江津市議会 > 2021-01-29 >
01月29日-01号

ツイート シェア
  1. 江津市議会 2021-01-29
    01月29日-01号


    取得元: 江津市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-04-26
    令和 3年 1月(第1回)臨時会               令和3年第1回議会臨時会令和3年1月29日(金)午前10時開議              ~~~~~~~~~~~~~~~ 本日の議事日程第1 会議録署名議員指名第2 会期決定第3 議案第1号 工事請負契約変更契約締結について第4 議案第2号 財産取得について第5 議案第3号 財産取得変更について第6 議案第4号 令和2年度島根江津一般会計補正予算(第12号)を定めることについて              ~~~~~~~~~~~~~~~ 会議に付した事件本日の議事日程のとおり              ~~~~~~~~~~~~~~~ 出席議員(15名)1 番  坂 手 洋 介             2 番  植 田 好 雄3 番  森 川 和 英             5 番  鍛 治 恵巳子6 番  田 中 利 徳             7 番  多 田 伸 治8 番  山 根 兼三郎             9 番  森 川 佳 英10 番  藤 間 義 明             11 番  森 脇 悦 朗12 番  石 橋 孝 義             13 番  河 野 正 行14 番  藤 田   厚             15 番  田 中 直 文16 番  永 岡 静 馬              ~~~~~~~~~~~~~~~ 欠席議員(0名)              ~~~~~~~~~~~~~~~ 説明のため出席した者市長      山 下   修          副市長     藤 田   裕総務部門参事  崎 間 茂 理          総務課長    佐々木 章 夫財政課長    溝 田 ともえ          子育て支援課長 中 川   稔健康医療対策課長室   章 典          建設部門参事  宗 近 成 泰建設政策課長  山 本 雅 夫          教育長     小笠原   隆学校教育課長  竹 内 修 二              ~~~~~~~~~~~~~~~ 出席した議会事務局職員事務局長    大 屋   功事務局次長   和 田 光 信事務局係長   高 木 孝 子              ~~~~~~~~~~~~~~~              午前10時0分 開会 ○議長森脇悦朗) これより令和3年第1回議会臨時会を開会いたします。 直ちに本日の会議を開きます。 本日の議事は、お手元に配付しております議事日程により、これを進行いたします。              ~~~~~~~~~~~~~~~日程第1 会議録署名議員指名議長森脇悦朗) 日程第1、会議録署名議員指名を行います。 会議録署名議員指名は、江津市議会会議規則第88条の規定により議長において指名いたします。 8番山根議員、14番藤田議員。              ~~~~~~~~~~~~~~~日程第2 会期決定議長森脇悦朗) 日程第2、会期決定議題といたします。 お諮りいたします。 本臨時会会期は、本日1日限りとしたいと思います。これに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) 御異議なしと認めます。よって、本臨時会会期は本日1日限りと決定されました。              ~~~~~~~~~~~~~~~日程第3 議案第1号 工事請負契約変更契約締結について ○議長森脇悦朗) 日程第3、議案第1号工事請負契約変更契約締結についてを議題といたします。 本案に対する説明を求めます。 佐々木総務課長。              〔総務課長 佐々木章夫 登壇〕 ◎総務課長佐々木章夫) おはようございます。 議案第1号工事請負契約変更契約締結について説明を申し上げます。 これは、江津デジタル防災行政無線(同報系)設備整備工事契約契約金額を2,236万8,500円増額し、変更後の契約額を5億9,381万8,500円とするものです。増額変更の概要につきましては、平野山中継局送信アンテナ変更屋外子局設備の再送信設備への変更及び戸別受信機設置数の減によるものです。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。 ○議長森脇悦朗) 質疑に入ります。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) 質疑を終わります。 本案委員会付託省略することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) 御異議なしと認めます。よって、本案委員会付託省略することに決しました。 これより討論に入ります。 本案に対する反対の御意見はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) これに賛成の御意見はありませんか。              