703件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜田市議会 2023-12-03 12月03日-02号

しかしながら、2011年3月の東日本大震災による福島第一原発事故以降、国内の原子力発電所稼働停止となり、火力発電への依存が増加したことにより11.5%増加という結果になりました。2019年3月には推進計画の2次計画として、浜田市地球温暖化対策実行計画策定いたしました。この計画での2030ビジョンでは、省エネルギーと創エネルギーの両輪で人と地域の元気を支え続けるまちを掲げております。

松江市議会 2023-12-02 12月02日-02号

まず、今回の原子力防災訓練でございますけれども、1つは大規模な地震発生原子力発電所事故発生との複合災害が想定をされていること。それから、国の原子力総合防災訓練との合同訓練として、全国初となります3日間の日程実施をいたしたものであります。 まず、訓練では国、県、市が連携して災害対応の方針を決定する災害対策本部設置運営訓練が行われました。

松江市議会 2022-12-04 12月04日-04号

国におきましては、原子力規制庁自治体国際化協会など、本市の施策推進を図るとともに、専門的な知識を有する職員を育成することを目的派遣をしているところでございます。 地方公共団体におきましては、先ほども御答弁をしました島根東京事務所、それから宝塚市など、相互に関連する施策推進人事交流を図る目的派遣をしているところでございます。 

松江市議会 2021-09-11 09月11日-04号

─────────────────────── △日程5 陳情第28号      議会運営委員会付託) ○議長森脇幸好) 日程第5、陳情第28号「島根原子力発電所の再稼働及び新設によってリスクを負う市民として、そのメリットや必要性について様々な角度から十分な議論松江市議会にて行い、その議論内容を公開する事(住民の知る権利) を求めることについて」を議題といたします。 

江津市議会 2021-09-05 09月05日-02号

今、原子力発電発電コストは、資源エネルギー庁のエネルギー白書でも高くなっており、福島原発事故後、世界ではコアキャッチャーなど、根本的な安全対策をするというのが世界の流れ。コアキャッチャーというのは、メルトダウンしても、溶けた核燃料が外部に出ることのないように、溝を通してコアキャッチャーという冷却プールに流す構造だそうです。など、欧米では建設費が2倍、3倍になると言われています。 

松江市議会 2021-07-09 07月09日-05号

次に、承認第3号「専決処分報告について(松江原子力発電施設等立地地域指定による固定資産税の不均一課税に関する条例の一部改正について)」、承認第4号「専決処分報告について(半島振興対策実施地域指定による固定資産税の不均一課税に関する条例の一部改正について)」、承認第5号「専決処分報告について(松江過疎地域における固定資産税課税免除に関する条例の一部改正について)」、承認第7号「専決処分報告

松江市議会 2020-09-30 09月30日-05号

1、議第35号「成年被後見人等権利の制限に係る措置適正化等を図るための関係法律整備に関する法律の施行に伴う関係条例整備に関する条例の制定について」から議第54号「松江乗合旅客自動車運送条例の一部改正について」まで議案20件及び日程第2、決算第1号「平成30年度松江一般会計歳入歳出決算」から決算第14号「平成30年度松江病院事業会計決算」まで決算14件並びに日程第3、陳情第28号「島根原子力発電所

松江市議会 2020-09-04 09月04日-01号

さらに、消防本部庁舎原子力災害対策工事を完了したほか、一般廃棄物処理施設南工場)の廃止解体事業を進め、新庁舎整備においては基本計画策定を完了し、基本設計に着手したところであります。 続いて、決算の詳細について御説明を申し上げます。 歳入総額は、前年度に比べ0.4%の増となっております。主な内容としましては、市税固定資産税設備投資の伸びなどにより全体で0.3%の増となりました。

松江市議会 2020-03-26 03月26日-05号

島根原子力発電対策特別委員会及び新庁舎建設特別委員会において調査中の事項について、会議規則規定により報告を行いたいとの申し出がありますので、この際、これを許します。 森脇勇人島根原子力発電対策特別委員長。 〔26番森脇勇人議員登壇〕 ◆26番(森脇勇人) 島根原子力発電対策特別委員会では、昨年9月20日及び本年2月3日並びに3月17日に委員会を開催し、調査を行いました。

奥出雲町議会 2020-03-13 令和 2年第1回定例会(第3日 3月13日)

現在、島根県からも原子力規制委員会に対し、状況確認と適切な指導等を要請しているところであります。本町といたしましては、引き続き業務を遂行されるに当たり、徹底した安全対策がしっかり図れるよう注視してまいります。以上です。 ○議長(藤原 充博君) 田食道弘議員。 ○議員(1番 田食 道弘君) 広島高裁は、四国電力伊方原発3号機について、運転差しとめの司法判断を下しました。

大田市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会(第3日 3月 6日)

大田市で脱石炭、脱原子力、再生可能エネルギーを主力にした対応策が必要と考えますが、大田市における地球温暖化対策についての基本的な考え方を伺います。  以上、登壇しての質問を終わります。 ○副議長林 茂樹) 楫野市長              市長 楫野弘和 登壇] ○市長楫野弘和) 亀谷議員の御質問お答えをいたします。  

雲南市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会(第6日 3月 5日)

陳情第1号、島根原子力発電所事故時の避難の際、UPZ圏内に住む乳幼児及び妊産婦等PAZ圏内住民同様に被ばくしないで避難できる具体的な対策を求める陳情については、会議規則第140条第2項の規定により、島根原子力発電対策特別委員会に付託したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(山﨑 正幸君) 異議なしと認めます。  

雲南市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第3日 3月 2日)

また、原子力発電の2号機、3号機の審査は140回を超えると聞きます。審査状況経過について説明が求められます。理解を得るには、結果だけが知らされるのではなくて途中経過は重要な事項であります。安対協や議会あるいは住民説明会は必要ないでしょうか、伺います。  次に、農業を生かす地域づくりについてであります。  

松江市議会 2020-03-02 03月02日-02号

中国電力に原子力発電所を管理運営する資格はないと考えます。見解を伺います。 この問題の最後に、原子力規制委員会の新たな検査制度について伺います。 原子力規制委員会が来年度から開始する原子力発電所に対する新たな検査制度では、検査事業者が行い、規制委員会事業者が行った検査内容を点検する制度に変更されます。