53件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第14号) 本文

255 ◯企画振興部長(犬井義夫君) 先ほども少し触れさせていただきましたが、タブレットを持ち寄りましてペーパーレスで会議を行うほか、同時に導入をしておりますが、LINEのようなメッセンジャー機能というものでありますとか、あるいはグループチャットなどを活用することによりまして、それぞれメンバーが時間を合わせることなくコミュニケーションが図れるなど、職員

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第12号) 本文

459 ◯総務部長(牧野 正君) 現在、多種多様な電子決済サービスが誕生しておりますが、既存公金システムを活用し、導入経費が不要であったことなどから、本市におきましても昨年の10月からPayBを、また、今年度からはLINE Pay請求書支払いサービスおよび楽天銀行コンビニ支払サービスを導入し、納付機会の拡充に努めているところでございます。  

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第28号) 本文

こちら、実際に行われているところがあるんですけれども、非常にいいと思っていまして、チャットアプリ「LINE」で、例えば子育てをしているママさんとかが何か相談したいと思ったらそこに打ち込んでいろいろ聞くと、AIの方でリアルタイムに回答が返ってくると。そういったことをもうほかの自治体でやられています。

守山市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第 2日 6月13日)

続いて、前回の定例会質問で、LINEやSNSを活用した相談体制について、今おっしゃってくださったようにゲートキーパーもあると思うんですけれども、学校でのSOSの出し方を伝える教育をしてはどうかということを伝えました。  今回さらにそこに支援体制を整えるために、一つの方法として、若者に身近なSNSの相談窓口があれば、若者と支援策の溝を埋めることができるということが研究でされています。

守山市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第 3日 3月 7日)

次に、長野県滋賀県大津市で試行されたLINEによるいじめ・自殺相談の事例について、質問します。  この件につきましては、先日の代表質問でも私どもの澁谷議員質問してまいりましたが、ちょっともう少し詳しく質問をしたいと思います。  LINEによる相談事業の利点については、電話に比べ気軽に相談しやすい。LINEによる相談は圧倒的に件数が増えた。

守山市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第 2日 3月 6日)

@電話LINEでの心のケア、相談体制についてです。  学校の現場でいじめと理解してもらえないケースや、いじめられていても抱え込んで表面化していない場合があります。いじめによって心身を傷付けられた児童生徒へのケアは重要な課題です。  昨年は悲しい事案が発生し、心が痛みました。今回の事案後、電話相談を始められましたが、効果はいかがですか。

彦根市議会 2018-02-01 平成30年2月定例会(第5号) 本文

今回もLINEで新しい形ができました。副市長がそういう動きをしてくれているとお聞きしました。市民企業に「やってください」というPRもあるのではないかと思いますので、検討をよろしくお願いします。それだけでも大分盛り上がると思うのです。私だったら、一番に四つを並べたいと思うぐらいなので、早くできるようにお願いします。  大項目2、公有財産管理課について。  

甲賀市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月12日−05号

最近は、LINEのやめどきがわからずに延々と使い続けてしまうことが多くて、本当はやめたいんだけれども嫌われたくないから言い出せない、そういう状況もよくあるそうでございます。利用時間を公式に決めてもらうと、やりとりを終えやすいと。あるいは、この辺でやめておこうと言い出しやすいなど、やめる口実ができたということでございます。

東近江市議会 2017-12-11 平成29年12月定例会(第18号12月11日)

このため、今、注目されているのが、多くの学生や若者がなれ親しみ利用しているLINEなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。音声通話よりもSNSの活用が圧倒的に多くなっています。  ある統計では、10代が1日の携帯電話で話す時間は平均で2.8分にすぎませんが、SNSを利用する時間は平均57.8分と、何と20倍です。  

彦根市議会 2017-12-01 平成29年12月定例会(第25号) 本文

これら新しいイラストは、LINEスタンプにも使いますし、彦根市のPRのための他のデジタル用途にも活用してまいります。  ひこにゃんやいいのすけというキャラクターや、なぞときというエンターテインメントを入り口に、市民の皆様や観光客の方々に彦根の歴史学び、深め、楽しんでいただくよう提案できたと考えておりますし、彦根市に対する愛着を深めていただけるものと考えております。  

東近江市議会 2017-06-16 平成29年 6月定例会(第 9号 6月16日)

どういうことが言われているかと、中学校のホームページにも、ミサイル飛来時の対応について載っていて、それが子どもたちのLINEで回っていた。ほんまに戦争になるかと心配して、親に聞いてくる子どももいたと。小学校1年生の子どもは、プリントをもらって帰ってきて、第一声、「ママ、ミサイルが落ちてくるって」、こういう教育現場に大きな不安を与える。  

米原市議会 2017-03-08 平成29年第1回定例会(第2号 3月 8日)

インターネット、特にTwitter、LINE、こういったようなSNSを利用したいじめの件数について把握されているか、また動向についてお伺いしたいと思います。 ○議長(松宮信幸)  山本教育長。 ○教育長(山本太一)  通告4点目のSNSを利用したいじめの件数とその動向についてお答えいたします。  

栗東市議会 2017-03-07 平成29年 3月定例会(第3日 3月 7日)

いじめの対応として、本当に細かい、からかいなどが多いということでしたが、インターネットやですね、それからSNSなどのいじめは、最近問題になっておりますし、私も補導委員をさせていただいていまして、いろんな研修の中で、インターネットそれからスマホであるとか、そういう研修もさせていただいて、例えば、最近はLINEであるとか、ああいうものでですね、今まで友達として接していたのですけれども、ある日突然ですね、

草津市議会 2017-01-19 平成29年 1月19日議会改革推進特別委員会−01月19日-01号

◆西村隆行 委員  みなさん、SNSを活用されておられるから、そこでやっぱり個人的にこれをやりますよということで、FacebookとかLINEとか。 ○宇野房子 委員長  もちろん、されるでしょうし、ありがとうございます。  ということで、議会報告会についての審議は終わらせていただきます。  15分まで休憩いたします。                

東近江市議会 2016-12-12 平成28年12月定例会(第19号12月12日)

○18番(加藤正明議員) 今一番問題になっておりますのは、LINEとか携帯電話、誹謗・中傷ですけれども、なかなかこれは学校でも把握しにくいと思うんですけれども、そうかといってほっとくわけにもいきませんし、きちっとした何かそういう発見するというか、マニュアルみたいなものは、決めて、各学校へ周知したとか、そういうことはないんですか。 ○議長(河並義一) 教育長