21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

雲南市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第4日 9月10日)

今回の調査検討は、これまで雲南市で取り組んでいます森林バイオマスの利用、あるいは市内の太陽光パネル製造業者でありますパナソニックESソーラーシステム製造株式会社と連携して推進してきました市内の太陽光発電の実態調査、それから、市内の公共施設への太陽光発電システムの設置の検討などについて行うものでございます。  

雲南市議会 2017-12-22 平成29年12月定例会(第5日12月22日)

パナソニックESソーラーシステム製造株式会社の給水量増加による増額補正だが、その要因と今後の見通しについての問いに、7カ月連続増産により、契約日量1,600立方メートル超えとなったが、11月以降は契約量に戻る予定であるとの答弁でした。  主な審議状況は以上のとおりです。  採決の結果、付託された35議案は全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定しました。  以上、報告とします。

雲南市議会 2017-12-08 平成29年12月定例会(第1日12月 8日)

去る10月26日に県庁において島根県永年貢献立企業表彰の贈呈式が行われ、市内のパナソニックエコソリューションズソーラーシステム製造株式会社様が溝口善兵衛知事より表彰を受けられました。  この表彰は、島根県内の立地企業として長年にわたり地域産業の高度化と雇用機会の拡大に努め、県の経済発展と定住促進に大きく寄与された企業の功績をたたえるものであります。

雲南市議会 2016-03-03 平成28年 3月定例会(第1日 3月 3日)

また、先般報道のありましたパナソニック太陽光発電事業の縮小に伴う主力工場である島根工場への影響については今のところないと伺っておりますが、引き続き情報収集に努めてまいりたいと存じます。  さて、平成28年度は第2次総合計画及びまち・ひと・しごと創生総合戦略に基づく飛躍の10年に向けての2年目であり、地方創生はまさしくこれからが正念場であると考えております。  

雲南市議会 2014-06-11 平成26年 6月定例会(第3日 6月11日)

基幹産業と、パナソニック、トヨタといったようなところが30代から40代ばりばりのところで、72歳の基幹産業ということになると、これは果たして本当に基幹産業と言えるのかというような論議でありますとか、基幹産業というよりも、もっとほかの方向で配慮をしなければならんじゃないか、考えていくべきだというような考え方もあるというか、もろもろの本にございますけども、そういったことに対しては、先ほど市長の今、答弁ございましたので

奥出雲町議会 2014-03-12 平成26年第1回定例会(第2日 3月12日)

本町では、本年度から八川小学校パナソニック教育財団の助成事業を受けておりまして、タブレット端末5台を導入し、授業に既に活用しております。また、来年度予算において特別支援教育においてタブレット端末を導入し、通級指導において活用研究を行うこととしております。これらの取り組みの効果検証し、議員のお考えも踏まえながら今後の導入を検討してまいりたいというふうに考えております。

雲南市議会 2012-12-10 平成24年12月定例会(第2日12月10日)

誘致企業でもあります、今はパナソニックの看板がかかっておりますが、島根三洋電機がある雲南市でございますので、県下のどの市町村よりも先駆けて積極的に取り組まれるべきであるというふうに私は思っております。そうしたことが経済対策にもつながりますし、企業育成雇用の確保、雇用の場の拡充と拡大というふうにもつながっていくように私は思っておるところでございます。

出雲市議会 2012-06-14 平成24年度第2回定例会(第3号 6月14日)

隣の鳥取県では、最大手であった鳥取三洋がパナソニックとの合併により撤退され、地域住民の就労先がなくなりました。さらに5月末には世界恐慌のとき、経営不振に陥ったときでも、従業員の雇用を確保したパナソニック本社の従業員、約7,000名の大幅な削減が公表され新聞紙上を賑わせておりました。また、出雲市内におきましても、地元小売店の共同出資店舗のパラオが、負債を抱え倒産されました。

大田市議会 2012-03-12 平成24年第 1回定例会(第4日 3月12日)

松村電機製作所と丸茂電機株式会社、そして全国的に見ますと、あとは東芝ライテックアートライティング部というのと、パナソニック電工、これが今、ESエンジニアリングという会社に変わっておりますけれども、この4社だと認識しております。  その中で、どのようなかかわりの中で、本来なら見積もりをとられて、本来の正当な設備費はこのぐらいだったと、そして、今回は一部再利用していこうということであったと思います。

雲南市議会 2011-09-02 平成23年 9月定例会(第1日 9月 2日)

島根三洋電機におかれましては、来年の1月、パナソニックグループへの再編に伴いまして主力製品であります太陽光発電のセルの業績が好調であるということでございますが、一層のこのコストダウンが求められているということでございまして、雲南市といたしましてもこの会社の存続につきまして水道料金の減額改定による支援を行うために、料金徴収条例の一部を改正するものでございます。  以上でございます。

雲南市議会 2011-06-15 平成23年 6月定例会(第4日 6月15日)

太陽光パネル、セル製造の発電効率では世界最高水準の技術を持つ島根三洋電機、今はパナソニック傘下ではございますが、雲南市としては部品から製造、そして完成品までを製造できる体制を創造して官民挙げて一体的な取り組みにより製造業の拠点化を目指すことができないかと思っておるところでございます。

出雲市議会 2011-03-23 平成23年度第7回定例会(第7号 3月23日)

岡山県の担当者は、大手企業パナソニック、シャープが撤退することになり、引き止めに懸命になっていると言っておられました。大きく雇用が失われるからです。これから大切になってくるのは、今現在、出雲市で頑張っていただいている企業の方々に発展していただき、雇用を増やしてもらうことではないでしょうか。そのためにこそ行政は知恵とお金を使うべきだと申しあげ討論を終わります。  以上です。

雲南市議会 2010-06-15 平成22年 6月定例会(第3日 6月15日)

パナソニックが三洋から調達して、いよいよこの分野にも本格参入するということです。三洋自体は6年で4倍の増産を予定してるということです。市にとって、この環境産業環境ビジネスの先端を行っていただいておりまして、雇用地域経済に非常に貢献していただくこと大変うれしい限りですけれども、やはりこれに市もこたえていかなければならないと思います。

大田市議会 2009-06-08 平成21年第 5回定例会(第2日 6月 8日)

2009年、平成21年3月期の連続決算で巨額の純損失を計上いたしましたトヨタ、日産自動車、あるいは日立製作所パナソニックなどの電機メーカー、これらの大企業日本経済界を代表するものでもあります。この半年間だけでも正社員を含め過般の新聞にも載っておりましたように8万7,000名のリストラをあるいはコスト削減を実行されております。本年度、21年度も続いて継続のようであります。

大田市議会 2009-05-12 平成21年第 4回臨時会(第1日 5月12日)

日本コムシス株式会社松江営業所、株式会社きんでん中国支社、西日本電信電話株式会社島根支店、株式会社ソルコム島根支店、パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社中国社、株式会社エヌエイチケイアイテック松江事業所、株式会社中電工島根統括支社、富士通ネットワークソリューションズ株式会社四国支店、日本電気株式会社四国支社でございます。  

  • 1
  • 2