9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

出雲市議会 2019-09-04 令和元年度第3回定例会(第2号 9月 4日)

島根県立大学では、出雲市駅前のサテライトキャンパスにおきまして市民公開講座が行われ、健康や医療、歴史、文化など幅広い分野での市民との交流が展開されております。  そして、出雲医療看護専門学校では、消防団学生ボランティアサポート隊が組織されまして、出雲消防団活動に協力を得ているほか、学生ボランティアによります地域活動も行われていると伺っております。  

出雲市議会 2017-09-04 平成29年度第3回定例会(第2号 9月 4日)

東京一極に集中する私立大学、これの地方移転地方へのサテライトキャンパス設置を促す内容であり、タイミング的にも市長施政方針に、国が呼応したと、長岡市長が政府を動かしたと錯覚しかねない行動と理解しています。今後、制度創設が注視される中ではありますが、現時点での制度に対する所感を伺います。  以上、4点について答弁をお願いします。 ○副議長川上幸博君) 石田総合政策部長

浜田市議会 2015-12-04 12月04日-05号

大学サテライトキャンパスについてと項目を上げておりますけども、浜田市においては県立大学の果たす役割が大きいものがあります。18から22歳の年代の人口が非常に浜田市に貢献をしていると思っております。以前、大学市民交流拠点として、私もかかわったんですけども、まちなかサロンというのがありました。県大出雲キャンパスでは、まちなかサテライトキャンパスを開設と報道でありました。

大田市議会 2015-12-03 平成27年第 6回定例会(第2日12月 3日)

市が病院を持つ優位性やら島根大学サテライトキャンパスとしての総合医育成センターが設置されているメリットを最大限に生かしまして、地元医師会や近接する郡市医師会らとともに引き続きこの地域医療提供体制の確保に全力で取り組んでいきたいと、このように考えております。以上です。 ○議長松葉昌修) 小林 太議員。 ○9番(小林 太) ありがとうございました。  

雲南市議会 2015-03-05 平成27年 3月定例会(第4日 3月 5日)

そこで、若者チャレンジの観点から、本市とサテライトキャンパスを提携している島根大学との連携をさらに強化し、市内高校とのつながりを強固にするため、新庁舎完成後には、ここ木次勤労青少年ホームをさらに機能の強化と充実を図り、大学生と市内小中高生との交流拠点とし活用し、子供たち若者目線だからこそできる、あるいは感じる雲南ならでの課題解決や魅力の発信の場として活用してはどうでしょうか、見解を伺います。

雲南市議会 2015-03-04 平成27年 3月定例会(第3日 3月 4日)

まさに、課題先進地から課題解決先進地へのフィールドキャンパス、いわゆるサテライトキャンパスになると考えます。市内全域複数大学サテライトキャンパスにして総務省の進める地域活性化の切り札として期待される域学連携に取り組まれる考えがあるのか伺います。  次に、災害時の対応の強化について伺います。  

大田市議会 2013-12-05 平成25年第 5回定例会(第2日12月 5日)

この分野につきましては、先ほど市長答弁のほうの中にもございましたけれども、一昨年、既に医学部との連携によりまして、サテライトキャンパスのような総合医育成センター大田市立病院内に設置されておるところでございます。先行して取り組んでいらっしゃるということですから、これまでの成果、どういったふうに感じておられるのか、そのあたりをぜひともお聞かせいただきたいと思います。  

松江市議会 2012-12-10 12月10日-02号

それから、駒澤大学などのサテライトキャンパスとしてこの記念館が位置づけられると決まったと伺っております。 そういうふうに、たくさんの方々がこの記念館を核にして行き交うことになるということでございまして、風光明媚な大根島が研究者たちの聖地にもなり得ると、大きな期待を寄せているところでございます。 一方、インドとの交流でございます。

  • 1