安来市議会 > 2019-11-05 >
11月05日-01号

ツイート シェア
  1. 安来市議会 2019-11-05
    11月05日-01号


    取得元: 安来市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-01-13
    第98回定例会(令和元年・令和2年)11月開会会議        第98回安来市議会定例会(令和元年・令和2年)                開 会 会 議令和元年11月5日(火曜日)            出 席 議 員 ( 2 0 名 ) 1番 岡本早智雄君      2番 原瀬 清正君      3番 飯橋 由久君 4番 岩崎  勉君      5番 三島 静夫君      6番 向田  聡君 7番 澤田 秀夫君      8番 佐々木厚子君      9番 作野 幸憲君 10番 樋野 智之君      11番 原田貴与子君      12番 石倉 刻夷君 13番 中村 健二君      14番 足立 喜信君      15番 永田 巳好君 16番 葉田 茂美君      17番 金山 満輝君      18番 佐伯 直行君 19番 遠藤  孝君      21番 田中 武夫君            ~~~~~~~~~~~~~~~            欠 席 議 員 ( 0 名 )            ~~~~~~~~~~~~~~~            事  務  局  出  席  者 事務局長 平井  薫君   事務局次長 細田 孝吉君   主幹   光嶋 宏政君 主任   勝部 由乃君            ~~~~~~~~~~~~~~~            説 明 の た め 出 席 し た 者 市長      近 藤  宏 樹君      副市長     美 濃    亮君 教育長     勝 部  慎 哉君      政策推進部長  内 田  貴 志君 総務部長    清 水  保 生君      市民生活部長  宮 田    玲君 健康福祉部長  太 田  清 美君      農林水産部長  仙 田  聡 彦君 建設部長    花 谷  吉 文君      上下水道部長  池 田  周 一君 教育部長    辻 谷  洋 子君      消防長     長谷川    広君 市立病院事務部長村 上  和 也君      政策推進部次長 前 田  康 博君 総務部次長   大久佐  明 夫君      統括危機管理監 内 田    徹君 市民生活部次長 石 原  敬 治君      教育部次長   青 戸  厚 志君 総務課長    金 山  尚 志君            ~~~~~~~~~~~~~~~            議  事  日  程(第1号)                        令和元年11月5日(火)午前10時開会第1 会議録署名議員の指名第2 会期の決定第3 開会会議の期間の決定第4 市長あいさつ第5 議第1号 安来市議会会議規則の一部を改正する規則制定について第6 選第1号 議会運営委員の選任について第7 選第2号 常任委員の選任について            ~~~~~~~~~~~~~~~            本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件日程第1から日程第7まで日程追加 許第1号 議長の辞職許可について日程追加 選第3号 議長選挙について日程追加 許第2号 副議長の辞職許可について日程追加 選第4号 副議長選挙について            ~~~~~~~~~~~~~~~            午前10時0分 開会 ○議長(田中武夫君) おはようございます。 定足数に達しましたので、これより第98回安来市議会定例会を開会いたします。 直ちに本日の会議を開きます。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第1 ○議長(田中武夫君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第127条の規定により、9番作野幸憲議員、10番樋野智之議員を指名いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第2 ○議長(田中武夫君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。 お諮りいたします。 今定例会会期は、本日から令和2年10月31日までの362日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(田中武夫君) ご異議なしと認めます。よって、定例会会期は本日から令和2年10月31日までの362日間と決定いたしました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第3 ○議長(田中武夫君) 日程第3、開会会議の期間の決定を議題といたします。 お諮りいたします。 今回の開会会議の期間は、本日1日といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(田中武夫君) ご異議なしと認めます。よって、今回の開会会議の期間は本日1日と決定いたしました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第4 ○議長(田中武夫君) 日程第4、市長より挨拶の申し出がありますので。 