雲南市議会 > 2016-11-28 >
平成28年第2回臨時会 (第1日11月28日)

ツイート シェア
  1. 雲南市議会 2016-11-28
    平成28年第2回臨時会 (第1日11月28日)


    取得元: 雲南市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-24
    平成28年第2回臨時会 (第1日11月28日) 雲南市告示第363号 平成28年第2回雲南市議会臨時会を次のとおり招集する    平成28年11月14日                             雲南市長 速 水 雄 一 1 期  日  平成28年11月28日 2 場  所  雲南市役所議場 3 付議事件 (1)議会構成について      ─────────────────────────────── 〇開会日に応招した議員       上 代 和 美            中 林   孝       松 林 孝 之            中 村 辰 眞       原   祐 二            矢 壁 正 弘       白 築 俊 幸            細 木 照 子       佐 藤 隆 司            周 藤 正 志       藤 原 政 文            西 村 雄一郎       土 江 良 治            安 井   誉       細 田   實            藤 原 信 宏       山 﨑 正 幸            堀 江   眞       周 藤   強            堀 江 治 之
          小 林 眞 二            深 田 徳 夫      ─────────────────────────────── 〇応招しなかった議員       な し      ─────────────────────────────── ────────────────────────────────────────    平成28年第2回(臨時)雲 南 市 議 会 会 議 録(第1日)                            平成28年11月28日(月曜日) ────────────────────────────────────────                          平成28年11月28日 午前9時30分開会 日程第1 仮議席の指定 日程第2 議長の選挙      ───────────────────────────────               本日の会議に付した事件 日程第  1 仮議席の指定 日程第  2 議長の選挙 追加日程第1 会議録署名議員の指名 追加日程第2 会期の決定 追加日程第3 副議長の選挙 追加日程第4 議席の指定 追加日程第5 常任委員の選任 追加日程第6 予算審査特別委員会の設置 追加日程第7 予算審査特別委員の選任 追加日程第8 議会運営委員の選任 追加日程第9 議会広報広聴特別委員会の設置 追加日程第10 議会広報広聴特別委員の選任 追加日程第11 島根原子力発電対策特別委員会の設置 追加日程第12 島根原子力発電対策特別委員の選任 追加日程第13 雲南市・飯南町事務組合議会議員の選挙 追加日程第14 雲南広域連合議会議員の選挙 追加日程第15 同意第1号 雲南市副市長の選任につき同意を求めることについて 追加日程第16 同意第2号 雲南市教育委員会教育長の任命につき同意を求めることにつ              いて 追加日程第17 同意第3号 雲南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについ              て 追加日程第18 同意第4号 雲南市監査委員の選任につき同意を求めることについて 追加日程第19 同意第5号 雲南市監査委員の選任につき同意を求めることについて 追加日程第20 同意第6号 雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについ              て 追加日程第21 同意第7号 雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについ              て 追加日程第22 同意第8号 雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについ              て 追加日程第23 同意第9号 雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求め              ることについて 追加日程第24 同意第10号 雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求め              ることについて 追加日程第25 同意第11号 雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求め              ることについて 追加日程第26 報告第26号 議会委任による専決処分の報告について 追加日程第27 報告第27号 議会委任による専決処分の報告について 追加日程第28 選挙第1号 雲南市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙について      ───────────────────────────────                出席議員(22名)       1番 上 代 和 美       2番 中 林   孝       3番 松 林 孝 之       4番 中 村 辰 眞       5番 原   祐 二       6番 矢 壁 正 弘       7番 白 築 俊 幸       8番 細 木 照 子       9番 佐 藤 隆 司       10番 周 藤 正 志       11番 藤 原 政 文       12番 西 村 雄一郎       13番 土 江 良 治       14番 安 井   誉       15番 細 田   實       16番 藤 原 信 宏       17番 山 﨑 正 幸       18番 堀 江   眞       19番 周 藤   強       20番 堀 江 治 之       21番 小 林 眞 二       22番 深 田 徳 夫      ───────────────────────────────               欠席議員(なし)      ───────────────────────────────               欠  員(なし)      ───────────────────────────────              事務局出席職員職氏名 議会事務局長 ──── 内 田 孝 夫  書記 ──────── 山 根 美穂子 議会事務局次長 ─── 杉 原 孝 治  書記 ──────── 堀 江 篤 史      ───────────────────────────────             説明のため出席した者の職氏名 市長 ──────── 速 水 雄 一  副市長 ─────── 藤 井   勤 教育委員長 ───── 太 田 多美子  教育長 ─────── 土 江 博 昭 病院事業副管理者 ── 秦   和 夫  総務部長 ────── 長谷川 和 男 政策企画部長 ──── 佐 藤   満  統括危機管理監 ─── 中 村 清 男 市民環境部長 ──── 後 山 洋 右  健康福祉部長 ──── 梅 木 郁 夫 産業振興部長 ──── 小 川   忍  農林振興担当統括監 ─ 日 野   誠 建設部長 ────── 森 田   一  会計管理者 ───── 古 林   茂 水道局長兼上下水道部長 稲 田   剛  教育部長 ────── 小 山   伸 子ども政策局長 ─── 加津山 幸 登  市立病院事務次長 ─ 石 原   忍 大東総合センター所長  白 神 大 三  加茂総合センター所長  大 森   久 木次総合センター所長  木 村 正 広  三刀屋総合センター所長 藤 原 重 信 吉田総合センター所長  小 川 修 治  掛合総合センター所長  神 田 みゆき 総務部次長 ───── 三 原 修 三  財政担当次長 ──── 藤 原 靖 浩 代表監査委員 ──── 谷 戸 邦 夫      ───────────────────────────────                午前9時30分 ○事務局長(内田 孝夫君) おはようございます。議会事務局長の内田孝夫です。どうぞよろしくお願いいたします。  開会に当たり、臨時議長について御説明をいたします。  本臨時会は、一般選挙後初めての議会となります。議長が選出されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。  年長の安井誉議員を御紹介いたします。  安井誉議員議長席にお着きください。                〔臨時議長着席〕 ○臨時議長(安井 誉君) 皆さん、おはようございます。ただいま紹介されました安井誉でございます。
     地方自治法第107条の規定によりまして、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いいたします。  そこで、開会に先立ちまして、御当選の栄誉により議席を得られました議員の皆様、執行部の皆様それぞれから簡単に自己紹介をしていただきたいと思います。いかがでしょうか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○臨時議長(安井 誉君) 異議ないようでございます。  最初に、執行部の皆様にお願いをいたします。               〔執行部 自己紹介〕 ○臨時議長(安井 誉君) 執行部の皆様の自己紹介が終わりました。  続いて、議員の皆様に御着席順に順次お願いをいたします。                〔議員 自己紹介〕 ○臨時議長(安井 誉君) 続いて、市長の御挨拶をお願いいたします。  市長。 ○市長(速水 雄一君) 改めましておはようございます。  第2回雲南市議会臨時会開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。  まずもって、議員の皆様におかれましては先般執行されました雲南市議会議員選挙におかれまして多くの市民の皆様の負託を受けられ当選の栄に浴されましたこと、心からお喜びを申し上げます。そしてまた、皆様のますますの御活躍を期待させていただくところでございます。  また、私もこのたびの市長選挙におきまして、市民の皆様を初め各方面の方々からの力強い御支援を賜りまして当選をさせていただきました。