運営者 Bitlet 姉妹サービス
144件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日) 次に多かったものが、インターネットやスマートフォンの普及に伴うネット利用によるものでございました。これが213件、全体の約20%でございました。  議員からもネット普及についてのご紹介がありましたけれども、普及率が高まるにつれまして徐々に相談件数も増えているという現状でございます。   もっと読む
2018-12-05 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第2号12月 5日) 近ごろは高齢者の方もスマートフォンをお持ちですので、コンビニを利用したり、ATMを利用したりと、新手の詐欺行為が横行をしております。そうした被害に遭わないためにも、この成年後見制度の利用促進が必要です。   もっと読む
2018-09-03 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日) 例えば群馬県前橋市では、妊娠中、子育て中のお母さんと家族向けに未来型健康支援、子育て支援サービスとして、母子手帳に記載されている情報や子育てに関する情報を電子化、ウエブ化することで法定健診結果のデータや予防接種の履歴及び予防接種のスケジュール管理等がいつどこでもスマートフォンやパソコンで情報が得られるようにしておられます。   もっと読む
2018-03-22 大田市議会 平成30年第 1回定例会(第5日 3月22日) 子育て支援情報発信事業で、スマートフォン等に対応した子育て支援アプリケーションを活用した情報提供について、いつから利用できるのか、マイナポータルとの連携はに対し、できるだけ早く導入したい、マイナポータルにも広げたいでした。  次に、放課後児童健全育成施設整備事業、これは久利町に久屋新クラブ、定員20人で新設、1,000万円の事業費です。 もっと読む
2018-03-08 大田市議会 平成30年第 1回定例会(第3日 3月 8日) ○健康福祉部長(大谷 積) 子育て応援アプリにつきましては、スマートフォンなどから閲覧できるアプリケーションを利用いたしまして、子育て情報の提供を行うことで、必要な情報を見たいときに閲覧ができる環境を提供するものでございます。子育て支援施設や行政サービスの紹介など、主に子育て関連のお知らせを予定をしております。 もっと読む
2018-03-06 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第4日 3月 6日) 文部科学省では、スマートフォンなどの普及の影響も考えられるとしておられます。私も医学知識など全くない素人ながら、最近の子供や若者たちの姿を見ておりますと、大変なことにならねばいいがなあと心配をしております。泊まりに帰ってきましたうちの子供や孫たちも、このおじじやおばばとの話は全く上のそらで、四角な箱を指ではじいたり、つつき回したりで夢中になっております。 もっと読む
2018-03-02 大田市議会 平成30年第 1回定例会(第1日 3月 2日) また、これらの子育て支援制度を周知するため、スマートフォン対応アプリケーションを活用し、子育て世代に対してきめ細やかな子育て関連情報の提供を行ってまいります。  次に、市民の健康増進についてであります。  がんの予防、早期発見に向け、満40歳を対象にした大腸、乳がん検診無料クーポン券の送付などにより受診率の向上に取り組んでまいります。 もっと読む
2017-12-06 出雲市議会 平成29年度第4回定例会(第4号12月 6日) 特にごみに関しましては、英語、ポルトガル語など、4か国語のガイドブックの配付や、スマートフォンで使えるアプリを提供いたしまして、正しい分別方法の周知も図っているところです。  一方、教育関係につきましては、小・中学校では対象児童生徒がそれぞれが属するクラスにおいて日本語で学習できるようになることを目標として、一人ひとりの能力に応じて個別の指導計画を作成し、日本語指導を行っております。 もっと読む
2017-12-06 松江市議会 平成29年第5回11月定例会-12月06日−04号 大変多くの方が利用している携帯電話やスマートフォンを活用したデータ集約の方法について検討していただきたいと思います。  さらに、観光客の皆さんから指摘を集約する仕組みも追加することが必要だと思います。アンケートの中で松江の印象を聞き取りする際に、あわせてヒヤリ・ハット体験も集約する仕組みについても御検討いただきたいと思います。   もっと読む
2017-12-04 松江市議会 平成29年第5回11月定例会-12月04日−02号 富山県氷見市では、職員がスマートフォンを使って個人番号カードの申請補助をするなど普及率を上げております。1月から2月は確定申告などで市役所や特設の申請場所に訪れる市民がふえるのを見込んで、試みをして約600人の申請につながったと言っております。 もっと読む