近藤市長。            〔市長 近藤宏樹君 登壇〕 ◎市長(近藤宏樹君) おはようございます。 第98回安来市議会の開会に当たり、一言ご挨拶を申し上げます。 冒頭に富田山荘における食中毒につきましておわびを申し上げます。 11月3日、市の指定管理施設であります富田山荘におきまして食中毒が発生いたしました。施設をご利用いただいた9名の方に下痢や嘔吐等の症状が見られたとの報告を受けております。幸いにも全員の方が快方に向かっておられますが、発症されたお客様並びにご家族には多大なる苦痛とご迷惑をおかけいたしました。心より深くおわびを申し上げます。今後二度とこのような事態が起こらないよう、徹底した再発防止策に取り組んでまいります。 次に、東日本に多大な被害をもたらしました台風19号と大雨についてであります。 10月12日に上陸し、東海から東北を縦断した台風19号と、25日に関東東北を襲った記録的な大雨や河川の氾濫や土砂災害など、各地に甚大な被害をもたらしました。お亡くなりになられた方々に哀悼の意を表し、被災されました皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、生活の早期再建を願う次第であります。本市におきましても、常に市民安全を最優先に考え、防災対策を講じておりますが、今後も的確な情報共有避難誘導を心がけ、しっかりと防災に取り組んでまいります。 次に、9月28日に大阪市において開催されました近畿安来会についてであります。 近畿安来会の総会に来賓としてお招きいただき、安来市の現況や取り組みについて、スライドをごらんいただきながら約1時間お話をさせていただきました。当日参加された会員の皆様におかれましては、故郷を懐かしみながら熱心に耳を傾けていただき、私といたしましても、遠く関西の地からいただく安来市へのご温情に触れ、心から感謝をしてるところでございます。 次に、月山富田城跡についてであります。 ごらんいただいた方も多いかと思いますが、NHKのBS放送「英雄たちの選択」におきまして月山富田城が取り上げられ、私も大変興味深く見させていただきました。月山富田城跡の整備を進める中で、このように全国的に注目を集め、高く評価されましたことは、この上ない喜びであるとともに、本市のさらなる観光振興につなげていきたいと考えているところであります。 次に、伯備新幹線の早期実現を求める総決起大会についてでございます。 10月20日、地元選出の国会議員の皆様にご臨席を賜り、中海宍道湖大山圏域の各市からも多数のご参加をいただいて、本市アルテピアでの開催となりました。私も、中国横断新幹線、いわゆる伯備新幹線整備推進会議の副会長として、また開催地を代表してご挨拶を申し上げたところでございます。第2部では、京都大学の藤井教授より、伯備新幹線の整備によってもたらされる経済人口効果、そしてまず地元から大きな声を上げなければならないことについてご講演をいただきました。今後も引き続き、新幹線整備の整備に向けた要望活動を続けてまいります。 次に、11月3日に開催いたしました第15回なかうみマラソン全国大会についてでございます。 絶好のマラソン日和の中、全国各地から4,934人のランナーの皆様を本市へお迎えいたしました。マラソンとともに、グルメ村などのサブイベントも大盛況であり、参加者の方々には安来の秋を満喫いただいたと思っております。本大会が成功裏のうちに終えることができましたのも、議員の皆様、ご協賛いただいた企業の皆様、大会運営に携わっていただいたボランティアの皆様を初め、多くの皆様のおかげであり、心より感謝を申し上げる次第であります。 本日より2年目の通年議会が始まります。議員の皆様におかれましては、引き続き本市のさらなる発展のために一層のご活躍をいただくとともに、市政へのご理解とより一層のご協力を賜りますようお願いを申し上げ、開会に当たりましての挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第5 ○議長(田中武夫君) 日程第5、議第1号「安来市議会会議規則の一部を改正する規則制定について」を議題として、提出者の説明を求めます。 遠藤孝議会運営委員長。            〔議会運営委員長 遠藤 孝君 登壇〕 ◆議会運営委員長(遠藤孝君) おはようございます。 お手元に配付の議案つづり1ページをごらんください。 議員提出議案であります議第1号安来市議会会議規則の一部を改正する規則制定について、提案理由を述べさせていただきます。 改正の内容は、5ページの新旧対照表に記載のとおり、条文中の「会期中」を「本会議期間中」に改めるなど、通年議会の運用実態に即した表現に文言修正するものであります。 なお、第14条の一事不再議については、この会議規則及び通年議会実施規定の2つの規定において定めていたものを上位規定である会議規則に一本化するものであります。 以上、提案説明とさせていただきます。皆様のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(田中武夫君) 提案理由の説明が終わりました。 本件について質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(田中武夫君) 質疑なしと認めます。 以上で質疑を終わります。 本件については、安来市議会会議規則第36条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(田中武夫君) ご異議なしと認めます。よって、本件については委員会の付託を省略することに決しました。 これより討論を行います。 