運営者 Bitlet 姉妹サービス
689件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-15 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第4日10月15日) 例えば18年前、平成12年より施行された介護保険制度です。介護を家族任せにしない、介護の社会化の象徴として歓迎されました。ところが、制度はどんどん後退し、国家的詐欺とまで言われるひどい仕組みになっています。 もっと読む
2018-09-05 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第4号 9月 5日) 厚生労働省は、事業者の不正は利用者に不利益を与えるのみならず、介護保険制度の信頼を損なうと指摘し、疑わしいケースを把握したら速やかに監査を実施し、不正には厳格に対応してもらいたいと求めております。また、8月14日に松江市が行った処置に対して、県でも各事業所に対して、業務管理体制の設備の徹底に関する注意喚起が8月30日に出されました。 もっと読む
2018-09-01 安来市議会 平成30年第 96回 9月定例会 介護保険制度ではサービスを向上させれば負担がふえるという現行の介護保険制度の限界や課題が指摘されているところです。介護保険料や利用料の軽減を国に求めることはもとより、市としての仕事をしなければなりません。介護保険料滞納者は268人、1,730万590円です。高齢者の貧困が進む中で保険料未納者にペナルティーが科せられ、サービスが受けられない状況に市として手だてが講じられていません。 もっと読む
2018-06-28 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第5号 6月28日) 2 子ども・子育て支援新制度、地域医療の確保、地域包括ケアシステムの構築、生活困窮者自立支援、介護保険制度や国民健康保険制度の見直しなど、急増する社会保障ニーズへの対応と人材を確保するための社会保障予算の確保及び地方財政措置を的確に行うこと。   もっと読む
2018-06-13 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第2号 6月13日) 在宅で障がい福祉サービスを利用している方が65歳になった時点で、介護保険制度優先の原則に基づき要介護認定を受けていただいて、介護保険サービスを利用することに基本的にはなっております。   もっと読む
2018-06-12 奥出雲町議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月12日) 2000年に始まった介護保険制度の給付費は、サービスの利用増加に伴いまして、17年度は10兆8,000億円と、当初の3倍にも膨らんでおります。政府は18年度から自立支援や重症化防止で実績を上げた自治体への交付金を増額するとしていますが、介護予防の推進と要介護認定の状況についてちょっともう一度お尋ねしたいと思います。 ○議長(岩田 明人君) 杠健康福祉課長。 もっと読む
2018-06-12 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第2日 6月12日) ○健康福祉部長(小山 伸君) 7点目の介護保険制度の改正につきまして、御質問にお答えしたいと思います。  本年の介護保険制度の改正の目的は、大きく分けますと2点と認識しております。 もっと読む
2018-03-07 大田市議会 平成30年第 1回定例会(第2日 3月 7日) 平成12年に社会全体で高齢者の介護を支える仕組みとして創設された介護保険制度は、はや18年が経過し、定着してきているところです。今後さらなる定着を図り、誰もが支え合い、安心して暮らせる地域づくりをしていくためには、高齢化先進地である大田市は、他市のよき先行事例を模倣した仕組みを採用するばかりではなく、逆に他市に先んじて積極的に地域事情に応じた先進的な仕組みを導入する必要があると思います。   もっと読む
2018-03-07 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第5日 3月 7日) 平成7年から平成18年まで継続され、大きな具体的な成果を上げておりましたが、18年には募集範囲の拡大や介護保険制度の導入などで、これも公平、平等の名のもとに町内対象の取り組みが取りやめられたということでございまして、もちろんこの制度にかわるものとして、それで今日まで、さまざまな事業が取り組まれておるということは招致をいたしておるところでございますけども。   もっと読む
2018-03-06 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第4日 3月 6日) 第6期介護保険事業計画につきましては、地域包括ケアシステムの構築、それから認知症施策の推進、介護予防の推進、継続可能な介護保険制度の運営、この4点が重点施策として推進をしてまいられました。  まず、地域包括ケアシステムの構築については、地域ケア会議の定期的な開催により、多機関多職種のネットワークの構築、地域課題の共有を行っております。 もっと読む