〔「省略」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) 討論を終わります。 これより議案第1号を採決いたします。 なお、挙手されない方はこれを否とみなします。 本案原案のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。              〔賛成者挙手〕 ○議長森脇悦朗) 挙手全員と認めます。よって、議案第1号工事請負契約変更契約締結については、原案のとおり可決されました。              ~~~~~~~~~~~~~~~日程第4 議案第2号 財産取得について ○議長森脇悦朗) 日程第4、議案第2号財産取得についてを議題といたします。 本案に対する説明を求めます。 宗近建設部門参事。              〔建設部門参事 宗近成泰 登壇〕 ◎建設部門参事(宗近成泰) おはようございます。 議案第2号財産取得につきましては、新庁舎における文書等の保存、管理に必要な物品有限会社泉文盛堂から5,021万5,000円で購入するものです。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。 ○議長森脇悦朗) 質疑に入ります。 9番森川佳英議員
    ◆9番(森川佳英) 皆さんおはようございます。 今のことなんですけれども、説明にもありましたように1台約50万円以上で81台の移動棚整備するものでございますけれども、庁舎建設委員会の中で転用率20%っていうようなことも答弁されてるんですけど、具体的な内容と内訳については説明していただけますか。 ○議長森脇悦朗) 山本建設政策課長。 ◎建設政策課長山本雅夫) 庁舎整備に伴います物品調達は、新庁舎に求められる将来を見据えまして、情報化への対応や省スペース化に寄与する書類、物品保管、収納の効率化を図ることを考慮して計画しております。その考え方の下で、現庁舎で使用している備品の中から規格、性能、耐久性、そして美観などが許容できるものを極力再利用することとしております。 今回の議案にありますハンドル式移動ラックにつきましては、現庁舎人権センター、これにおいて書庫に配置されておりますが、これらは今後も当分は書庫として利用することとしているため、新庁舎においては新品を購入することといたしました。全員協議会において新庁舎備品転用率は20%程度説明しておりますが、これは現庁舎備品を再利用することで設計額ベースにおいて20%近くの調達費用の削減をしており、この数字を転用率として表現をしております。その調達費用削減額は3,300万円程度となります。転用備品事務机、椅子、会議テーブル、ロッカーなど多種多様でありますが、その中でも市長室、副市長室特別会議室、そして議長、副議長室委員会室は全てを転用備品で配置することとしております。 ○議長森脇悦朗) ほかにございませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) 質疑を終わります。 本案委員会付託省略することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) 御異議なしと認めます。よって、本案委員会付託省略することに決しました。 これより討論に入ります。 本案に対する反対の御意見はありませんか。 7番多田議員。              〔7番 多田伸治 登壇〕 ◆7番(多田伸治) おはようございます。日本共産党江津市議会議員団多田伸治です。 議案第2号財産取得についてへの反対討論を行います。 この議案では、新庁舎で使用する書架などの備品購入についての契約を定めるものとなっています。その新庁舎についてこれまで日本共産党江津市議会議員団は、防災対策としての新庁舎建設であるはずが現庁舎よりも海岸線に近い低地に立地し、津波被害を想定していないと指摘し、反対してきました。これは必ずしも新たな庁舎を建ててはいけないということではなく、現在建設が進むシビックセンターゾーンが立地としてふさわしくないというものであり、仮に別の場所であるならば反対していなかったかもしれません。そして、新庁舎を建てるなら書架や書棚は新調すべきものもあろうとは思います。 しかし、あくまでこの契約津波被害可能性のある場所に建てられる庁舎のものです。そもそもの前提に誤りがある建物に関わる契約ですので、賛成すべきではないと考えます。既に完成間近となった新庁舎ですが、建設場所が間違っていることには変わりがない以上、あくまでそれは駄目ですと言い続けなければなりません。この場所では災害に巻き込まれる可能性があり、それは想定外ではないと、将来に向けて警鐘を鳴らすという意図も込めて、契約反対することを申し述べて、討論を終わります。 ○議長森脇悦朗) これに賛成の御意見はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) ほかにありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) 討論を終わります。 これより議案第2号を採決いたします。 なお、挙手されない方はこれを否とみなします。 本案原案のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。              