827件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜田市議会 2042-06-21 06月21日-03号

今回の地域活性計画には、事業推進島根県、石見地域自治体観光協会商工会議所商工会などの経済団体で構成されました石見観光振興協議会が担うこととしております。また、同協議会では、石見市町神楽団体で構成される石見神楽広域連絡協議会を通じて、神楽団体との意見交換を行い、石見神楽振興事業に反映させております。 

松江市議会 2023-12-02 12月02日-02号

今後、施策の詳細が明らかになり次第、地域企業商工会議所商工会、農業協同組合森林組合漁業協同組合などと一緒に検討してまいりたいと考えております。 2番目は、新庁舎整備でございます。環境に配慮した庁舎整備に当たって、最新の建築技術を調査研究して効果が見込めるならば採用されてはどうかという話でございます。 

浜田市議会 2023-09-06 09月06日-05号

平成30年には、不安を感じておられる市内事業者相談窓口となる浜田事業承継サポート窓口を、浜田商工会議所石央商工会に開設していただきました。こういった取り組みにより、親族間承継や第三者への事業譲渡などの実績が徐々に上がってきております。 さらに、先ほども答弁いたしましたとおり、地域おこし協力隊制度を活用して、後継者の確保に取り組んでおります。

松江市議会 2022-12-03 12月03日-03号

◆31番(三島進) 今お話がございましたので、あえて質問することはございませんけれど、経済団体、特に商工会議所やら商工会そして経済同友会等連携活動状況実態の動きが我々には目に見えないと思っております。まず、この点が1点でございます。 もう一つは、鳥取県、岡山県、島根県との各県の連絡状況、そして活動状況取り組み状況につきましてわかりましたら御答弁をいただきたいと思います。

松江市議会 2021-09-09 09月09日-02号

地域商工会などに聞きますと、国のほうから周知を促され、キャッシュレス化への対応に備えて会員企業に働きかけを行っているものの、浸透ぐあいは読み取れていないというのが現状のようです。 キャッシュレス化に対応している商工指導団体との連携はどのような形で進められたのかお伺いいたします。 キャッシュレス化で、小規模の商店が進展についていけずに、店じまいするところも出かねないと危惧しております。

浜田市議会 2021-06-24 06月24日-04号

具体的には、地域住民として各自治区地域協議会委員教育関係者として浜田教育研究会浜田PTA連合会浜田PTA連合会母親委員会など、その他に浜田商工会議所青年部石央商工会青年部浜田女性ネットワーク浜田高齢者クラブ連合会など、文化、経済観光など、幅広い分野の団体から委員を推薦していただいております。 ○議長川神裕司) 西村議員。 ◆23番(西村健) 委員選定の考え方はわかりました。

浜田市議会 2020-12-05 12月05日-04号

産業経済部長湯淺淳) 広域市町連携及び庁内の推進につきましては、6月定例会議議員のご質問にお答えしておりましたとおり、これまでと同様に石見市町自治体観光協会商工会議所商工会などの経済団体民間団体である石見ツーリズムネットとで構成されている石見観光振興協議会連携し、観光交流課が行ってまいります。 

奥出雲町議会 2020-07-15 令和 2年第2回臨時会(第1日 7月15日)

こちらのほうで調べますと、あと10店舗余りがまだ登録をされていないという状況でございますので、まだの店舗につきましてはこちらのほうから、あるいは商工会を通じて加入登録をしていただくように促していきたいというふうに考えております。したがいまして、しまねプレミアム飲食券との併用が可能ということで考えております。できるだけ早い時期でこの事業を始めたいと考えております。  

浜田市議会 2020-06-25 06月25日-05号

また、今年度からは、新商品開発人材育成費などを補助する、活力あるもの・ひとづくり事業浜田商工会議所石央商工会に担っていただいており、経営指導員の専門的な知識のもと、よりよい事業展開につなげてもらっています。 このほかにも、先端設備導入支援事業承継支援ふるさと寄附推進支援など、さまざまな取り組み支援関係機関とともに連携して進めているところであります。 ○議長川神裕司) 澁谷議員

江津市議会 2020-06-19 06月19日-02号

本市もこの制度のメリットは大きいと考え、パンフレットなどで商工会議所商工会を通じて周知を図ってきたところです。現在江津市の応援登録企業平成28年度が2社、平成29年度、1社、そして平成30年度が4社の計7社で、年々数をふやしているところです。そのうち4社が補助金制度を活用し、女性用トイレ女性更衣室整備などを済ませているところです。 

奥出雲町議会 2020-05-15 令和 2年第1回臨時会(第1日 5月15日)

款民生費の1の1、プレミアム付商品券発行事業、これが655万6,000円という減額になっておりますけれど、高齢者に対する消費税が値上げになった分のプレミアムだと思いますけど、これかなりの金額が減額ということは、その状況といいますか、実態、きちっとあれがされていたかどうかということと、同じくプレミアム商品券で、商工会プレミアム商品券がございます。

奥出雲町議会 2020-03-19 令和 2年第1回定例会(第4日 3月19日)

5分の4という補助率でございますが、国におかれましては例えば10分の10であるとかいろいろな補助率がある中で、この補助率につきましては商工会事務方とも協議をさせていただきまして、10分の10がよかったかもわかりませんが、ある程度負担もしていただくために幅広く予算を使いながらこの事業を進めていこうということで、5分の4という数字を決定させていただいたところでございます。  

大田市議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会(第5日 3月19日)

あわせまして、かつてのこの種の支援策においては、商工会議所なり、商工会加入をしている業者に限定したことがあったと思います。こういうことはあってはならんと思いまして、私はそういう状況で、前例に従った状況で、これは商工会議所なり、商工会に委託的なことでやるのかどうかということも含めまして、今言った過去の例も含めてお聞かせをください。以上です。 ○議長石橋秀利) 林健康福祉部長