577件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例会(第4日 6月 6日)

これはインターネットデジタル、こういったもののバーチャルの世界が大きく影響すると考えます。今やインターネットの閲覧はスマートフォンという形で皆が持ち歩き、いつでもどこでも使える反面、どこの誰か特定されない情報発信が可能になったことによって無責任で乱暴な凶器にもなっているのが事実です。  もう一つは、先ほど市長のほうからもありました高齢ドライバーによる目を覆いたくなるような大きな事故でございます。

雲南市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第3日 6月 5日)

私は見ておりませんけども、後でインターネット情報でわかったんですけども、いろんな効果があるという中で、長寿命化にもつながってるということがテレビでも紹介されておりますし、海外の論文の中では、読書する人のほうが2歳寿命が長いという論文も発表されてるようであります。ぜひとも乳幼児期から読書に親しんで、人生を豊かにするために成人になっても読書をするということが必要かなと思ってるところでございます。  

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

平成の時代は特に災害の記憶が際立っていますけれども、それにも増して、インターネットやスマホだと思います。人の生活そのものを根底から変えてしまったと思います。生まれたときからスマホがある人と、私たちのように人生の途中から手にした人たちは、対人関係に絶対的な違いがあろうかと思います。圧倒的な情報量とコミュニケーションの変様、これは人のありよう、生き方に大きく影響してくると思います。

雲南市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第7日 3月20日)

条例を、市民の皆様へ周知徹底を図り、共有していくための方法はとの問いに、施行が6月5日なので、それまでの間に広報等を通じて周知徹底を図り、内容説明書を作成し、インターネットでも配信したいとの答弁でした。これに対し、市民の皆様全員がインターネットを見られるわけではない。ペーパー周知が必要ではとの問いに、環境基本計画の概要版を作成したとの答弁でした。  

大田市議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第3日 3月 8日)

ただし、ただしといいますか、インターネットの利用料金につきましては、通信速度、容量が拡大することになっておりまして、新規のプランを設定する方向で検討がなされているというふうにお聞きをしております。 ○副議長(林 茂樹) 3番、根冝和之議員。 ○3番(根冝和之) ぎんざんテレビでは現行の料金に変更はないということですね、理解しました。  

大田市議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第2日 3月 7日)

近年、SNSなどのインターネット上のいじめが増加傾向にあること、またいじめ事象の低年齢化、そして児童相談所や警察署医療機関などの専門機関との連携が必要になってきたこと、さらには児童生徒本人の事情や家庭の事情等に照らして学校として特に配慮が必要なケース、こういったことが増加しておりまして、こうした事例に対応いたすために市では昨年8月に大田市いじめ防止基本方針、これを見直しを行っております。

雲南市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第6日 3月 6日)

インターネットによる意思登録、先ほどありました運転免許証や保険証等の意思表示欄への記入や臓器提供意思表示カードへの記入があるところであります。誰もが臓器を提供する、移植を受けるという、どちらの立場になる可能性もあるところであります。議員御指摘のように、提供しないという意思も表示することは大切であり、自分の意思の尊重だけでなく、本人の意思がわかりますと、家族の迷いや負担も減ると考えております。  

雲南市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第5日 3月 5日)

この要因といたしましては、インターネットの寄附受け付けサイトの活用が不十分であったこと、それから、返礼品の品目が他自治体に比べて少なかった点などが主な要因であるというふうに分析をしたところでございます。  これに対しまして、寄附受け付けサイトの活用や返礼品の品目をふやす対策を実施してきております。

雲南市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4日 3月 4日)

IoT化とは、もののインターネットという意味でございますが、さまざまなものがインターネットに接続され、情報交換することにより相互に整合する仕組みでありますから、ドローン等の接続は効果大であると思います。  市長は、強い強いリーダーシップをもって市役所の業務全体の見直し・改善を進めることで継続可能な運営ができると考えますが、この提案について市長の見解をお聞かせいただきたいと思います。  

