運営者 Bitlet 姉妹サービス
355件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-06 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日) 外国人の方だけでなく、障害によっては話し言葉によるコミュニケーションが難しい場面もあり、避難所に備えることで、コミュニケーションのバリアフリーとなるものではないかと考えます。  以上、答弁をお願いいたします。 ○副議長(川上幸博君) 持田防災安全担当部長。 ○防災安全担当部長(持田俊司君) 登壇 それでは、ただいまご質問の災害時の対応についてお答えをしてまいります。   もっと読む
2018-09-03 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日) できない理由を挙げるよりは、できる方法を探っていくというところがバリアフリーの取組みではないかなというふうにも思いますので、ちょっとここのところをお聞きいたします。 ○議 長(福代秀洋君) 永瀨市民文化部長。 もっと読む
2018-06-13 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第2日 6月13日) 例えば、温泉津温泉を一つ例に挙げますと、温泉津温泉、非常にいいところですし、お湯の質もいいということで御満足いただけるんですが、残念ながら、バリアフリーの施設はありません。ところが、今のひなびた感じを残すためには、あのままであったほうが喜ばれる方、多いですね。  ですが、どこで折り合うかということですね。 もっと読む
2018-06-13 奥出雲町議会 平成30年第2回定例会(第3日 6月13日) 松江市では、これは参考ということでお話をさせていただきたいと思いますが、この平成28年10月に施行された差別事案を調査、審議する第三者機関であります障がい者差別解消推進委員会をどうも設立をされて、相談体制の充実とか、あいサポーター研修、合理的配慮のガイドラインの作成など、相互理解の推進、また、バリアフリー観光の推進にも力を入れておられるというところでございますが、今後は本当に担当課が中心となって取り もっと読む
2018-06-13 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第2号 6月13日) 最近は、バリアフリー化が進み、歩くには楽になりましたが、トイレについては洋式化がまだまだ遅れていると感じます。また、高齢者にとってはトイレにいく回数も増えます。最近では、男性用のコンパクトな尿取りパットが普及してまいりました。それによって安心して外出できると大変に喜ばれております。しかし、長時間装着すると、においの原因となります。 もっと読む
2018-06-08 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第1日 6月 8日) 次に、バリアフリー改修が行われた劇場等につきましては、税負担の軽減措置として、新たに創設されたものでありますが、文部科学大臣の認定を受けた特定の建築物が対象となるものであります。  その特別特定建築物のうち、主に実演芸術の公演等を行う一定のものについて、平成32年3月31日までに改修工事を行った場合に限り、固定資産税額を2年間、3分の1減額とするものでございます。   もっと読む
2018-03-08 大田市議会 平成30年第 1回定例会(第3日 3月 8日) さらに、大田市駅東側土地区画整理事業との調整を図りながら、旧駅前共同店舗跡の活用やバリアフリー化を含めた駅舎改修など、中心市街地の活性化に向けた検討を関係する皆様と精力的に進めてまいります、と市長の前向きな方針を打ち出しておられます。   もっと読む
2018-03-07 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第5日 3月 7日) まず、目的についてでございますけれども、言うまでもなくあの建物は昭和37年に建設されておりまして、約半世紀近くもたっておりますことからかなりの老朽化が見られますし、それからまた顧客ニーズに応えられるだけのさまざまな工夫、例えばバリアフリー対策とかこういったことがなされていないわけでありまして、この建てかえに当たっては、そうしたことを十分にクリアできるそうしたものが建設されなければならないというふうに もっと読む
2018-03-02 大田市議会 平成30年第 1回定例会(第1日 3月 2日) 大田市駅周辺東側土地区画整理事業との調整を図りながら、旧駅前共同店舗跡の活用やバリアフリー化を含めた駅舎改修など、中心市街地の活性化に向けた検討を関係する皆様とともに精力的に進めてまいります。  市内の事業所の大多数を占める中小企業、小規模企業については、地域の経済と雇用を支える重要な役割を担う一方で、人口減少等により経営環境は厳しさを増しています。 もっと読む
2018-03-01 浜田市議会 平成30年 3月 予算決算委員会 全国の駅の維持管理の状況までは把握しておらないので、申しわけありません、答えられませんけども、駅舎の改修に合わせまして、浜田駅ではJRと協力しながらなんですけども、エレベーターとかエスカレーター等、他にない施設もバリアフリーの関係で整備しております。 もっと読む