議第1号について討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(田中武夫君) 討論ないものと認め、採決いたします。 本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    議長(田中武夫君) ご異議なしと認めます。よって、議第1号は原案のとおり可決されました。 この際、しばらく休憩いたします。            午前10時10分 休憩            午前10時12分 再開            〔副議長 佐伯直行君 議長席に着席〕 ○副議長(佐伯直行君) それでは、再開をいたします。 先ほど議長田中武夫議員から本日をもって議長を辞職したい旨、議長の辞職願が提出されております。 お諮りいたします。 この際、議長の辞職許可についてを日程に追加し、議題とすることにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(佐伯直行君) ご異議なしと認めます。よって、議長の辞職許可についてを日程に追加し、議題といたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程追加 ○副議長(佐伯直行君) この際、地方自治法第117条の規定により、田中武夫議員の退席を求めます。            〔21番 田中武夫君 除斥〕 ○副議長(佐伯直行君) まず、辞職願を朗読させます。 ◎議会事務局長(平井薫君) 朗読いたします。 辞職願。このたび一身上の都合により議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。 令和元年11月5日。安来市議会副議長佐伯直行様。安来市議会議長田中武夫。 以上でございます。 ○副議長(佐伯直行君) お諮りいたします。 田中武夫議員議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(佐伯直行君) ご異議なしと認めます。よって、田中武夫議員議長の辞職を許可することに決しました。 田中武夫議員除斥解除いたします。            〔21番 田中武夫君 入場〕 ○副議長(佐伯直行君) しばらく休憩いたします。そのままお待ちください。            午前10時15分 休憩            午前10時17分 再開 ○副議長(佐伯直行君) 再開いたします。 先ほどの議長辞職の許可に伴い、議長が欠けることとなりました。 お諮りいたします。 この際、議長選挙についてを日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(佐伯直行君) ご異議なしと認めます。よって、議長選挙についてを日程に追加し、選挙を行います。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程追加 ○副議長(佐伯直行君) 選第3号「議長選挙」を行います。 議場の閉鎖を命じます。            〔議場閉鎖〕 ○副議長(佐伯直行君) ただいまの出席議員数は20名であります。 投票用紙を配付させます。            〔投票用紙配付〕 ○副議長(佐伯直行君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(佐伯直行君) 配付漏れはなしと認めます。 投票箱を改めさせます。            〔投票箱点検〕 ○副議長(佐伯直行君) 異状なしと認めます。 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。 点呼を命じます。 ◎議会事務局長(平井薫君) それでは、議席番号とお名前を申し上げますので、順次投票をお願いいたします。 1番岡本早智雄議員、2番原瀬清正議員、3番飯橋由久議員、4番岩崎勉議員、5番三島静夫議員、6番向田聡議員、7番澤田秀夫議員、8番佐々木厚子議員、9番作野幸憲議員、10番樋野智之議員、11番原田貴与子議員、12番石倉刻夷議員、13番中村健二議員、14番足立喜信議員、15番永田巳好議員、16番葉田茂美議員、17番金山満輝議員、19番遠藤孝議員、21番田中武夫議員、最後に佐伯直行副議長。 ○副議長(佐伯直行君) 投票漏れはありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(佐伯直行君) 投票漏れなしと認めます。 投票を終了いたします。 議場の閉鎖を解きます。            〔議場開鎖〕 ○副議長(佐伯直行君) 開票を行います。 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に11番原田貴与子議員、12番石倉刻夷議員を指名いたします。 立会人は立ち会いを願います。            〔開  票〕 ○副議長(佐伯直行君) 選挙の結果を報告いたします。 投票総数 20票 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。 そのうち 有効投票 20票 無効投票 0票 有効投票中  田中 武夫議員 10票  佐伯 直行議員 3票  向田  聡議員 2票  作野 幸憲議員 5票 以上のとおりであります。 この選挙法定得票数は5票であります。よって、田中武夫議員議長に当選されました。 ただいま議長に当選されました田中武夫議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により本席から当選の告知をいたします。 