645件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田市議会 2019-03-11 平成31年第 2回定例会(第4日 3月11日)

現在は分納していただいているというような形になっておりまして、その分納額について、現在該当者の方と相談をしているという状況でございまして、なるべく、ちょっと長い年月はかかりますけれども、こういったものをきちっと納めていただけるように、引き続き地元の方と交渉してまいりたいということでございます。以上でございます。 ○議長(石橋秀利) 原田政策企画部長。

雲南市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第6日 3月 6日)

出店可能性の高い事業者と交渉継続中と聞いておりますので、できればその事業者で決定していただけるように期待をしているところでございます。  この事業も5カ年の計画ということでございます。いよいよこの第一弾として、ことしの夏には一新しました商業店舗、周辺環境も変わってまいります。そうしたもとで、(仮称)SAKURAマルシェがいよいよ開店をいたします。

雲南市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第5日 3月 5日)

ことしの中ごろには、そのころを目途に、関係権利者約70名の皆様方に、補償交渉と契約の作業に本格的に入るという予定としております。現時点では、補償の移転作業の期間等が不明なため、現地での工事着手及び完了時期につきましては未定ということになっておりますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(山﨑 正幸君) 藤原信宏君。

雲南市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3日 3月 1日)

トロッコ列車の期限が近づいてきておりますが、更新に当たって交渉状況について伺いたいと思います。  次に、トロッコ列車の更新については、本市としての方針を固めた上で支援が必要なら関係者と協議を重ねるべきだと思います。どういうふうに進めていくのか、伺いたいと思います。

雲南市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会(第6日12月 6日)

保険につきましては、保険会社さんとの交渉の中で最大限こちらのほうのものも出るものは出るということで、御理解をいただきたいと思います。  それから、全体の交通事故防止の対応でございます。去年から何回か御質問もいただいているところでございます。件数からいけば、保険の請求、公用車の関係でございますけど、29年度は年間で30件ばかしあっております。9月末のところでは現在10件程度と。

雲南市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第4日12月 4日)

きのうもありましたように、11カ国による環太平洋連携協定、TPP、それから欧州連合との経済連携協定、EPA、そして来年からはアメリカとの貿易協定が本格交渉に入るということでございます。本市の農業に及ぼす影響について、どのように想定して、その対策について、私は、米、和牛、養鶏、牛乳、それぞれについて伺うという通告をしております。

奥出雲町議会 2018-10-10 平成30年第3回定例会(第3日10月10日)

そのようなことで、時間が許せばまた出かけて交渉してみたいというふうにも思っております。  貴重な食に対する御提案をいただき、大変ありがとうございました。以上でございます。 ○議長(岩田 明人君) 糸原議員。 ○議員(2番 糸原 壽之君) ありがとうございました。

出雲市議会 2018-09-04 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日)

平成29年度(2017)建設候補地の検討、そして本年、平成30年(2018)は用地交渉、事業手法、PFI等の検討。そして来年の平成31年(2019)、基本の構成を作成していくと。そして用地取得、用地調査、用地測量、それから周辺の測量、造成設計、文化財調査、これが平成31年(2019)。

雲南市議会 2018-09-04 平成30年 9月定例会(第2日 9月 4日)

トロッコ列車の後継機について交渉状況、進捗状況について伺いたいと思います。  約1年ほどトロッコ列車の後継が延びたと、寿命が延びたというふうに伺っておりますが、その後の状況について伺っておきたいと思います。 ○議長(藤原 信宏君) 佐藤政策企画部長。 ○政策企画部長(佐藤 満君) トロッコ列車の関係でございますが、これについては随時JR西日本さんと協議を今してるとこでございます。  

出雲市議会 2018-06-15 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日)

これまで市が説明してきてまいりましたスケジュールというものは、調査あるいは交渉などがあくまでも順調に進んだ場合を想定したものでございまして、今後の状況によっては事業内容や期間が変更になることもあり得ると考えております。  この新体育館建設につきましては、早期完成を望む市民の意見を耳にもしておりますが、昨年の12月議会におきましても、新体育館の早期建設に関する陳情が採択されております。

出雲市議会 2018-06-14 平成30年度第1回定例会(第3号 6月14日)

