59件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日12月10日)

また、雲南広域連合では、圏域のキャラクターをシールとして雲南地域のイメージアップを図るとともに、PRもあわせて行っております。また、特産品等を扱う会社でも、商品の袋に本町のマスコットキャラクターを表示するなどして御利用いただいているところでございます。町や観光協会では、引き続き町のイメージアップと宣伝のために大いに活用していく考えでございます。以上でございます。

出雲市議会 2018-12-07 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日)

また、水俣市、熊本の水俣市では分別免除シールというのがある。今、燃えるごみと燃えないごみとペットボトルと何とかを分けてくださいっていうことをやっておりますが、これを、例えばこのシールが張ってあれば、今ですと変なものを入れてますとそのまま残ってしまって、収集していただけないということになりますが、このシールを張っておきますと、収集した後に職員が分別するというようなサービスです。  

出雲市議会 2018-12-06 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日)

車検切れ運行の再発防止策といたしましては、車両の年間点検スケジュールの作成や、公用車内に車両の定期点検日を記載したシールを貼付するなどの取組みを行ってまいります。また、公用車の運転前後に行う点検の結果を記録いたします日常点検表というものがございますが、この中に定期点検日を確認項目として入れまして、職員全体で二重、三重のチェックを図るよう対策を施していきたいと考えております。

奥出雲町議会 2018-10-10 平成30年第3回定例会(第3日10月10日)

具体的には、ロゴマークの考案については、各自治体とも今年度中を目途にしており、作成したロゴマークはステッカーあるいはシールとして使用してはどうかという意見調整を行っておるという報告を受けております。  そして、2つ目でございますが、各自治体のアンテナショップ等で日本三大美肌の湯のパンフレットを置き、引き続きPRに努める。なお、共通のパンフレットにつきましては、既に作成をいたしております。  

出雲市議会 2018-09-04 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日)

障がいを抱えた人が必要な支援をあらかじめ記しておける、こういったカードでありましたり、こういった裏にもシールを張るところがあるわけなんですけれども、そういったことを、こういった機能がせっかくあるわけですので、やっぱり緊急時や災害時はもとより、平常時、普通のときも困ったときに提示して、周囲の配慮を受けるのがこのせっかくできた、交付されているヘルプマーク、そしてカードでございます。

雲南市議会 2018-03-06 平成30年 3月定例会(第4日 3月 6日)

全国の事例では、徘回のおそれのある本人の安全と家族の精神的不安の解消を図るために、家族に本人情報や緊急連絡先を地域包括センターで登録し、登録した番号を記したシールを靴やつえなどの愛用品に張り、身元特定を容易にする方法が取り組まれております。本市においても、認知症高齢者等徘回SOSネットワークにおける徘回者の早期発見と、身元を特定するために反射材シールについて事業化をする考えはないのか、伺います。

出雲市議会 2017-09-05 平成29年度第3回定例会(第3号 9月 5日)

そもそも、今の柱の部分は、潮風の塩でざらざらしていて、シールもペンキもつかないだろうと返事がありました。  結論は、計画の段階から話を進めて、地上で印刷をして建設しなさいとの指導でした。  今、出雲市にも大きな看板があります。

益田市議会 2016-12-12 平成28年12月12日 福祉環境委員会-12月12日−01号

◆安達委員 オカワカメというのは、袋を買うのかつくるのかわかりませんけど、袋もつくり、シールも張り販売されている。普通はシールをつくるのもお金がかかるし、袋一つとってみてもお金がかかるので、商売というのは、それだけ一定の経費がかかるならば赤字にはならないようにというのが普通は考えそうなんですけれど、ただ単にとったから、ぱっと並べて買うというような売り方じゃない。

益田市議会 2016-11-28 平成28年第523回12月定例会-11月28日−01号

それから、今私たちもいろいろと名札等にも張ったりしておりますシールでありますとか、またバッジといったようなものもこれから検討していきたいと思っておりますが、広く市民の皆様にハートメガホン、自死防止の取り組みのシンボルマークでありますハートメガホンのほうを周知していきたいと思っておるところであります。 ○議長(佐々木惠二君) そのほかございませんね。               

