運営者 Bitlet 姉妹サービス
651件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日) 私も建設水道委員会に所属しておりますけれども、とかく最近言われることは、条例案件も少なくて、建設水道委員会、えらい人気がないねみたいな話が出てきたりするぐらい、案件も少なくなっているわけでありますが、かといって関心が低いわけではないと思っておりますし、とりわけこのインフラの整備というのは、出雲市のまちづくりにとっては非常に重要だと、そんな位置付けだというふうに思っております。   もっと読む
2018-12-07 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日) その八つの評価項目といいますのが、1点目は確保可能な区画面積、2点目が造成工事条件、以下、用地と近隣の状況、開発にあたっての支障物件の状況、交通アクセス、給排水等のインフラ整備状況、文化財の存在可能性、そして8点目として概算の開発事業費でございます。   もっと読む
2018-12-05 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第2号12月 5日) 全ての業種の人材不足を解消することは、非常に重要ですが、今回の坂町の状況を聞くと、特に市民生活に大きな影響を与えるライフラインやインフラ整備、防災対策や災害による家屋の撤去、道路・河川の復旧などに必要不可欠な建設業の人材不足は、出雲市にとっても大きな課題であると感じたところです。   もっと読む
2018-10-15 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第4日10月15日) 低迷の続く町内の景気や人口減少問題、公共施設の老朽化への対応、生活インフラ整備、雇用・定住対策、産業振興、子育て支援、福祉・医療・教育の充実への配意などにより山積するたくさんの課題に対して取り組まれました。限られた財源の中で創意工夫、町民の協働による町民生活の向上を目指し、決算には予算が正確に執行され、町民のためになっている事業は少なくありません。 もっと読む
2018-10-10 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第3日10月10日) また、今議会冒頭の施政方針では、結婚・子育て支援、教育の魅力化、産業振興、インフラ整備、医療、福祉の充実等の環境整備とされています。しかし、こちらも具体策がなく、何をどのようにしたいのかがよくわかりません。したがって、施政方針の中から一部質問をいたします。   もっと読む
2018-10-09 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日) 選挙に係る通信インフラを整備すれば現実的な話にもなりますが、多額の費用もかかることからインフラ整備による方法は現状とても困難な状況にあります。  浜田市の場合、投票区の見直しに伴い、従前の投票区で選挙人名簿登録者が30人未満の極めて少ない投票区に限定して移動期日前投票を実施されております。 もっと読む
2018-09-21 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月21日) 次に、インフラ整備についてであります。  道路に代表されるインフラの整備は、町民の皆様の利便性を高め、快適な日常生活を送るために必要な生活基盤であるとともに、商工業の発展にも不可欠なものです。  また、転出者を抑制し、定住を促進し、移住者を受け入れるためには、道路の整備は重要な施策であると考えております。 もっと読む
2018-09-01 安来市議会 平成30年第 96回 9月定例会 記録的な大雨と非常に強い風で全国各地に甚大な被害をもたらした7月豪雨の痕跡が癒えない中、9月4日に非常に強い勢力の台風21号が上陸し、強風と高波で建物やインフラに甚大な被害を再びもたらしました。安来市におきましては、幸いに被害がありませんでしたが、市では早い段階で防災体制を整えるとともに、自主避難所を各交流センターに開設し住民の避難に備えました。 もっと読む
2018-06-14 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第3日 6月14日) 電気というのは一つのインフラです。市民を守るためのインフラです。その電気をどうやって供給をするのかというのは、すぐれてこれは国家的な問題です。そして、エネルギー安全保障の問題について、それだけ国がしっかりと責任を持って考えて対応してもらうしかないわけであります。 もっと読む
2018-06-13 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第2日 6月13日) 現在、国では、回復の兆しを見せ始めた経済成長の恩恵を地方や中小企業に着実に広げていくとして、成長と分配の好循環の実現のため、生活密着型インフラ整備を推進しています。平成30年度水道施設整備予算案には、全国の自治体で老朽化が進み、管路の更新が問題視されている水道施設の水質安全対策、耐震化対策として375億円が計上されています。 もっと読む
