25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

雲南市議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会(第5日 3月 7日)

具体的には、現在2名の医師地域ケア科を担当しておりますが、今後、後期研修医を含めて、もう1名程度は配置できるよう招聘に努めていきたいというふうに考えておりますし、あと医師の指示のもとで医療行為が可能な診療看護師あるいは連携調整などを担う事務職員を専任配置をして、在宅医療の充実に努めていきたいというふうに考えております。  

雲南市議会 2014-12-08 平成26年12月定例会(第3日12月 8日)

医療従事者にはできる限りの医療行為を尽くすべきだというとうとい価値観や使命感があるからです。  このように、緊急な場合であっても御本人の終末期の意思を大切に扱おうと、してほしいこと、してほしくないことを事前にノートなどに書いてもらう取り組みを始めた自治体があります。人生の最後の最後まで御本人の意思を尊重しようというすばらしい取り組みだと感動しました。

奥出雲町議会 2014-06-13 平成26年第2回定例会(第2日 6月13日)

看護師医療行為の拡大案や医療事故調査の仕組みにかかわる案など、重大な改定案ばかりであります。  奥出雲病院は、今でも診療報酬削減などでますます運営を困難にさせられています。これ以上の改悪は、地域医療を根底から揺るがすような激変が起こり、医療崩壊と呼ばれる事態になり、自治体病院の存続にかかわります。地域医療自治体病院を守る施策を国に強く求めるべきであります。

大田市議会 2014-03-04 平成26年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

保険料1,815万円は、医師看護師等の医療行為に基づく事故等に対する病院賠償責任保険料。賃借料5,570万6,000円、介護保険分488万5,000円は寝具などのリネンリース料など。委託料4億4,699万1,000円、介護保険分3,426万6,000円は、検体検査、患者給食業務委託等。

奥出雲町議会 2013-12-10 平成25年第4回定例会(第3日12月10日)

当然免許職を持っておりますので、そうした医療行為的なものもできるわけでして、ただ正規職員の指示を受けながら実施しているところでございます。また、4階病棟でございますけども、療養型でございます。こちらには介護福祉士と、一般病棟にも何人かおりますけど大体約13名、介護福祉士資格を持った職員がいます。

大田市議会 2013-03-05 平成25年第 1回定例会(第1日 3月 5日)

19ページの保険料1,825万1,000円は、医師看護師等の医療行為に基づく事故等に対する病院賠償責任保険料、賃借料4,379万4,000円、介護保険分450万3,000円は、寝具などのリネンリース料など、委託料4億1,880万9,000円、介護保険分3,344万5,000円は、検体検査、患者給食業務等でございます。

大田市議会 2012-03-23 平成24年第 1回定例会(第5日 3月23日)

また、介護職員医療行為の合法化、介護保険料を引き下げるための根本解決である公費負担割合をふやすことなどには全く触れておりません。  さて、平成24年度の要介護認定者は、1号被保険者1万3,494人中2,913人、21.59%となっており、年々ふえております。ちなみに要支援1は582人、要支援2は352人、要介護5は388人などとなっていて、軽度の方の認定が増加しております。  

大田市議会 2012-03-06 平成24年第 1回定例会(第1日 3月 6日)

19ページの保険料1,824万7,000円は、医師看護師等の医療行為に基づく事故等に対する病院賠償責任保険料、賃貸料4,274万6,000円、介護保険分463万3,000円は、寝具などのリネンリース料など、委託料4億195万2,000円、介護保険分3,191万9,000円は、検体検査、患者給食業務等でございます。  

雲南市議会 2011-12-14 平成23年12月定例会(第4日12月14日)

健康福祉部長(清水 寛君) O26等の感染症の検査についてでございますけれども、基本的に医療行為の一つとして医療機関の方で検査をされます。市内の診療所では、なかなか個人的な診療所では医療検査機関を持っておりません。したがいまして、委託をすると。その場合は、おおむね出雲市内の検査機関を通じて岡山なり東京の検査をお願いをするということになります。  

出雲市議会 2011-12-12 平成23年度第6回定例会(第5号12月12日)

