運営者 Bitlet 姉妹サービス
2768件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第6号12月20日) この陳情は、市道今市川跡日下線、国道9号中野交差点から国道431号の間における交通渋滞の解消など、道路の機能性と安全性及び利便性の向上を図るため、現状を踏まえつつ、将来を見据えた道路整備を求めるものであります。  現地視察を行いまして、陳情者から説明を受け、慎重に審査した結果、採択すべきものと決定いたしました。   もっと読む
2018-12-10 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日) それから、主要国道や市街地南北道路のそういった意味では改良が急がれると思うんですけれども、近年はああやって平成の大遷宮もございましたから、遷宮前から観光客の増加も見られておりますし、そういった観光客の皆さん方の流入ということも市街地周辺への交通量に少なからず影響しているのではないかというふうに思っております。   もっと読む
2018-12-07 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日) 入浴サービスとかデイサービスの回数を減らすなど、必要なのにここを我慢せざるを得なくなり、絶対に節約できないこの交通費、タクシー券の枚数を増やしてほしいというお話でした。  それから、タクシーの運転手さんにもお聞きしました。タクシー券を使っていろいろとお仕事なさっています。お金のない方は遠いところには行けないと。タクシー券はどの種類においても絶対数が足りないというお話でした。   もっと読む
2018-12-06 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日) 今後は総括的な管理を行う立場であり、道路交通法の規定に基づいて選任をしております安全運転管理者を中心に、定期的に車両管理状況の調査や車両の点検、清掃等の日常管理状況の確認を行うことによりまして、指導監督及びチェック体制の強化を図ってまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-05 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第2号12月 5日) その中で、交通機関を利用する児童、生徒につきましては、通学定期券購入費の全額を、徒歩または自転車通学する児童生徒につきましては、小学生は月額400円、中学生は月額500円を補助しているところでございます。   もっと読む
2018-11-02 安来市議会 第97回定例会(平成30年・平成31年)開会会議 9月30日に上陸、観測記録を更新する暴風を伴って日本列島を縦断し、多大な人的被害や住家被害などを出すとともに、ライフライン、交通、農林水産業などに大きな影響を与えました。お亡くなりになられました方々に哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げる次第であります。 本市におきましても早々に自主避難所を開設し、延べ41人の方が避難されました。 もっと読む
2018-10-10 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第3日10月10日) ○議員(1番 田食 道弘君) 第2の質問は、地域交通政策についてであります。  公共交通の整備はまちづくりの土台であります。公共交通整備にきちっと投資すると、産業や福祉事業、医療、観光等の各施策が効果をあらわすようになります。 もっと読む
2018-10-09 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日) したがいまして、地方の鉄道は、私たちにとって産業や生活を成り立たせるために必要な公共交通で、社会全体で共有する性質のものであると考えます。  また、お聞きしますところによりますと、奥出雲町議会では、木次線存続のための対策協議会結成の準備があると伺っております。まさしく机上論ではなく、率先して取り組みを開始されることに敬意と感謝を申し上げたいところでございます。   もっと読む
2018-09-21 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月21日) そのあたりの交通法との絡みも含めまして、ちょっとわかるように説明いただきたいと思います。 ○議長(岩田 明人君) 舟木建設課長。 ○建設課長(舟木 長君) 先ほどの御質問にお答えします。  詳細の状況というふうな状況でございます。側溝については、道路の附属した構造物でございます。 もっと読む
2018-09-05 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第4号 9月 5日) 新体育館の建設は一日でも早い早期実現を求めているところでございますが、新体育館の建設場所の決定と施設の運用については、これまでの議会及び全員協議会で、事業費などのコスト及び収支、立地条件、地盤の状況、洪水による避難場所、原子力発電所からの30キロ圏外の防災上の条件、既存の体育施設との連携、経済効果、観光振興、交通アクセス、さまざまなそれぞれの条件についての問題が指摘をされたというふうに認識をしているところでございます もっと読む
