212件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2020-09-29 令和 2年 9月定例会(第6日 9月29日)

補助金がない場合は8億3,000万円の赤字となり、満額確保できれば6億3,000万円の赤字になるが、キャッシュフローでいけば3,500万円程度得られ、内部留保資金は1億円の減とはなるが、自力で返済できる。ただ、これ以上になれば厳しい状況になるので注意していくとの答弁でした。  また、補助金を得るための働きかけはとの問いに、県と協議中であり、確定していない。

益田市議会 2020-09-07 09月07日-02号

なお、この制度を導入するには、準備段階として、1、導入に対する庁内協議、2、職員に対する内部統制教育及び組織体制整備導入後においては、内部統制に関する方針の策定、2、各課において業務手順書業務フロー図を基にしたリスクの洗い出し、評価対応策整備、3、内部統制に関する方針に基づく適正な事務執行、4、内部統制整備及び運用状況整備し、内部統制評価報告書の作成、5、監査委員による内部統制評価報告書

奥出雲町議会 2020-09-07 令和 2年第3回定例会(第1日 9月 7日)

審査の対象についてでございますが、決算審査令和年度奥出雲水道事業会計決算並びに証書類事業報告書及び地方公営企業法施行令第30条に定めるその他の書類キャッシュフロー計算書収益費用明細書固定資産明細書企業債明細書、及び決算について作成すべき書類決算報告書損益計算書剰余金計算書剰余金処分計算書及び貸借対照表でございます。  

江津市議会 2020-09-01 09月01日-01号

5ページの予定キャッシュフロー計算書補正、6ページから7ページの給与費明細書補正につきましては、お目通しをお願いし、説明を省略させていただきます。 8ページをお開きください。 8ページの予定損益計算書補正は、補正後の予算を執行した結果、令和年度収益費用及び損益がどのようになるかを表したものであります。経常利益は5,925万7,000円を見込んでおります。

浜田市議会 2020-06-26 06月26日-05号

また、今回の補正予算において、5月臨時会議で既に可決されたひとり親家庭特別支援給付金事業4,273万円や観光事業者感染防止対策支援事業1,095万円、医療体制充実のための陰圧式エアカーテン購入事業935万円など、総額1億6,792万7,000円が地方創生臨時交付金によって財源振り替えされており、浜田市のキャッシュフローが改善されているところです。 

雲南市議会 2020-06-12 令和 2年 6月定例会(第3日 6月12日)

この点につきましては6月の市報のほうにも、先ほどの親戚や知人宅への避難とか、そういった避難フローというものを、行動フロー市報のほうにも載せさせていただいとりますので、改めて皆さん方にも御参考にしていただきたいというふうに考えとるとこでございます。 ○副議長周藤 正志君) 中村辰眞君。

雲南市議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会(第8日 3月19日)

令和年度予算では約1億円のキャッシュフローの目標を立てているが、その達成には、収益のアップを図り、経費削減等も考えなければならない。令和5年、6年には2億円程度のキャッシュフローができる体質にできればベストと考えている。減価償却が毎期5億円から6億円なので、表面的な黒字化は非常に困難な状況だが、職員が一丸となった体制をつくり、努力するとの答弁でした。  主な審査状況は以上のとおりです。

大田市議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会(第5日 3月19日)

人事課への質問では、事務効率化推進事業の中のRPA、ロボットを使うことで、これまで手作業で行っていた業務を自動化させて、業務フロー最適化を図る技術でございますが、それの導入事業費用がかなりかかるようだが、費用効果はあるのか、パソコン購入になっているが、リースで対応できないのか、事務効率化は図れるのかといった質問があり、システム導入委託費ライセンス費用パソコン購入保守費用などで予算額

江津市議会 2020-03-06 03月06日-02号

5ページの予定キャッシュフロー計算書補正はお目通しをお願いし、説明を省略させていただきます。 6ページをお開きください。 6ページの予定損益計算書補正において、1,505万8,000円の純利益が生じる予定となっております。 7ページをお開きください。 7ページから8ページの予定貸借対照表補正は、お目通しをお願いし、説明は省略させていただきます。 9ページをお開きください。 

松江市議会 2020-03-03 03月03日-03号

例えば、ガス局の現在の事業価値を算出した方法として、DCF法(ディスカウント・キャッシュフロー法)を用いることは、極めて妥当な方式であることを確認したので、この委員会としては妥当なものとして判断するといったようなところです。 そして、局長も事業価値の算出に用いたDCF法は、委員会から妥当だとの判断を聞いていると随所で説明されています。 

江津市議会 2020-03-02 03月02日-01号

令和年度予定キャッシュフロー計算書であります。 業務活動投資活動及び財務活動の3つの分野ごと資金収支年度末における資金残高の見込みを記載しております。 次に、10ページから14ページまでの給与費明細書、15ページの債務負担行為に関する調書につきましては、お目通しをお願いし、ここでは説明を省略させていただきます。 次に、16ページをごらんください。 令和年度予定損益計算書であります。 

雲南市議会 2020-02-28 令和 2年 3月定例会(第2日 2月28日)

そういった中で、非常に経営的には正直言って厳しい状況で、残念ながらこの令和年度予算マイナスの5億相当の経常損失を出すというような形になっておりますが、現状、私が考えておるのは、表面的に黒字になるのを目指すのは当たり前なんですけれども、やはり現状、この大きな投資をした後で大事に考えているのはキャッシュフロー経営でございまして、結論から言うと、目指しておるところは、簡易キャッシュフローなんですけども

安来市議会 2020-02-01 02月01日-01号

16ページからは、企業会計の規定に基づきまして補正予算実施計画書キャッシュフロー計算書貸借対照表補正予算明細書を記載しております。ご覧いただくことで説明に代えさせていただきます。 以上、説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○議長葉田茂美君) 説明が終わりました。 本件について質疑はありませんか。 中村議員。 ◆14番(中村健二君) 大変申し訳ありません。

江津市議会 2019-12-20 12月20日-04号

3ページ以降の補正予算実施計画予定キャッシュフロー計算書補正給与費明細書補正予定損益計算書補正予定貸借対照表補正補正予算実施計画明細書につきましてはお目通しをお願いし、説明を省略させていただきます。 以上で提案理由説明を終わります。よろしく御審査のほどお願いを申し上げます。 ○議長森脇悦朗) 一括質疑に入ります。              

雲南市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会(第5日12月20日)

また、キャッシュフロー計算書資金増加額マイナス5億円で、資金期末残高が10億7,600万円となっているが、令和年度資金計画は大丈夫かとの問いに、10億くらいの期末残高では決して楽な状況ではないが、医業収益の増や全体経費削減を行い、1億5,000万円のキャッシュフローと10億円の内部留保資金の維持をすれば運営はできるとの答弁でした。