そして、現在雇用されている臨時・非常勤職員に密接にかかわる事項であることからも、随時必要な情報提供を行うとともに、その任用・勤務条件などについて、職員団体との丁寧な協議・交渉を経た上での対応が求められると考えています。  そこで、3点についてお伺いしたいと思います。  1点目、現在の臨時・非常勤職員の総数についてお伺いをいたします。  

出雲市議会 2018-06-13 平成30年度第1回定例会(第2号 6月13日)

最後に、新体育館建設に向けた用地交渉の状況など、検討委員会での現在の進捗状況を教えていただきたいと思います。  次に、新体育館の運用について質問します。  体育館のような公共施設では、スポーツやコンベンション機能ばかりでなく、災害時への対応が不可欠であると考えます。検討委員会の第1回報告書や昨年6月での市長の答弁からも出雲市も同様な意見であることは理解できます。  

奥出雲町議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2日 6月12日)

また、そのスケジュールにおいては、職員団体や当事者の交渉や協議の時間を十分に勘案しているのかお答えください。 ○議長(岩田 明人君) 勝田町長。 ○町長(勝田 康則君) 御質問にお答えをいたします。  現時点でのスケジュール感では、2020年4月の法施行にあわせ、新しい制度までの非常勤職員任用を見据え、2019年中に公募及び選考または試験を実施することといたしております。

大田市議会 2018-06-08 平成30年第 3回定例会(第1日 6月 8日)

また、本体工事につきましては、関係市町の副市長、副町長と学識経験者で構成する事業者選定審査委員会において提案される内容の検討、審査を行い、今年度中に優先交渉権者を決定することとしております。  5月20日に開催されました第60回大田市消防操法大会について申し上げます。朝山分団が優勝し、来年開催される県大会の出場が決定いたしました。7月に開催される今年度の県大会には、山口分団が出場されます。

奥出雲町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会(第4日 3月22日)

さらに言えば、いろいろな状況が起こった場合に、代表取締役と支配人との間で意見の違いとか立場の違い、権限の違いがあったときに、社内的に問題になったり、また、町との交渉のときに問題があったりはしないでしょうか。 ○議長(岩田 明人君) 委員長、協議。

大田市議会 2018-03-22 平成30年第 1回定例会(第5日 3月22日)

残念ながら、今回も懸案である整形外科の赴任はなかったが、大学病院とは引き続き粘り強く交渉を行い、新病院発足時の整形外科常勤体制に向け取り組んでいきたいと考えているとの挨拶がありました。  続いて、大田市立病院の運営状況について説明があり、質疑に入りました。初めに、整形外科は一体どういう状況になっているのか。今一番重要な課題と思っている。

奥出雲町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第3日 3月15日)

既に中国電力との間で安全協定を締結している立地自治体の松江市、隣接の出雲市、安来市、雲南市に加え、新たにこの奥出雲町においても中国電力との間で原子力安全協定を締結し、交渉のテーブルに立てるような立場になることを提案をいたします。町長の所見を伺います。 ○議長(岩田 明人君) 勝田町長。 ○町長(勝田 康則君) 御質問にお答えをいたします。  

雲南市議会 2018-03-05 平成30年 3月定例会(第3日 3月 5日)

相手がおられる交渉事であります。その点は理解いたしますが、可能な限りで経過を説明していただきたいというふうに思います。  続いて、仮称SAKURAマルシェへの新規出店についてお尋ねいたします。  SAKURAマルシェは、7店舗募集のところ5店舗の進出決定とお聞きします。空き店舗がある町並みに寂れ感があるのは、私ども連担地で経験してきたことです。

大田市議会 2018-03-02 平成30年第 1回定例会(第1日 3月 2日)

また、コンピューターシステム改修には20億円程度必要と国の担当課が交渉の中で答えておりますので、手数料と合わせて初期費用は47億6,000万円との試算になります。これは毎年かかるわけではありません。これを多いと見るか少ないと見るかですが、国はマイナンバー制度導入にシステム改修などの初期費用3,000億円を投じ、維持費は毎年300億円と言って進めております。

出雲市議会 2018-02-28 平成30年度第4回定例会(第4号 2月28日)

そして、平成31年度(2019)には用地測量、基本設計、造成設計、開発協議、用地の交渉等が予定されております。それぞれ異なる項目ですので、取り組み方について説明ください。  新体育館は、体育の場はもちろんのこと市民の憩いの場として、集まりやすい場となっていかねばなりません。