425件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2019-09-30 令和元年 9月定例会(第5日 9月30日)

結びになりますが、これから秋本番に向かい各地でお祭りや体育大会などでにぎわう季節となります。雲南市では10月、11月を秋のイベント期間として各地域資源、幸を生かした催しを展開し、市内外からの集客に努めてまいりたいと存じます。  議員の皆様にもぜひお出かけをいただき、地域のにぎわいに触れていただきますようお願いを申し上げまして、閉会に当たりましての御挨拶といたします。ありがとうございました。

雲南市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例会(第2日 9月 6日)

教育部長(梅木 郁夫君) 公共施設の状況でございますけども、教育委員会の中で、例えば体育館とか、それから文化施設、そういったところの点検も実施をいたしましたけども、ブロック塀存在がなかったということで、これにつきましては点検の結果、そういったことでございました。 ○議長(山﨑 正幸君) 周藤正志君。

大田市議会 2019-09-02 令和元年第 6回定例会(第1日 9月 2日)

お手元に大田市体育公園文化事業団並びに株式会社ゆのつの平成30年度の経営状況をあらわす書類が、また株式会社大田ふるさとセンターの平成30年度経営状況及び令和元年度の事業計画を説明する書類が地方自治法第243条の3第2項の規定により、それぞれ提出されておりますのでごらんおきいただきたいと思います。

出雲市議会 2019-06-18 令和元年度第2回定例会(第3号 6月18日)

毎年2,000人の吹奏楽、出雲産業フェア、出雲駅伝、また市内の学校体育祭なども行われており、年間を通して多くのイベントもございます。子どもからお年寄りの方まで幅広い年齢層の方が利用されております。  先ほど申しましたが、客席2,500、収容人数5,000人の規模に対しまして、洋式トイレが女性用に二つ、男性用に一つしか設置されていないのは、少ないのではないかなというふうに私は考えます。

大田市議会 2019-06-14 令和元年第 4回定例会(第1日 6月14日)

次に、お手元に、平成30年度の公益財団法人大田市体育公園文化事業団及び公益財団法人シルバーランド振興事業団の経営状況を説明する書類が地方自治法第243条の3第2項の規定によりそれぞれ提出されておりますので、ごらんおきいただきたいと思います。  ここで、先ほど表彰を受けられました林副議長表彰状をお渡しいたしたいと思います。  暫時休憩をいたします。                

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

したがいまして、今後ともスポーツ推進委員の皆様、そして地域運動指導員の皆様、そして体育協会、スポーツ少年団、総合型スポーツクラブ、スペシャルオリンピックス島根などの各種の団体健康づくりの拠点施設であるラソンテなどの体育施設指定管理者との協働によって、スポーツによるまちづくりを推進してまいりたいというふうに考えておるところでございます。 ○議長(山﨑 正幸君) 佐藤隆司君。

雲南市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第6日 3月 6日)

それでたらしめるためには、やっぱりその子の持っている可能性を最大限伸ばすということはおっしゃるとおりであり、その可能性の中身が知育であり、徳育であり、体育であろうということでありまして、私が先ほど言ったのは、まさに骨格でありまして、その中身を言えば、議員おっしゃいますような可能性をいかに伸ばすか。

大田市議会 2019-03-04 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

次に、大田市体育施設の設置及び管理に関する条例でございます。大田市民第2球場、大田運動公園使用料については、1時間当たりの料金としたものでございます。82ページの馬路地区また湯里地区等の地区体育館については、先ほどの学校体育館と同額とするものでございます。なお、久手テニスコートについては、新たに料金設定をするもの、また、温泉プールについては、老朽化により廃止し、削除するものでございます。  

雲南市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4日 3月 4日)

4つ目、学校の部活動ではなく社会体育としての活動になるため、グラウンドの確保、整備、維持費など雲南市の財政負担がふえるなどであります。  以上でありますが、この内容は大変大きな懸念材料であると思われます。雲南市が回答を前にどんな組織で検討されて、例えば部長会とかそういうところでどういう意見でどんな内容の協議を重ねられてきたのかお尋ねしたいと思います。 ○議長(山﨑 正幸君) 景山教育長

雲南市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3日 3月 1日)

雲南市としましても、国民体育大会及びその後に開催される全国障がい者スポーツ大会を島根県で開催することは、競技スポーツの振興、地域振興、島根文化や自然の魅力を発信する機会となるとともに、障がいのある人がその可能性を最大限に伸ばし、自立して社会参加する共生社会を実現することにつながる機会と考え、積極的に取り組んでいく姿勢であります。  

奥出雲町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日12月10日)

いずれにいたしましても、これまで知育、体育、徳育全てを担ってきた日本学校システムの大きな変換期となっており、給与労働時間制度の抜本的な変更など制度の改善を急ぐとともに、何が学校に求められているのかをしっかり整理していく必要があるというふうに考えております。 ○議長(岩田 明人君) 川西明徳議員。 ○議員(8番 川西 明徳君) 4つ目に、三成小学校の移転改築理由は根拠がないことについて伺います。

出雲市議会 2018-12-07 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日)

また、この審議会の審議に広く市民からの意見を反映させるため、11月12日、市体育協会加盟団体への説明会を行っております。また、今月4日には市民への説明会も行い、この中では、多目的にすると中途半端になるのでスポーツに特化したアリーナがよいといった意見や、アスリートを目指すことも大事だがもっと生涯スポーツを重視したような施設にしてほしいといったような意見もございました。  

大田市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

1982年、国民体育大会が島根県で初めて開催されたことは、まだ多くの県民の記憶にあることと思います。先月の新聞記事で目にしたと思いますが、島根県島根県体育協会が2029年の国民体育大会の招致に向け動き始めました。島根県体育協会は、既に各競技団体にアンケートをとり、ほぼ全ての団体から同意を得ており、実際に2029年開催となれば、くにびき国体以来、実に47年ぶりとなります。  

雲南市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第5日12月 5日)

しかしながら、災害時の指定避難所につきましては、学校施設のほか、交流センター施設、それから体育施設、多くの公共施設がございます。今後、関係部局と検討を行いまして、一定の統一した考えに基づきまして、こういったところの検討をして整理のほうをしていきたいというふうに考えております。 ○議長(山﨑 正幸君) 中村辰眞君。

雲南市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第4日12月 4日)

この中には自治会を形成していた団地もあり、これまでそれぞれの地域において地区民体育大会や地域活動等に積極的に参加されていた団地もあります。入居者が減少、高齢化し、地元の行事に参加できなくなった団地もあるとは思いますが、地域内の自治会が1つ消滅するわけです。その地域にとっては大きな損失となると思われます。地元の地域自主組織との協議が必要と思われますが、見解を伺います。

雲南市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第3日12月 3日)

スポーツの推進についても、体育協会、スポーツ推進委員、スポーツ少年団、地域運動指導員、総合型スポーツクラブやスペシャルオリンピックス島根等の団体と連携を強めて今後やっていきたいというふうに考えております。 ○議長(山﨑 正幸君) 佐藤隆司君。 ○議員(9番 佐藤 隆司君) 力点を置くと聞きましたので、まずかったかもしれませんね。