2018-03-01 安来市議会 平成30年第 94回 3月定例会 介護保険制度においては、利用者の負担をふやす施策が行われてきました。国民年金受給者の介護に係る費用負担増は、介護を利用し、尊厳ある生き方を望めば財布の底が見える、あるいは家族が費用負担を一手に担い、暮らしを圧迫しています。介護保険料滞納者は平成28年度で307人です。差し押さえは行われていませんが、介護保険料、介護利用料が払えない市民は介護を受けられない状況になっていることが問題です。 もっと読む
2017-12-08 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第3日12月 8日) 負担増やサービスの切り下げのないような介護保険制度と切望して、所見等をお伺いいたします。  2点目であります。地場産業の活性化による産業振興について尋ねます。  第1次産業であります農林・畜産・水産業は、当市の基幹産業でもあります。これらの維持振興策は、暮らしを守り、環境、国土保全の上からも避けて通れません。後継者づくり、営農経営体の育成等については、特に力を注ぐことが大事だと思います。 もっと読む
2017-12-08 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第3日12月 8日) 負担増やサービスの切り下げのないような介護保険制度と切望して、所見等をお伺いいたします。  2点目であります。地場産業の活性化による産業振興について尋ねます。  第1次産業であります農林・畜産・水産業は、当市の基幹産業でもあります。これらの維持振興策は、暮らしを守り、環境、国土保全の上からも避けて通れません。後継者づくり、営農経営体の育成等については、特に力を注ぐことが大事だと思います。 もっと読む
2017-12-07 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第2日12月 7日) ○17番(福田佳代子) 介護保険制度ができた当初は基本額は2,800円でしたよね。それが今5,800円、それから事前に担当の職員との打ち合わせの中では、多分上がるんじゃないかというような話が出ていました。それは国の介護報酬が引き下げになるからということなのですね。この介護保険ほど本当に国の国民に対するひどい福祉というか、内容というのは私はないと考えております。   もっと読む
2017-12-07 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第2日12月 7日) ○17番(福田佳代子) 介護保険制度ができた当初は基本額は2,800円でしたよね。それが今5,800円、それから事前に担当の職員との打ち合わせの中では、多分上がるんじゃないかというような話が出ていました。それは国の介護報酬が引き下げになるからということなのですね。この介護保険ほど本当に国の国民に対するひどい福祉というか、内容というのは私はないと考えております。   もっと読む
2017-12-07 奥出雲町議会 平成29年第4回定例会(第2日12月 7日) 厚生労働省は、これらの改革工程に従って介護保険制度や医療保険制度の改定を行うとしています。5月26日の国会で可決・成立した地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案、介護保険等改正法案の中身は、この改革工程に忠実に沿ったものです。 もっと読む
2017-12-05 出雲市議会 平成29年度第4回定例会(第3号12月 5日) 国は、2000年に家族介護を解決、社会全体で介護を支えるためにと介護保険制度を導入して17年が過ぎました。しかし、現実は介護保険料利用料は上がり続け、受けられるサービスは削減され、介護現場で働く職員の確保もままならない状況が全国で起きています。  また、来年は医療保険の診療報酬と介護保険の介護報酬が同時に改定される年です。 もっと読む
2017-09-13 奥出雲町議会 平成29年第3回定例会(第2日 9月13日) 介護保険法の目的は、第1条で、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により要介護状態となり、入浴、排せつ、食事等の介護、機能訓練並びに介護及び療養上の管理その他の医療を要する者等について、これらの者が尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な保健医療サービス及び福祉サービスに係る給付を行うため、国民の共同連帯の理念に基づき介護保険制度を設け、その行う保険給付等 もっと読む
2017-09-07 大田市議会 平成29年第 3回定例会(第3日 9月 7日) しかし、介護保険制度で保険料を払い切れない低所得者の高齢者に対して行われるペナルティー、いわゆる罰則が今、全国的に問題になっているんです。これは、介護保険料を2年以上滞納した場合に、サービス利用料の本人負担が引き上がります。こういった罰則によって、必要な介護が受けられない人が全国各地で生まれているわけであります。大田市ではどうなっておるのでしょうか、それを伺います。   もっと読む
2017-09-07 大田市議会 平成29年第 3回定例会(第3日 9月 7日) しかし、介護保険制度で保険料を払い切れない低所得者の高齢者に対して行われるペナルティー、いわゆる罰則が今、全国的に問題になっているんです。これは、介護保険料を2年以上滞納した場合に、サービス利用料の本人負担が引き上がります。こういった罰則によって、必要な介護が受けられない人が全国各地で生まれているわけであります。大田市ではどうなっておるのでしょうか、それを伺います。   もっと読む