2017-12-12 雲南市議会 平成29年12月定例会(第3日12月12日) ちなみに、このユニファイドスポーツという言葉、これはスペシャルオリンピックスの国際組織が商標権を持っておりますので、一般的にはユニバーサルスポーツやバリアフリースポーツなどといったふうにあらわされることが多いように思っております。このことにつきましては、スポーツ庁やスペシャルオリンピックス日本の本部、ここへ直接確認をさせていただきましたので、これは間違いないことだと確信しております。   もっと読む
2017-12-08 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第3日12月 8日) そういうことから、やはり駅のバリアフリー化というのも大変重要なことであるというふうに思っております。  大田市駅でありますけれども、現状の開発、東側が特に残っておるわけでありますけれども、これはやはり大田らしい町並みも残しながら開発も進めていく必要もあろうかというふうに思っております。このことについて、少し所見をお伺いしたいと思います。 ○副議長(木村幸司) 楫野市長。 もっと読む
2017-12-08 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第3日12月 8日) そういうことから、やはり駅のバリアフリー化というのも大変重要なことであるというふうに思っております。  大田市駅でありますけれども、現状の開発、東側が特に残っておるわけでありますけれども、これはやはり大田らしい町並みも残しながら開発も進めていく必要もあろうかというふうに思っております。このことについて、少し所見をお伺いしたいと思います。 ○副議長(木村幸司) 楫野市長。 もっと読む
2017-12-08 奥出雲町議会 平成29年第4回定例会(第3日12月 8日) お年寄りや障害のある方に配慮したバリアフリー対策が時代背景からも不可欠ですが、一部の投票所では実行されていません。全ての投票所で取り組むべきです。  また、今回の衆議院選では、選挙公報の新聞折り込みが投票日の4日前の10月18日水曜日に行われました。 もっと読む
2017-12-07 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第2日12月 7日) 現在の駅周辺には、駅舎のバリアフリー化、旧駅前共同店舗、東側の街路整備と土地区画整理事業、駅通りの下水道整備を含めた環境整備、空き店舗の問題など多くの課題を抱えております。まずは、これらの課題解決のために推進体制を整備し、関係者の皆様と一緒に議論することがまずもって不可欠だと考えております。  整備に当たりましては多大な投資が必要になります。 もっと読む
2017-12-07 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第2日12月 7日) 現在の駅周辺には、駅舎のバリアフリー化、旧駅前共同店舗、東側の街路整備と土地区画整理事業、駅通りの下水道整備を含めた環境整備、空き店舗の問題など多くの課題を抱えております。まずは、これらの課題解決のために推進体制を整備し、関係者の皆様と一緒に議論することがまずもって不可欠だと考えております。  整備に当たりましては多大な投資が必要になります。 もっと読む
2017-12-04 出雲市議会 平成29年度第4回定例会(第2号12月 4日) なお、仮に計画の見直しをするということであると、その見直しにあたっては、先ほどおっしゃいましたように、高齢者の増加に対応したバリアフリー化ですとか、住宅の確保が必要な方のニーズに応じた適正な戸数や立地バランス、それから民間住宅の借り上げなどについても検討を行う必要があるのではないかというふうに考えているところでございます。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議 長(福代秀洋君) 錦織議員。 もっと読む
2017-09-07 雲南市議会 平成29年 9月定例会(第5日 9月 7日) そこで、言語のバリアフリーの観点から、全国手話言語市区長会会員自治体として手話言語条例の制定が必要と考えますが、見解を伺います。 ○議長(藤原 信宏君) 梅木健康福祉部長。 ○健康福祉部長(梅木 郁夫君) 手話言語条例の制定についてのお尋ねでございます。  手話は、聴覚障がい者にとりまして意思疎通を図るコミュニケーションの一つとなっております。 もっと読む
2017-09-06 出雲市議会 平成29年度第3回定例会(第4号 9月 6日) これを多くなればなるほどいいんですが、それなりの福祉避難所の条件というのがありますですね、バリアフリー化されているとか、人員が配置されているとかと、いろいろそういうような課題をクリアしていかなければいけないと思うんですけれども、いわゆる社会福祉事業の経営者の方といいますか、そういう方たちの理解を求めて指定を広くしていってほしいと思うんですけれども、一方、社会福祉の施設の経営者の方は、自分ところの本業 もっと読む
2017-06-15 江津市議会 平成29年 6月(第2回)定例会-06月15日−02号 これには、庁舎のバリアフリー化、これまでのエレベーターの設置、さらには建物外部のカーテンウォールの設置など、大規模な改修工事なども含んでおります。  そのほか小規模な工事としましての修繕費です。これは、近年の平均でいいますと、年間約350万円、そして光熱水費、これも近年では年平均しまして1,200万円程度となっております。 ○議長(田中直文) 5番多田議員。 もっと読む