65件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3日12月10日)

まず、英語にエシックという言葉がございまして、倫理、エシック……(「エス」と呼ぶ者あり)ETHICというふうに書くんですけれども、我々日本人にはなかなか発音できにくいTHの発音、舌をかんでエスィックという発音をしますけど、そういう英語特有の言葉がございまして、意味は倫理とか道徳とかそういったものをあらわす言葉である。そのエシックにAとLがくっつきまして、ローマ字のAとLであります。

大田市議会 2019-12-02 令和元年第 7回定例会(第1日12月 2日)

その中での意見としては、まず議員倫理観についての内容も期待する。どのようなテーマを依頼しているのかの2点でありました。現在、委員長のほうで講師の候補者と時期について調整中であり、一任を受け、議会運営委員会において了承を得る流れとして委員の皆様に了解を得ました。  続いて、2月開催予定の委員会メンバーとの各種団体との意見交換会についてを議題といたしました。

雲南市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第3日 9月 9日)

ただそれも、私ごとの旅行の内容とか、そういったことも考慮、十分留意しながら、倫理観にもとらないようにしなさいと、こういうことがあるわけですよね。だからやっぱりそこをどうするかという判断をきちんとしなきゃならないというふうに思っています。  

大田市議会 2019-09-02 令和元年第 6回定例会(第1日 9月 2日)

あわせて、資料提供として全国市議会議長会が過去政府へ提出している地方議会のなり手の確保についての要望書、地方自治法等の兼業禁止にかかわる項目、厚生年金への地方議会議員加入を求める意見書の議決状況、県内他市の政治倫理に関する規程、県内7市議会政務活動費及び支払い先と支払い方法などを資料として配付いたしました。  まず、最初の議題、中間提言書案についてであります。

大田市議会 2019-06-14 令和元年第 4回定例会(第1日 6月14日)

夜間や通年議会など多様な議会開催、議員としての倫理観や資質向上への研修、会派制や政策立案体制の検討、また、タブレット、SNSの活用による情報伝達の向上と省力化、先進地や専門家による研修会の開催、兼業職のあり方に関する検討、そして若い世代にも即した議員報酬や報酬審議会の毎年開催の提案などであります。  続きまして、これらについて各委員からの主な意見、提案でございます。  

大田市議会 2019-03-04 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

次に、第17条、議員政治倫理については、第3条、責務と役割で意見が出され、議会基本条例とは別に、適当な時期、状況を鑑み、何らかの検討をするべきでありました。  続いて、第18条、議員定数については、議会委員会機能が果たされる定数とするべきという意見はあったものの、後期の議論とすることといたしました。  

雲南市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日)

しかしながら、そもそも個人資産でございます空き家等の解体助成、そして行政代執行による解体が適切なのかどうかの議論があるのは事実でございまして、空き家はほっておけば行政が解体してくれるといったようなモラルハザード、責任感とか倫理感の欠如、そういったものの懸念もあって、県内の自治体間で情報共有する中では慎重に検討すべきという考え方が多いのも実態でございます。

奥出雲町議会 2017-09-13 平成29年第3回定例会(第2日 9月13日)

○町長(勝田 康則君) 御質問にお答えをいたしますが、徴収倫理で、家宅捜査、さまざまなことをやっていることは事実でございます。この本議会の公の場で件数とか、そこらは控えさせていただきたいと存じます。本当にさまざま調査をした上で、そういう最終的な法的処分をしておるということでございます。

奥出雲町議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第3日 6月14日)

企画会議や部署ごとの朝礼、打合会議の際に、職員倫理法令遵守、コンプライアンスを課題とする訓辞や研修時間を定期的に設けるなど、さらに実践的で具体的な方法を指示し、指導していく必要があります。職員の業務上の意見や提案、不満、部署異動の希望などが、上司総務課長、いわゆる職場相談員だけでなく町長にも直接届く仕組みが必要です。  

雲南市議会 2016-09-13 平成28年 9月定例会(第4日 9月13日)

私たちは今ここだけを考えて動いていてはだめで、子や孫へツケを回すことがないようバトンタッチをしていく使命があるし、それが世代を超えた普遍的倫理です。  そこで、速水市政3期12年の最大の成果である借金の縮減と財政の健全化を水泡に帰すことなく次の代へ送り渡すことが一番重要なことです。その前提は、財源をしっかり確保すること、そして健全財政を堅持するという意思規律です。

出雲市議会 2015-09-07 平成27年度第3回定例会(第4号 9月 7日)

また、学校における全ての教育活動を通しまして、児童生徒に自己の存在感や有用感、倫理意識規範意識、他を尊重する心や思いやる心などを育みますとともに、豊かな人間性社会性が身につくよう一層努めていかなければならないと考えているところでございます。  以上、答弁といたします。 ○議 長(長廻利行君) 勝部議員。 ○26番(勝部順子君) 1年半も分からなかったということが、私は非常に衝撃を受けました。

奥出雲町議会 2014-03-12 平成26年第1回定例会(第2日 3月12日)

それぞれみずからの姿勢を正し、本物志向あるいはコンプライアンス、企業倫理の提示というふうなことで、みずからの企業の特徴づけというか、そういったことを行い身を正すというふうなことであったというふうに思っておりますけれども、町として特異の産業としてそろばんもやるよというふうなことを声を出して示すことによって、全体の士気が、あるいは思い入れができるのではないかというふうな気もするところでございます。

雲南市議会 2013-12-11 平成25年12月定例会(第4日12月11日)

中電や県や松江市は、倫理的な観点から責任を感じないのかと思います。県は、周辺市の意見を尊重して可否を判断し、県と異なる意見は中電に伝えるとしていますけども、この欠陥新基準安全協定締結などから、市は安全審査申請、再稼働に反対すべきではないかと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長(深田 徳夫君) 速水市長。

雲南市議会 2013-03-07 平成25年 3月定例会(第6日 3月 7日)

そしてまた、そうしたことを友達同士で話し合う、そしてまたそれに同情が出てくる、それにストップをかける立場の者が気がつかないということが背景としてあるわけですが、そうしたことからすれば、社会のそうした責任もありますけども、とにかく家庭学校における道徳的な、倫理的な教育力の低下、こういったものが大きな背景としてある。