大田市議会 2019-03-04 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

また、図書の貸し出しをインターネット予約できるシステムを構築し、市民の方々の利便性の向上を図ってまいります。  自然、歴史、伝統文化の活用につきましては、世界遺産石見銀山遺跡を初めとする貴重な自然、歴史、伝統文化の適切な保存に努めながら、このたび日本遺産に申請した、火山からの贈り物、石見銀山街道、石見神楽の3つの地域資源を中心に、魅力と活力ある地域づくりにつながるよう活用を進めてまいります。  

雲南市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3日 3月 1日)

また、そのような状況を補完するという意味でございますけど、ラジオ放送につきましてはケーブルテレビ網を使った再送信や自主放送チャンネルのデータ放送を使ったラジオ放送によりまして聞いていただくことができますし、あるいは安全安心メールについてもインターネット回線を通じまして配信することが可能なシステムも構築してまいっているとこでございます。  

出雲市議会 2018-12-10 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日)

これやIoT、これはいろいろなモノがインターネットを通じて、つながって便利になる仕組みのことでございますが、こうした新たな技術の利活用や民間の力をお借りすることも有効な手段であると考えております。  今後、先進地の事例などを参考に、本市において導入できるものについて検討を進めたいと考えております。  続いて、活力ある出雲市の未来のために何が求められているのかというご質問にお答えをいたします。  

大田市議会 2018-12-07 平成30年第 5回定例会(第3日12月 7日)

全国的に人権問題は時代とともに多様化をし、新たな問題も発生しており、特にインターネット上での確信犯的差別行為が多くなっております。三田市や福山市など他市においては、部落差別解消推進法を踏まえ、情報化の進展に伴い深刻化しているインターネットにおける掲示板などへの悪質な差別書き込みに対し、早期発見及び拡散防止を図ることを目的として、監視事業、いわゆるモニタリング事業を実施しております。

出雲市議会 2018-12-07 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日)

総務省通信利用動向調査によりますと、個人インターネット利用状況を見ますと、80歳以上を除く全ての年齢層で利用率が高くなっており、2015年末には、13歳から49歳までの層で100%に近くなっています。  こうした課題に対応するため、全国の自治体では増え続ける消費者被害を防止し、消費生活の安定と向上を目的とする消費生活条例を制定をされているところが増えてきています。

大田市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

テレワークとは、インターネット回線などを使用し、離れた場所から業務を行うというものです。つまり自宅にいながら業務を行うことも可能になります。例えば育児介護中の職員等が一定時間勤務すれば、残りの業務は自宅でも認められるということです。  制度化すれば、子育て介護に悩む職員精神的負担を軽減させることもできます。

雲南市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第5日12月 5日)

小学生の将来なりたい職業が、インターネットの仮想空間を仕事場とするユーチューバーになりたいとかというのが、ことし本当に急浮上しています。そして高校生ぐらいになると現実が見えてきます。近隣の大きな工場で働くことが現実的といった、決して悪い意味ではございませんが、夢を見る前にさめてしまう、これはとても残念なことです。  

出雲市議会 2018-12-05 平成30年度第3回定例会(第2号12月 5日)

特に、インターネットとか、そういったものを見られない方からしてみれば、ほとんど情報が入っていないというふうに感じます。そういった意味では対応が遅いように思うところでございます。今後の市の対応を伺います。  最後に、出雲そば旅の将来展望について、交流人口拡大に向けての策、観光産業振興拡充に向けての策を伺います。  以上、答弁をよろしくお願いいたします。 ○議 長(福代秀洋君) 鐘築経済環境部長。

雲南市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第4日12月 4日)

完成後は各種PRイベントやインターネットでの公開も予定されておりまして、動画を用いたマーケティング手法について研究しながら、ターゲットにきちんと届くようにしていきたいと考えております。 ○議長(山﨑 正幸君) 藤原政文君。 ○議員(10番 藤原 政文君) ぜひ、行ってみたいなというようなものにしていただきたいと思います。