1445件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜田市議会 2042-06-21 06月21日-03号

地域政策部長(岡田泰宏) 現在の自治区制度の機能のうち、引き継ぐものについては仮称浜田市のまちづくり推進条例、この中で整理をすることになろうかと思います。したがいまして、今議員がご指摘されましたとおり、このコミュニティセンター化というのは自治区制度自体の見直しとは別次元の話と思っております。

浜田市議会 2023-12-03 12月03日-02号

中項目、浜田市のまちづくり推進に関する条例検討委員会についてです。 新しい制度ではさらなる住民が主体となったのまちづくりを進めていくことを目的とし、その中で仮称浜田市のまちづくり条例を制定しようとしています。現在この検討委員会を立ち上げ、内容を検討することを進めており、現時点で2回の検討委員会が開催されています。 

松江市議会 2023-12-02 12月02日-02号

子どもの基本的な倫理観、自尊心、自立心などを育み、今日の教育的諸課題を解決し、子どもたちの健やかな成長を図るためには、学校家庭とがして取り組むことがぜひこれは必要なことだと思っております。 しかしながら、近年、この家庭教育がなおざりにされているのではないかと思うようなケースが実は散見をされます。 

江津市議会 2022-12-12 12月12日-03号

◆8番(山根兼三郎) 昨日の生活弱者への生活交通への支援拡充という質問の中で、地元住民全てではないがという一応限定ではありましたけど、地域に入って要望を伺っておるというふうに答弁がありましたけど、これについてちょっと聞きたいんですけど、この計画の住民との体制づくりには、地域住民が主体となって、地域公共交通を考える体制を構築するとあり、公共交通に関する検討を行ったコミュニティの数を平成34年度には

益田市議会 2021-12-06 12月06日-03号

現状の組織体制において、行政内のさまざまなセクター、部署間を調整して、2030年のあるべき姿に向かってすることができる執行体制となっているのか、非常に私は疑問に感じているところであります。昨日の同僚議員の中にも、そういった質問があったかと思っております。 例えて言うならば、今の政策企画局にある人口拡大課、これが今、人口拡大に至ってない人口拡大課であります。

松江市議会 2021-09-10 09月10日-03号

具体的には、オープンデータの適正かつ効果的な活用により、市民参加、官民の推進を通じた諸課題の解決、経済の活性化や行政の高度化、効率化が期待されています。 国は、推奨するデータセットを各種示しており、将来的にはさらに充実していくことが考えられています。この中には、医療機関一覧や子育て施設一覧などが含まれています。これらの情報が公開されることで、先ほど述べた転居の際の不安解消につながります。

江津市議会 2021-09-05 09月05日-02号

議員も御指摘いただきましたように、人口減少と高齢化を背景に、多様化する地域課題を地域コミュニティ行政で解決していくことが、今後ますます重要になってくると考えております。 地域コミュニティの活性化については、総合戦略の5年間の取り組みを十分検証し、各地区の取り組みがさらに成熟していくよう支援してまいりたいと考えております。 ○議長(森脇悦朗) 6番田中利徳議員

浜田市議会 2021-09-02 09月02日-01号

年度浜田市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について第13 認定第10号 平成30年度浜田市水道事業会計決算認定について第14 認定第11号 平成30年度浜田市工業用水道事業会計決算認定について第15 議案第52号 浜田市自治区設置条例の一部を改正する条例について第16 議案第53号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について第17 議案第54号 浜田市

益田市議会 2021-06-28 06月28日-05号

ひとが育つまち益田を標榜する益田市ひとづくり構想の策定、益田赤十字病院病院の開院と里帰り出産の再開、萩・石見空港東京線の利用拡大、山陰道三隅・益田道路の着工と須子・田万川間の計画段階評価手続の進捗、高津学校給食センターの供用開始、2020年東京オリンピック・パラリンピックにおけるアイルランド自転車競技チームの事前キャンプ実施決定、IoTを活用した安全・安心なまちづくりの取り組み、市民主体地域