570件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2019-10-18 令和元年第2回臨時会(第1日10月18日)

あと、今度、後でやめますよと、そんなことを、議会のほうでは賛成多数させといて、今度は実際にやろと思ったら2,700万で、あとはやめますよって、当然議会軽視じゃないですか。私、たまたま仁多町議会、あるいは奥出雲になって約20年務め、こんなこと初めてですわ。だから、4,600万というので可決したんだから、そげしたら、それやらなきゃならんでしょう。

奥出雲町議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第2日 6月11日)

この働き方改革でやろとされてるその対応、各第三セクター、奥出雲病院、そして福祉会のこともお聞きしておりますが、町長が思われるように、働き方改革の目指す、働く人、一人一人がよりよい将来の展望を持てるようにすることに、今されようとしてることがつながっている、つながっていくと考えられるか。将来展望っていうのは、幸せな家庭を築くことと思ってます。

雲南市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第3日 6月 5日)

そこで、市長も御存じだと思いますけど、地元選出の細田先生が今法制化に向けて、特定地域づくり事業協同組合、都会の方がこちらに住んでいただいて農林業を中心に働き手として活躍という国の制度としてやろという、3月のニュースでは今国会にその法案を提出したいというところまでの報道があったとこですけども、これどうですか、本当にこういうことができれば、吉田町でおっしゃいました住民の皆さんが例えばさっき言ったようなことができないかいうことが

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

体育協会では、市民みんなのスポーツフェスタというのをオリンピックの前に、この機運が盛り上がっているところ、なるべく全市民ができるスポーツやろではないかということで予算の65万ばかしをお願いをしたわけですが、その思いは通じませんでした。その経過を教えていただきたいと思います。 ○議長(山﨑 正幸君) 景山教育長

雲南市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第7日 3月20日)

申し上げましたけれども、例えばですよ、定数減によって議員活動の重みが増す、そういう中で事務局体制を縮小してはならないと、こういうことで事務局体制も強化をして、やっぱり法令とか、そういう議員提案ができるような、やっぱりそういう体制をきちっとバックアップをしていただけるようなことも報告したり、それから先ほど申し上げました、議会報告のあり方、それで早速広報広聴委員会では検討していただいて、新しいやり方をやろという

奥出雲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3日 3月14日)

予算といいますか、お金がない中で、あれもこれもとやろと思えばなかなか大変だと思いますが、頑張ってやってください。  続いて、これはきのう川西議員さんに対していろいろ説明があったと思いますが、地域包括ケアについて多少質問させていただきます。  この地域包括ケアシステムについては、平成27年ごろから非常に多くの議員の方が一般質問されております。10数回はされてるんじゃないでしょうかね。

雲南市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4日 3月 4日)

ここら辺で、やはりまた学校当局ではそれじゃ中間テストをいつごろやろかというふうなことで悩まれる部分があるようでございます。そこら辺のところを雲南市として具体的にどのような考え方で取り組まれるのか、その点についてお尋ねいたします。 ○議長(山﨑 正幸君) 景山教育長。 ○教育長(景山 明君) 10連休について御質問がございました。  

大田市議会 2019-03-04 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

何かをやろというときには、みんなで一緒にやろ、応援しようという雰囲気があるまち。生き生きとしている大人の横では子供たちが笑っていて、さまざまな人がつながっていろいろな夢を抱いている、夢が実現する、そういうまちを目指そうという思いが込められています。  市民とともに、また大田市にかかわる全ての方々とともに、笑顔あふれる、夢を抱けるまちに向かって、新しい大田を一歩ずつ着実に築いていきたい。

雲南市議会 2018-12-14 平成30年12月定例会(第7日12月14日)

最後になりますけども、決定をされた翌日に新聞報道で私どもは知ったところでございますけども、執行部、いつも議会に対して御配慮いただいておりますけども、大概、報道発表の前に全議員に対してファクスやメール等を利用して、いついつ新聞報道がありますとかある予定ですというような御配慮をいただいておるわけですけども、今回もそういうことをやろというような議論があったのかなかったのかについて伺います。以上です。

奥出雲町議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日12月11日)

当初、策定時、それをやろということで掲げられたと思います。地元の食材を子供たちが食べると、奥出雲でどんな食べ物がとれて、どんなおいしいものができるか、産業振興、安心・安全、そして食育の観点からもぜひ進めていただきたいと思います。  次に、プレミアム商品券についてです。  地元購買率を上げるための重要な施策でありますけども、ことしの実施状況は6割ちょっとですかね。

出雲市議会 2018-12-07 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日)

これをですね、出雲市でやろとすると、外部委託しているわけですからかなり難しいかもしれません。ですが、やはりどこかでですね、これをやれと言っているわけではないんですけども、高齢者の方は持って出るのができない、分別ができない、そういうことを鑑みた何かの施策をしないと、今後、高齢者の方というのは、家の中にごみがあるとそのまま生活のネグレクトをします。

雲南市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第5日12月 5日)

一般質問、きょうは1番バッターでございますので、頑張ってやろと思いますのでよろしくお願いをいたします。  昨日は各地県内でも25度を超えるところがあったそうでございますけども、一転、今週末には雪が降るんじゃないかということも言われておりまして、皆さん風邪引かんようにひとつ用心してやりたいなと思っておるところでございます。  

出雲市議会 2018-09-03 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日)

それから、ハトムギの関係については、現在140トン、これを180トンにしようという、今まだ全体に決まったわけではありませんけども、これからやろということですけど、やはりあれもやる、これもやるということではなくして、やはり作付の時期は同じでかぶってされるわけですから、米・麦・大豆、このローテーションの中に米・麦・ハトムギとこうやっていくと、そのハトムギのときに大豆が減ってしまうと、こういった問題もあるわけですね

出雲市議会 2018-06-15 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日)

先ほども漁村のときに申しあげましたように、やはりみんなで努力して行政も一緒になってやろというような形が私は必要不可欠であろうというふうに思うところでございますので、その辺もいろんな面から考慮していただいて、今後に向けていろいろと協議をしていただきたいというふうに思うところでございます。  今日は、大変いろいろな質問に対して非常に前向きな答弁をいただきまして、大変うれしく思うところでございます。

奥出雲町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第3日 3月15日)

また、その折には、しっかり報告をするようにしたいと思いますので、今の段階では広域でやろということでございます。御理解をいただきたいと存じます。以上です。 ○議長(岩田 明人君) 大垣照子議員。 ○議員(13番 大垣 照子君) ごみの焼却場は、町民の皆さんにとっては本当になくてはならない大切な施設でございます。

奥出雲町議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第2日 3月13日)

早速にそうした実証栽培もやろかというふうなお話をいただきました。大変心強く思っております。  それでは、最後になりますけども、阿井発電所の売電収入の活用についてを伺います。  土地改良事業にかかわる関係者の一人として、阿井発電所の件について伺います。  既に質問もありましたので、簡潔にいたしたいと思いますけども、これは事業としては5億680万円というふうな大きな総事業費でございます。

雲南市議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会(第5日 3月 7日)

5番目ということで、皆さんお疲れのことと思いますけど、なるべく舌をかまんようにやろと思いますので、ひとつよろしくお願いをいたします。  まず最初に、昨年の7月でございましたけども、予防医学の世界的権威であった聖路加病院名誉院長日野原重明先生が105歳で御逝去されました。改めて先生に感謝を申し上げ、心から御冥福をお祈り申し上げたいというふうに思います。