運営者 Bitlet 姉妹サービス
1822件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日) 何かの機会にこの課題について検討いただく機会があればというふうに考えておりましたが、くしくも平成28年(2016)あるいは29年(2017)の出雲市認可保育所保護会連合会からも、数度にわたって任意予防接種費用の公費助成を求める陳情が出されて、議会のほうでは趣旨採択というふうになっておると思っております。   もっと読む
2018-12-06 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日) 次に、大量の雪が降り積もった2月8日の朝、とある小学校から保護に送信されたメールを紹介します。大雪による登校時刻変更のお知らせという件名で、本日大雪のため、児童の登校を9時30分にしますといった内容でした。この小学校は、8時15分までに登校することになっています。そしてこのメールは8時3分に送信されています。メールの本文には続いて、既に学校に到着している児童もいますが、とも記載があります。 もっと読む
2018-12-05 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第2号12月 5日) 次、クといたしまして、外国籍の保護の大きな関心事は、子どもの教育である旨を聞きます。義務教育終了後のことも含めまして、保護と語る機会が必要と考えますが、これについてお伺いいたします。  次に、ケといたしまして、最後になりますけれども、増加する外国籍の児童生徒への教育支援について、今後どのようにすべきと考えておられるのか、市長の見解をお伺いいたします。 もっと読む
2018-10-10 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第3日10月10日) 本町もこれまで独自の施策により保護負担軽減に取り組んでおりますが、今後も国の施策と連携し、保護負担の軽減を進めていく必要があると考えております。  また、子育て世代では、子供の成長に応じて教育や医療などの費用負担が生じることから、これらの負担軽減などについて総合的に検討を行ってまいります。   もっと読む
2018-10-09 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日) 現在、保育料負担の考え方は、保護の町民税に応じて決めるといった応能負担、つまり税負担方式となっています。奥出雲町独自の軽減策がとられているとはいえ、多くの保護が保育料負担に苦しめられ、今回、国の保育の無償化政策に多くの保護が期待を寄せているのは事実であります。そして、保育料は、保育の運営経費である公定価格にリンクしています。 もっと読む
2018-09-27 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第6号 9月27日) 今年も出雲市認可保育所保護会連合会が保護を対象としたアンケート調査をされ、子育てをしていくうえで問題と考えていることや改善してほしいことをまとめられました。その結果、最も要望が強かったものを議会に陳情されています。保護会連合会加盟の3,000人以上の保護の要望を受けとめ、議会としても積極的な対応が求められます。  まず、陳情第1号、子どもの医療費の負担軽減に関する陳情についてです。   もっと読む
2018-09-05 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第4号 9月 5日) 新聞の購読、インターネットの取引や借金などが、親権者や保護の同意なしで契約ができること。また、クレジットカードもつくれるようになるようになります。また、自分の住む場所や進学、進路決定についても、自分の意志で決めることができるようにもなります。 もっと読む
2018-09-04 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日) これまで出席者やその保護の皆様から意見が寄せられており、その都度改善を図ってきたところでございます。  今後も、出席者、それから保護の意見や感想をしっかりと聞き、成人として新たな第一歩を踏み出すにあたり思い出に残る式となるよう検討していきたいというふうに考えております。   もっと読む
2018-09-03 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日) 二つ目に、家庭学習の手引きの作成と保護への説明。三つ目に、家庭学習や基本的生活習慣の確立について家庭への啓発をするチラシの配布を実施しております。  まず、放課後学習では、市内全校で、放課後を活用して学習支援員による補充的・発展的な学習支援を行うことにより、児童生徒の学力向上を図っています。   もっと読む
2018-06-28 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第5号 6月28日) 子どもが急に病気やけがをしたときに、お金の心配なく安心して医療を受けることができたらいいのに、という保護の切実な願いが渦巻いています。しかし、現実は途中で治療を中断したり、経済的に不安を抱える家庭では、受診そのものをためらう方も多くいらっしゃいます。まさに子どもの命と健康を守るために、医療費の負担軽減は欠かすことができないものであると考えます。   もっと読む