今回の市長選挙に際し、多くの市民の皆様を初め各界各層からの心温まる御支援と御厚情を賜りましたことに、この場をかりて深く感謝申し上げる次第でございます。今後は課せられました重責を果たすべく、雲南市ならではのまちづくりの実現に向けまして粉骨砕身、全力で取り組む所存でございます。  市政を運営していく上での私の所信につきましては、12月定例会の場で詳しく述べさせていただきますけれども、今後4年間は雲南市のさらなる飛躍に向けまして極めて重要な時期と認識しております。これまでの12年間に培ってまいりました市民の皆様との協働精神によるまちづくりをチーム雲南で進めるならば、雲南市民でよかったと心から思えるまちが実現できるものと確信いたしております。何とぞ議員の皆様におかれましては、格別の御指導、御協力を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。  今臨時会議会構成を決定されますことが主な内容でありますが、後ほど同意案件11件、報告案件2件の議案を提出させていただきたいと考えております。何とぞ慎重な御審議をいただき、御承認、御同意を賜りますようお願いを申し上げまして、開会の御挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。     ───────────────────────────────               午前9時41分開会 ○臨時議長(安井 誉君) ただいまの出席議員は22名であります。定足数に達しておりますので、これから平成28年第2回雲南市議会臨時会を開会をいたします。  直ちに本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第1 仮議席の指定 ○臨時議長(安井 誉君) 日程第1、仮議席の指定を行います。  仮議席は、ただいま御着席の議席といたしたいと思います。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第2 議長の選挙 ○臨時議長(安井 誉君) 日程第2、議長の選挙を行います。  選挙は、地方自治法第118条第1項の規定により、投票で行うことといたします。  議場の閉鎖を命じます。                 〔議場閉鎖〕 ○臨時議長(安井 誉君) ただいまの出席議員は22名であります。  次に、立会人を指名いたします。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、上代和美さん、2番、中林孝君を指名いたします。  投票用紙を配付いたします。                〔投票用紙配付〕 ○臨時議長(安井 誉君) 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。  なお、同姓の方がおられますので、姓だけでなく名前までお書きください。また、白紙は無効といたします。  投票用紙の配付漏れはございませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○臨時議長(安井 誉君) 配付漏れはなしと認めます。  投票箱を点検いたします。                 〔投票箱点検〕 ○臨時議長(安井 誉君) 異状なしと認めます。  ただいまから投票を行います。  事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票をお願いをいたします。 ○事務局長(内田 孝夫君) それでは、名前をお呼びいたします。              〔事務局長点呼、議員投票〕     ───────────────────────────────     1番 上代 和美君  2番 中林  孝君  3番 松林 孝之君     4番 中村 辰眞君  5番 原  祐二君  6番 矢壁 正弘君     7番 白築 俊幸君  8番 細木 照子君  9番 佐藤 隆司君     10番 周藤 正志君  11番 藤原 政文君  12番 西村雄一郎君     13番 土江 良治君  14番 安井  誉君  15番 細田  實君     16番 藤原 信宏君  17番 山﨑 正幸君  18番 堀江  眞君     19番 周藤  強君  20番 堀江 治之君  21番 小林 眞二君     22番 深田 徳夫君     ─────────────────────────────── ○臨時議長(安井 誉君) 投票の漏れはございませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○臨時議長(安井 誉君) 投票漏れはなしと認めます。投票を終わります。  ただいまから開票を行います。  1番、上代和美さん、2番、中林孝君、開票の立会をお願いいたします。                 〔開  票〕 ○臨時議長(安井 誉君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数22票、有効投票20票、無効投票2票です。  有効投票のうち、藤原信宏君13票、小林眞二君6票、上代和美さん1票。  以上のとおりであります。この選挙の法定得票は5票です。よって、藤原信宏君が議長に当選をされました。  議場の閉鎖を解きます。                 〔議場開鎖〕 ○臨時議長(安井 誉君) ただいま議長に当選されました藤原信宏君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。  議長に当選されました藤原信宏君の御挨拶をお願いをいたします。 ○議員(16番 藤原 信宏君) 一言御挨拶を申し上げます。  このたびは御支持を賜り、議長に当選させていただきありがとうございました。  この上は市民に信頼される権威ある議会運営に努め、もって市政の発展と福祉の向上に微力を尽くしてまいりたいと思います。皆様方のこの上ともの御支援、御協力を心よりお願いを申し上げまして、就任の挨拶といたします。よろしくお願いいたします。(拍手) ○臨時議長(安井 誉君) これをもちまして臨時議長の職務を全部終了いたしました。どうも皆さん、御協力ありがとうございました。  議長議長席にお願いをいたします。              〔臨時議長退席、議長着席〕 ○議長(藤原 信宏君) 議長を交代いたしましたが、ここで暫時休憩をいたします。その場でお待ちください。               午前9時58分休憩     ───────────────────────────────               午前9時59分再開 ○議長(藤原 信宏君) 会議を再開いたします。     ─────────────・───・───────────── ○議長(藤原 信宏君) お諮りをいたします。ただいまお手元に配付しましたとおり、追加日程第1、会議録署名議員の指名から追加日程第5、常任委員の選任までの5件を議事日程に追加し議題にしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、追加日程第1、会議録署名議員の指名から追加日程第5、常任委員の選任までの5件を議事日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第87条の規定により、3番、松林孝之君、4番、中村辰眞君を指名いたします。     ─────────────・───・─────────────
    ◎追加日程第2 会期の決定 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第2、会期決定の件を議題といたします。  お諮りいたします。本臨時会会期は、本日1日間にしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、本臨時会会期は、本日1日間に決定をいたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第3 副議長の選挙 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第3、副議長の選挙を行います。  選挙は、地方自治法第118条第1項の規定により、投票で行うことといたします。  議場の閉鎖を命じます。                 〔議場閉鎖〕 ○議長(藤原 信宏君) ただいまの出席議員は22名であります。  次に、立会人を指名いたします。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、上代和美さん、2番、中林孝君を指名いたします。  投票用紙を配付します。                〔投票用紙配付〕 ○議長(藤原 信宏君) 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。  なお、同姓の方がおられますので、姓だけでなく名前までお書きください。また、白紙は無効といたします。  投票用紙の配付漏れはありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検します。                 〔投票箱点検〕 ○議長(藤原 信宏君) 異状なしと認めます。  ただいまから投票を行います。  事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票をお願いします。 ○事務局長(内田 孝夫君) それでは、お名前をお呼びいたします。              〔事務局長点呼、議員投票〕     ───────────────────────────────     1番 上代 和美君  2番 中林  孝君  3番 松林 孝之君     4番 中村 辰眞君  5番 原  祐二君  6番 矢壁 正弘君     7番 白築 俊幸君  8番 細木 照子君  9番 佐藤 隆司君     10番 周藤 正志君  11番 藤原 政文君  12番 西村雄一郎君     13番 土江 良治君  14番 安井  誉君  15番 細田  實君     16番 藤原 信宏君  17番 山﨑 正幸君  18番 堀江  眞君     19番 周藤  強君  20番 堀江 治之君  21番 小林 眞二君     22番 深田 徳夫君     ─────────────────────────────── ○議長(藤原 信宏君) 投票漏れはありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。  ただいまから開票を行います。  1番、上代和美さん、2番、中林孝君、開票の立ち会いをお願いいたします。                 〔開  票〕 ○議長(藤原 信宏君) 選挙結果を報告します。  投票総数22票、有効投票18票、無効投票4票でございます。  有効投票のうち、山﨑正幸君17票、周藤強君1票。  以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は5票です。