2018-09-04 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日) なお、被害額に算入していないシカによりまして、例えば庭木、庭の木への食害でありましたり、車両への接触・衝突による交通事故、道路の法面や集落の裏山の斜面の崩壊、こうした生活環境被害も発生しておるということでございまして、地元の住民の皆様方にとりましては切実な問題だというふうに認識をしておるところでございます。   もっと読む
2018-09-03 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日) ○市民文化部長(永瀨 学君) 先ほどの現在の道路事情及び交通事情による安全確保が困難であるという点でございますが、これは現在の走っているコースを車椅子でランナーが走るという場合に、御存じかと思いますが、このマラソンコースは大変狭隘な狭いコースを走るということで、健常者と一緒に走るということで、なかなか安全性の確保が難しいという点、それから、何分に一般交通が走っている中を交通を遮断をして走っているというところでの もっと読む
2018-09-01 安来市議会 平成30年第 96回 9月定例会 高齢者アンケート結果を踏まえた施策展開として、交通手段の確保のほか、相談体制、認知症対策、生活支援などの施策の充実が必要です。そのためには、福祉部門の体制の充実をすべきです。合併後、市民の自発的な既存の団体への活動支援が減らされました。補助金のあり方、支援基準では活動を見きわめながらも、目的や市民の結びつきを大切にした自発的な自治活動の育成、支援が不足しています。 もっと読む
2018-06-28 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第5号 6月28日) 地方財政の充実・強化を求める意見書 地方自治体は、子育て支援策の充実と保育人材の確保、高齢化が進行する中での医療・介護などの社会保障への対応、地域交通の維持など、果たす役割が拡大する中で、人口減少対策を含む地方版総合戦略の実行やマイナンバー制度への対応、大規模災害を想定した防災・減災事業の実施など、新たな政策課題に直面しています。   もっと読む
2018-06-25 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第5日 6月25日) 文化財保護事業31万円は、コウノトリの行動観察業務の委託料で、コウノトリを見に来る人が多く、交通混雑、私有地立ち入り等があり、警備が必要ではとの指摘に、今後の推移を見て、必要なら措置を検討するとの答弁がありました。   もっと読む
2018-06-22 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第5日 6月22日) 可否判定における主な意見ですが、議案第11号、議案第13号、議案第14号についてはありませんでしたが、議案第17号、財産の取得につきましては、救急車が大きくなり、狭隘な道路などでも幾ら救急車だといえ交通の妨げにならないよう、周りへの配慮をお願いしたいとの意見がございました。  以上、初めに申し上げましたとおり、総務教育委員会に付託されました議案は全て全会一致、原案可決でございます。 もっと読む
2018-06-15 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日) 宍道湖の水草の除去は、河川管理者であります国土交通省出雲河川事務所が、昨年度は約540トン、そのうち出雲市管内で110トンを回収処分をしております。   もっと読む
2018-06-14 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第4日 6月14日) 大都市圏とそれ以外とを比較しても、学校や塾、放課後の居場所の選択肢の多寡、自主学習のための図書館、社会教育施設の有無、交通網の違いなど、多くの点で教育環境ということは違ってきております。  その一方で、教育基本法第16条第2項におきまして、国は、全国的な教育の機会均衡と教育水準の維持向上を図るため、教育に関する施策を総合的に策定し、実施しなければならないというふうに規定をされております。 もっと読む
2018-06-14 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第3日 6月14日) 阪神・淡路大震災の被災者は、遠く交通不便な仮設住宅や災害復興住宅に押し込まれ、知人などとばらばらにされるわけです。災害復興住宅に押し込まれたり、それから交通不便な仮設住宅は、孤独感にさいなまれた。こういう中で、その結果、多くの孤独死が生まれております。 もっと読む
2018-06-14 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第3号 6月14日) 今、先ほどご答弁の中でもありましたように、国道9号のバイパスのところのアンダーとか、そういったところの話が今、答弁の中でもございましたけれども、やはりそれはそれとして、国土交通省がおつけになった分も結構ありますけども、やっぱりそうしたところも含めまして、全般的に人の集まる、今、国道とかそういうところでなくして、指定管理がされております施設ですね、そういったところを少し重点的にやっぱり点検をして、深めていく もっと読む