〔賛成者挙手〕 ○議長森脇悦朗) 挙手多数と認めます。よって、議案第2号財産取得については、原案のとおり可決されました。              ~~~~~~~~~~~~~~~日程第5 議案第3号 財産取得変更について ○議長森脇悦朗) 日程第5、議案第3号財産取得変更についてを議題といたします。 本案に対する説明を求めます。 竹内学校教育課長。              〔学校教育課長 竹内修二 登壇〕 ◎学校教育課長竹内修二) おはようございます。 議案第3号財産取得変更につきましては、市内小・中学校における通信ネットワーク環境整備及び端末充電保管庫整備に関する財産取得金額を237万2,150円増額し、変更後の取得額を5,737万2,150円とするものです。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。 ○議長森脇悦朗) 質疑に入ります。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) 質疑を終わります。 本案委員会付託省略することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) 御異議なしと認めます。よって、本案委員会付託省略することに決しました。 これより討論に入ります。 本案に対する反対の御意見はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) これに賛成の御意見はありませんか。              〔「省略」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) 討論を終わります。 これより議案第3号を採決いたします。 なお、挙手されない方はこれを否とみなします。 本案原案のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。              〔賛成者挙手〕 ○議長森脇悦朗) 挙手全員と認めます。よって、議案第3号財産取得変更については、原案のとおり可決されました。              ~~~~~~~~~~~~~~~日程第6 議案第4号 令和2年度島根江津一般会計補正予算(第12号)を定めることについて ○議長森脇悦朗) 日程第6、議案第4号令和2年度島根江津一般会計補正予算(第12号)を定めることについてを議題といたします。 本案に対する説明を求めます。 溝田財政課長。              〔財政課長 溝田ともえ 登壇〕 ◎財政課長溝田ともえ) おはようございます。 議案第4号一般会計補正予算について提案理由を申し上げます。 それでは、補正予算書1ページをお開きください。 議案第4号令和2年度島根江津一般会計補正予算(第12号)を定めることについては、第1条歳入歳出予算補正は、歳入歳出それぞれ4,656万7,000円を追加し、予算総額を217億2,880万6,000円とするものです。 続いて、事項別明細書により説明をいたします。 まず、歳入です。 5ページをお開きください。 款の10地方交付税、目の1地方交付税説明欄普通交付税300万円は、林地崩壊防止事業費財源として計上をしております。 次に、款の14国庫支出金、項の1国庫負担金、目の2衛生費国庫負担金補正額2,208万7,000円は、新型コロナウイルスワクチン接種費に対するものです。 その下、項の2国庫補助金、目の1総務費国庫補助金補正額1,053万6,000円は、ひとり親世帯臨時特別給付金財源として新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を計上したものです。 目の3衛生費国庫補助金補正額1,094万円は、新型コロナウイルスワクチン接種のための体制確保に対する補助金です。 最後に、款の20諸収入、目の5雑入、補正額4,000円は、新型コロナウイルスワクチン接種のため雇用する会計年度任用職員雇用保険料納付金です。 次に歳出ですが、6ページをお願いします。 款の3民生費、目の4母子福祉費補正額1,053万6,000円は、ひとり親世帯臨時特別給付金市単独分の再支給に係るものです。 款の4衛生費、目の3予防費補正額3,303万1,000円は、新型コロナウイルスワクチン接種事業費です。 款の6農林水産業費、目の4林地崩壊防止事業費補正額300万円は、積雪による被害の拡大に伴い事業費を増額するものです。 7ページから10ページの給与費明細書は、会計年度任用職員の雇用に伴う変更を記載をしております。お目通しをお願いし、説明省略をさせていただきます。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。 ○議長森脇悦朗) 質疑に入ります。 8番山根議員。 ◆8番(山根兼三郎) 新型コロナワクチン接種等体制確保について質問します。 まず、全員協議会の資料では医療従事者と65歳の高齢者に向けて市内9,700人に優先して接種を行うということだったんですけど、これを大体3か月ということになりますと、大体1日当たり、30日と計算しても100人以上の方に接種実施していく必要があると思っております。