よって、山﨑正幸君が副議長に当選されました。  議場の閉鎖を解きます。                 〔議場開鎖〕 ○議長(藤原 信宏君) ただいま副議長に当選されました山﨑正幸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。  副議長に当選されました山﨑正幸君の御挨拶をお願いいたします。  山﨑正幸君。 ○議員(21番 山﨑 正幸君) 失礼いたします。  先ほどは御支持をいただきまして当選させていただくことができました。ありがとうございました。  議長を支え、皆様方と一緒になりまして開かれた議会議会の権能、そして行政が抱えとる課題に対しまして浅学非才な身ではありますけども一生懸命頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。ありがとうございました。(拍手) ○議長(藤原 信宏君) ここで暫時休憩をいたします。なお、この場でお待ちいただきたいと思います。              午前10時12分休憩     ───────────────────────────────              午前10時17分再開 ○議長(藤原 信宏君) 会議を再開いたします。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第4 議席の指定 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第4、議席の指定を行います。  議席は、会議規則第4条第1項の規定により、お手元に配付いたしました議席表のとおり指定をいたします。  それでは、ただいま指定いたしました議席にそれぞれお着きを願います。  ここで暫時休憩をいたします。休憩中に議員懇談会を行いますので、よろしくお願いいたします。次はその座席で再開をいたします。指定の座席で。              午前10時17分休憩     ───────────────────────────────              午前11時21分再開 ○議長(藤原 信宏君) 会議を再開いたします。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第5 常任委員の選任 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第5、常任委員の選任を議題といたします。  議長の常任委員会への所属は、雲南市議会委員会条例第2条第1項ただし書きの規定において、議会に諮って常任委員にならないことができることとなっております。  お諮りいたします。議長が常任委員とならないこととしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、議長は常任委員とならないことに決定いたしました。  ここで暫時休憩いたします。この場でお待ちください。              午前11時22分休憩     ───────────────────────────────              午前11時23分再開 ○議長(藤原 信宏君) 会議を再開します。  常任委員の選任については、雲南市議会委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付した名簿の方を各常任委員に指名いたします。  常任委員会の委員長及び副委員長は、雲南市議会委員会条例第9条第2項の規定により、委員会において互選することとなっております。  直ちに委員会を開催し正副委員長の互選を行い、その結果を議長まで報告願います。  ここで暫時休憩といたします。再開の時間は追ってお知らせをいたします。              午前11時23分休憩     ───────────────────────────────              午後 1時25分再開 ○議長(藤原 信宏君) 会議を再開いたします。  先ほど開かれました常任委員会において、それぞれ委員長及び副委員長が決定されました。  総務常任委員長は小林眞二君、副委員長は松林孝之君。教育民生常任委員長は西村雄一郎君、副委員長は白築俊幸君。産業建設常任委員長は周藤正志君、副委員長は原祐二君でありますので、御報告いたします。
        ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第6 予算審査特別委員会の設置 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第6、予算審査特別委員会の設置を議題といたします。  お諮りいたします。予算議案について、議員の任期が終了するまでの各年度の当該当初予算及び補正予算の全てについて、21人の委員で構成する予算審査特別委員会を設置し、これに付託の上審査することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、予算議案について、議員の任期が終了するまでの各年度の当該当初予算及び補正予算全てについて、21人の委員で構成する予算審査特別委員会を設置し、これに付託の上審査することに決定いたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第7 予算審査特別委員の選任 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第7、予算審査特別委員の選任を行います。  お諮りいたします。ただいま設置されました予算審査特別委員会の委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長を除く全員21人を指名いたします。  特別委員会の委員長及び副委員長については、委員会条例第9条第2項の規定により、委員会において互選することになっております。  直ちに特別委員会を開き正副委員長の互選を行い、その結果を議長まで報告願います。  ここで暫時休憩いたします。再開の時間は追ってお知らせをいたします。               午後1時26分休憩     ───────────────────────────────               午後2時07分再開 ○議長(藤原 信宏君) 会議を再開いたします。  先ほど開かれました予算審査特別委員会において、委員長及び副委員長が決定されました。  予算審査特別委員長は安井誉君、副委員長は中村辰眞君でありますので、報告いたします。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第8 議会運営委員の選任 ○議長(藤原 信宏君) お諮りいたします。ただいまお手元に配付しましたとおり、追加日程第8、議会運営委員の選任の件を議事日程に追加し議題にしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、追加日程第8、議会運営委員の選任の件を議事日程に追加し、議題とすることに決定をいたしました。  追加日程第8、議会運営委員の選任を行います。  お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付した名簿の方を指名いたします。  議会運営委員会の委員長及び副委員長については、委員会条例第9条第2項の規定により、委員会において互選することとなっております。  直ちに議会運営委員会を開き正副委員長の互選を行い、その結果を議長まで報告願います。  ここで暫時休憩いたします。再開の時間は追ってお知らせをいたします。               午後2時08分休憩     ───────────────────────────────               午後2時53分再開 ○議長(藤原 信宏君) 会議を再開いたします。  先ほど開かれました議会運営委員会において、委員長及び副委員長が決定されました。  議会運営委員長は深田徳夫君、副委員長は周藤強君でありますので報告いたします。     ─────────────・───・───────────── ○議長(藤原 信宏君) お諮りいたします。ただいまお手元に配付しました追加日程第9、議会広報広聴特別委員会の設置から追加日程第14、雲南広域連合議会議員の選挙までの6件を議事日程に追加し議題にしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、追加日程第9、議会広報広聴特別委員会の設置から追加日程第14、雲南広域連合議会議員の選挙までの6件を議事日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第9 議会広報広聴特別委員会の設置 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第9、議会広報広聴特別委員会の設置を議題といたします。  お諮りいたします。議会の広報及び広聴に関する調査研究について、調査が終了するまでの期間、8人の委員で構成する議会広報広聴特別委員会を設置し、これに付託の上調査することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、議会の広報及び広聴に関する調査研究について、調査が終了するまでの期間、8人の委員で構成する議会広報広聴特別委員会を設置し、これに付託の上調査することに決定をいたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第10 議会広報広聴特別委員の選任 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第10、議会広報広聴特別委員会の選任を行います。  お諮りいたします。ただいま設置されました議会広報広聴特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付した名簿の方を指名いたします。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第11 島根原子力発電対策特別委員会の設置 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第11、島根原子力発電対策特別委員会の設置を議題といたします。  お諮りいたします。島根原子力発電に係る危機管理及び安全対策等に関する調査研究について、調査が終了するまでの期間、7人の委員で構成する島根原子力発電対策特別委員会を設置し、これに付託の上調査することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、島根原子力発電に係る危機管理及び安全対策等に関する調査研究について、調査が終了するまでの期間、7人の委員で構成する島根原子力発電対策特別委員会を設置し、これに付託の上調査することに決定をいたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第12 島根原子力発電対策特別委員の選任 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第12、島根原子力発電対策特別委員の選任を行います。  