83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第4日12月19日)

イギリス会計検査院は、約40年間の民営化、官民連携は失敗、そう評価しています。日本水道政策は世界に逆行しているものであります。しかし、今、私たちは水がなければ生きてはいけません。水は人権であり、自治の基本です。日本水道事業は明治20年、横浜から始まり、水道の布設、運営は自治体が担うべきという、水道法の前身である水道条例に定められていました。

雲南市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第3日 9月 9日)

国別では、29年のイギリス人が48人、30年の香港6人が最も多くなっとります。  そして雲南市の数値を比較いたしますと、雲南市での宿泊というのは、限定的な数字となっておりますので、議員が御指摘なられた松江、出雲方面から足を延ばしていただいていない現状と言えるのではないかなと思っとります。

雲南市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例会(第2日 9月 6日)

この生産額を基準にして食料自給率を見ますと、イギリスが58%、日本は66%、ドイツが70%と余り慌てなくてもいいような率になっております。今のところ政府関係でもカロリーを基準にした食料自給率を使っておられるようですが、官房長官消費者のニーズに対応した麦、大豆などの生産拡大で食料自給率向上を図りたいと言っておられます。

雲南市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会(第3日 9月 5日)

また、原発こそハイリスク・ハイコストである証明は、日立製作所によるイギリスへの原発新設、原発の輸出に当たってですけれども、日本のメガバンクの融資日本政府が100%保証をつけなければ融資ができないこと。これはどういうことであるかといいますと、やはりそれだけリスクが高いわけで、銀行だけではどうにもこうにもやれない、日本政府保証をつけなければできない事業になってきます。

雲南市議会 2018-09-04 平成30年 9月定例会(第2日 9月 4日)

イギリス石炭火力発電を2025年までに全廃する。カナダや多くのヨーロッパ主要国は、石炭ゼロの目標を掲げました。ドイツでは、2050年に電力の80%以上を再生可能エネルギーで賄う。イギリスフランスは、2040年までにガソリン、ディーゼル車の新車販売禁止中国は、2019年から新車の一定割合を電動車に義務づけ。  残念ながら日本イタリアの目標は、今のところ見当たりません。

出雲市議会 2018-09-03 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日)

国(地域)別の宿泊者数では、上位から中国1,582人、香港1,133人、以下台湾、韓国、アメリカフランスイギリスシンガポールの順となっております。  しかしながら、本市の外国人宿泊者数は全体としてはまだまだ少ない状況でございますので、「IZUMO」の認知度向上とともに、少しでも長く滞在してもらえるような取組みが必要だと考えております。  

雲南市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会(第4日 6月14日)

これは市民として生きるための準備教育でして、特にイギリスで若者の無力感とか無関心、こういったことが広がったために、将来の民主主義社会危機感を持ったことから始まったものです。参加民主主義を理解、実践するための知識とかスキル、あるいは価値観を身につけて、具体的に行動するという内容でして、キャリア教育よりもさらにちょっと推し進めたような内容です。

雲南市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日)

防犯有効とされた要因の一つに、2005年、クイズ番組等で、イギリスのグラスゴー市において青色の街灯を設置したところ犯罪が減少したという事例が紹介されたこと、これが大きな要因となっていると言われます。しかし、私が調べたところ、青色防犯灯の犯罪抑止効果科学的実証が行われていないということがわかりました。

奥出雲町議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2日 6月12日)

イギリスでは、孤独担当相を新設し、孤独をなくす政策対策のための基金設立などを発表しております。独居高齢者の増加と支援策についてお尋ねしたいと思います。 ○議長(岩田 明人君) 勝田町長。 ○町長(勝田 康則君) 御質問にお答えをいたします。  本町の高齢化率は年々増加をいたし、平成28年に40%を超え、今年度4月1日現在で41.96%となっております。

大田市議会 2017-12-07 平成29年第 5回定例会(第2日12月 7日)