2018-06-22 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第5日 6月22日) 質疑では、天領太鼓については、事業内容の中に太鼓ワークショップ等を通じた演奏指導の内容を問われ、小・中学生及びその保護に年12回の演奏指導を行い、和太鼓に触れていただき、地域への愛着や誇りを抱いていただく取り組みについてであるとの答弁でございました。   もっと読む
2018-06-15 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日) なお、放課後児童クラブに通っている児童につきましては、下校については、保護の迎えを原則としておりますので、自家用車等を利用して帰宅しておるところでございます。   もっと読む
2018-06-14 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第3号 6月14日) 特にこのことにつきましても保護の皆様方から結構声が届けられてまいりましたけれども、通学路での事件が他県で発生して、報道されておりますけれども、市内全域におきまして総点検を行っていただきまして、少なくとも自宅に帰るまでは最低でも一度は防犯カメラに写るようなことが必要ではないかなというふうに私は感じたわけであります。   もっと読む
2018-06-13 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第2日 6月13日) 実施計画では、9つの枠組みによりまして、当時の小学校22校を10校に、中学校8校を3校に再編統合する方針を明らかにいたしまして、以降、その計画に基づき、平成21年度より保護や地域の皆様方と協議を重ね、協議の調いました枠組みから再編、統合を進めてきたところでございます。   もっと読む
2018-06-13 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日) そうした活動というのは、基本的には保護会やクラブ会員の会費で運営されています。この活動が少しずつ多様化する割には少子化は進んでいますが、その少子化が進んだことから、保護数の減であったり、あるいは会員数の減、さらには指導者の不足というのも現実的になってきています。 もっと読む
2018-06-13 奥出雲町議会 平成30年第2回定例会(第3日 6月13日) 保護など応援者も含めて約1,000人の来町者を想定しているというところでございます。また、総宿泊数は2,000泊と、どうもあると見込んでおります。その宿泊や地元の飲食店でお願いする弁当などの直接的な経済効果はもとより、多くの方々の観光やお土産、飲食などに地元消費を本当に期待をいたしているところでございます。   もっと読む
2018-06-12 奥出雲町議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月12日) また、支給認定の期間や変更、入所園の決定につきましても、法の趣旨を踏まえながら必要に応じて保護の方から事情を伺い、可能な限り保護の方の御希望にお応えし、御理解を得るよう努めております。支給認定を行った方は、現在ほぼ御希望の園で入所していただいている状況でございます。  今後も、保護の方の状況等を伺い、適正な制度運用の中で御希望に沿えるような対応に努めてまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-06-12 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第2日 6月12日) ○議員(18番 堀江 治之君) これからもう1カ月を切ったわけで、ひとつ早急に検討していかなきゃならんですが、もう一つ、小学校3年以下は20歳以上の保護同伴ですよと、こういうことになっていますね。例えば吉田の場合は、もう17時に出発なんですね。 もっと読む
2018-06-11 奥出雲町議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月11日) この方針を踏まえて6月8日には教育委員会から地元住民の皆様で組織される三成地区教育振興会へ三成小学校の移転方針を御説明させていただき、今後は保護、地域の皆様と移転へ向けての諸課題や跡地利用などについて協議を進めていく考えであります。   もっと読む
2018-03-23 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第7日 3月23日) また、子育て支援と若者定住対策と一体の問題として教育の保護負担の軽減施策を思い切って進めることが必要です。また、真に学力の向上を図るためには多忙化をきわめる教職員の労働条件改善を目指し、教職員をふやすなど抜本的施策を早急に進めるべきです。  第3に、農業においては中山間地での農業を支えている全ての農業者への支援が必要です。市単独土地改良補助金の削減ではなく、拡充を求めます。   もっと読む