益田市議会 2016-06-14 平成28年第520回 6月定例会-06月14日−03号

昨年、若者向けのアンケート調査をして、その中から意見の多かった5つの項目を街頭でもう一度シールを張ってもらうという若者の声で政治を動かすという取り組みでした。政策アンケートで集まった1,004万8,000の声を政府に届けました。その結果、若者の政策が今現実に動き出しております。  若者の政策形成過程への参画を促進するなど、若者が社会における影響力を実感できるような取り組みが必要と考えます。

出雲市議会 2015-06-11 平成27年度第2回定例会(第2号 6月11日)

例えば実例としては、保健室の前にけがの発生件数をリアルタイムに表示したり、廊下には校内危険な場所マップというのがありまして、けがをした場所に子どもたちがシールを張って、お互いに情報を共有していること、また発生時間や場所のデータをとって数値化し、分析することで根拠づけができるということで、そのデータを子どもたちに見せることによって、子どもたち自身に考えさせるということが重要であるというふうに私は思っております

奥出雲町議会 2014-10-14 平成26年第3回定例会(第2日10月14日)

さまざまなところを最終的に判断し、先般もシール等も発注をいたしまして、先ほど企画財政課長が申し上げましたようにお肉でちょっと勝負に出てみようかなと。場合によっては、飯南町が減る、奥出雲町がふえるというふうなことに余りなっても困るかなという内心の気持ちもございますが、やはりそこは避けて通れないというところでJA雲南さんと協議をして、できるだけ対応をしていただきたい。  

益田市議会 2014-09-25 平成26年第511回 9月定例会-09月25日−05号

総菜の値札に割引のシールが張られるのを待っているのです。年金の引き下げは、高齢者の生活を確実に圧迫しています。  昨年10月から大幅に年金が削減されてきました。来年4月までに合計2.2%削減されようとしています。全日本年金者組合の試算によると、このまま年金が削減された場合、益田市では年間約5億円の年金が削減されます。これには公務員の共済年金が含まれていません。  

安来市議会 2014-09-01 平成26年第 70回 9月定例会

歳入全款については特に質問や意見はなく、歳出については特徴的なものとして、1款総務費関連で、海抜表示シール作成事業において、表示された海抜数字の基準点の出し方については市民からの質問にきちんと説明ができるよう、また表示エリアについては市内各地の公共施設での張り出しの要望がありました。 

奥出雲町議会 2014-06-13 平成26年第2回定例会(第2日 6月13日)

もっとあったかもわかりませんが、これは落書きいいますか、たしか半額いうて書いてある、こんなシールみたいなものが張ってあったんです。私が行ったのは6月1日。1日に行ってこの写真撮ったときにはこういうものがありました。落書きですので仕方がないと言えばそれまでですが、実はこの間、6月11日ですか、子牛共進会がございまして、亀嵩で、その後でもう1回行ってみようと思って行きました。

益田市議会 2013-09-25 平成25年 9月25日 一般会計予算審査委員会-09月25日−01号

きのこハウスの修繕ということで今回補正で計上されてますが、お聞きしますと、ラッピング等、非常にまともなラッピング、それからシールの張りつけができなくて、せっかくできたものがまた手直しで大変手間がかかって、時間も、そういう経費も、生産性も非常に状況が悪くなっているというふうにお聞きしたんですが、そのための今回の修繕費の計上であろうと思いますが、どういう状況になってますか、まずお伺いいたします。

大田市議会 2013-09-05 平成25年第 3回定例会(第2日 9月 5日)

もう一つは、健康づくり事業への参加ということで、柳井市が定めた例えばスポーツレクリエーションのつどいとか駅伝競走とかマラソン大会とか健康ハイキング、元気アップ教室とか健康づくり講演会とか、そういったところに3回出席をするということで、マイレージのシールをもらう。  

出雲市議会 2013-09-04 平成25年度第3回定例会(第2号 9月 4日)

本市においても、周囲の誤解や無理解で悩んでおられる内部障がい者、内部疾患者やそして難病者の支援として「ハートプラスマーク」に対する認識を深めるとともに、温かい思いやりの心を広げるためにも、視覚的に訴える啓発マーク「ハートプラス」を作成し、希望される方にはシールやカードなどを作成し、提供してはどうでしょうか。