393件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第5日 6月19日)

同計画に食の幸発信推進事業ケーブルテレビ災害緊急L字システム整備を加えるものです。  質疑では、ケーブルテレビL字放送システムについて、システムの概要はとの問いに、これまでは緊急時であっても内容を放映するためにはテレビ局で入力することしかできず、タイムラグが生じていた。今回のシステム導入で市役所から直接入力が可能になることから、緊急放送の連絡には大きな前進となるとの説明がありました。

出雲市議会 2019-06-18 令和元年度第2回定例会(第3号 6月18日)

地域防災計画に定める情報伝達方法は、防災行政無線、緊急速報メール、ケーブルテレビなどさまざまな手段がありますけれども、外国人観光客に対し有効なものとしましては、ホームページやSNSの多言語化があげられます。また、滞在地の宿泊先、商店などからの情報入手も有効であると考えております。

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

現地に行かれて、開票所に行かれてあすこで見ておられる方以外に、多くの有権者の皆さんが開票速報をケーブルテレビでごらんになっていたというふうに思っております。この開票現場とケーブルテレビ中継の連携、どのように取り組まれていたのか、その点をお尋ねいたします。 ○議長(山﨑 正幸君) 内田総務部長。

大田市議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第3日 3月 8日)

大田市では、10年前に石見銀山テレビ放送株式会社とともに、同軸ケーブルによるケーブルテレビ網を市内全域に整備し、インターネット環境も充実させ、必要な情報や緊急時における適切な情報発信を行ってまいりました。  ケーブルテレビ網の整備によりまして、難視聴対策にも絶大な効果を発揮し、山間地域ではほぼ100%、全体で70%を超える加入状況でございます。  

雲南市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第6日 3月 6日)

ケーブルテレビの取材、放映も行うなど、水中運動のプロモーション強化に努めてきたところであります。  特に、この研修会では、場所をケアポートよしだで、講師を加茂B&G海洋センター職員に依頼するなど、施設間の連携を図りながら進めてきたところであります。また、B&G海洋センターの会員となった65歳以上の方が他の施設を利用した場合に、その施設の利用料を半額とする事業を試行的に実施をしました。

雲南市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第5日 3月 5日)

そのとき市長も挨拶をしていただくんですけれども、それの映像を、ケーブルテレビを使って他の小学校、そして市内だけでなくって県下に流すという、今回45回でも初めての取り組みをするというようなことも聞いておりますので、全国にアピールできるいい機会かなというふうに思ってるところでございます。 ○副議長(周藤 正志君) 矢壁正弘君。

雲南市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4日 3月 4日)

なお、このことにつきましては、市報うんなん4月号や病院ホームページ、ケーブルテレビ等で住民の皆様には周知をさせていただきます。 ○議長(山﨑 正幸君) 堀江治之君。 ○議員(18番 堀江 治之君) 例年とかなり違って、10日間という長い間です。当然救急については受けるということになろうかと思いますが、やはりいわゆる慢性的な患者さん等の対応も必要であるというふうに思います。

大田市議会 2019-03-04 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

特徴的な事業を申し上げますと、震災からの復旧、防災減災を図り、暮らしの安全を守るための西部消防署と三瓶出張所の整備事業、都市基盤づくりとしての街路事業や、第2期ケーブルテレビエリア光化促進事業、産業づくりとしての仁摩地区道の駅整備事業、大田市輝く若者ビジネスプランコンテスト、全国植樹祭推進事業、園芸用ハウスの設置やリースに対しての支援等を行う持続的生産強化対策事業、豊かな心づくりとしての各種の教育魅力化推進事業

雲南市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3日 3月 1日)

また、そのような状況を補完するという意味でございますけど、ラジオ放送につきましてはケーブルテレビ網を使った再送信や自主放送チャンネルのデータ放送を使ったラジオ放送によりまして聞いていただくことができますし、あるいは安全安心メールについてもインターネット回線を通じまして配信することが可能なシステムも構築してまいっているとこでございます。  