お諮りいたします。ただいま設置されました島根原子発電対策特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付した名簿の方を指名いたします。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第13 雲南市・飯南町事務組合議会議員の選挙 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第13、雲南市・飯南町事務組合議会議員の選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は、指名推選とすることに決定しました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、指名の方法は、議長が指名することに決定いたしました。  お諮りいたします。雲南市・飯南町事務組合議会の議員に、お手元に配付した名簿の方を指名したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、雲南市・飯南町事務組合議会の議員は、お手元に配付した名簿の方が当選されました。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第14 雲南広域連合議会議員の選挙 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第14、雲南広域連合議会議員の選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は、指名推選とすることに決定いたしました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、指名の方法は、議長が指名することに決定をいたしました。  お諮りいたします。雲南広域連合議会の議員に、お手元に配付した名簿の方を指名したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、雲南広域連合議会の議員は、お手元に配付した名簿の方が当選されました。  特別委員会の委員長及び副委員長については、委員会条例第9条第2項の規定により、委員会において互選することになっております。  直ちに議会広報広聴特別委員会及び島根原子力発電対策特別委員会を開き正副委員長の互選を行い、その結果を議長まで報告願います。  ここで暫時休憩いたします。再開の時間は追ってお知らせをいたします。               午後2時59分休憩     ───────────────────────────────               午後3時38分再開 ○議長(藤原 信宏君) 会議を再開いたします。  先ほど開催された議会広報広聴特別委員会及び島根原子力発電対策特別委員会で委員長及び副委員長が決定されました。  議会広報広聴特別委員長は矢壁正弘君、副委員長は中村辰眞君。島根原子力発電対策特別委員長は佐藤隆司君、副委員長は上代和美さんでありますので、報告をいたします。  ここで暫時休憩をし、15時55分から会議を再開いたします。               午後3時39分休憩     ───────────────────────────────               午後3時52分再開 ○議長(藤原 信宏君) 会議を再開いたします。     ─────────────・───・───────────── ○議長(藤原 信宏君) お諮りいたします。ただいまお手元に配付した追加日程第15、同意第1号、雲南市副市長の選任につき同意を求めることについてから、追加日程第28、選挙第1号、雲南市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙についての同意11件、報告2件、選挙1件の計14件を議事日程に追加し、議題にしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、追加日程第15、同意第1号、雲南市副市長の選任につき同意を求めることについてから追加日程第28、選挙第1号、雲南市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙についての同意11件、報告2件、選挙1件の計14件を議事日程に追加し、議題とすることに決定をいたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第15 同意第1号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第15、同意第1号、雲南市副市長の選任につき同意を求めることについて、提出者から提案理由の説明を求めます。  速水市長。 ○市長(速水 雄一君) 同意案件について、私のほうから説明、お願いをさせていただきます。  同意第1号、雲南市副市長の選任につき同意を求めることについて。雲南市副市長に下記の者を選任したいので、地方自治法第162条の規定により議会の同意を求める。記、住所島根県雲南市木次町新市52番地の17、氏名、藤井勤、生年月日、昭和23年3月28日、68歳。平成28年11月28日、雲南市長、速水雄一。  次ページに参考資料を載せております。藤井氏につきましては御承知のとおりでございますが、これまで木次町職員を経られまして雲南市職員、雲南市人権センター所長、そしてまた雲南市副市長をこれまで務めていただいているところでございます。  このたび平成28年12月3日から平成32年12月2日までの4年間お願いするものでございますが、この12月2日で任期満了となりますことから、新たな副市長の選任が必要であります。  選任に当たりましては、先ほど申し上げましたように地方自治法第162条の規定によりまして議会の同意が必要でありますことから、本臨時会において議会の同意を求めるものでございます。  藤井氏におかれましては、先ほどごらんいただいたとおりの略歴でございます。平成20年12月から今日まで副市長として議会の同意をいただき、その任についていただいておりますが、引き続きお願いをしたく、議会の皆様の同意をお願いするものであります。どうかよろしくお願いいたします。 ○議長(藤原 信宏君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) ないようですので、質疑を終わります。  お諮りいたします。同意第1号、雲南市副市長の選任につき同意を求めることについては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第1号は、委員会付託を省略することに決定をいたしました。  お諮りいたします。同意第1号、雲南市副市長の選任につき同意を求めることについては、人事案件につき討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第1号は、討論を省略することに決定しました。  これより採決を行います。  採決は無記名投票で行うことといたします。  議場の閉鎖を命じます。                 〔議場閉鎖〕 ○議長(藤原 信宏君) ただいまの出席議員は、議長を除いて21名であります。  次に、立会人を指名いたします。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、上代和美さん、2番、中林孝君を指名いたします。  投票用紙を配付いたします。                〔投票用紙配付〕 ○議長(藤原 信宏君) 念のために申し上げます。投票用紙には本案を可とする方は賛成と、否とする方は反対と記載してください。  なお、会議規則第72条第2項の規定により、賛否を表明しない投票及び賛否が明らかでない投票は反対とみなします。  投票用紙の配付漏れはありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検します。                 〔投票箱点検〕 ○議長(藤原 信宏君) 異状なしと認めます。  ただいまから投票を行います。  事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票を願います。 ○事務局長(内田 孝夫君) それでは、名前をお呼びいたします。              〔事務局長点呼、議員投票〕     ───────────────────────────────     1番 上代 和美君  2番 中林  孝君  3番 松林 孝之君     4番 中村 辰眞君  5番 原  祐二君  6番 矢壁 正弘君     7番 白築 俊幸君  8番 細木 照子君  9番 佐藤 隆司君     10番 周藤 正志君  11番 藤原 政文君  12番 西村雄一郎君     13番 土江 良治君  14番 安井  誉君  15番 細田  實君     16番 堀江  眞君  17番 周藤  強君  18番 堀江 治之君     19番 小林 眞二君  20番 深田 徳夫君  21番 山﨑 正幸君     ─────────────────────────────── ○議長(藤原 信宏君) 投票漏れはありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。  ただいまから開票を行います。  1番、上代和美君さん、2番、中林孝君、開票の立ち会いをお願いいたします。                 〔開  票〕 ○議長(藤原 信宏君) 投票結果を報告します。  投票総数21票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。  賛成票20票、反対票1票です。  以上のとおり賛成が多数であります。よって、同意第1号、雲南市副市長の選任につき同意を求めることについては、同意することに決定をいたしました。  議場の閉鎖を解きます。                 〔議場開鎖〕 ○議長(藤原 信宏君) ここで暫時休憩をいたします。この場でお待ちいただきたいと思います。               午後4時05分休憩     ───────────────────────────────               午後4時05分再開 ○議長(藤原 信宏君) 会議を再開いたします。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第16 同意第2号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第16、同意第2号、雲南市教育委員会教育長の任命につき同意を求めることについて、提出者から提案理由の説明を求めます。  