ここで、当選されました田中武夫議長よりご挨拶をいただきます。 登壇席に移動してください。            〔議長 田中武夫君 登壇〕 ○議長(田中武夫君) 皆さん方のご推挙によりまして議長を仰せつかりました田中でございます。 今、安来市においては、議員各位ご承知のとおり、さまざまな課題がございます。これからもずっと安来市が次の世代にわたって安来市民福祉向上になりますように、執行部の提案にたくさんの議論を重ねながら、議会として取り組んでまいりたいと思っております。どうか今後とも変わらぬご指導とご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。(拍手) ○副議長(佐伯直行君) 田中武夫新議長議長席にお着き願います。            〔田中武夫君 議長席に着席〕 ○議長(田中武夫君) この際、しばらく休憩いたします。            午前10時37分 休憩            午前10時39分 再開 ○議長(田中武夫君) 再開いたします。 先ほど副議長佐伯直行議員から本日をもって副議長を辞職したい旨、副議長の辞職願が提出されております。 お諮りいたします。 この際、副議長の辞職許可についてを日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(田中武夫君) ご異議なしと認めます。よって、副議長の辞職許可についてを日程に追加し、議題といたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程追加 ○議長(田中武夫君) この際、地方自治法117条の規定により、佐伯直行議員の退席を求めます。            〔18番 佐伯直行君 除斥〕 ○議長(田中武夫君) まず、辞職願を朗読いたさせます。 ◎議会事務局長(平井薫君) 朗読いたします。 辞職願。このたび一身上の都合により副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。 令和元年11月5日。安来市議会議長田中武夫様。安来市議会副議長佐伯直行。 以上でございます。 ○議長(田中武夫君) お諮りいたします。 佐伯直行議員副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(田中武夫君) ご異議なしと認めます。よって、佐伯直行議員副議長の辞職を許可することに決しました。 佐伯直行議員除斥解除します。            〔18番 佐伯直行君 入場〕 ○議長(田中武夫君) しばらく休憩いたします。そのままでお待ちください。            午前10時41分 休憩            午前10時42分 再開 ○議長(田中武夫君) 再開いたします。 先ほどの副議長辞職の許可に伴い、副議長が欠けることとなりました。 お諮りいたします。 この際、副議長選挙についてを日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(田中武夫君) ご異議なしと認めます。よって、副議長選挙についてを日程に追加し、選挙を行います。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程追加 ○議長(田中武夫君) 選第4号「副議長選挙」を行います。 議場の閉鎖を命じます。            〔議場閉鎖〕 ○議長(田中武夫君) ただいまの出席議員数は20名であります。 投票用紙を配付させます。            〔投票用紙配付〕 ○議長(田中武夫君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(田中武夫君) 配付漏れなしと認めます。 投票箱を改めさせます。            〔投票箱点検〕 ○議長(田中武夫君) 異状なしと認めます。 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。 点呼を命じます。 ◎議会事務局長(平井薫君) それでは、議席番号とお名前を申し上げますので、順次投票をお願いいたします。 1番岡本早智雄議員、2番原瀬清正議員、3番飯橋由久議員、4番岩崎勉議員、5番三島静夫議員、6番向田聡議員、7番澤田秀夫議員、8番佐々木厚子議員、9番作野幸憲議員、10番樋野智之議員、11番原田貴与子議員、12番石倉刻夷議員、13番中村健二議員、14番足立喜信議員、15番永田巳好議員、16番葉田茂美議員、17番金山満輝議員、18番佐伯直行議員、19番遠藤孝議員、最後に田中武夫議長。 ○議長(田中武夫君) 投票漏れはありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(田中武夫君) 投票漏れなしと認めます。 投票を終了いたします。 議場の閉鎖を解きます。            〔議場開鎖〕 ○議長(田中武夫君) 開票を行います。 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に13番中村健二議員、14番足立喜信議員を指名いたします。 立ち会いをよろしくお願いします。            〔開  票〕 ○議長(田中武夫君) 選挙の結果を報告いたします。 投票総数 20票 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。 そのうち 有効投票 20票 無効投票 0票 有効投票中  澤田 秀夫議員 10票  中村 健二議員 8票  原田貴与子議員 2票 以上のとおりであります。 