440件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日 9月26日)

あくまでも町民の願いは生活優先の公共事業、農林業や地場産業の支援、医療福祉教育の充実であり、この立場から来年度予算編成を鑑みたとき、一般会計歳入歳出決算には賛成できません。  本決算は国、とりわけ安倍政権の一層の悪政推進を色濃く反映したものとなっています。国政から切り離された町政などあり得ず、まさに国の政治が町政に大きく反映され、町民生活に直結しています。  

大田市議会 2019-09-05 令和元年第 6回定例会(第2日 9月 5日)

では、事業者の利点は何かというと、公共事業委託を受ける機会の多い事業者にとっては、中期・長期的に業務を継続して受注し、安定した収入を確保できる仕組みが整えられているというのが伊丹市の大きな特徴なのですね。安定した収入を確保できる仕組みが整えられたということは具体的にはどういうことかというと、自治体が事業者と随意契約締結できるようにしたということです。

出雲市議会 2019-09-05 令和元年度第3回定例会(第3号 9月 5日)

初めに、公共事業に係りますところの入札管理制度の諸課題についてお伺いいたします。  1点目、公共事業に関する入札参加資格地域制度について伺いますが、私が思うところによりますと、入札参加資格に対する要件が、市の場合、県より厳しく設定されているように感ずるところでございます。要するに、第三者から見れば、業者いじめ、弱い者いじめと考えておるところですが、いかがお考えか所見を伺います。  

出雲市議会 2019-09-04 令和元年度第3回定例会(第2号 9月 4日)

公共事業等を実施する際の景観への配慮につきましては、出雲市景観計画とは別に出雲市公共事業景観形成指針の定めがございます。この中で、建物の位置、構造、形態、意匠及び色彩については、地域の風土、歴史及び文化の面から配慮し、周辺の景観と調和するよう努めることとされており、これまでも公共施設の整備にあたっては、その場所の景観に配慮して行ってきたところでございます。  

大田市議会 2019-06-20 令和元年第 4回定例会(第3日 6月20日)

令和元年度の当初予算の普通建設事業、いわゆる公共事業ですとか建物の建設事業等を言いますけれども、これが33億円でございますので、相当に大きい数字だということは御理解いただけるものと思います。  では、計画の目標として掲げた2045年度までに施設の総延べ床面積を30%以上削減するために、どのように取り組んでいくのかでございます。  

大田市議会 2019-06-19 令和元年第 4回定例会(第2日 6月19日)

また、土木職員数も約3割減少するなど、土木関係予算や人員は本当に厳しい状況ではないかなというふうには思いますが、道路維持の一例として、きょうは道路愛護団の課題等もお話をさせていただいたのですが、しかし、社会基盤の老朽化がどんどん進んでくることから、専門的な知識や維持管理をされる職員の養成というのは今後とも必要ではないかなと思っておりますし、また、今回、これから大型公共事業公共投資、長寿命化等で財政

出雲市議会 2019-06-18 令和元年度第2回定例会(第3号 6月18日)

出雲市では、新体育館の建設や次期可燃ごみ処理施設建設、あるいは斐川庁舎、平田庁舎の建て替えが決定しているなど、大型公共事業がめじろ押しとなっております。依然として厳しい財政状況にある中、国庫補助あるいは有利な起債などの財源確保も考慮しなければならないとは思っていますが、住民にとって不可欠な健診の拠点、あるいは地域社会福祉業務における相談支援体制の整備を図ることも重要だと考えます。

雲南市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第6日 3月 6日)

向こう5年の中期財政計画によりますと、新年度は大型公共事業が重なっていることから最大規模の予算となる見込みで、市の財政のピークです。以後、予算規模は徐々に縮小し、5年後は50億円近くも小さくなります。頼みの綱の地方交付税も120億円台で微減し、合併特例債もやがて終了することになり、貯金である基金も毎年4億ずつ取り崩すことになっています。

雲南市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第5日 3月 5日)

