103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田市議会 2019-09-05 令和元年第 6回定例会(第2日 9月 5日)

思考力が劣る懸念があらへんかとか、マル・バツ方式が直ちに出てくるから非常に判断力も悪くなるのではないかとかいう、いろいろデメリットも指摘をされております。  教職員の研修についても、おいおいやっているよという話がありました。当然プログラミン教育についても、指導者が内容をマスターしなくては、子供たちが、全体の子供が及ばないと思います。波及しないと思います、そういう教育は。

雲南市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4日 3月 4日)

そしてもう一つ、高齢者の方には今までの長い経験からここはめったに災害が来うへんが、ここのほうは世話ねがという経験による自己判断が逃げおくれにつながって命を落とすことになったのではないかと言われております。  また、地球温暖化が進んだ現在、大雨をもたらす積乱雲が線のように積み上がって線状降水帯というものができて、未曽有の豪雨になったとも言われております。

出雲市議会 2017-09-06 平成29年度第3回定例会(第4号 9月 6日)

環境担当部長(浅津彰敏君) 先ほども答弁の中にございましたように、それぞれの土地所有者、あるいは市でいえば道路管理者、河川管理者、公共施設の管理者があるわけでして、そこらへんのところで最終的には責任をもって維持管理をしていただくというふうに考えております。 ○議 長(福代秀洋君) 勝部議員。 ○29番(勝部順子君) ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。  終わります。

雲南市議会 2017-03-07 平成29年 3月定例会(第5日 3月 7日)

私、38年には大変多くの方がそれを機に、子供の通う道をかくのが大変だということで離村していかれたことがよぎったわけでございますけど、こういうふうな豪雪というのはボディーブローということで、どげしょうかという、家でも建てれば別ですけど、そこに建てるか建てんか、この機にという、そういうふうなことにならへんかなというふうに思って、早急にこの過疎地域に対する対策を急いでいただかないけんなというふうに思っておるとこでございますし

益田市議会 2016-12-12 平成28年12月12日 福祉環境委員会-12月12日−01号

その場合に、それぞれの地域の実情に応じた保険料の算定がされれば、ある程度緩和されるのか、あるいは逆に上がるのかわかりませんが、見通しが立たんという中で見通しを聞くのはへんなんですけれども、でも、当面のこの29年までの対応しかとられてないので、私はその辺が、いわゆる基金の残高を含めて考えたときには、これはもう県に移行になったら確実に上がるんじゃないかというおそれがしますが、あなたの判断はどのように思われますか

雲南市議会 2016-09-12 平成28年 9月定例会(第3日 9月12日)

どうか雲南市内にある埋もれたたたら跡地の代表的なところをやはり探り出して、これが大昔のたたらをつくった場所なんだということをまず説明して、それから段階を追って例えば吉田の高殿へ案内するような仕掛けにしないと、その逆では困りますし、どうかそういうことを地域の住民の方にどっかあらへんかということを探していただいて、そういうところから出発してもらうといいがなと思っております。  

出雲市議会 2016-06-10 平成28年度第1回定例会(第3号 6月10日)

つまり、余り長期にわたって雇用するように思わせるような説明を事前にしてはならないといいながら、ある程度期限をもつことはよくないとか、一見相反するような中身もあるわけで、そこらへん解釈をきちっとしていかなければならないと思ってますが、基本的には、通知書に言っている骨子、ポイントの部分というんですかね、そこは外さないように、きちっとこの趣旨をよく理解をして対応すべきであろうというふうに思っております。

大田市議会 2016-06-09 平成28年第 4回定例会(第2日 6月 9日)

あそこで七、八年前に砂防ダムができたのが最後になっておらへんかなという感じがするんです。でありまして、ぜひ積極果敢に、大田市としても、私は、県事業ですけれども、防災ダムの設置方を取り組んでいくべきだと思うんです。どうですか、気構えを少し聞かせてください。 ○議長(内藤芳秀) 田中建設部長

雲南市議会 2016-06-03 平成28年 6月定例会(第3日 6月 3日)

あるところで聞きまして、後ろが竹やぶのところでございましたけれども、タケノコに追い立てられて出ないけまへんわというやな冗談とも本音ともつかんやな言葉を聞いたことがございますけれども、非常に皆さんことしは竹の葉っぱの色が変わっとって、竹やぶの位置がよくわかっただろうと思いますが、随分ございました。  

大田市議会 2016-03-07 平成28年第 2回定例会(第4日 3月 7日)

当然、中小企業の皆さん方には、透明性っていいますか、周知の必要もありましょうし、多分、これ税金の関係ですから、申請しなさいよということになると思いますけども、周知の関係とか、あるいは期間が限定される要素もありゃへんかなと思いますので、そういう意味については、十分私は配慮をする必要があるんじゃないかなと思っておりますので、申し上げておきますが、思いがあったら聞かせてやってください。  

大田市議会 2015-12-04 平成27年第 6回定例会(第3日12月 4日)

ただ、特例で高齢者世帯、あるいは生活保護生態ということで2名を1名ということにしたということがありますが、これ以外の方についても今後、今、2名のところを1名ということは検討はしていく必要があらへんかなというふうには思っております。というのは、県、あるいは他市の状況等もそういうところも出てきておりますので、そういったことも含めて検討はしてまいりたいというふうに思っております。  

出雲市議会 2015-09-07 平成27年度第3回定例会(第4号 9月 7日)

地域議会のみそういうふうに1項目きちっと書いてあると、誰もが、あれを読んだ限りでは、地域議会がイエスと言えばそれでいいかと、こういうことになるんですけど、そうではないわけで、やはりいろいろと丁寧な当事者間の説明があってもしかるべきでないかなというふうに思うんですけれども、それは基本的なことでございますんで、そこらへんは要望でございますが、何かあれば、ひとつよろしくお願いします。

奥出雲町議会 2015-08-04 平成27年第3回臨時会(第1日 8月 4日)

議員(11番 松﨑 正芳君) この設計図ですけれども、外からの入り口の階段が北側へとってありまして、子供は校舎のほうから屋根伝いに行くからいいと思いますが、案外冬季のイベントというですか、大会とか何かやる場合に、石段のとこは吹きだまりというですか、北から吹き込むような感じになりますが、そっくりこれ、南と北と入れかえたら、何だやいい格好にならへんかと思うけど、何かあそこのランチルームへの給食車のぐあいとか

益田市議会 2015-06-05 平成27年 6月 5日 総務文教委員会-06月05日−01号

◆弥重委員 今議決したことを粛々とするべきじゃないかと言われたんですけど、本来24年の予算のときに、議決したものを粛々と執行しなきゃいけないものを途中でへんげてしまったわけなんで、そしてクラインガルテンの例もありますけども、実施設計まで実施しながらも中止に至ったという例もありますので、決してこういうものを粛々としなきゃならないということは、今新たに見直してこういう問題があるからということで見直すことは

大田市議会 2015-03-09 平成27年第 3回定例会(第4日 3月 9日)

新聞情報等によりますと、この扱いについても、近々のうちに預金口座の内容にもこれを適用するよというような話が強く出てきておるわけでございまして、一面で私らは個人情報的な面、あるいは人権的な面も含めて心配をする面がありますけれども、あるいは国にこの内容がストレートで抜けていくようなことがあらへんかなという心配もするわけですけれども、そういう面についてのフォロー体制、バックアップ体制などについても少しお