136件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜田市議会 2021-07-04 07月04日-07号

次に、商工費石見神楽国立劇場公演事業について5名の委員から質疑がありました。 まず、事業費の内訳について質疑があり、執行部からは、詳細な金額の説明がありました。 次に、他の委員から、開催日パラリンピック開催日となっている。日程はどのように決まったのかという質疑に対して、執行部から、会場国立劇場に定めて希望日を出していたが、内々定がこの日だった。

雲南市議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会(第5日 3月 4日)

直近に迫った東京オリンピックパラリンピック、そのパラリンピック開会式は8月25日、国立劇場で行われます。そこで披露される石見神楽の10演目のうち、特に外国人観光客のどぎもを抜くのが、50頭もの大蛇がステージに登場する花形演目の「大蛇」であります。演目ごとに由来の説明会場であると思いますが、迫力満点の「大蛇」の舞台は、たたらに起因する斐伊川のことであり、提案したいと思います。  

浜田市議会 2020-03-02 03月02日-05号

具体的には、石見神楽国立劇場公演や富岡八幡宮などの都内有名神社でのお祭りでの神楽上演を通じまして石見神楽魅力を広く発信するとともに、旅行会社と連携して本市への誘客を図り、宿泊者数の増加につなげてまいりたいと考えております。 ○議長川神裕司) 野藤議員。 ◆9番(野藤薫) 2月23日に神降臨祭ということで石見の旧市町特別講演というのがありました。

浜田市議会 2020-02-26 02月26日-02号

来る8月の国立劇場での公演では、魅力を存分に発信していただきたいと思います。こうした石見神楽注目度が高まる中、令和2年度からふるさと応援基金活用した衣装代などの支援制度を新たに創設するとありますが、具体的な支援内容について伺います。 2点目、県が取り組む美肌観光の推進において、美又と旭がモデルエリアとして選定されました。具体的には、どのような取り組みを考えておられるのか伺います。 

浜田市議会 2020-02-25 02月25日-01号

この機会に、石見神楽魅力を国内外に発信するため、8月25日に石見神楽国立劇場公演本市独自事業として実施します。さらに、島根県と連携して、東京都内での神楽公演にも取り組んでまいります。 課題インバウンド訪日外国人客)対策につきましては、日本遺産石見神楽を全面に押し出し、浜田市への誘客を図り、あわせて温泉や豊かな自然などをアピールしてまいります。 

益田市議会 2019-12-05 12月05日-02号

また、劇場美術館との複合施設である利点を活かした関連プログラムづくりや、益田市等と各種施設遺跡等を巡回するプログラム等を情報発信するなど、来館者数増を目指した取り組みを実施されており、徐々に効果があらわれていると伺っております。 益田市にとりましても、グラントワ市内最大文化施設であり、観光拠点施設でもあると位置づけ、その活用についてさらに取り組みを進めたいと考えております。

浜田市議会 2019-02-26 02月26日-06号

2月23日には、石見神楽大阪公演と題して、大阪市内劇場専属団員による大蛇が上演されたと伺っております。 現在、島根大阪府事務所が現地での支援を行っておりますが、市としましても、この石見神楽なにわ館の開館を契機に多くの方々石見神楽魅力を感じていただき、浜田市への誘客の起因となるよう連携して取り組んでまいります。 ○副議長田畑敬二) 村武議員

松江市議会 2019-02-22 02月22日-01号

このうち、国の補正予算関連事業費は、11億8,291万8,000円となっており、その内容としては、国の地方創生拠点整備交付金活用し、中海周辺振興につながるスポーツ施設整備や、大手駐車場待合施設増改築のほか、八雲町の林間劇場周辺施設と一体となった活用が図れるように整備するなど、観光振興交流人口の拡大につながる拠点施設整備予算を計上しております。 

松江市議会 2018-12-05 12月05日-04号

松江市では、現在、総合運動公園などの体育施設松江城山公園などの観光施設、プラバホールや八雲林間劇場などの文化施設松江総合福祉センターなどの社会福祉施設で、公の施設管理民間業者特定営利活動法人、地域の住民など幅広い団体に行わせる指定管理者制度を多く取り入れておられます。これら指定管理者制度は、管理運営民間のノウハウを活用し、市民サービスの向上と経費の節減に寄与するとされています。 

安来市議会 2018-09-07 09月07日-04号

そして、大阪東京の十数戸ある劇場ほとんど大入り満員安来節の時代があったということです。 そしてまた、ご案内のように台湾とか朝鮮半島、あるいは満州のほうにも、そういう一大日本最大の民謡であるということでございまして、ぜひともその伝統を受け継ぐべく安来節保存会として頑張っていきたいと思っておるところでございます。 

出雲市議会 2018-09-04 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日)

この中には第4回全国環境教育フェア、あるいは愛知万博東京・青山劇場での公演なども含まれ、県民の財産となっております。当時エキストラで出演された小中学生も今は社会人となり、このミュージカルを支えてきております。実施体制づくりや資金、エキストラ募集や練習、あるいは演出づくりなどの課題に向き合いながら継続されてきております。  

益田市議会 2018-06-20 06月20日-04号

ただ、市外客につきましては正確な数値というのがなかなか把握できませんで、グラントワ独自アンケート調査というものによりますと、石見美術館のほうでは約7割、芸術劇場のほうでは約5割の方が市外客となっております。その他のイベント等もございますので、全体で見ますと、全体の入館者数のうち約半数が市外から来られる方というふうに推計できるものと思われます。 ○副議長(永見おしえ君) 19番 野村良二議員

大田市議会 2018-06-08 平成30年第 3回定例会(第1日 6月 8日)

次に、バリアフリー改修が行われた劇場等につきましては、税負担軽減措置として、新たに創設されたものでありますが、文部科学大臣認定を受けた特定建築物が対象となるものであります。  その特別特定建築物のうち、主に実演芸術公演等を行う一定のものについて、平成32年3月31日までに改修工事を行った場合に限り、固定資産税額を2年間、3分の1減額とするものでございます。  

松江市議会 2017-12-19 12月19日-05号

議第168号「松江八雲林間劇場設置及び管理に関する条例の一部改正について」は、利用実績、収入の状況についての質疑に対し、年間6,300人前後で各月満遍なく利用がある。使用料年間37万円弱である。 指定管理者であるあしぶえの活動に何か影響があるか。あしぶえ以外ではどのような利用があるのかとの質疑に対し、貸し館業務影響があると思われるが、指定管理者利用には直接の影響はない。