1708件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安来市議会 2019-11-05 11月05日-01号

当日参加された会員の皆様におかれましては、故郷を懐かしみながら熱心に耳を傾けていただき、私といたしましても、遠く関西の地からいただく安来市ご温情に触れ、心から感謝をしてるところでございます。 次に、月山富田城跡についてであります。 ごらんいただいた方も多いかと思いますが、NHKのBS放送「英雄たちの選択」におきまして月山富田城が取り上げられ、私も大変興味深く見させていただきました。

奥出雲町議会 2019-10-18 令和元年第2回臨時会(第1日10月18日)

そして、どの山も所有者と、例えば買いたいという人が来れば、その人同士での話し合いがまとまれば、それは例えばこの前も言われましたように、外国人であっても、話がまとまればその山は売られていくということになりますので、そういうところ配慮はどういうふうにされるのか。  それから、町の所有物でもないのに……。 ○議長(藤原 充博君) 大垣議員さん、1つずついきましょう。

奥出雲町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日 9月26日)

一般会計から13事業特別会計、奥出雲病院事業を含めますが、水道事業会計繰り出し総額は、平成30年度決算19億9,628万円で昨年度より1,501万円減少しております。水道事業や後期高齢者医療保険事業等8事業繰り出しは減少しているものの、奥出雲病院事業や合併処理浄化槽事業等3事業繰り出し額は増加しております。  

奥出雲町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日 9月11日)

中山間地域の維持、再生に向けたアプローチということにも本当に期待をするところですが、その中で、丸山知事の奥出雲町理解、先ほど町長、奥出雲町の特色について知事にも直接お話をされてるということですが、丸山知事の奥出雲町理解、町行政認識はどうなのかというふうに思います。中山間地域というふうに一くくりにされても、奥出雲町は奥出雲町のやはり特色があります。

出雲市議会 2019-07-02 令和元年度第2回定例会(第6号 7月 2日)

もちろん、私は公費助成制度を導入することに反対するわけではありませんが、これら助成に対する市財政影響を見極めていく必要もあると考えています。  また、現在、厚生労働省厚生科学審議会予防接種ワクチン分科会におきまして、おたふくかぜの定期接種化に向けて検討が進められているところであります。

出雲市議会 2019-06-20 令和元年度第2回定例会(第5号 6月20日)

そして、常備消防火災対応能力も向上してきている現状がございます。  しかしながら、常備消防消防力を上回る、密集地火災、山林火災や、近年、複雑多様化・大規模化する災害などでは、地域に密着し、地域のことをよく知る消防団の力は不可欠であると考えています。  次に、外国人消防活動参加についてであります。  消防団員は、住居・敷地内進入や破壊活動などの公権力行使を伴う活動を行います。

雲南市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第5日 6月19日)

今後も指定管理者支援業務をしていくのかとの質疑に対しては、オープンまでの支援(万全な準備支援)であり、今後の管理事業は指定管理者で行ってもらう。広報業務については、既に作成されたチラシ案内図の観光視点による修正や清嵐荘の魅力(コンセプト)の周知、集客イベントの開催、既存の事業者配慮などを求めたとの報告がありました。  

出雲市議会 2019-06-18 令和元年度第2回定例会(第3号 6月18日)

昨年度は、観光旅行情報伝達を想定した防災訓練を行ったところでございます。具体的には、昨年10月に実施しました島根県原子力防災訓練による初動対応訓練において、市から出雲観光協会情報伝達訓練を行っております。  次に、地域防災計画外国人観光情報伝達に関する事項が整備されているかに関し、2点のご質問についてお答えをいたします。  

出雲市議会 2019-06-17 令和元年度第2回定例会(第2号 6月17日)

国営緊急農地再編整備事業とは、必須の区画整理とあわせて行う農業用用排水施設等の整備を行う事業で、事業実施の主な要件は、一つに、区画整理事業の面積と用排水施設等整備事業の面積が400ヘクタール以上、二つ目に、事業完了からおおむね5年後までに担い手農地集積が80%以上、かつ担い手平均経営面積が20ヘクタール以上になること。

出雲市議会 2019-06-13 令和元年度第2回定例会(第1号 6月13日)

なお、「平成」から「令和」改元に伴い、既に議決をいただきました平成31年度(2019)出雲市一般会計予算及び平成31年度(2019)出雲市一般会計第1回補正予算についても、今後、元号を「令和」に読みかえることとしております。  続いて8ページをご覧ください。  歳入についてご説明いたします。  

奥出雲町議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第2日 6月11日)

地方自治体権限移譲などによる規制緩和を図る政府の第9次地方分権一括法案が、過般、衆院地方創生特別委員会で可決しました。放課後児童クラブの支援員配置基準、現行は原則2名以上を参酌する基準緩和は、子供安全に対する国の責任を放棄するものであります。現行の基準は、学童保育発展の全国的運動を受けて初めて設けられた基準であり、基準緩和は子供安全に対する町の責任も放棄するものです。

奥出雲町議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第1日 6月10日)

同時に、奥出雲町の目指す教育子供像のビジョンを示すことも重要と考え、奥出雲町魅力化協議会を立ち上げながら、議論を進めていただいておりましたが、「奥出雲町愛着と誇りをもち、自らとふるさとの未来を切り拓こうとする子ども」を目指す子供像として定めたところでございます。  小学校の再編については、さまざまな不安や戸惑いもあることと存じます。

雲南市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例会(第4日 6月 6日)

このような異常な気温の状況の中で、昨年来学校の普通教室エアコン設置が進められております。本市においては、特別教室設置が進められているところであります。ただ、設置するだけでは、これを動かさなければただの箱だと言う方もいらっしゃいました。  そこで、国の今年度当初予算学校エアコン稼働に対する光熱費として69億円の交付税措置がされることになりました。