3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

益田市議会 2012-06-20 平成24年 6月20日 文教厚生委員会-06月20日−01号

手段、目的がないような条例なんかつくらへんで。 ◎林教育部長 今のこの条例のお話が出ました。先ほど通達等のお話もさせていただきました。国のほうでは、このこういった基金に積み立てることによって返還を免除しますと、それで承認しますというところでございます。本来であれば、例えば小・中学校のこういう整備に関する基金があれば、既にあればそういったものに入れてくださいということでございます。

大田市議会 2011-03-09 平成23年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

それで、国の動向によっては大変影響額も大きなものがありはしないかなと思うわけでして、私は、そういう状況に仮に出くわした場合には、少なくとも基金等も有効に活用する中で、住民生活、住民の福祉の後退等がないような格好で、大田市の行政としても考えていかないかん状況も予想はさへんかなと思うわけでして、そこあたりを含めて、最悪の場合にはこうするんだということで、それこそ市長がよく言われます最大幸福社会ということを

大田市議会 2007-03-09 平成19年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

あるいは、この機構改革の一覧図から人事課というのを失念をしておらへんかなと、私は当初、思ったところでもございまして、大変、たくさんの職員を抱える中で、いろいろ管理等をやっていかないかん人事課でございます。それがなくなっておりますもんですから、どのように考えておられるのかね、少し詳細にお聞かせをいただきたいと思います。  助役さん、聞かせてください。 ○議長(有光孝次) 蓮花助役。

  • 1