2017-12-04 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第1日12月 4日) 参加しているのは、100名の市民、スマートフォンを持っている人で、事業参加を希望した市民です。PHRシステムでは、医療機関における検査結果、お薬手帳情報、特定健診結果をアプリ利用者が一括管理できるシステムを提供する。自分の体重、血圧、血糖なども入力でき、自己管理に活用できる。医師は、検査結果やお薬情報を閲覧しながら診療することができる。 もっと読む
2017-12-04 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第1日12月 4日) 参加しているのは、100名の市民、スマートフォンを持っている人で、事業参加を希望した市民です。PHRシステムでは、医療機関における検査結果、お薬手帳情報、特定健診結果をアプリ利用者が一括管理できるシステムを提供する。自分の体重、血圧、血糖なども入力でき、自己管理に活用できる。医師は、検査結果やお薬情報を閲覧しながら診療することができる。 もっと読む
2017-09-13 松江市議会 平成29年第4回 9月定例会-09月13日−04号 まずは松江市の情報発信について、とりわけインターネットやスマートフォンについてお伺いします。  現代社会では、インターネットを媒体とした情報発信が急速に広まり、今や現代人の生活には欠かせないものとなりました。特にスマートフォンやタブレットは急速に普及をしていて、パソコンでのインターネット利用率よりも、スマートフォン、タブレットでのインターネット利用率のほうが高くなっています。 もっと読む
2017-09-12 松江市議会 平成29年第4回 9月定例会-09月12日−03号 例えば千葉市で行われております実験では、道路管理についてでございますけれども、ほかの部門も含めまして多くの公用車にスマートフォンを取りつけまして、道路状況を自動で撮影、画像転送いたしまして、これをAIが修繕の必要性を1次判断するシステム、こういったものを構築中でございます。 もっと読む
2017-09-07 大田市議会 平成29年第 3回定例会(第3日 9月 7日) このサービスにつきましては、議員さんが御紹介いただきました専用タブレットを使ったサービスと同様な対応ができるものでございまして、パソコン、タブレット、スマートフォンなどの情報端末があればどこからでも無料でサービスを受けられるということで、大田市においても利用することが可能というふうになっているものでございます。   もっと読む
2017-09-07 大田市議会 平成29年第 3回定例会(第3日 9月 7日) このサービスにつきましては、議員さんが御紹介いただきました専用タブレットを使ったサービスと同様な対応ができるものでございまして、パソコン、タブレット、スマートフォンなどの情報端末があればどこからでも無料でサービスを受けられるということで、大田市においても利用することが可能というふうになっているものでございます。   もっと読む
2017-09-06 雲南市議会 平成29年 9月定例会(第4日 9月 6日) この観測データにつきましては、1分ごとに更新がされてまいりますので、リアルタイムでパソコンであったり、スマートフォンで確認することができるとこでございます。それと、今も議員のほうからございましたように、一緒にアメダスの観測データも見れますし、それから雨雲レーダーも同時に1画面で確認ができるというものでございます。   もっと読む
2017-09-05 雲南市議会 平成29年 9月定例会(第3日 9月 5日) それとあわせて市民観光客のデータ利用、スマートフォンの活用ができるように、無料のWi-Fi施設を雲南市内に設ける考えはないか、伺います。 ○副議長(山﨑 正幸君) 佐藤政策企画部長。 ○政策企画部長(佐藤 満君) 私のほうからちょっと全体的に、お尋ねの件でございますけども、現場の要望等も踏まえながら、観光や、それから防災拠点への設置を優先的に検討してまいります。 もっと読む
2017-09-04 雲南市議会 平成29年 9月定例会(第2日 9月 4日) これにつきましては、雨量とか気温、湿度など7つの項目の観測を行ってるとこでございまして、この観測地を先ほどございました気象庁のアメダス2カ所も含めてパソコンとか、あるいはスマートフォンの画面で見ていただけるというものでございます。あわせまして、アメダスの雨雲レーダーにつきましても、その画面で重ねて見ることができるというようなものでございます。   もっと読む
2017-09-04 出雲市議会 平成29年度第3回定例会(第2号 9月 4日) また、結婚・子育て世代の方の情報収集の手段として、スマートフォンは情報ツールとして欠かすことのできない存在です。この交付金を活用してPR動画を作成し、婚活をサポートする考えはないか、お伺いをいたします。よろしくお願いします。 ○副議長(川上幸博君) 石飛子ども未来部長。 もっと読む