浜田市議会 2019-02-27 02月27日-07号

─────── 事務局職員出席者事務局長    小 川 克 巳          次長      篠 原   修主任主事    近 重 昌 徳        ────────────────────────── 議事日程(第7号)   市長追加提出議案(説明)第1 議案第34号 平成31年度浜田市一般会計補正予算(第1号)   市長提出議案(質疑・委員会付託・討論・採決)第2 議案第 1号 浜田市ケーブルテレビ

出雲市議会 2018-12-06 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日)

最後の項目ですが、広聴事業では、ほかにも市長面会日や市長とふれあいトーク、市長と夢トークなども実施されておりますし、広報事業では広報いずもの発行をはじめ、ホームページ、ケーブルテレビ、ソーシャルメディアを活用した情報発信などが行われています。これら広報広聴事業全般について、現状の評価と今後の展望をお尋ねいたします。

雲南市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第4日12月 4日)

議員(7番 白築 俊幸君) 業者の参入を図るということのようでございますが、ケーブルテレビというのが掛合町が市の中では一番早かったと思います。その分老朽化も進んでるわけであります。お聞きしますと、一部事務組合を構成してる飯南町においては、今後2カ年かけて全町をFTTH化をすると伺っております。掛合だけではなくて、本市の通信インフラの更新あるいは整備計画についてのお考えを伺っておきます。

大田市議会 2018-09-10 平成30年第 4回定例会(第4日 9月10日)

市民をいかに引きつけるか、官民一体で検討して魅力ある石見銀山遺跡にする必要があり、そこをわかっていただくためには、新聞広報紙、ホームページ、ケーブルテレビ、民放テレビラジオ、SNSなどのあらゆる媒体を今後ともしっかりと使っていきながら情報発信をしていくということが必要であると、このように思っております。以上でございます。 ○議長(石橋秀利) 尾田産業振興部長

大田市議会 2018-09-06 平成30年第 4回定例会(第2日 9月 6日)

そういったところもございまして、韓国のほうへ、昨年度は健康保養都市おおだプロジェクトの事業の一環として、健康や自然を切り口とした商品を御提案し、韓国のケーブルテレビ放送をしていただいたところで、地元の島根おおだ健康ビューローという組織が取り組んでおりますけれども、少人数ながら、韓国からのDBSクルーズのフェリーツアーということで受け入れて、昨年の実績では20人弱の実績を得たところでございますが、なかなか

出雲市議会 2018-09-06 平成30年度第2回定例会(第5号 9月 6日)

防災行政無線の戸別受信機のない地域での音声情報伝達の媒体といたしましては、大社地域のご縁ネット、出雲地域・佐田地域情報いずも、平田地域ケーブルテレビの音声告知放送があり、本市の有線放送広報媒体として用いております。  それぞれの加入率は、大社地域のご縁ネットが61%、情報いずもが出雲地域で18%、佐田地域で80%、平田地域の音声告知放送が51%となっております。  

出雲市議会 2018-09-04 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日)

さらに、校長会を通じて学校への周知や、障害者週間の街頭啓発、ケーブルテレビの「市政のひろば」など周知を行ってきております。今後も市民医療機関商業施設など事業所への周知・啓発を継続して取り組んでいく考えでございます。  以上、答弁とさせていただきます。 ○副議長(川上幸博君) 大谷議員。 ○9 番(大谷良治君) 丁寧な答弁ありがとうございました。

雲南市議会 2018-06-25 平成30年 6月定例会(第5日 6月25日)

過疎地域自立促進特別措置法第6条第7項の規定により準用する同条第1項の規定により、同計画へ平成30年度以降に実施する事業内容を変更するもので、アユ種苗生産供給拠点整備支援事業やケーブルテレビ番組送出装置更新事業を追加するものであります。  質疑では、アユ事業をなぜこのタイミングで追加するのか、また、なぜ市外の事業主体なのかとの問いに、当初予算議会承認後、毎年この時期に計画変更を実施している。