1581件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2019-10-18 令和元年第2回臨時会(第1日10月18日)

その中で、できる限りの眺望をよくするという中で、枝切りであるとか、必要な部分についての伐採を国等との協議を進めながらやっていきたいという考えでございます。  まず、この価格につきましては、予算として計上したものは、事前に地元の鉄山のほうとの相談をしながら交渉した価格で予算を計上させていただきました。

奥出雲町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日 9月26日)

じゃあ、最初からやります。  これより採決を行います。  日程第22、認定第1号、平成30年度奥出雲町各会計歳入歳出決算認定についてを採決いたします。  本案に対する委員長報告は、認定であります。  委員長報告のとおり決することに賛成の方は起立を願います。               〔賛成者起立〕 ○議長(藤原 充博君) 起立多数と認めます。

奥出雲町議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日 9月12日)

公約の実施は2021年にやる、再来年やるという予定でございますが、これも一部負担は残すとの模様でもあります。島根人口減少に歯どめをかけ、子育ての充実を一貫してうたっておられました知事としては、私から見れば幾分拍子抜けの感が否めません。  今回の方針は、当初の予定、いわゆる公約を裏切るものとの見方ができますが、町長の所見を伺いたいと思います。 ○議長(藤原 充博君) 勝田町長。

奥出雲町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日 9月11日)

しかし、移行での雇用労働条件が決まる重要な局面である本会議では、安心して働き続けられるのか、給料や手当などはどうなるのかなど、雇用労働条件について不安や、誰がやっても1年でできる仕事という制度なのか、所見を伺います。 ○議長(藤原 充博君) 勝田町長。 ○町長(勝田 康則君) 御質問にお答えをいたします。  

奥出雲町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第1日 9月10日)

この費用については、もちろん国が決めた制度ですので、国のほうに対しても、増額になると思いますけれども、そのものについてはやっぱり国のほうにもしっかり要求をしていただきたいということ、それから、この条例やるまでのところで、組合ですね、組合との協議をきちんとして、合意の上でこの条例制定をしてほしいということ、しないといけないということを申し上げてきました。

奥出雲町議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第5日 6月25日)

ですので、私は、国がこの種子法をなくしていった、これも急激になくしていったわけですけれども、各都道府県でそうやって種子条例をつくっていくということは、それぞれの自治体、それぞれの県がこの種子法を守っていって、日本の種子、主食の主要農作物の種子ですから、米、大豆、麦、こういったものはまさに日本人主食であります。

出雲市議会 2019-06-19 令和元年度第2回定例会(第4号 6月19日)

稗原ではとても農業やっていけない。農業補助制度を国にも求めてほしい。日本の農業をどう生かすのか、市や県・国が一緒にやっていくべき。また、もう儲けようとは思わない。自然を相手に国土を守る。環境保全などにやりがいを持って頑張る。自分が頑張ることで少しはこの稗原の景観を守っているという思いでやっている。また、農地の維持・管理に大変困っている。さらには、草刈りは官地全部してほしい。

出雲市議会 2019-06-18 令和元年度第2回定例会(第3号 6月18日)

雲南市のやり方と出雲市のやり方と若干違うところがございますけれども、雲南市では事業実施をして、それで効果があるものについては、やはり民間のほうに、効果があるということは、民間のほうにも利益があるわけですから、ですから、民間のほうでやっていただく、その効果がすごくあったものについては。

出雲市議会 2019-06-17 令和元年度第2回定例会(第2号 6月17日)

○子ども未来部長(三島武司君) 先ほどの山代議員のお尋ねでございますが、この3歳から5歳を重点的にやっているというのは、実際に現在諸外国のほうでは既に幼児教育の無償化を行っているところがございまして、やはり一番特に教育を充実させなきゃいけないと思われる3歳から5歳というのを重点的にやっている例がほとんどでございます。

奥出雲町議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第3日 6月12日)

それはきのうの議会でも申し上げましたように、各校区ごとに御判断をいただきながらこの再編方針のとおりにやっていく、あるいは違う考えを持ってやっていくのかということを決めていただきたいということをお願いをしております。それをどのように捉えられるかということは、マスコミの方の理解の程度ということがあるというふうに思います。  

奥出雲町議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第2日 6月11日)

議長さんの発言に、令和元年、記念すべき一般質問、気合いを入れてやれということでございます。私なりに私の言葉で質問させていただきたいというように思いますので、御答弁のほど、ひとつよろしくお願いをいたします。  きょうは、2つ、商工業対策、また小学校教育について、2点大きく質問をさせていただきます。  

奥出雲町議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第1日 6月10日)

先ほど、本山商工観光課長より、先ほど保留にしていた内田精彦議員質問に対しての回答ができるとのことですので、それを先にやります。  本山商工観光課長。 ○商工観光課長(本山 宏人君) 先ほど御質問いただいた情報での周知の情報ですけども、確認をいたしましたら、町として公募をしております。

雲南市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第3日 6月 5日)

現在、各省庁等への派遣とか、いろいろやっておるわけですけれども、あるいはブース等を設置してPRをするとか、U・Iターンを求めるというようなことで、東京のほうでもやっておられるんですけれども、私、一つ提案なんですけれども、雲南市の職員が直接雲南市の安全・安心な住みやすさ、求人倍率が高いよというようなことを機会あるごとにやっていくために、私もよく承知してないんですが、日本橋の定住財団等がありますね。

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

あるいは2回やるという。そういったスピード感を持ってやられてるはずです。市も1年おくれの評価になっておりますけども、議員もそれをうのみにしてやるわけですけど、決して悪いということではございませんが、やっぱりそれを即反映するためには今の事務事業とか施策評価のシートのフォーマット、様式が私はちょっと難し過ぎるというか複雑過ぎると思います。

奥出雲町議会 2019-05-14 令和元年第1回臨時会(第1日 5月14日)

そしてもう1点は、来町された隊員の皆さんの、いろいろ事業をやったりしておられますけれども、これらのフォローアップというのは町としてどのようになさっているのか、余りちょっと住民のほうにはわからない部分が多いので、答弁をお願いいたします。  

大田市議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日)

その後、事業許可審議会の設置などとなり、スピード感を持ってやっていくとの答弁でありました。  水道法の中身を吟味して、飲料水の確保に努力してもらいたいとの問いに、水需要の低下や施設の老朽化の進行等の課題がある。安全・安心・安定な水の供給に向け、安定経営に努めるとの答弁でありました。  

雲南市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第7日 3月20日)

消費税増税に反対とのことで、では社会保障費に充てるための財源を一体どうやって確保するというのでしょう。一般財源を充てるとのことですが、では、その一般財源を確保するための財源をどうやって確保するというのでしょうか。消費税は、市民国民が納得できる財源ということで、国会において議論され、決定された財源です。