16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

奥出雲町議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第1日 6月10日)

ここにはオートキャンプ場、あるいはログハウス、フィールドアスレチックなどの整備や、地上数メートルの高さで木に登り、木の高さの木を設置をした、木渡りと申します。そういうふうなところを命綱を着用して移動するレジャー施設ツリーアドベンチャー整備、また、生きた樹木の上を建築上の基礎として活用する家屋、ツリーハウスというようでございますが、それらの整備、拡充を図っていく考えでございます。  

浜田市議会 2018-09-03 09月03日-02号

さらに、古民家やログハウスもあり、魅力のあるすばらしい施設ですので、浜田市にとって必要な施設であると思っております。 ○議長川神裕司) 笹田議員。 ◆12番(笹田卓) ずっと、ふるさと体験村については3月から6月も、修正動議も係って議論してまいりましたけども、ずっとその一環として必要な施設だということをお伺いしております。

松江市議会 2015-12-18 12月18日-05号

ログハウス修繕については、市で一度にできないという状況があり、指定管理者が誘客のため自主的に修繕された。 施設修繕に関する市の責任については、新年度の協定を結んでいく中で、情報交換をしながらきちんと対応したい。 来待ストーンのあり方については、伝統産業としての維持ということを観光に限らず考えていかなければならないと思っている。 

雲南市議会 2015-06-12 平成27年 6月定例会(第3日 6月12日)

明石公園野球場は、唯一周辺キャンプ場やコテージ、ログハウス、バーベキューハウスなどを完備した総合アウトドア施設であることから、野球愛好者を初め、それぞれのスポーツ愛好家の方に合宿や長期休暇利用といった滞在型の利用促進が図れることから、ハード整備はもとよりですが、さまざまなジャンルへの利用促進、これの情報発信が必要だと考えます。  

奥出雲町議会 2014-12-19 平成26年第4回定例会(第4日12月19日)

モクモクファームは、1988年に農協出身創業者養豚農家を中心に、ログハウスハム工房を建設したことから始まり、人口が8,000人の小さな町の道路も1車線しかなかった山の中で始めた。最初は、かなり苦労しておられたようである。今は、年間50万人が来場し、年商50億円、正社員150名を含む平均年齢が35歳、約1,000人の職員を雇用する場となっている。

奥出雲町議会 2013-12-09 平成25年第4回定例会(第2日12月 9日)

第三セクターの運営で、115のオートサイトがありまして、バンガローやログハウス、別荘などの設備がありまして、森林浴と川遊びと露天風呂が人気のキャンプ場です。支配人に何度か会ってお聞きをしましたが、年間に2万5,000人が宿泊するということで、単体で毎年黒字を出してるということです。

松江市議会 2011-06-24 06月24日-04号

ある方は福島県川内村で手製のログハウスを建てて、家族仲よく住んでおられたそうです。しかし、村が福島原発避難圏内ということで退去されました。多分もう二度と戻れないだろうということです。本当に思いのこもったメールでした。 私たちの松江も、原発に何かあれば市の存在そのものがなくなる可能性考えざるを得ません。貞観地震と出雲大地震は連動していたという話もあります。

浜田市議会 2011-03-04 03月04日-07号

ログハウスは建てかえになるわけですが、なったわけですが、野外遊具は廃止される、この考え方について伺います。 ○議長牛尾博美) 弥栄支所産業課長。 ◎弥栄支所産業課長(大谷十三一) 遊具につきましては、平成元年当時、構築しておりまして、非常に老朽化が進んでるということで危険ということで、撤去させていただきたいと思っております。

浜田市議会 2011-02-24 02月24日-01号

平成21年度からの繰り越し及び平成22年度ふるさと体験改修事業により、ログハウス4棟の建てかえ工事を実施し、これに伴う構造、形状等変更を行うものでございます。また、体験施設内の野外遊具老朽化により、使用中の倒壊など危険性があるため、現在使用禁止としております。今後、改修更新等計画はないことから、条例から削除するものでございます。 

浜田市議会 2010-12-03 12月03日-04号

それから、弥栄町のふるさと体験村で今ログハウス改築が進んでおりますが、こちらも地元産の木材で昨年、今年と実施して、PRに取り組むという状況になっております。それから、職員の名札でございますけれども、こちらについても地元間伐材を使わせていただいておりまして、地元木材利活用PRをさせていただいているということでございます。

出雲市議会 2005-09-26 平成17年度第4回定例会(第5号 9月26日)

商工費では、観光戦略会議開催経費観光PR看板設置経費などを盛り込む「観光文化振興事業」に492万8,000円、見晴らしの丘公園ログハウス施設修繕等管理運営費に1,530万円などが計上されております。また、教育費では、平田本陣記念館空調設備改修工事、本館等屋根銅板取替工事等管理運営費に600万円などが計上されております。  

  • 1