2018-06-13 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第2号 6月13日) それでも人口が減少する周辺地域の現状においては、人口の流出の原因は都会の良質なインフラや多様な生活環境への依存もさることながら、人間関係の固定化、教育機関の不足、将来への不安感といった要因が大きいように感じております。  昨年出雲へUターンされた工芸作家の方とお話をする機会がありました。 もっと読む
2018-06-12 奥出雲町議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月12日) 建設業は、公共工事予算削減や民間企業の設備投資鈍化などを背景に長期の低迷に加え、業界全体が慢性的な労働力不足、殊に若年者従業員不足にあり、地域のインフラを支える業界としても対応が必要です。  製造業においては、人口減少に伴う市場縮小の影響や脱デフレ政策の停滞など厳しい局面にあります。地域経済を支える業種として育成支援が必要です。 もっと読む
2018-04-19 大田市議会 平成30年第 2回臨時会(第1日 4月19日) また、社会インフラにつきましては、道路や漁港、農業用施設、観光施設など、多くの施設が被害を受けました。市内事業者についても、事業所の一部損壊や設備の破損、店舗が傾くなどの報告を受けております。被災された方々が一日でも早く落ちついた生活を取り戻すことができるよう、早急に復旧、復興に取り組むため、既定予算とは別に災害関連対策予算を編成する必要がございます。 もっと読む
2018-03-22 奥出雲町議会 平成30年第1回定例会(第4日 3月22日) 平成30年度一般会計当初予算は、地域活性化対策ほか、定住対策、結婚子育て支援、福祉の充実、地域医療の確保、健康の増進、雇用・産業振興、生活インフラ整備、防災対策、教育の充実など、町の振興、町民生活向上に資する事業に対し、配慮した予算となっています。  この結果、平成30年度当初予算の総額は135億8,000万円で、前年度に対し6.0%、8億6,000万円の減額となっています。 もっと読む
2018-03-22 大田市議会 平成30年第 1回定例会(第5日 3月22日) 審査における主な質疑として、今回4巡目、更新制であるが、山陰道等の交通インフラが相当変化をしてくる。指定管理者から具体的な提案があったのかとの問いに、今後の運営の展開として、山陰道開通の影響はある。ただ、ここだけシリーズや地域の方を巻き込んだ取り組みをしている。今後より一層サービスを充実していただき、運営に努めていただくとの答弁でありました。 もっと読む
2018-03-13 奥出雲町議会 平成30年第1回定例会(第2日 3月13日) 現在、奥出雲町でも公共施設やインフラは著しく老朽化しており、その更新、建てかえが焦眉の課題となっております。政府は、日本再興戦略、2013年6月、日本再興計画、改定2014と、命令色が増し、地方公共団体のインフラ長寿命化計画、行動計画により、奥出雲町では昨年の3月、奥出雲町公共施設等総合管理計画が作成されました。  そこで町長に質問します。 もっと読む
2018-03-08 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第6日 3月 8日) そうでありますけども、今やいろいろな場面でインターネット環境は必要不可欠でありまして、そうした中で、現在の学校のインフラ整備が十分かなということですよね。私は、必ずしも十分とは言えない状況という声もちょっと聞いておりまして、2020年に向けてそういったインフラ整備も必要ではないかと思っておりますけど、このインフラ整備についてはどのようなお考えか、お伺いしたいと思います。 もっと読む
2018-03-07 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第5日 3月 7日) 吉田町については、原子力災害対策の中でUPZ圏外で30キロ圏外の緊急避難本部に指定されておりますが、このためのインフラ整備が必要ではないかと思いますが、検討がなされているのか、この際、確認しておきたいと思います。 ○副議長(山﨑 正幸君) 中村統括危機管理監。 もっと読む
2018-03-05 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第3日 3月 5日) 次に、基本計画の一つ「自然と共に生きる」のテーマとして「自然と共に暮らす」の中に、コウノトリを初めハクチョウ類、ガン類、鶴類、トキの5つの大型水鳥類の全てが安定的に生息可能となる潜在性を持つ国内唯一の斐伊川水系や中海・宍道湖について、水域・陸域の生態系の有効な活用とグリーンインフラストラクチャーの推進に触れられています。   もっと読む
2018-03-01 安来市議会 平成30年 3月定例会代表質問通告表 )道路管理について  (11)スマートインターチェンジについて3創世佐伯直行1.市政全般について  (1) 総合戦略  (2) ハーモニータウンについて  (3) 工業団地について  (4) 教育について  (5) 観光について  (6) 財政について4燦友会金山満輝1.平成30年度当初予算(案)について 2.人口減少・過疎化進行について 3.日本遺産と月山整備について 4.観光誘客について 5.インフラ もっと読む