48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

出雲市議会 2018-06-15 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日)

三つ目、市内小学校防犯ベルの状況についてでございます。  最近、防犯ベル防犯アラーム、あるいは防犯ブザーという呼び名もございますけども、今回防犯ベルという形で呼ばさせていただきます。  一つ、価格について。  二つ、費用負担について。  三つ目、着用率の状況について。  四つ目、使用方法の徹底について。  五つ目、市民への周知について。  

益田市議会 2017-12-05 12月05日-02号

毎年新入生には、市内の企業からいただいた防犯ベルや笛、交通安全対策用のランドセルカバーなどのグッズを配るとともに、必要な学校には熊よけの鈴なども貸与をしているところでございます。 また、主に中学校では、自転車に乗るときのマナー指導ヘルメットの着用、反射材の利用の促進を警察と連携を図りながら行っているところでございます。 

益田市議会 2016-09-07 09月07日-04号

ベルは鳴らしません。ありがとうございました。 ○議長(佐々木惠二君) 以上で19番福原宗男議員質問を終わります。 この際、10分間休憩いたします。              午前11時11分 休憩              午前11時21分 再開 ○議長(佐々木惠二君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 一般質問を続けます。 11番 安達美津子議員。              

浜田市議会 2016-06-22 06月22日-04号

サイレンが鳴っても、ベルが鳴っても、壊れてるんじゃないかと、そういう偏った思いをするということと、もう一つは多数派同調バイアス、これは東日本大震災で多かったんですけども、自分は危ないと思っても、いやこれは前経験して大丈夫だから逃げなくてもいいよと、そういう多数派的な意見にまどわされて避難が遅れるという、この二つの心理が働くそうです。

出雲市議会 2016-06-09 平成28年度第1回定例会(第2号 6月 9日)

これら冷水器も含めて、学校における熱中症対策については、各学校配当予算の中で基本的には対応をお願いしておりますが、この冷水器の設置の状況を見ますと、市費による購入もございますし、生徒会によるベルマーク運動とか、それから寄贈によって設置されているという状況もございます。  以上、答弁といたします。 ○議 長(長廻利行君) 勝部順子議員。 ○26番(勝部順子君) ありがとうございました。  

雲南市議会 2016-03-09 平成28年 3月定例会(第5日 3月 9日)

若い人が出雲や松江へ出てアパート暮らしをするのを少しでも抑えたい、雲南で住みたい人を一人でもふやすために、これまでも提案してきましたけれども、ベルポートきすきのような、これは常に満室状態ですけれども、家賃の安い、そして若者の単身者向けの住宅を中心部へつくるべきではないかというふうに思いますが、どうですか。 ○議長(藤原 信宏君) 森田建設部長

浜田市議会 2015-06-19 06月19日-07号

例えば、ラミューズ、ベルハーモニー等のマンションに、浜田市はかかわっていないのに成功しております。かえって、県や市などがかかわったところが失敗しております。例えば、瀬戸ケ島、マリン大橋、水産加工団地などです。どうしようもないので、制限を緩めて尻拭いをしている始末です。 整理します。その貸付資金でほかの事業ができなくなる。そして、浜田市がコントロールしないことが成功への道である。

大田市議会 2015-03-06 平成27年第 3回定例会(第3日 3月 6日)

続いて、今の三瓶広域の取り組みについてでございますけれども、これは隣接する飯南町さん、美郷町さん、大田市ということで1市2町で取り組んでいる内容ですけれども、これまでの取り組みといたしましては、例えば大阪、広島、岡山のほうにありますモンベルのそういうエリアということで、共同で情報発信をしているというようなこともございます。

益田市議会 2014-06-17 06月17日-03号

時間がなくなりますので、1のほうはまだ大分質問が残りましたが、ちょっとベルを鳴らしてはいけませんので、2のほうにちょっと移りたいと思います。時間が余ったらまた言います。2のほうのほうに行きたいと思います。 

安来市議会 2013-12-05 12月05日-03号

非常ブザー、非常ベルという言葉も議員のほうから今ご質問の中でございましたが、これにつきましても答弁は差し控えさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(金山満輝君) 3番丸山議員。 ◆3番(丸山征司君) ちょっと時間もありませんので、次へ進みます。 

大田市議会 2012-09-27 平成24年第 5回定例会(第5日 9月27日)

その中で、山が専門であるモンベル社に広告するなど的を絞った宣伝を試みてはいるが、今後、大田市全体の観光の問題として捉えていきたいという答弁でした。  4点目、農林水産課の波根漁港改修事業についてであります。前回のしゅんせつ工事は21年6月であったが、今回は2,600立米の砂取りである。1,000万円の費用計上がなされている。

出雲市議会 2012-02-26 平成24年度第5回定例会(第5号 2月26日)

ここも予算を見てみますと、ホッケーについてホッケー競技の振興事業というようなことで、一部、過疎債のソフト事業を利用されているようですが、300万円をこのホッケーに税金投入してまちづくりをしてたりする中で、女子サッカーの部分でいえば、なでしこにいる湯郷さん、湯郷ベルの関係で美作市は年間1,600万円の補助金を出しております。

出雲市議会 2012-02-25 平成24年度第5回定例会(第4号 2月25日)

手でぱっと押せば開くような自動にしてもらうとか、もっと金がかからんようだったら、さっき言われましたけど、ベルを押して、そして事務の人が来て開けてあげるという形をしていただくことを願うと同時に、ここだけではなくて、例えば、平田の体育館には、障がい者マークのついた駐車場表示はないんです。

大田市議会 2011-06-06 平成23年第 3回定例会(第2日 6月 6日)

例えば非常ベルが鳴っただけでは逃げ出す人はいないが、だれかが火事だと叫ぶなど2つの情報があって初めて逃げることができると。君が逃げればみんなが逃げる、率先して逃げることが多くの人の命を救うことにつながると、この片田教授訴えておられたということで、この防災教育に対しましては、子供たちに教えてきたのは、知識ではなく姿勢を与える教育である。

益田市議会 2011-03-08 03月08日-03号

また、昨年9月には、御案内のとおり、高津川SEA TO SUMMITというのを株式会社モンベル初め皆さんと一緒に実施をいたしましたけども、こちらも大会自体によって圏域の住民の方々が高津川に目を向けましたし、これが「がっちりマンデー!!」というテレビ番組で取り上げていただきましたので、なおPR効果があったなというふうに考えております。 

江津市議会 2010-09-07 09月07日-03号

それに非常ベル、これ一度事故があって鳴ったそうです。それに今、1階の通路部分、3、5号棟が建つまでの間ということでふたがされてますが、何かあったときに避難はできないというようなことになっていますので、こういうものへの対策ということではやはり早急な協議の場というのが必要ではないかと思いますが、いかがでしょう。 ○議長(土井正人) 河崎建設参事