81件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田市議会 2019-03-04 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

指定管理者となる団体は、公益財団法人しまね自然と環境財団でございます。指定する期間は、2020年4月1日から2025年3月31日までの5年間で、3巡目でございます。  選定結果等でございますが、193ページ、194ページにお示ししております。当施設は、指定管理者制度の更新制の規定に基づきまして選定したところでございます。

大田市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

そのような形で、実際Iターンの方は、公益財団法人島根ふるさと定住財団のお世話をいただきながら、当市にも入っていただいているわけですけれども、現在そういう家を探したりというような作業はJFさんを中心に市もお手伝いしてお探ししているというような状態でございます。  

出雲市議会 2018-09-04 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日)

臓器移植の普及啓発活動につきましては、公益財団法人ヘルスサイエンスセンター島根に設置をされておりますしまねまごころバンクが主体的に実施をしておりまして、関係機関と連携を図りながら、正しい情報の提供や各種イベントへの参加を通じた啓発活動を行っているところでございます。  本市の取組みとしましては、市役所本庁及び各支所の窓口に意思表示カードやしおりを置いております。また、ポスターも掲示をしております。

大田市議会 2018-06-08 平成30年第 3回定例会(第1日 6月 8日)

今回の震災につきましては、被災者生活再建支援法の適用となり、全壊、大規模半壊につきましては、被災者生活再建支援法人でございます公益財団法人都道府県センターから支給されることとなりまして、計上しておりました15件分2,800万円を減額した上で、半壊、一部破損、小規模破損につきましては、当初1,500件と見ておりました該当世帯を、2,700件と見込み、1億7,468万円を補正をいたしまして、全体事業費を

大田市議会 2018-03-07 平成30年第 1回定例会(第2日 3月 7日)

就農相談に当たる専門員の配置につきましては、公益財団法人しまね農業振興公社において、平成30年度に大田・邑智地区を担当する職員を配置する予定と伺っております。  また、担い手確保につきましては、島根県農業普及部、JAしまね石見銀山地区本部、市と3者で構成いたします農業担い手支援センターにおいて、引き続き担い手の確保、育成を図ってまいります。  

雲南市議会 2018-03-06 平成30年 3月定例会(第4日 3月 6日)

議員(5番 原 祐二君) 先月の末ですけども、チェリヴァホールで公益財団法人さわやか福祉財団・堀田力会長の講演を拝聴しました。堀田会長は、ロッキード事件の検事として名を馳せられた方ですが、さわやか福祉財団は、補助金とか助成金に頼らず、寄附金や遺贈金によって互助の拡大を働きかけおられる福祉団体であります。  

雲南市議会 2018-03-05 平成30年 3月定例会(第3日 3月 5日)

全国植樹祭は、豊かな国土の基盤である森林緑に対する国民的理解を深めるため、公益財団法人国土緑化推進機構と開催都道府県の共催によって、昭和25年から毎年夏に開催をされている国土緑化運動の中心的な行事であります。  前回、島根県では、昭和46年4月18日に大田市の三瓶山北の原において、天皇、皇后両陛下をお迎えし、第22回の全国植樹祭が開催をされました。

雲南市議会 2017-12-13 平成29年12月定例会(第4日12月13日)

そこと、それから公益財団法人、これは対策本部のメンバーでございますが、産業雇用安定センター、それからハローワーク雲南、この三者が中心になりまして、合同の企業説明会あるいは面談会、また個別の就職支援を行っていただいております。  このうちハローワークが把握されている状況では、11月末現在で40名の方が既に再就職をされておりまして、15名の方が12月中の就職が決定されているということでございます。

雲南市議会 2017-12-08 平成29年12月定例会(第1日12月 8日)

長い間、島根県職員をお務めになって、現在、公益財団法人ヘルスサイエンスセンター島根、旧島根難病研究所職員で、現在もお勤めになっておられます。それから、現在、社会福祉法人雲南市社会福祉議会理事もお務めになっておられます。任期は平成29年12月9日から平成33年12月8日までの4年間でございます。人格、識見とも市の教育委員会の委員にふさわしい方であります。よろしくお願いをいたします。

出雲市議会 2017-09-06 平成29年度第3回定例会(第4号 9月 6日)

また、公益財団法人しまね国際センターが運営します「コミュニティ通訳ボランティア制度」や「災害外国人サポーター制度」、こういったところでは、言葉の不安を持つ住民のための通訳の派遣であったり、大規模災害時の支援ボランティア等の登録であったり、こういった登録や研修が行われております。  

大田市議会 2017-09-01 平成29年第 3回定例会(第1日 9月 1日)

次に、お手元に、大田市土地開発公社及び公益財団法人大田市体育公園文化事業団の平成28年度の経営状況をあらわす書類が、また株式会社大田ふるさとセンター並びに株式会社ゆのつの平成28年度経営状況及び平成29年度の事業計画を説明する書類が、地方自治法第243条の3第2項の規定により、それぞれ提出されておりますので、ごらんおきいただきたいと思います。

出雲市議会 2017-06-12 平成29年度第2回定例会(第5号 6月12日)

平田スポーツ公園陸上競技場は、平成10年(1998)3月に竣工しまして、当初、公益財団法人日本陸上競技連盟の第3種公認競技場の認定を受けております。その後公認の規定の変更によりまして、トラックが土質であるため、平成20年(2008)5月の認定更新の際、第4種公認となっております。  現在のこの第4種の公認の期間は、平成30年(2018)4月30日をもって満了となります。

大田市議会 2017-06-09 平成29年第 2回定例会(第1日 6月 9日)

次に、お手元に平成28年度の大田市土地開発公社公益財団法人大田市体育公園文化事業団、同じく公益財団法人シルバーランド振興事業団の経営状況を説明する書類が地方自治法第243条の3第2項の規定によりそれぞれ提出されておりますので、ごらんおきいただきたいと思います。 ◎日程第4 付託案件審査報告 ○議長(内藤芳秀) 日程第4、付託案件審査報告を行います。  

大田市議会 2017-03-10 平成29年第 1回定例会(第3日 3月10日)

東京都では、ヘルプマークの配付や優先席へのステッカー表示等を平成24年10月から都営地下鉄大江戸線で、平成25年7月から全ての都営地下鉄平成28年12月から都立病院公益財団法人東京都保健医療公社の病院へと拡大実施しています。また、平成26年7月から民間企業への働きかけも実施しており、全国的に導入の輪が広がっています。