運営者 Bitlet 姉妹サービス
515件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-04 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日) なお、被害額に算入していないシカによりまして、例えば庭木、庭の木への食害でありましたり、車両への接触・衝突による交通事故、道路の法面や集落の裏山の斜面の崩壊、こうした生活環境被害も発生しておるということでございまして、地元の住民の皆様方にとりましては切実な問題だというふうに認識をしておるところでございます。   もっと読む
2018-06-15 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日) そのためには、この防犯カメラという、最近はドライブレコーダーということも交通事故の際には大きく力を発揮しているということがうたわれておりますので、そういった点もぜひお願いしたいと思います。   もっと読む
2018-06-13 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第2号 6月13日) 高齢者運転免許自主返納支援制度につきましては、免許返納後の代替交通への移行を促進するための支援を行いまして、運転に不安を抱えておられる高齢の方が免許を返納しやすい環境を整えて、交通事故のないまちづくりを進めようということで、平成28年度(2016)に創設をいたしました。  運用開始から本年5月末までに1,055人の方にご利用いただいております。 もっと読む
2018-06-12 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第2日 6月12日) そして、多発する高齢者の交通事故をこのままにしないで、公共交通機関での対応、改善をすることは年間2,000人前後発生している交通事故による重度後遺障がい、治療体制とも大きく関係すると思います。  御存じのように、交通事故の被害者支援の財源は自動車の所有者が支払う自動車損害賠償責任保険(自賠責)、これの運用益で賄われているそうです。 もっと読む
2018-06-11 奥出雲町議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月11日) ○議員(10番 内田 精彦君) 今の話でいきますと、職員の方の運転手のようなお話だったと思いますが、こうしてたくさん交通事故の報告、専決処分が出てまいりますが、こういう事故を起こしたときは、これなんかは過失割合90%ですので、ほとんどこっちが悪いという、こっちいいますか、役場の職員が悪いというふうなことのようですが、これに対する、どういいますか、職員の処分ちゅうのはあるのか、そういう処分に該当するのかしないのか もっと読む
2018-03-09 大田市議会 平成30年第 1回定例会(第4日 3月 9日) 例えば、交通事故なんか起こったときなんかは、この車両についている保険なんかはどういうふうになっておるのでしょうか、それをお聞きするものであります。以上、2点お願いします。 ○議長(内藤芳秀) 大谷健康福祉部長。 ○健康福祉部長(大谷 積) 病児保育のことでございます。実際のところ、病院の医師に診ていただけるような状況の中での病児保育をということでございます。   もっと読む
2018-03-06 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第4日 3月 6日) まず、今回交通事故や緊急的な救急出動など災害発生はなかったのかを伺った上で、防災上、また危機管理の上からも問題であったと思われますが、対策はとられていたのか、見解を伺います。 ○議長(藤原 信宏君) 森田建設部長。 もっと読む
2017-12-13 雲南市議会 平成29年12月定例会(第4日12月13日) 専決処分についてのことでありますが、私もこの1年間議会に出させてもらいまして、交通事故にかかわることが結構あっていると思いますが、こういった事例については市役所のほうではインシデントとして取り扱っておられるのか、アクシデントとして取り扱っておられるのかということと、こういった事例の回数というか、これは年々どういうふうな、ふえているとか減っているとか、これぐらいは毎年あるとか、回数的にどういう状況になっているのか もっと読む
2017-12-08 雲南市議会 平成29年12月定例会(第1日12月 8日) それから、報告第26号、交通事故に対するものですが、これは事件の概要を読んでもちょっと頭に浮かばないわけで、例えば双方ともけががあったのかなかったのか。それから、公用車の破損はなかったのか。それと一旦停止をして、直進して事故に遭ったと、こういうことですが、どちらが優先道路だったのか。相手方が優先道路なのか、こっちが優先道路だったのか。 もっと読む
2017-12-07 奥出雲町議会 平成29年第4回定例会(第2日12月 7日) 交通事故が起こらなければよいがと私も通るたびに心配もしておりますけど、楽しく安心して遊べる遊園地として駐車場の増設が必要と考えますが、御所見をお伺いいたします。 ○議長(岩田 明人君) 勝田町長。 ○町長(勝田 康則君) 御質問にお答えをいたします。  みなり遊園地につきましては、陸上競技場、野球場、ホッケー場等の競技施設やゴルフ練習場などを含めた三成公園の管理施設でございます。 もっと読む
