同年4月1日から施行されることに伴い所要改正を行うものです。 次に、概要についてご説明いたします。 初めに、個人住民税関係です。 1点目は、子どもの貧困に対応するため個人住民税非課税対象者範囲を未婚のひとり親にも拡充するものです。

出雲市議会 2020-06-29 令和 2年度第3回定例会(第5号 6月29日)

これは、地方税法等の一部を改正する法律公布により、新型コロナウイルス感染症等防止措置における納税者等への影響緩和などを図るため、所要条例改正を行うものです。  審査の結果、それぞれ原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議第12号、出雲情報通信技術を活用した行政の推進に関する条例であります。

出雲市議会 2020-06-09 令和 2年度第3回定例会(第1号 6月 9日)

初めに、議第7号は、地方税法等の一部を改正する法律公布により、新型コロナウイルス感染症等防止措置における納税者等への影響緩和を図るため、議第8号は、出雲障害者施策推進協議会所掌事務障害児福祉計画に関する事項を加えるため、議第9号は、老朽化した佐田・多伎・湖陵学校給食センター廃止及び新斐川学校給食センターの完成に伴い、同センター名称及び位置を定めるためなど、議第10号は、放課後児童健全育成事業

出雲市議会 2020-05-25 令和 2年度第2回臨時会(第1号 5月25日)

承第7号は、地方税法等の一部を改正する法律公布により、新型コロナウイルス感染症等に係る徴収猶予特例手続を定めるため、承第8号は、国民健康保険料及び介護保険料徴収猶予期間について、市税に準ずる取扱いとするため、それぞれ所要改正を行うことについて、いずれも令和2年(2020)5月13日に専決処分をしましたので、議会に報告し、承認を求めるものでございます。  

出雲市議会 2020-05-11 令和 2年度第1回臨時会(第1号 5月11日)

初めに、目次2ページ、承第2号及び承第3号は、地方税法等の一部を改正する法律公布により、所有者不明土地等に係る固定資産税について、土地または家屋を現に所有している者の申告制度に係る規定整備するため及び条例で引用する法律の条項を改めるなど、承第4号は、地域再生法第17条の6の地方公共団体等が定める省令の一部を改正する省令公布により、地域再生法で定める地方活力向上地域等特定業務施設整備計画の認定事業者

益田市議会 2020-03-24 03月24日-06号

益田市固定資産評価審査委員会委員であります田原正人氏の任期がこの3月31日をもって満了となりますことから、その後任の委員について、新たに佐々井智惠子氏を選任したく、地方税法第423条第3項の規定に基づき議会同意を得ようとするものでございます。よろしく御審議の上、同意を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(中島守君) これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。              

大田市議会 2020-03-05 令和 2年第 1回定例会(第2日 3月 5日)

ふるさと納税制度が活用できる自治体の指定には、地方税法総務省基準により、返礼品の額は寄附額の3割以下、返礼品を含めた経費総額は5割以下、返礼品地場産品と定められております。新年度の返礼品に係る費用は5,300万円弱を見込み、比率は26%です。経費総額は9,000万円弱で、比率は45%です。いずれも基準内におさまるようにしております。  

松江市議会 2020-02-26 02月26日-01号

平成18年に改正された地方税法では、条例において市街化調整区域の一部を課税区域として定めることで都市計画税を課すことができるようになった。この地方税法改正では、市街化区域との課税の均衡が一般的な要件として規定されている。このことから、市としては都市計画税などの税制のあり方についても検討を進めていく必要があると考えている。 

出雲市議会 2019-12-04 令和元年度第4回定例会(第2号12月 4日)

入湯税は、地方税法により、環境衛生施設鉱泉源保護管理施設及び消防施設その他消防活動に必要な施設整備、並びに観光振興及び観光施設整備に要する費用に充てることとされております。  本市においては、そのうち観光振興及び鉱泉源保護管理施設整備財源として活用しております。  次に、観光に配分した額についてでございます。

益田市議会 2019-09-30 09月30日-04号

◎市長(山本浩章君) 国民健康保険税に係る子供の均等割廃止につきましては、6月議会においても回答させていただいておりますが、国民健康保険税課税額について、地方税法第703条の4に、課税額当該納税義務者及びその世帯に属する被保険者につき算定した所得割額均等割額、または世帯平等割額合算額とすると定めておりまして、年齢を条件とした均等割額軽減措置等については法の定めがないところです。 

雲南市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例会(第2日 9月 6日)

ゴルフ場利用税は、地方税法規定に基づきゴルフをプレーした際にかかる都道府県税であります。利用者から徴収した利用税は、税収の70%がゴルフ場所在の市町村に交付されます。税額はゴルフ場の規模と利用料金基準にした等級ごとに異なり、クラシック島根カントリークラブの場合は5級で一人650円、70歳以上及び18歳未満などの利用非課税となります。

出雲市議会 2019-07-02 令和元年度第2回定例会(第6号 7月 2日)

これは、地方税法等の一部を改正する法律公布されたことに伴い、単身で児童を扶養する者の個人住民税非課税措置を追加するなど、所要条例改正を行うものです。  審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議第18号、地方公務員法及び地方自治法の一部改正に伴う関係条例整備に関する条例であります。  

大田市議会 2019-06-28 令和元年第 4回定例会(第5日 6月28日)

改正の理由は、地方税法の一部改正によるもので、委員からは、軽自動車税改正に伴う質疑があり、国の環境基準燃費基準達成度に応じた軽減がされるとのことの説明を受けました。  次に、第132号、大田手数料条例の一部を改正する条例制定については、特に質問はありませんでした。  続いて、議案第135号の大田火災予防条例の一部を改正する条例制定について審査を行いました。