この選挙法定得票数は5票であります。よって、澤田秀夫議員副議長に当選されました。 ただいま副議長に当選されました澤田秀夫議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により本席から当選の告知をいたします。 ここで、当選されました澤田秀夫副議長よりご挨拶をいただきます。 登壇席へお願いします。            〔副議長 澤田秀夫君 登壇〕 ○副議長(澤田秀夫君) 失礼します。先ほどの選挙副議長に選出されました澤田秀夫でございます。 何分経験弱者で、議員の皆さんにいろいろご迷惑をおかけすることがあろうと思いますが、選ばれた以上は、田中議長をしっかり支えて安来市発展のために尽力していく所存でございます。議員各位のご指導とご協力をお願い申し上げて、簡単ではありますが、挨拶とさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。(拍手) ○議長(田中武夫君) この際、佐伯直行議員から発言の申し出がありますので、これを許可いたします。            〔18番 佐伯直行君 登壇〕 ◆18番(佐伯直行君) おはようございます。 この2年間、議員の皆様方には副議長職として大変貴重な経験をさせていただきまして、感謝をいたすところでございます。ありがとうございました。 なお、執行部の皆さん方には大変お世話になり、ありがとうございました。(拍手) ○議長(田中武夫君) この際、しばらく休憩いたします。再開につきましては後ほどお知らせいたします。            午前11時3分 休憩            午前11時11分 再開 ○議長(田中武夫君) 再開いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第6 ○議長(田中武夫君) 日程第6、選第1号「議会運営委員の選任について」を議題といたします。 お諮りいたします。 議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、樋野智之議員岡本早智雄議員、飯橋由久議員、葉田茂美議員、遠藤孝議員中村健二議員、以上6名を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(田中武夫君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました6名の議員議会運営委員に選任することに決しました。 この際、しばらく休憩いたします。再開は午後1時30分といたします。            午前11時12分 休憩            午後1時45分 再開 ○議長(田中武夫君) 再開いたします。 この際、ご報告を申し上げます。 先ほどの議会運営委員会におきまして、委員長、副委員長が決まりましたので、ご報告いたします。 委員長に葉田茂美議員、副委員長に飯橋由久議員、以上のとおりであります。 この際、しばらく休憩いたします。再開は午後2時30分といたします。            午後1時46分 休憩            午後2時30分 再開 ○議長(田中武夫君) 再開いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第7 ○議長(田中武夫君) 日程第7、選第2号「常任委員の選任について」を議題として。 お諮りいたします。 常任委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、総務企画委員に、樋野智之議員中村健二議員、澤田秀夫議員、飯橋由久議員、永田巳好議員、足立喜信議員、向田聡議員、以上7名の議員を。 文教福祉委員に、三島静夫議員、遠藤孝議員、作野幸憲議員、原瀬清正議員、葉田茂美議員、原田貴与子議員、田中、以上7名の議員を。 地域振興委員に、佐伯直行議員、金山満輝議員、石倉刻夷議員岡本早智雄議員、岩崎勉議員、佐々木厚子議員、以上6名の議員を。 予算委員には、議長を除く19名の議員をそれぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(田中武夫君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり、それぞれの常任委員に選任することに決しました。 この際、しばらく休憩いたします。            午後2時32分 休憩            午後3時5分 再開 ○議長(田中武夫君) 再開いたします。 この際、ご報告いたします。 先ほどの各常任委員会におきまして、委員長、副委員長が決まりましたので、ご報告いたします。 総務企画委員長足立喜信議員総務企画副委員長飯橋由久議員、文教福祉委員長三島静夫議員、同副委員長原瀬清正議員地域振興委員長石倉刻夷議員、同副委員長岩崎勉議員予算委員長葉田茂美議員、同副委員長岡本早智雄議員、以上のとおりでございます。 以上で第98回安来市議会定例会開会会議の日程の全てを終了いたしました。 次回、12月定例会議は12月2日再開の予定であります。 本日はこれにて散会いたします。 ご苦労さんでした。            午後3時7分 散会 以上、会議の次第を記載し、その相違ないことを証するため署名する。                            令和  年  月  日     安来市議会議長     安来市議会議長     安来市議会副議長     安来市議会議員     安来市議会議員...