速水市長。 ○市長(速水 雄一君) 同意第2号、雲南市教育委員会教育長の任命につき同意を求めることについて、雲南市教育委員会教育長に下記の者を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により議会の同意を求める。記、住所島根県雲南市三刀屋町三刀屋町933番地3、氏名、景山明、生年月日、昭和31年1月1日、60歳。平成28年11月28日提出、雲南市長、速水雄一。  参考資料でございますが、景山氏の略歴でございます。住所、氏名につきましては、先ほど申し上げたとおりであります。年齢60歳。略歴につきましては、昭和54年4月から島根県公立学校教諭を務められ、以後、教頭そして校長、そしてまた雲南市の教育委員会の統括監、そしてまた校長に復帰され、直近まで雲南市の教育委員会学力向上指導員・教育監を務めていただいております。任期は平成28年12月9日から31年12月8日までの3年間でございます。  補足の説明でございますが、雲南市教育長について平成28年12月8日で任期満了となることから、新たな教育長の任命が必要であります。任命に当たりましては、新教育委員会制度に基づく地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定によりまして議会同意が必要でありますことから、本臨時会において議会同意を求めるものでございます。  景山氏におかれましては、先ほどごらんいただいたとおりの略歴でございます。このたびその豊かな経験を生かし教育行政の発展に御尽力をいただきたく、雲南市教育長として議会同意をお願いするものであります。よろしくお願いいたします。 ○議長(藤原 信宏君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。質疑はありませんか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) ないようですので、質疑を終わります。  お諮りいたします。同意第2号、雲南市教育委員会教育長の任命につき同意を求めることについては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第2号は、委員会付託を省略することに決定をいたしました。  お諮りいたします。同意第2号、雲南市教育委員会教育長の任命につき同意を求めることについては、人事案件につき討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第2号は、討論を省略することに決定しました。  これより採決を行います。  採決は無記名投票で行うことといたします。  議場の閉鎖を命じます。                 〔議場閉鎖〕 ○議長(藤原 信宏君) ただいまの出席議員議長を除いて21名であります。  次に、立会人を指名いたします。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、上代和美さん、2番、中林孝君を指名いたします。  投票用紙を配付します。                〔投票用紙配付〕 ○議長(藤原 信宏君) 念のために申し上げます。投票には本案を可とする方は賛成と、否とする方は反対と記載してください。  なお、会議規則第72条第2項の規定により、賛否を表明しない投票及び賛否が明らかでない投票は反対とみなします。  投票用紙の配付漏れはありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検します。                 〔投票箱点検〕 ○議長(藤原 信宏君) 異状なしと認めます。  ただいまから投票を行います。  事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票を願います。 ○事務局長(内田 孝夫君) それでは、名前をお呼びいたします。              〔事務局長点呼、議員投票〕     ───────────────────────────────     1番 上代 和美君  2番 中林  孝君  3番 松林 孝之君     4番 中村 辰眞君  5番 原  祐二君  6番 矢壁 正弘君     7番 白築 俊幸君  8番 細木 照子君  9番 佐藤 隆司君     10番 周藤 正志君  11番 藤原 政文君  12番 西村雄一郎君     13番 土江 良治君  14番 安井  誉君  15番 細田  實君     16番 堀江  眞君  17番 周藤  強君  18番 堀江 治之君     19番 小林 眞二君  20番 深田 徳夫君  21番 山﨑 正幸君     ─────────────────────────────── ○議長(藤原 信宏君) 投票漏れはありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。  ただいまから開票を行います。  1番、上代和美君さん、2番、中林孝君、開票の立ち会いをお願いいたします。                 〔開  票〕 ○議長(藤原 信宏君) 投票結果を報告します。  投票総数21票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。  賛成票18票、反対票3票です。  以上のとおり賛成が多数であります。よって、同意第2号、雲南市教育委員会教育長の任命につき同意を求めることについては、同意することに決定をいたしました。  議場の閉鎖を解きます。                 〔議場開鎖〕     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第17 同意第3号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第17、同意第3号、雲南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて、提出者から提案理由の説明を求めます。  藤井副市長。 ○副市長(藤井 勤君)同意第3号の提案に先立ちまして、一言御挨拶をさせていただきます。  まずもって、議員の皆様におかれましては、このたびの御当選まことにおめでとうございます。今後の御活躍を心よりお祈り申し上げます。  さて、先ほどは副市長の選任に同意を賜り厚くお礼申し上げますとともに、その重責に改めて身の引き締まる思いであります。  速水市長が4期目のスタートに当たり掲げられましたチーム雲南で人口社会増への対応など、持続可能なまちづくりを積極的に進めていくとの方針をしっかりと受けとめ、庁内的には関係部署間の円滑な連携と協力体制の構築にさらに努めますとともに、市議会議員の皆様との適宜適切な連携調整に努めてまいりたいと存じます。そしてそれぞれの地域市民の皆様のさまざまな思いや願い、声を真摯に受けとめ、市民の皆様と一体となって市政のさらなる発展と市民福祉の向上に誠心誠意全力を尽くして取り組んでいくことをお誓い申し上げます。  どうか議員の皆様の格別の御指導、御鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げまして、御挨拶とさせていただきます。今後ともどうかよろしくお願いいたします。(拍手)  それでは、同意第3号につきまして提案理由の説明をさせていただきます。     ───────────────────────────────  同意第3号 雲南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて     ───────────────────────────────  おはぐりいただきまして、参考資料でございます。略歴等を載せさせていただいております。  昭和52年から38年間のキャリアを持っていらっしゃる方でございまして、これまで県の教育行政の御経験もございますし、最近ではこの加茂中学校校長を退職まで3年間お務めになっております。任期は平成28年12月9日から平成32年12月8日の4年間でございます。どうかよろしくお願いいたします。 ○議長(藤原 信宏君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) ないようですので、質疑を終わります。  お諮りいたします。同意第3号、雲南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第3号は、委員会付託を省略することに決定をいたしました。  お諮りいたします。同意第3号、雲南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについては、人事案件につき討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第3号は、討論を省略することに決定しました。  これより採決を行います。  採決は無記名投票で行うことといたします。  議場の閉鎖を命じます。                 〔議場閉鎖〕 ○議長(藤原 信宏君) ただいまの出席議員議長を除いて21名であります。  次に、立会人を指名いたします。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、上代和美さん、2番、中林孝君を指名いたします。  投票用紙を配付します。                〔投票用紙配付〕 ○議長(藤原 信宏君) 念のために申し上げます。投票用紙には本案を可とする方は賛成と、否とする方は反対と記載してください。  なお、会議規則第72条第2項の規定により、賛否を表明しない投票及び賛否が明らかでない投票は反対とみなします。  投票用紙の配付漏れはありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検します。                 〔投票箱点検〕 ○議長(藤原 信宏君) 異状なしと認めます。  ただいまから投票を行います。  事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票を願います。 ○事務局長(内田 孝夫君) それでは、名前をお呼びいたします。              〔事務局長点呼、議員投票〕     ───────────────────────────────     1番 上代 和美君  2番 中林  孝君  3番 松林 孝之君
