1202件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日 9月12日)

子供医療費については、以前から県知事要望でお願いをした経過もございます。丸山知事の公約であった子供医療費の無償化については期待をいたしておりましたが、自己負担を継続する形で助成対象を6年生までに拡大するという方針に一定の評価はするものの、完全無償化とならなかったことに対して私も残念に思っているところでございます。

奥出雲町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日 9月11日)

高度成長期の20年間、それ以前の国土、地域、コミュニティーが一変したことを私たちは経験しております。そして今、21世紀に入って、これまでの産業構造を多国籍企業型、国際競争型に変えるため、海外よりコスト高の分野は、限られた財源を国際競争力強化に使うため、日本終身雇用年功序列型の賃金体系をつくりかえ、社会保障制度そのものを見直す改悪を進めてきました。

奥出雲町議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第5日 6月25日)

先ほどの説明で、下馬中条線ですかね、町道改良の移転のためという発言があったと思いますが、そのためであれば、下馬中条線の移転の補償費に入ってるのかどうかいうのが1つと、以前このプール改築いう話のときに、地元の横田地区の自治会長さんから、健康センターも含めたプール改修をしていただきたいというふうな発言があったと思っておりますが、その辺のことについてはどうなのか伺います。

出雲市議会 2019-06-20 令和元年度第2回定例会(第5号 6月20日)

今後の更新計画といたしましては、平成17年度(2005)の合併以前に整備した積載車が新車登録から20年を迎えるため、これら積載車の更新整備を年次的に進めているところであります。  消防団の資機材・装備にあっては、消火活動に必要な資機材の整備や防火衣などの現場活動における安全装備の充実化を図っておりまして、高度な機能を有する資機材等の配備計画はございません。  

出雲市議会 2019-06-18 令和元年度第2回定例会(第3号 6月18日)

以前の全協とかの資料によりますと、今月から募集ということでありましたが、先ほど答弁の中では、いついつからという話も具体的にはなかったようでございます。そのあたりどのように考えられているのか、そのスケジュールに変更はないのかということをまずお聞きしたいのが、それが1点と、それと、私、雲南市に行って担当課からいろいろな話を伺ってきました。  

奥出雲町議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第3日 6月12日)

農業科の新設につきましては、本年3月議会で糸原議員、また以前にも石原議員からも同様の御提案をいただいております。現状では、普通科の1クラスを農業科に変えると農業系の専門教員がふえ、普通科教員が減少する中で教員構成が大きく変わり、横田高校の特徴である多様な進路に対応することが困難になることが予想されるため、当面は普通科3クラス維持を目指してまいりたいと思います。  

雲南市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例会(第4日 6月 6日)

以前にも一般質問の場でもお話ししたかと思いますが、私たちの時代では大体32度、33度というのが上限、暑くても、きょうは暑いねと言いながら35度ぐらいだったかなと思いますけども、もう昨今のこの異常な高温状態というものが学習環境に与える影響というのはすごく大きいものではないかというふうにも思っております。  

雲南市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第3日 6月 5日)

次に、国交省は、市の要望に応えまして、国道54号線の柳橋の南詰め交差点改良に取り組むと以前伺っておりますけれども、最近も通学時間には特に右折車が渋滞するという状況でございます。この改良については、その後、どう協議が進んでいるのか、あるいは計画の説明がなされているのかどうか、交渉経過について伺っておきます。 ○議長(山﨑 正幸君) 西川建設部長

大田市議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日)

健康福祉部長大谷 積) 2月までのところでなぜわからなかったかという御質問でございますが、結果としまして今回のみ端数が生じたと、これまで以前の申請については端数が生じなかった。ただ、今回2月に申請された1件につきまして端数が生じたということで、初めて端数処理について確認をしたところだということでございます。 ○議長(石橋秀利) 19番、清水 勝議員

雲南市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第7日 3月20日)

陳情の趣旨は以前から言っていること。内容的に問題ない。そういった旨の発言が各委員から出ました。  審査の経過と内容は以上です。  採決の結果、付託された陳情第1号、原子力発電所の再稼働及び新規稼働の際、UPZ範囲内にあるすべての道府県及び市町村の事前了解を要件とするよう強く求める意見書を国に提出することについての陳情は、反対討論はなく、全会一致で採択すべきものと決しました。  

奥出雲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3日 3月14日)

これは以前にも申し上げました。  以上、7つのことについて、どのようにお考えか御意見を伺いたいと思います。 ○議長(岩田 明人君) 勝田町長。 ○町長(勝田 康則君) 御質問にお答えをいたします。  まず最初に、団本部、分団と協調した施策の実施が必要ということでお答えをさせていただきます。  

奥出雲町議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第2日 3月13日)

以前質問したことがありますけれど、農地の大区画化、汎用化、畑地かんがい等の圃場整備の実施、収益作物転換を期待するものとして、また農地整備対象として人・農地プランを拡充することが条件となる農地集約に向けたといいましょうか、高規格圃場整備の実施要件である農地集積に向けた話し合いが地域で進むよう取り組まれることを願うものとして、5項目について質問いたします。  

大田市議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第2日 3月 7日)

○15番(大西 修) 以前にスクールサポートスタッフ、こういう配置を私12月議会で評価をいたしたところであります。そして、そのときに大田小学校、大田一中はこういうスクールサポートスタッフがなるほどおられるわけですが、規模の大きい大田二中、これへの配置を進めるべきだと進言をいたしました。これはどうなっておるのでしょうか、あわせてお伺いいたします。 ○議長(石橋秀利) 川島教育部長。

雲南市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第5日 3月 5日)

したがって、以前よりきめ細やかな職員評価、育成や適正な人員配置が必要であり、職員能力引き出し、自発性を喚起して士気を高め、能力、適性を行革やまちづくりに生かしていく仕掛けが求められます。適材適所に配置するための人事異動はどのような方針で行われ、人事評価や自己申告による本人希望は十分生かされているのか伺います。 ○議長(山﨑 正幸君) 藤原総務部長。