そういったことで言うと、今それぞれの自治体で想定できる範囲内で準備をしてくださいというふうに国のほうからもあったとは思うんですけど、江津市におきまして、これについて3か月で周知とか実施とか、される、されないという意見的な聴取も含めてどのようなスケジュール感でやるのかということと、実際どのような形で、例えば個別にやるのか、それとも集団でやるのかといった内容についてお聞きします。 ○議長森脇悦朗) 室健康医療対策課長。 ◎健康医療対策課長室章典) 国では、新型コロナウイルスワクチン接種に関しましては、現時点では2月下旬から医療従事者対象とした接種を始める予定としています。この医療従事者対象とした接種については県が実施体制を調整していますので、現在、県において実施に向けた準備を進められています。本市においては、その後の3月下旬から始まる予定高齢者対象としたワクチン接種実施体制等の調整を担当することになりますので、庁内に新型コロナウイルス予防接種対策室を設置して、接種が速やかに開始できるように、県が現在調整しております医療従事者向け接種体制等も参考にしながら、個別接種及び集団接種の両方を視野に入れて、また市内済生会江津総合病院医師会等と情報を共有しながら協議を始めていますが、現在までに接種方法接種場所、また日程等について決定しているものはありません。今後、ワクチン実用化の動向を見極めながら、接種の時期や方法等については医師会医療機関等協議を進め、具体的な内容が決まれば市民の皆さんにも適切に周知したいと考えています。 ○議長森脇悦朗) 8番山根議員。 ◆8番(山根兼三郎) それで、やはり難しいのは高齢者の方ということで、どういった周知を今、江津で想定して、例えば税金のあれも全然見もせんで積み重なっとるような高齢者世帯の家っていうのもあるわけですよ。そういったことで言うと、高齢者に向けていついつの段階でこういうふうなことを始めますんで申し込んでくださいとか券を渡しますとかというようなやり方があると思うんですけど、今できる範囲内で、例えば3月末から実施することになるともう2月が来週から始まりますんであまり時間もないと思うんですけど、今準備を始めないと、まだ日程等決まってないと先ほど言われたんですけど、やはり何らかの形でそこまで急ピッチに進めるということになると、ある程度、市も今出せない状態かもしれませんけど、そういったことを高齢者、それと精神疾患のある方、それ以降にって書いてあるんですけど、4月以降に、これについてもやはり自分のことが心配だという方、おられると思うんですよ、一日も早く受けたいという方が。そういった方に向けても、全員全員3月にやるということでもないと思いますんで、そういった方もやっぱり優先して早く受けるようなやり方を知らせてあげるべきじゃないかと思いますけど、その辺についてもう少し詳しく説明できるとこがあればお願いします。 ○議長森脇悦朗) 室健康医療対策課長。 ◎健康医療対策課長室章典) 先日の全員協議会の中でも、周知については3月になりますと接種券等の印刷、郵送、それと接種に関する案内、そういったものを郵送するように予定をしております。現在システムについても国のほうでいろいろ検討されておりまして、接種と、また予診票、そういったものも同時に送付したりとかいろいろ今、体制的に国のシステムも検討して変わってきていますので、そういうことも見極めて、必要な時期に高齢者の方が接種できるような、適切に周知考えております。 また、高齢者の方でも施設に入所している人とかそういった方については移動もできませんので、できればそういった施設での接種についても検討してまいりたいと考えています。 ○議長森脇悦朗) ほかにございませんか。 9番森川佳英議員。 ◆9番(森川佳英) 同じく新型コロナワクチン接種についてなんですけれども、先ほど山根議員も言われましたけれども、私は一つ、医師とか看護師とか事務などのスタッフ、その確保については具体的にはどういうふうにお考えですか。 ○議長森脇悦朗) 室健康医療対策課長。 ◎健康医療対策課長室章典) 先ほどの8番議員質問についてもお答えしましたとおり、現在までに接種場所方法日程等について決定しているものはありませんけども、実施体制の検討の中では、議員が言われました医師看護師等医療関係者確保等も課題となってまいりますので、そのことについても併せて検討するようにしております。 ○議長森脇悦朗) 9番森川佳英議員。 ◆9番(森川佳英) それと、今回補正予算がついてるんですが、その額でそういう人的な体制も含めて全部可能というふうにお考えなんですか。そこの点、お願いできますか。 ○議長森脇悦朗) 室健康医療対策課長。 ◎健康医療対策課長室章典) 人的な体制を含めましてその財源については、先日の全員協議会でも説明をさせていただきましたけども、新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業補助金で全額が国より補助されるということになっておりますので、必要があればそういった補助金対応したいと考えております。 ○議長森脇悦朗) 9番森川佳英議員。 ◆9番(森川佳英) それと、先ほど8番議員も言われましたけど、体制の中で、例えば老人の方で移動困難とか、接種される方で、そういう方々の移動手段といいますか補助というか、そういういろんなことがあると思うし、特に3密の問題なんかも含めて今後そういう対策についてはどういうふうにお考えですか。 ○議長森脇悦朗) 室健康医療対策課長。 ◎健康医療対策課長室章典) 今後のワクチン接種実施体制を検討する中におきましては、議員質問にあった内容等については当然検討していかなければいけない内容だと考えておりますので、そういった高齢者の方を含めて皆さん接種しやすい場所接種が受けられるようなことを考えていきたいと思っております。 ○議長森脇悦朗) ほかにございませんか。 7番多田議員。 ◆7番(多田伸治) 私からは独り親世帯への臨時特別給付金についてなんですが、昨年8月に独り親世帯状況を把握するようなことをしたんだというような話が全員協議会でありました。その結果、どんな状況だったのかというのは明らかにされてないんですが、子育て支援課のほうで把握されてる内容から見て、給付が今回1人3万円だというような金額になってるんですが、これで足りるもんなんですかね。 ○議長森脇悦朗) 中川子育て支援課長。 ◎子育て支援課長中川稔) 8月の児童扶養手当現況届の際に行った聞き取りにおいて、勤務時間の減少により収入が下がった、職場が休みになったため収入が減った、ボーナスが減った、就職活動ができず就職できなかったため予定収入が得られなかったなどの影響がありました。児童扶養手当を受給している世帯については経済的基盤が弱い世帯であるため、新型コロナウイルス感染症影響が他の世帯より大きく、収束が見えない状況の中で進学、進級に向けた負担に対し支援が必要と考え給付金支給を行うものです。 金額については、それぞれの家庭において影響を受けている状況は違いますが、速やかに支援を行うという観点から、7月に行った給付と同じく子供1人当たり3万円としております。 ○議長森脇悦朗) 7番多田議員。 ◆7番(多田伸治) これは少し全協のところでも伺ったりはしたんですが、今回独り親世帯の経済的に厳しいというところのみが対象となっていますが、その理由をもう少し具体的に。いや、実際に子育てをされとるところではいろいろ大変だというような話を、独り親でなくてもという話は聞いております。そこら辺をもう一回きちんと、これを対象にしたという理由をお示しください。 ○議長森脇悦朗) 中川子育て支援課長。 ◎子育て支援課長中川稔) このたびの臨時特別給付金については、新型コロナウイルス感染症影響がいまだに続いている中で、子育てと仕事を1人で担う独り親世帯については他の世帯より子育てに対する負担の増加や収入減少影響が大きいため、低所得の独り親世帯対象として行うこととしています。 ○議長森脇悦朗) 7番多田議員。 ◆7番(多田伸治) そうはいっても、先ほどのいろいろ聞き取りの調査をされたというような話、これは独り親世帯のところでしか行われておりません。先ほど申し上げたとおり、子育て世帯全体でも経済的状況というのが厳しいという話が私の耳にも入っていますが、そこを把握していなくて、コロナ対応子育て支援としてこの施策で十分だとお考えでしょうか。 ○議長森脇悦朗) 中川子育て支援課長。 ◎子育て支援課長中川稔) このたびの新型コロナウイルス感染症影響の大きい低所得の独り親世帯に対して、このたびの特別給付金は的を絞って行うものです。その他の子育て世帯給付につきましては、例えば児童手当の受給世帯市内で約1,250世帯あり、聞き取りを行うことは困難であるため、国や県の動向を見ながら検討してまいりたいと考えています。 ○議長森脇悦朗) ほかにありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) 質疑を終わります。 本案委員会付託省略することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) 御異議なしと認めます。よって、本案委員会付託省略することに決しました。 これより討論に入ります。 本案に対する反対の御意見はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) これに賛成の御意見はありませんか。              〔「省略」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) 討論を終わります。 これより議案第4号を採決いたします。 なお、挙手されない方はこれを否とみなします。 本案原案のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。              〔賛成者挙手〕 ○議長森脇悦朗) 挙手全員と認めます。よって、議案第4号令和2年度島根江津一般会計補正予算(第12号)を定めることについては、原案のとおり可決されました。              ~~~~~~~~~~~~~~~議長森脇悦朗) 以上をもちまして日程の全部を議了いたしました。 なお、会議録作成に当たり、本会議における発言について一部字句等の修正を議長において行わさせていただきたいと思います。 これをもちまして令和3年第1回議会臨時会を閉会いたします。              午前10時29分 閉会              ~~~~~~~~~~~~~~~ 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。              江津市議会議長              江津市議会議員              江津市議会議員...