        4番 中村 辰眞君  5番 原  祐二君  6番 矢壁 正弘君     7番 白築 俊幸君  8番 細木 照子君  9番 佐藤 隆司君     10番 周藤 正志君  11番 藤原 政文君  12番 西村雄一郎君     13番 土江 良治君  14番 安井  誉君  15番 細田  實君     16番 堀江  眞君  17番 周藤  強君  18番 堀江 治之君     19番 小林 眞二君  20番 深田 徳夫君  21番 山﨑 正幸君     ─────────────────────────────── ○議長(藤原 信宏君) 投票漏れはありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。  ただいまから開票を行います。  1番、上代和美君さん、2番、中林孝君、開票の立ち会いをお願いいたします。                 〔開  票〕 ○議長(藤原 信宏君) 投票結果を報告します。  投票総数21票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。  賛成票17票、反対票4票です。  以上のとおり賛成が多数であります。よって、同意第3号、雲南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについては、同意することに決定をいたしました。  議場の閉鎖を解きます。                 〔議場開鎖〕     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第18 同意第4号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第18、同意第4号、雲南市監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  ここで、地方自治法第117条の規定により、18番、堀江治之君の退場を求めます。              〔18番 堀江治之君退場〕 ○議長(藤原 信宏君) 提出者から提案理由の説明を求めます。  藤井副市長。 ○副市長(藤井 勤君)御説明させていただきます。     ───────────────────────────────  同意第4号 雲南市監査委員の選任につき同意を求めることについて     ───────────────────────────────  おはぐりいただきまして、堀江治之さんの略歴でございます。平成22年から平成28年まで、通算でございますが4年間監査委員をお務めいただいております。議会選出の監査委員さんの任期につきましては、議員さんの任期ということになっておりますので、平成28年11月28日から平成32年11月27日までの4年間、こういうことになっております。どうかよろしくお願いいたします。 ○議長(藤原 信宏君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) ないようですので、質疑を終わります。  お諮りいたします。同意第4号、雲南市監査委員の選任につき同意を求めることについては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第4号は、委員会付託を省略することに決定をいたしました。  お諮りいたします。同意第4号、雲南市監査委員の選任につき同意を求めることについては、人事案件につき討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第4号は、討論を省略することに決定をいたしました。  これより採決を行います。  採決は無記名投票で行うことといたします。  議場の閉鎖を命じます。                 〔議場閉鎖〕 ○議長(藤原 信宏君) ただいまの出席議員は、議長を除いて20名であります。  次に、立会人を指名いたします。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、上代和美さん、2番、中林孝君を指名いたします。  投票用紙を配付します。                〔投票用紙配付〕 ○議長(藤原 信宏君) 念のために申し上げます。投票用紙には本案を可とする方は賛成と、否とする方は反対と記載してください。  なお、会議規則第72条第2項の規定により、賛否を表明しない投票及び賛否が明らかでない投票は反対とみなします。  投票用紙の配付漏れはありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検します。                 〔投票箱点検〕 ○議長(藤原 信宏君) 異状なしと認めます。  ただいまから投票を行います。  事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票をお願いします。 ○事務局長(内田 孝夫君) それでは、名前をお呼びいたします。              〔事務局長点呼、議員投票〕     ───────────────────────────────     1番 上代 和美君  2番 中林  孝君  3番 松林 孝之君     4番 中村 辰眞君  5番 原  祐二君  6番 矢壁 正弘君     7番 白築 俊幸君  8番 細木 照子君  9番 佐藤 隆司君     10番 周藤 正志君  11番 藤原 政文君  12番 西村雄一郎君     13番 土江 良治君  14番 安井  誉君  15番 細田  實君     16番 堀江  眞君  17番 周藤  強君  19番 小林 眞二君     20番 深田 徳夫君  21番 山﨑 正幸君     ─────────────────────────────── ○議長(藤原 信宏君) 投票漏れはありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。  ただいまから開票を行います。  1番、上代和美君さん、2番、中林孝君、開票の立ち会いをお願いします。                 〔開  票〕 ○議長(藤原 信宏君) 投票結果を報告します。  投票総数20票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。  賛成票17票、反対票3票です。以上のとおり賛成が多数であります。よって、同意第4号、雲南市監査委員選任につき同意を求めることについては、同意することに決定をいたしました。  議場の閉鎖を解きます。                 〔議場開鎖〕 ○議長(藤原 信宏君) 18番、堀江治之君の除斥を解除いたします。              〔18番 堀江治之君入場〕 ○議長(藤原 信宏君) ここで暫時休憩をいたします。この場でお待ちいただきたいと思います。               午後4時36分休憩     ───────────────────────────────               午後4時36分再開 ○議長(藤原 信宏君) 会議を再開いたします。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第19 同意第5号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第19、同意第5号、雲南市監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  提出者から提案理由の説明を求めます。  藤井副市長。 ○副市長(藤井 勤君)それでは、御説明させていただきます。     ───────────────────────────────
     同意第5号 雲南市監査委員の選任につき同意を求めることについて     ───────────────────────────────  おはぐりいただきまして、略歴でございます。谷戸監査委員につきましては12月8日で任期満了となりますので、引き続き監査委員をお願いするものでございます。  合併後の平成16年12月9日から現在まで3期12年間、雲南市代表監査委員として的確公正な監査業務を実施をしていただいております。引き続きよろしくお願いしたいと思っております。どうかよろしくお願いいたします。 ○議長(藤原 信宏君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) ないようですので、質疑を終わります。  お諮りいたします。同意第5号、雲南市監査委員の選任につき同意を求めることについては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第5号は、委員会付託を省略することに決定をいたしました。  お諮りいたします。同意第5号、雲南市監査委員の選任につき同意を求めることについては、人事案件につき討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第5号は、討論を省略することに決定をいたしました。  これより採決を行います。  採決は無記名投票で行うことといたします。  議場の閉鎖を命じます。                 〔議場閉鎖〕 ○議長(藤原 信宏君) ただいまの出席議員は、議長を除いて21名であります。  次に、立会人を指名いたします。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、上代和美さん、2番、中林孝君を指名いたします。  投票用紙を配付します。                〔投票用紙配付〕 ○議長(藤原 信宏君) 念のために申し上げます。投票用紙には本案を可とする方は賛成と、否とする方は反対と記載してください。  なお、会議規則第72条第2項の規定により、賛否を表明しない投票及び賛否が明らかでない投票は反対とみなします。  投票用紙の配付漏れはありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検します。                 〔投票箱点検〕 ○議長(藤原 信宏君) 異状なしと認めます。  ただいまから投票を行います。  事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票を願います。 ○事務局長(内田 孝夫君) それでは、名前をお呼びいたします。              〔事務局長点呼、議員投票〕     ───────────────────────────────     1番 上代 和美君  2番 中林  孝君  3番 松林 孝之君     4番 中村 辰眞君  5番 原  祐二君  6番 矢壁 正弘君     7番 白築 俊幸君  8番 細木 照子君  9番 佐藤 隆司君     10番 周藤 正志君  11番 藤原 政文君  12番 西村雄一郎君     13番 土江 良治君  14番 安井  誉君  15番 細田  實君     16番 堀江  眞君  17番 周藤  強君  18番 堀江 治之君     19番 小林 眞二君  20番 深田 徳夫君  21番 山﨑 正幸君     ─────────────────────────────── ○議長(藤原 信宏君) 投票漏れはありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。  