そこで、一つだけ聞いておきたいのは、消費税増税に伴いまして、市の財政負担ですね、例えば公共事業とか行えば、みなし消費税が8%から10%、2%上がっていくということになるわけですけれども、そういった財政負担の額について、少し明らかにしていただきたいというふうに思います。 ○副議長(周藤 正志君) 藤原総務部長。

大田市議会 2019-03-04 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

そしてまた、意見書案の中に、軍事費や不要不急の大型公共事業への歳出を減らすとの文言があるが、もう少しやわらかな表現にするべきではないのかとの意見も出されておりました。  その結果、陳情第1号、国に対し「消費税増税中止を求める意見書」提出方については、採決の結果、賛成少数、採択せずであります。  議員各位の御賛同をよろしくお願いし、委員長報告といたします。

出雲市議会 2018-12-07 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日)

市街地の雨水対策につきましては、雨水計画に基づき取り組むこととしており、これまで土地区画整理等の大型公共事業にあわせましてその一部を実施してまいりました。  雨水を効率的に排水するためには、下流からの整備が必要でございまして、排水先である県管理河川の新内藤川、赤川などの整備計画の進捗と密接に関連しております。  

大田市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

あそこは都市公園でつくっていますんで、全ての、体育館にしても何にしても全てが都市公園事業という公共事業を導入できるので、財政負担がある程度できるということで、今やっておられます。  弓道場にしても、県の弓道連盟は、本当は、悲願は松江に欲しいんですが、松江では有利な財源で建設できないので、今浜山へつくってほしいという要望をしておられるというふうに、私、ちょっと仄聞しています。  

出雲市議会 2018-12-06 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日)

はじめに公共事業に係るところの適正価格、あるいは施行時期の平準化等、公共事業に関する全般の状況について、発注者側としての私が次に質問をする事柄、内容について、どのように理解をされ、またいろいろな面で考慮をされて発注業務に携わっていらっしゃるのか、お伺いをいたします。  

雲南市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第3日12月 3日)

ですが、先ほど公社の考え方からいけば簿価として136億ということのようですが、例えば公共事業をやって道路をつけて、そのときに分収造林地が当たって補償する。こういう場合はきちっと単価が決まってるわけですね、どういう木に対してこれは何ぼだと。そういうふうなものをもとにして積み上げていけば、かなり現実に近いものになるんではないかなというふうに思います。

奥出雲町議会 2018-10-15 平成30年第3回定例会(第4日10月15日)

あくまでも町民の願いは、生活優先の公共事業医療福祉教育の充実であり、この立場から来年度予算編成を鑑みたとき、一般会計歳入歳出決算には賛成できません。本決算が国の悪政推進を色濃く反映したものとなっており、国政から切り離された町政などあり得ず、まさに国の政治が町政に大きく反映され、町民生活に直結しています。  次に、国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算についてであります。  

奥出雲町議会 2018-10-10 平成30年第3回定例会(第3日10月10日)

特に、これは新たな公共事業の取り組みにもなる。あるいは農村風景のモデル事業として、観光振興等に展開できたらいいなというふうにも思います。本町は比較的大規模災害が今までなかったというふうなことから、景観維持、あるいは農村の原風景保全、そうしたことの必要性を求めたらどうかと思っております。とても膨大な発想だなというふうな思いをされる方もあるかと思いますけども、時代は進んでおります。

大田市議会 2018-09-10 平成30年第 4回定例会(第4日 9月10日)

○19番(清水 勝) 私は、過去の例も含めて、この種の大型の公共事業につきまして、確かにほかでも市内で事業があるという例がいろいろありました。ありましたですけれども、1社だけの共同企業体ということは余り記憶がないものでして、私は、少なくともこういう実態が出たということにつきましては、今後、他のAクラスの業者に対して何らかの物を言うような状況が必要ではないかなと思うんです。

大田市議会 2018-09-06 平成30年第 4回定例会(第2日 9月 6日)

企業誘致や公共事業依存など外部依存型の地域づくりではなく、都市農村協働林業や再生エネルギーの活用など、持続可能で循環型経済の実現に力を入れることであります。このことについて所見を伺うものであります。  第4点は、石東地区無人ヘリコプターオペレーター協議会への支援についてであります。