27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大田市議会 2019-03-04 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

移住・定住の推進につきましては、空き家の取得や改修に対する助成、U・Iターン希望者を対象とする産業体験事業、25歳同窓の開催など、さまざまな事業に取り組むとともに、市内企業の見学会や移住相談会の開催など、移住・定住希望者のニーズに応じた弾力性のある取り組みを進めてまいります。  

大田市議会 2018-12-03 平成30年第 5回定例会(第1日12月 3日)

また、今月29日には、本市出身、在住の25歳の方を対象とした25歳同窓を、大森町の町並み交流センターで開催する予定としております。現在本市在住の25歳の若者を中心とした実行委員会のメンバーにより準備が進められています。この事業は、Uターンや市内企業への就職へつながることはもとより、若者同士が本市の将来を語り合う機会としても期待しております。

雲南市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第4日 9月 6日)

同窓をしますと、口々にそうだねとみんなが今でも覚えてる言葉でございます。今、私は、お孫さんに当たられる恵さんにその言葉を贈りたいと思います。日登の子だ、頑張れ、雲南市の子だ、頑張れ。ぜひ市民挙げて声援を送っていただきたいと思うところでございます。  ちなみに、今、景山恵選手と錦織圭選手の名前を上げましたけども、ほかに雲南市出身とか有縁の選手が有力な方がいらっしゃるのかどうなのか。

出雲市議会 2018-02-27 平成30年度第4回定例会(第3号 2月27日)

私が注目しているのは、各高校の同窓です。これちょっと提案のような内容になりますが、以前は高校卒業生の住所等のデータは高校の同窓が保管しておりましたが、今は個人情報の紛失・流失などのリスクから、ほとんどの高校は業者が名簿データを管理・保管しております。また、各高校の同窓は業者を通して定期的に住所などの情報を調査して更新しております。

雲南市議会 2017-09-05 平成29年 9月定例会(第3日 9月 5日)

例えば、いわゆる地元遺産の本とか、そういう本が発行されておりますが、雲南市はやっぱり苦渋の決断で閉校に追い込まれたということもございますし、やっぱり同窓を夏やったときにでも、このCDをかけて懐かしむというような歌集を見ながらCDを楽しむという、こういうことがあってもいいだないかなという、やっぱりもう少しおおらかな気持ちになって答弁書を考えていただくとよろしいと思いますが、いかがでしょうか。

大田市議会 2016-03-17 平成28年第 2回定例会(第5日 3月17日)

定住促進事業4,130万円では、多世代同居近居支援事業での範囲2キロメートルの根拠、ふるさと回帰促進事業での同窓10名以上、市外居住者が5割以上という考え方、またその告知方法についてなどの問いに対し、2キロメートルとしたのは一般的な事業所通勤手当の支給が2キロ以上であることによる。10名以上、5割以上については、できるだけふるさと回帰を促したいという考えで5割以上を設定した。

出雲市議会 2015-09-07 平成27年度第3回定例会(第4号 9月 7日)

喜寿同窓の、私は平田小学校でありましたが、私その代表者だったんですが、喜寿同窓ですね、喜寿じゃなくてもいいですよ、例えば、四十二でもいいし、成人でもいい、二十歳でもいい、こういうことのために、まあ実際上の集会は、コミセンを使うこと余り少ないと思いますけど、その幹事会というのは、コミセンを使わせてもらって、四、五回使わせていただきました。もちろん無料でした。これは公共的か公共的でないですか。

益田市議会 2015-06-02 平成27年第515回 6月定例会-06月02日−03号

あわせまして、広報活動でありますとか市ホームページの利用、それから市役所の窓口におけるパンフレットの設置、またお盆、正月等においてひとまろビジョンのお知らせ放送での呼びかけ、県外益田会、同窓、地元出身者の集会等々での紹介企業誘致説明会でのPR、高槻市都市交流センターにパンフレットの設置を行うというようなことの取り組みをしておるところでございます。  

大田市議会 2014-03-06 平成26年第 2回定例会(第2日 3月 6日)

その中でもさまざまな意見をいただいたところでございまして、定住のPR活動のホームページなど、市人会だけではなく、同窓などもどんどん積極的にやってみてはどうかというような御意見、あるいはやはり働き場ということでUターン者の市内の働き場を確保していくというのが必要であるという意見、あるいは先ほど質問いただきましたけれども、婚活についてもイベント的なものはいいけれども、もっと本質的なものもあるんではないかなというような

大田市議会 2013-09-25 平成25年第 3回定例会(第5日 9月25日)

次に、まちづくり推進課のどがなかな大田ふるさと寄附金促進事業の補正64万円について、同窓などへもパンフレット等の配布依頼をしているかの質問に、瓶陵会などへお願いした。ことしは近畿市人会に出席をし、お願いをした。今後はお礼の商品の現物も持参し、募集を図りたいでありました。  

大田市議会 2013-09-05 平成25年第 3回定例会(第2日 9月 5日)

○6番(三浦 靖) ぜひそういった形で取り組みをしていただきたいと思いますが、いずれにしましても、この寄附金、ふるさと納税の寄附金をふやしていくという取り組みについて、私の一つの案といたしまして、一つには、地元で開催される大田市の、大田市出身の方の同窓であったり、また東京関西、そういったところでもそれぞれ出身者が同窓をされると思います。

益田市議会 2013-06-17 平成25年第501回 6月定例会-06月17日−04号

私も何回も言って恐縮ですが、グラウンドゴルフのパックというのがありまして、プレーをして温泉に入ってゆのやで一杯飲むと、こういうことを同窓とかしておりまして、ぜひともまだ協力したいというふうに思ってますので。  それから、まとめてちょっと時間がないので済いませんが、ひきみにおかれましても、第19期1,000万円の赤字になりました。

益田市議会 2012-12-17 平成24年12月17日 経済委員会-12月17日−01号

◆寺井委員 ちょっと今の実施のほうに関連するんですけども、川崎市、それから高槻市、近畿益田会、広島益田会というふうに出ましたんですが、この益田市内に高校がありまして、高校の同窓各支部が、例えば関東支部とか近畿支部とか、そういう支部があって、そういう支部の方は、私もちょっと携わっておるんですけども、すごく益田思いなんですよね。

益田市議会 2012-03-16 平成24年 3月16日 総務委員会-03月16日−01号

◆大久保委員 非常に益田市の財政は厳しくて依存財源が大変多いわけですが、こうして益田のまちを思っていただいたり、ふるさとに何とか協力したいということをぜひとも大いに取り組んでいただきたいということで、件数も大幅に伸びて、金額も500万円を超えとるということでありますので、さらに周知徹底をいろんな機会にしていけば、さらにリピーターというか、口コミ、いろんな方々に、近畿益田会とか東京益田会とか同窓とかいろいろありますよね

益田市議会 2011-09-30 平成23年第489回 9月定例会-09月30日−04号

例えば同窓、これでもいろいろ温泉に入って、同窓やって何かもう一つ取り入れますとね、これは私の友達がやってるんですが、還暦の同窓をやる、そしたらそこにメディカル、何かちょっとした健康に関するそういうことを中に取り入れる、ほんならまあ行ってみようやと、こういう一つの例ですが、そういうこともありますのでぜひとも御参考にしていただきたいというふうに思います。  

  • 1
  • 2