ただいまから開票を行います。  1番、上代和美君さん、2番、中林孝君、開票の立ち会いをお願いします。                 〔開  票〕 ○議長(藤原 信宏君) 投票結果を報告します。  投票総数21票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。  賛成票16票、反対票5票であります。  以上のとおり賛成が多数であります。よって、同意第5号、雲南市監査委員選任につき同意を求めることについては、同意することに決定をいたしました。  議場の閉鎖を解きます。                 〔議場開鎖〕 ○議長(藤原 信宏君) ここで暫時休憩をいたします。この場でお待ちいただきたいと思います。               午後4時45分休憩     ───────────────────────────────               午後4時46分再開 ○議長(藤原 信宏君) 会議を再開いたします。  なお、本日の会議時間は、議事の都合によりあらかじめ延長いたします。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第20 同意第6号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第20、同意第6号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  提出者から提案理由の説明を求めます。  藤井副市長。 ○副市長(藤井 勤君)     ───────────────────────────────  同意第6号 雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて     ───────────────────────────────  おはぐりいただきまして、本間良一さんの略歴でございます。雲南市の職員を歴任され、その後、社会福祉協議会の職員、現在は波多コミュニティー協議会、波多交流センター長などを歴任されております。  合併当初から公平委員会委員を務めていただきました大東町の若槻益雄委員、それから三刀屋町の古林修委員さんは12月13日をもって任期満了ということでございまして、御退任されることになりました。お二人が新しく選任をお願いをするということと、お一人については再任をお願いするというものでございます。  なお、この公平委員会につきましては、地方公務員法に基づきまして職員の利益保護と公平な人事権の行使を保障するための公平中立な第三者機関として条例により設置するものであります。主な業務は、いわゆる勤務条件に関する職員からの措置要求の審査、判定、不利益処分に関する職員からの審査請求に対する採決、また職員からの苦情相談処理ということになっております。どうかよろしくお願いいたします。 ○議長(藤原 信宏君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) ないようですので、質疑を終わります。  お諮りいたします。同意第6号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第6号は、委員会付託を省略することに決定をいたしました。  お諮りいたします。同意第6号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては、人事案件につき討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第6号は、討論を省略することに決定をいたしました。  これより採決を行います。  この採決は起立によって行うことといたします。  同意第6号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり決することに御異議のない方は起立をお願いいたします。                 〔賛成者起立〕 ○議長(藤原 信宏君) 起立多数であります。よって、同意第6号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては、同意することに決定をいたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第21 同意第7号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第21、同意第7号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  提出者から提案理由の説明を求めます。  藤井副市長。 ○副市長(藤井 勤君)     ───────────────────────────────
     同意第7号 雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて     ───────────────────────────────  今回、新しくお願いするものでございます。おはぐりいただきまして、略歴でございます。元JA雲南の職員さんでございまして、現在福祉センターのセンター嘱託の職員さんなどを御歴任されております。どうかよろしくお願いをいたします。 ○議長(藤原 信宏君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) ないようですので、質疑を終わります。  お諮りいたします。同意第7号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第7号は、委員会付託を省略することに決定をいたしました。  お諮りいたします。同意第7号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては、人事案件につき討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第7号は、討論を省略することに決定をいたしました。  これより採決を行います。  この採決は起立によって行うことといたします。  同意第7号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり決することに御異議のない方は起立をお願いいたします。                 〔賛成者起立〕 ○議長(藤原 信宏君) 起立多数であります。よって、同意第7号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては、同意することに決定をいたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第22 同意第8号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第22、同意第8号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  提出者から提案理由の説明を求めます。  藤井副市長。 ○副市長(藤井 勤君)     ───────────────────────────────  同意第8号 雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて     ───────────────────────────────  引き続きお願いするものでございます。略歴でございます。雲南市の職員、それから公平委員会の委員を現在4年やっていただいております。任期につきましては、平成28年12月14日から4年間ということでございます。どうかよろしくお願いいたします。 ○議長(藤原 信宏君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) ないようですので、質疑を終わります。  お諮りいたします。同意第8号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第8号は、委員会付託を省略することに決定をいたしました。  お諮りいたします。同意第8号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては、人事案件につき討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第8号は、討論を省略することに決定をいたしました。  これより採決を行います。  この採決は起立によって行うことといたします。  同意第8号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり決することに御異議のない方は起立をお願いいたします。                 〔賛成者起立〕 ○議長(藤原 信宏君) 起立多数であります。よって、同意第8号、雲南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては、同意することに決定をいたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第23 同意第9号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第23、同意第9号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  提出者から提案理由の説明を求めます。  藤井副市長。 ○副市長(藤井 勤君)     ───────────────────────────────  同意第9号 雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて     ───────────────────────────────  略歴でございます。小村さんにつきましては、平成19年の9月から現在3期9年間お務めいただいております。引き続きの留任をしてお願いをしたく、提案をさせていただいております。どうかよろしくお願いいたします。 ○議長(藤原 信宏君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) ないようですので、質疑を終わります。  お諮りいたします。同意第9号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第9号は、委員会付託を省略することに決定をいたしました。  お諮りいたします。同意第9号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、人事案件につき討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第9号は、討論を省略することに決定をいたしました。  これより採決を行います。  