2017-12-06 松江市議会 平成29年第5回11月定例会-12月06日−04号 日本一交通事故の少ない県都松江になるということは、ここで暮らす市民の方だけではなく、こうした観光で訪れた方にとっても安心して車を運転できるということであり、安心・安全のまちづくりが進み、松江の印象がさらによくなると思います。その結果、「選ばれるまち 松江」にもつながると思います。ぜひ実現に向けた取り組みを、関係機関と連携し、積極的に進めていただきたいと思います。   もっと読む
2017-12-04 出雲市議会 平成29年度第4回定例会(第2号12月 4日) そこで株式会社出雲村田製作所周辺地域の環境整備や交通事故対策などについて、どの担当部署でどのような検討がなされておるか、次のことについてお伺いをさせていただきます。  まず1点目、交通事故の状況。  次に、交通渋滞の緩和。  次に、都市計画道路等の道路及び道路照明の整備。  次に、信号機・横断歩道の設置。  次に、通学路の確保。  次に、雨水・排水対策。   もっと読む
2017-11-01 松江市議会 平成29年第5回11月定例会-目次 ……………………………………………………… 124    〔答弁〕松浦市長 ……………………………………………………………………………………… 124   ◎新井昌禎議員(一括方式)    1、「選ばれるまち 松江」を実現させるための方策 …………………………………………… 125    2、未来を担う次世代「人財」を育てる取り組み ………………………………………………… 126    3、日本一交通事故 もっと読む
2017-09-14 奥出雲町議会 平成29年第3回定例会(第3日 9月14日) 高齢者のドライバーの交通事故防止のために返納ということも進んでまいっておりますので、やはりこの事業の進展をしていただいて、高齢者の足の確保をお願いしたいと、このように思います。  最後、4点目でございますけど、住民の利便性向上や接客サービスの観点から近隣市町にバスの運行経路を行う場合、連携を図り、利用拡大を図るとされていますが、その点につきまして4つの事項をお尋ねしたいと思います。   もっと読む
2017-09-12 松江市議会 平成29年第4回 9月定例会-09月12日−03号 しかし一方では、自転車の交通事故は後を絶ちません。県内では、平成28年度には133件、うち死亡者が2名出ております。負傷者は133名であります。松江署の管内では51件、死亡者はございませんけれど、負傷者は50人であります。   もっと読む
2017-09-05 雲南市議会 平成29年 9月定例会(第3日 9月 5日) ○議員(15番 細田 實君) 市民の意向をどのように把握していくのかということで、先ほどちょっと答弁もあったとこで、今後いろいろな方法で把握するということですが、私もいろいろ意見聞いてみますと、どげでもええことだという方もございますし、出雲にナンバーつけたから交通事故が減るわけでもないしと、税金を使って騒ぐほどのことはないというやな、さめた意見が結構多くて、余り、期待感は非常に少ないいうふうに思っております もっと読む
2017-09-04 雲南市議会 平成29年 9月定例会(第2日 9月 4日) これら標識、標示類が見えかねたために起こる大きな交通事故だってあります。これらは、国も県も雲南市も相談し合って予算装置をし、きちんとした事故の起こりにくい道路管理をお願いしたいと思います。雲南市としては、どのような対策を講じるお考えなのか伺います。  7番目の質問は、夜光反射材着用の周知対策について伺います。  夜光反射材の着用については、6月議会で質問をさせていただきました。 もっと読む
2017-06-20 松江市議会 平成29年第3回 6月定例会-06月20日−03号 まずは、松江市の交通事故の発生状況と、交通死亡事故等の特徴とその要因についてお伺いします。 ○議長(森脇勇人) 広江総務部長。 ◎総務部長(広江みづほ) 平成28年中の松江市内における交通事故の発生状況についてでございますが、発生件数が478件、死者数が6人、負傷者数は539人でございました。 もっと読む
2017-06-12 雲南市議会 平成29年 6月定例会(第2日 6月12日) テレビや新聞で交通事故のニュースを見れば、誰しも思うことです。しかし、残念ながら運転をしないで日常生活が行えないのが多くの方の現実です。そのことに少しでも市民バスを役立てたい。そのためには、その地域の多くの皆さんがどのような時間帯のバス運行を求めておられるのか、地域地域の皆さんの声を聞く以外に方法はないように思います。もちろん地域の声を聞いても、いろんな事情があって要望に沿えないことはあります。 もっと読む
2017-06-12 奥出雲町議会 平成29年第2回定例会(第1日 6月12日) ○財産管理室長(秋田 和浩君) 田食議員の質問にお答えいたしますが、交通事故で相手方があり、そちらのほうに非があった場合について、例えば50対50ですとかいう表現になると思います。この2議案とも、一方的に町側の車両の起こした事故でございますので、100%町側の過失というような表現になってくるものでございます。よろしいでしょうか。 ○議長(岩田 明人君) いいですか。  田食道弘議員。 もっと読む