既に、森山議員質問の中でも出ておりましたけれども、シチズンシップ教育、その内容については、御質問の中にあったところでございますけれども、シチズンシップ教育そのものについては、15年ほど前にイギリスで議論が始まり、その必要性が言われ始めた教育ということでありまして、概念がまだ完全には固まっておらないのではないかというふうに私は理解しておりますが、一方で、現行の学習指導要領、あるいは新学習指導要領にも

雲南市議会 2017-09-05 平成29年 9月定例会(第3日 9月 5日)

アメリカイギリスロシアなど主要な核保有国と唯一の被爆国、日本は加わっていませんが、国連加盟国193カ国中122の国と地域の賛成で採択をされました。核兵器禁止条約は、核使用をちらつかせるおどしの禁止も盛り込まれました。各国の署名手続は9月20日から始まり、批准国が50カ国に達した後、90日以内に条約は発効いたします。  

大田市議会 2017-06-14 平成29年第 2回定例会(第2日 6月14日)

世界の水道事業の民営化率は、フランスイギリスは70%以上であります。ヨーロッパ、北米、南米も50%を超えております。世界的にはもう民間経営が主流になっておる。  しかし、この21世紀に入りまして、水道事業は再公営化が進んでいるのです。それは水道事業における収入は全て水道事業へ再投資するべきだと、こういう考え方ですね。

奥出雲町議会 2017-06-13 平成29年第2回定例会(第2日 6月13日)

例えばでございますが、イギリスにおいては教員がしなくてもいい業務というのを一つ一つ明確にすることによって、あるいは判このことであったり、あるいは給食費の回収であったりということが具体的に上がってくると思いますが、ことによって本来の業務に集中できる環境を整えたといった例もあります。これらを参考にしながら取り組んでいきたいというふうに思います。  

大田市議会 2017-06-09 平成29年第 2回定例会(第1日 6月 9日)

毎月支給は4,000万人年金受給者の切なる願いであり、主要国で毎月支給となっている国は、フランススイスカナダ、毎週支給がイギリスとなっている。昭和59年、60年の国民年金法等の一部を改正する法律案に関する附帯決議では、毎月支払いについて検討するとなっているので、大田市議会としても意見書を上げていただきたいということでした。  

出雲市議会 2017-02-23 平成29年度第5回定例会(第2号 2月23日)

本市の外国人観光客の入り込み数というのは、国別には把握していないというのが現状でございますけれども、宿泊数だけはその数字を捉えておりまして、平成29年(2017)の速報値によりますと、外国人宿泊者数は6,063人ということでございまして、国別では上位から順に言いますと、中国が1,573人、香港1,066人、韓国が648人、台湾が631人、アメリカが338人、フランスが149人、イギリス145人、シンガポール

雲南市議会 2016-12-14 平成28年12月定例会(第4日12月14日)

我が国の受動喫煙防止対策は世界最低水準だということで、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、イギリス、韓国を参考に強化する方針です。7年前にも市の取り組みについてただしましたが、そのときの答弁は、県を中心に対策会議を設けて、事業者、飲食店へ申し入れをしている。また、保健師が健康教室で啓発をしており、施設管理者の協力を得て禁煙を推進したいというものでした。  

大田市議会 2016-09-09 平成28年第 5回定例会(第3日 9月 9日)

シチズンシップ教育とは、子供や学生に参加民主主義を身につけてもらい、将来、行動的な市民となることを目的に実践されているもので、イギリスでは政治学者のバーナード・クリックらによる提言書、通称クリック・レポートと呼ばれるものですが、これに基づいてシチズンシップ教育を2002年から中等教育段階で必修科目としてやっておられます。

出雲市議会 2016-09-02 平成28年度第2回定例会(第2号 9月 2日)

私も多伎町出身でフィンランドの交流にいろいろかかわってきて、今までの国際交流員にいろいろ話を聞いたりしておりますと、やっぱり小学校3年生から英語教育を受けているということで、外国イギリスアメリカテレビを直接見て、下にフィンランド語の文字が出てくるということで、見ているその内容が物語で非常にいい、興味を持つテレビだというようなこと、それから、音楽やら歌も英語のを耳から聞くというようなこともやっているというようなことを