1607件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜田市議会 2042-06-21 06月21日-03号

まず、子どもたちの登下校時の見守りについては、登校時におきましては集団登校でもございますし、地域ボランティアの確保も図られていますが、下校時におきましては安全確保が地域差もございまして課題となっています。現在、浜田市内において下校時の見守りが空白となっている地域はどのぐらいあるのかお伺いします。 ○議長(川神裕司) 教育部長。

江津市議会 2022-12-12 12月12日-03号

一方、海岸漂着ごみにつきましては、一般廃棄物に分類されておりますことから、ボランティアにより集められた漂着ごみや海岸管理者が収集した漂着ごみのうち、市で処理できるものにつきましては協力しなければならないものと考えております。 ○議長(森脇悦朗) 12番石橋議員

松江市議会 2022-12-04 12月04日-04号

また、健康まつえ21推進隊、ヘルスボランティア議会健康まつえ応援団の皆様方には、市民に身近な立場で特定健診やがん検診の受診促進の声かけや、健康なまちづくりに御協力をいただいているところです。 国保だよりやホームページ、けんしんのお知らせ等も活用して、保険者努力支援制度の取り組み状況や、その結果による交付金額、効果目的などをわかりやすく周知してまいります。以上でございます。

浜田市議会 2021-12-06 12月06日-05号

それを1店舗ずつをこれ市が改修をする計画でいけばと、そうするととにかく人通りができれば例えばカフェができたりとか、あるいは高齢者の今の歴史専門家の方々にそこでボランティアでついてもらっていろんな人に説明をする、それで途中でカフェができる、女性が手芸の店を開きたい、いろんなところで店舗が一つずつ動き出す、それで例えば疲れたら商店街でベンチを引く、そういったもっともっと夢がいっぱいいっぱい出てくると思

益田市議会 2021-12-05 12月05日-02号

そうした中で、互助につきましては、ボランティア地域住民が支援・取り組みを行う場合、守秘義務個人情報の取り扱いについて課題を整理する必要があると認識しているところでございます。 今後、守秘義務個人情報の適切な取り扱いにつきましてはしっかりと検討、確認を行いながら進めてまいりたいと考えております。 ○議長(中島守君) 21番 佐々木惠二議員

松江市議会 2021-09-11 09月11日-04号

今年度から各地で行われております認知症カフェにサポーターもボランティアとして参加いただく取り組みを進めておりまして、乃木と玉湯の認知症カフェで活躍していただく予定となっております。今後さらに多くのカフェ等で活躍していただけるボランティアの養成に努めてまいりたいと考えております。 ○議長(森脇幸好) 篠原議員。 ◆29番(篠原栄) ありがとうございました。

松江市議会 2021-09-10 09月10日-03号

また、同じくプロジェクトゆうあいが運営をいたします松江バリアフリーツアーセンターでは、人的な介助などのサポートを含んだボランティアガイドのコーディネートをいただいておりまして、こうした団体指定管理者と連携をとりながら、できるだけスムーズに本丸まで上がっていただけるよう、引き続き努めてまいりたいと考えております。以上でございます。 ○副議長(野津照雄) 田中議員

江津市議会 2021-09-05 09月05日-02号

津市観光協会に事務局を置くボランティアガイドの会では、万葉歌碑めぐりコースの御要望を年間平均10件ほど受けられ、市内外の多くの方に本市の万葉ロマンを語り継いでこられました。 江津市観光にとって、ガイドの皆様は財産であり、今後に取り組むべき課題といたしましては、ガイドの御要望に応えられないということがないよう、後進の育成観光協会とともに努めてまいりたいと考えております。

浜田市議会 2021-09-04 09月04日-03号

団体目が、白砂のまちづくり委員会の部会の中にボランティア班というのがありまして、ここも草刈りとか庭の枝打ちであったりとか、障子張りなどの活動をされている、このようなところを承知いたしております。 ○議長(川神裕司) 飛野議員。 ◆11番(飛野弘二) ありがとうございます。

浜田市議会 2021-07-04 07月04日-07号

他の委員からも同様の意見と、完成後の利活用が大切で、それぞれが責任を持って行うことが重要だとの指摘があり、執行部からは、10月の完成までに学芸員ボランティアガイドの方と連携して体制を構築していきたいとの答弁があったところです。採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 

益田市議会 2020-12-09 12月09日-04号

やはり高額な費用負担となると、なかなかその受験に行くということも難しいでしょうし、ましてや生活もありながら、そしてこれもボランティアになるというふうに思いますので、ぜひ進めていってほしいというふうに思います。 次に、災害ボランティア受け入れ体制の整備についてお伺いします。 阪神・淡路大震災以降、災害時には多くのボランティアの人が共助のため活動されており、心打たれる姿が放映されます。

江津市議会 2020-12-05 12月05日-01号

まず初めに、市内にあるボランティア団体GOTO☆ワンハートが、過疎地域自立活性化優良事例として10月31日に全国表彰を受けました。この制度は、創意工夫をもって過疎地域の活性化が図られている取り組みを表彰するものです。GOTO☆ワンハートは、外国人への日本語教室の開催、生活支援などのボランティア活動を行っておられます。

浜田市議会 2020-12-04 12月04日-03号

便利屋さんみたいな形で、なりわいみたいな形のところもあるように伺っておりますけども、市のほう、それ以外で申しますと、有償ボランティアと言えるかどうかわかりませんが、例えば市がやっておりますファミリー・サポート・センターとか、あるいはもっと広い意味で言うとシルバー人材センターなども広い意味で有償のボランティアに近いのかなと感じております。 ○議長(川神裕司) 串崎議員

益田市議会 2020-09-30 09月30日-04号

政策企画局長(島田博君) 人口減少や少子高齢化が進展する中にありまして、地域の活力を維持し、結婚を望む独身男女の出会いの機会を創出し、未婚・晩婚化の解消を図るために、益田市総合戦略基本目標に「結婚・出産・子育て希望をかなえる」を掲げ、その取り組みの一つとして、島根県登録縁結びボランティアはっぴぃこーでぃねーたーと連携し、セミナーの開催や独身男女の出会いの支援を行ってまいっております。 

益田市議会 2020-09-27 09月27日-03号

現在、二川自治会と都茂地区連合自治会の2団体が運行しており、運転手は講習を受けた自治会員がボランティアで担っております。 また、公共交通の利用者に対する市の助成制度についてでございますが、身体に障害がある方につきましては、その程度に応じ、タクシーを利用する際、タクシー利用券を交付して助成しております。