この採決は起立によって行うことといたします。  同意第9号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり決することに御異議のない方は起立をお願いいたします。                 〔賛成者起立〕 ○議長(藤原 信宏君) 起立多数であります。よって、同意第9号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、同意することに決定をいたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第24 同意第10号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第24、同意第10号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  提出者から提案理由の説明を求めます。  藤井副市長。 ○副市長(藤井 勤君)同意第10号、第11号につきましては、新しく固定資産評価審査委員会委員の方をお願いするものでございます。  これまで大東町の安部博さん、合併当初から12年1カ月にわたりましてお務めいただきました。また、三刀屋町の須山紀和さん、この方も合併当初から12年1カ月お務めいただいたものでございます。このたび退任ということになり、お二人の方を新しく選任の同意をお願いするものでございます。     ───────────────────────────────  同意第10号 雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて     ───────────────────────────────  おはぐりいただきまして、渡部さんの略歴でございます。これまで国税の関係の職員としてお務めになってきております。平成24年9月からは税理士になられて、現在に至っております。平成28年12月9日から3年間お願いするものでございます。どうかよろしくお願いいたします。 ○議長(藤原 信宏君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) ないようですので、質疑を終わります。  お諮りいたします。同意第10号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第10号は、委員会付託を省略することに決定をいたしました。  お諮りいたします。同意第10号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、人事案件につき討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第10号は、討論を省略することに決定をいたしました。  これより採決を行います。  この採決は起立によって行うことといたします。  同意第10号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり決することに御異議のない方は起立をお願いいたします。                 〔賛成者起立〕 ○議長(藤原 信宏君) 起立多数であります。よって、同意第10号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、同意することに決定をいたしました。
        ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第25 同意第11号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第25、同意第11号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  提出者から提案理由の説明を求めます。  藤井副市長。 ○副市長(藤井 勤君)     ───────────────────────────────  同意第11号 雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて     ───────────────────────────────  おはぐりいただきまして、略歴でございます。大東町の職員、雲南市の職員で元市職員でございまして、税務経験のあるお方でございます。どうかよろしくお願いいたします。 ○議長(藤原 信宏君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) ないようですので、質疑を終わります。  お諮りいたします。同意第11号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第11号は、委員会付託を省略することに決定をいたしました。  お諮りいたします。同意第11号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、人事案件につき討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、同意第11号は、討論を省略することに決定をいたしました。  これより採決を行います。  この採決は起立によって行うことといたします。  同意第11号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり決することに御異議のない方は起立をお願いいたします。                 〔賛成者起立〕 ○議長(藤原 信宏君) 起立多数であります。よって、同意第11号、雲南市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、同意することに決定をいたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第26 報告第26号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第26、報告第26号、議会の委任による専決処分の報告についてを議題といたします。  提出者から提案理由の説明を求めます。  梅木健康福祉部長。               〔健康福祉部長説明〕     ───────────────────────────────  報告第26号 議会の委任による専決処分の報告について     ─────────────────────────────── ○議長(藤原 信宏君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) ないようですので、質疑を終わります。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第27 報告第27号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第27、報告第27号、議会の委任による専決処分の報告についてを議題といたします。  提出者から提案理由の説明を求めます。  稲田上下水道部長。               〔上下水道部長説明〕     ───────────────────────────────  報告第27号 議会の委任による専決処分の報告について     ─────────────────────────────── ○議長(藤原 信宏君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) ないようですので、質疑を終わります。     ─────────────・───・───────────── ◎追加日程第28 選挙第1号 ○議長(藤原 信宏君) 追加日程第28、選挙第1号、雲南市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙について、地方自治法第182条第1項及び第2項の規定により、選挙管理委員会委員4名と補充員4名の選挙を行います。  お諮りをいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は、指名推選とすることに決定をいたしました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、指名の方法は、議長が指名することに決定をいたしました。  雲南市選挙管理委員会委員には加藤健司さん、石飛安弘さん、井田員子さん、森山暁子さん。  雲南市選挙管理委員会補充員には第1順位、松田元嘉さん、第2順位、須山二三子さん、第3順位、高橋文男さん、第4順位、陶山文江さんを指名いたします。  なお、この補充員の補充の順序は、ただいま議長が指名した順序といたします。  お諮りいたします。ただいま議長が指名しました方を雲南市選挙管理委員会委員及び雲南市選挙管理委員会補充員の当選人と定めることに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(藤原 信宏君) 異議なしと認めます。よって、ただいま指名をいたしました加藤健司さん、石飛安弘さん、井田員子さん、森山暁子さんが雲南市選挙管理委員会委員に、松田元嘉さん、須山二三子さん、高橋文男さん、陶山文江さんが雲南市選挙管理委員会補充員に当選されました。  なお、補充員の補充の順序は、ただいま議長が指名した順序に決定をいたしました。当選をされた方には、後ほど文書告示を行います。     ─────────────・───・───────────── ○議長(藤原 信宏君) 以上をもちまして本臨時会の日程はここに全て終了しました。  ここで市長から発言を求められておりますので、これを許します。  速水市長。 ○市長(速水 雄一君) 本臨時会閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。  まずもって、先ほどは議会におかれましては議会4期目のスタートに当たっての議会構成が確定したところでございます。どうかこの上はこの雲南市が一層発展しますように、議会機能を十二分に発揮されることを心から祈念する次第でございます。  また、私ども執行部のほうから提案させていただきました副市長、教育長監査委員同意案件につきまして、そしてまた報告事項等全てを可決いただき、厚く御礼を申し上げる次第でございます。  どうかこの上は執行部と議会がそれぞれの役割を発揮し、これまでの雲南市政発足以来の経緯を踏まえ、雲南市が一層発展しますようにそれぞれの役割を果たしていくことをお互い誓い合いまして、お礼と閉会の御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。 ○議長(藤原 信宏君) これをもって平成28年第2回雲南市議会臨時会を閉会します。御苦労さまでした。               午後5時14分閉会     ───────────────────────────────...