44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安来市議会 2017-03-07 03月07日-04号

この実験に関しては、あとほかにカリフォルニアABCプログラムとか、それからそれも同じような結果を出しておりますし、全米で行われたヘッドスタート、これは今でもよくやっておられますが、これは条件が多少違うんで、同じような結果を導き出せないんですけども、対照例とすることができるという実験でございます。 私自身教育とは未来への投資だと思っております。

安来市議会 2017-03-06 03月06日-03号

ファシリティマネジメント世界大会への出席、カリフォルニア州立大学などの教育機関トヨタ北米本社など企業7カ所を11日かけて視察しました。ファシリティマネジメントの発祥の地、視察先での職員の一人一人の明確な自身の役割を答えられ、ファシリティマネジメントの考え、責任の重さを感じました。視察先では、お土産に足立美術館英語版DVDを持参しました。

出雲市議会 2015-09-03 平成27年度第3回定例会(第2号 9月 3日)

何しにアメリカへ行くかといったら、長男がアメリカにおって結婚するんで行くんだけども、ついでにカリフォルニアへ行ってサンタクララも訪ねて、今アメリカは干ばつで水がなくて非常に困っている。農産物ができんというわけだ。水さえあれば、アメリカの農家は何ぼでも来るということで、カリフォルニアへ行って横田かいわいで農業をする連中を募集して帰ると。

安来市議会 2011-06-09 06月09日-04号

特に、プレートのずれ込む地域がカリフォルニア沖で西海岸で隆起して、ずうっと日本海溝で沈んでいくという、こういうがけっ縁にあります日本におきましては、これは大変災害国にある。今ちょっと私は科学者の方が想定が甘かったんじゃないかと思っていますし、そういう意味では人為的なことがあったかもしれません。

浜田市議会 2011-06-08 06月08日-03号

◆25番(牛尾昭) この福島原発1号機と島根原発1号機は同じくマーク1という機種でございまして、このマーク1の設計技師のデール・ブライデンボー氏によりますと、彼はサウスダコタ工科大学卒業後、カリフォルニア原子力エンジニアの資格を取ってGE社に入社したと。福島原発の1号機から5号機を設計することになったと。このマーク1という原子炉を設計した後、この原子炉は大きな弱点があったということに気づいた。

安来市議会 2010-12-06 12月06日-03号

しかし、経済評論家内橋克人さんは、カリフォルニア州は既に350万トンの米を輸出していると、日本をTPPに参加させることで、残された最大の米市場である日本を開放させるのがアメリカのねらいだと、こういうコメントもなさっています。 農水省が試算しました。米では、90%が外国産になっていくだろうと。残るのは、こだわりの米と有名ブランド米だけだと、こんなことを言ってます。

江津市議会 2010-09-01 09月01日-01号

また、恒例交換学生交流事業として国際社会に貢献できる青少年育成するため、7月25日から8月7日にかけてアメリカカリフォルニアコロナ・ノーコ統一校区市内学生中学生ですが、5名と引率教員1名、そして本市の市の職員1名を派遣をいたしました。派遣された皆さんは、それぞれホームステイをしながら交流を図り、貴重な体験をし、元気に帰国をいたしました。

松江市議会 2009-06-22 06月22日-02号

市長松浦正敬) 先ほどの第1点のつるべ湾の問題でございますけれども、これは文献等によりますと、例えばアメリカカリフォルニア州では活断層法というものが制定をされていると。これは、建物を活断層から15メートル離して建設をするということで、断層運動による表層地盤変状を原因とした被害が激減すると、こういうふうなことが書かれておりまして、そのようなことを申し上げたことでございます。 

江津市議会 2008-12-11 12月11日-04号

教育次長木原誠) 現在2名のALTをアメリカカリフォルニア州とコロラド州より迎えております。市内中学校では、1校当たり年約171時間、小学校では1校当たり年約37時間を巡回訪問し、英語指導を行うことにより、生の英語に接し、英会話への意欲、ヒアリング能力英会話能力の向上や英会話への興味、関心を持つことにより、国際的視野を広げるなどの効果を上げておるものと考えております。

出雲市議会 2008-09-08 平成20年度第2回定例会(第4号 9月 8日)

40人学級というのがありまして、いろいろ私も友好都市との関係で米国カリフォルニアの実情とか、あるいはフランス、あるいはフィンランド、最近はアイルランド、いろいろ聞いてきております。出かけるたびにいろんなことを勉強してまいります。やはり30人、これは小学校で30人ですよね。40人学級体制をとっているところはまず先進7カ国ではないです。日本が一番多い、子どもの数。これは大変ですよ。

江津市議会 2008-09-01 09月01日-01号

7月28日、アメリカ合衆国カリフォルニアコロナ市市内中学生5名、引率教員1名と本市の職員1名の7名を交換留学生として15日間派遣をいたしました。平成元年から始めたこの事業も、早いものでことしで20回の節目を迎えたところでありますが、全員無事帰国をしてくれました。8月27日には、英会話が大変上達したことやホームステイ先での楽しかったことなどを報告してくれました。

江津市議会 2008-06-12 06月12日-03号

◆9番(河野正行) これから私も提案させていただこうと思うんですけど、3年前市長もともに行っていただきましたけど、アメリカカリフォルニアコロナ・ノーコ統一校区教育長とお話をさせていただいたときに、アメリカでは学校でのヘルスプロモーション活動、これは人々がみずからの健康をコントロールし、改善できるようにするプロセスだそうでございますが、このことや健康教育等子供たち健全育成に関する状況把握を地方教育機関

雲南市議会 2008-03-11 平成20年 3月定例会(第4日 3月11日)

使用の一例でございますが、ベーコンにつきましてはカナダ、デンマーク産、干しブドウにつきましてはアメリカカリフォルニア産、チーズにつきましてはニュージーランド産、それからオーストラリア産の牛肉を使用することもございます。先ほどの御質問にもお答えをいたしましたが、食材の使用に当たりましては食品表示等につきまして十分安全性を確保して使用していきたいというふうに考えております。

江津市議会 2008-02-29 02月29日-01号

本年は、市内中学生姉妹都市である米国カリフォルニアコロナ市でのホームステイをしながら、コロナ・ノーコ統一校区生徒との交流を行います。異なる生活文化を実際に見聞することで、将来を担う子供たち国際感覚が育つことを願っております。 国際交流員招致事業につきましても引き続き実施し、在住外国人留学生への支援、出前講座等を通して異文化相互理解に努めてまいります。 

江津市議会 2007-09-07 09月07日-04号

先月の8月7日から18日まで、米国カリフォルニアコロナ・ノーコ統一校区より先生2名、生徒5名の交換学生交流事業が行われ、ホストファミリーを初め皆様の御協力をいただき、無事終了いたしました。 その後、8月20日から24日まで、福原副議長、盆子原議員を初め有志11名でロシアのウラジオストクを訪問し、国際交流の輪を広げてまいりました。