また、痰の吸引など医療行為は、安全の確保や研修内容が不明のため、現場では多くの不安を抱えています。介護病床の廃止期限は6年間延長になりました。また、財政安定化基金の取り崩しが可能になり、多くの市町村がため込んでいる介護給付費準備金などを取り崩し、保険料も引き下げることが可能になりました。  出雲市での第5期事業計画策定では、介護保険料はどのように決定されますか。

大田市議会 2011-09-12 平成23年第 4回定例会(第2日 9月12日)

続いて、介護を担う労働者が不安と危惧の声が上がっているのが介護福祉士と研修を受けた介護職員による医療行為の解禁であります。現在は、医療行為として医師看護師等にしか認められていない、たん吸引などを介護職員が行えることになります。その行為によっては命にかかわり、専門教育を受けた有資格者のみが行える医療行為を他職種に肩がわりさせることは重大な問題があります。

雲南市議会 2011-09-06 平成23年 9月定例会(第3日 9月 6日)

これまでの医療行為医師看護師にしか認められていなかった、また吸引とかが介護職員が行ってもよいということになりますので、介護職員さんの不安もありますけれども、反対にそれを吸引していただく対象者の方も心配するという声も出ているわけですけれども、その点どのようにお考えなのか伺っておきたいと思います。 ○副議長(小林 眞二君) 清水健康福祉部長

大田市議会 2011-03-03 平成23年第 2回定例会(第1日 3月 3日)

19ページの保険料1,841万8,000円は医師看護師医療行為に基づく事故等に対する病院賠償責任保険料。  賃借料4,524万3,000円、介護保険分506万2,000円は寝具などのリネンリース料など。  委託料3億9,271万5,000円、介護保険分3,357万3,000円は献体検査、患者給食業務等でございます。  

出雲市議会 2011-03-01 平成23年度第7回定例会(第5号 3月 1日)

特に医師の指示のもとに、救急現場で医師に代わって特定の医療行為ができる救急救命士は、県内では最も多い56名を養成し、基本的にすべての救急出場には出動できる体制を組んでいるところでございます。また、119番通報を受ける指令課にも数名の救命士を配置しております。救急隊員が現場到着するまでの間に口頭指導を行い、現場救急で適切な応急手当ができる体制を組んでいるところでございます。

奥出雲町議会 2010-06-18 平成22年第2回定例会(第3日 6月18日)

条例中第3条の東洋医学のはりやきゅうの保険適用についてはどうかに対し、これまで治療行為とされ保険の該当ではなかったが、医師の指示による医療行為であれば該当となるとの答弁でした。また、中学生以上については対象外となっています。  審査の結果、この議案は県条例の改正によるもので、全員の賛成により原案可決としました。  

大田市議会 2010-03-04 平成22年第 1回定例会(第1日 3月 4日)

保険料1,435万8,000円は医療行為に基づく事故などに対する病院賠償責任保険などの保険料でございます。  賃借料4,532万8,000円、介護保険分499万3,000円はリネンリース料ほかのレンタル料。  委託料3億7,172万1,000円、介護保険分3,230万4,000円は検体検査、患者給食業務等でございます。  

出雲市議会 2009-09-15 平成21年度第3回定例会(第3号 9月15日)

ウイルス性肝炎のほとんどが、血液製剤・輸血・予防注射をはじめとする医療行為によって感染した医原病です。症状があらわれないことから感染を知らず、適切な治療も受けていない潜在的な患者が多数存在していると言われております。  特に島根県は、全国平均に比べ感染率も肝がんの発生率も高く、特段の対策が求められております。

出雲市議会 2008-02-25 平成20年度第6回定例会(第2号 2月25日)

前年度の基本健康診査を受診した75歳以上の方のうち、9割を超える方が要医療、要指導と判定されていることから、大半の方が既に生活習慣病等により、医師による定期的な医療行為、または指導等の療養上の管理が行われていると思われます。この健康診査の対象から外れることになったものと考えられる場合には、そういうことがないように、頑張っていかなきゃならないと思っております。  

  • 1
  • 2