424件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

彦根市議会 2019-09-19 令和元年 福祉病院教育常任委員会 本文 開催日: 2019-09-19

また、タブレットというICT能力の部分で特徴的な教育をされていますけれども、そのあたりで、これも文科省の調査で平成30年度の教員ICT活用指導力等の実態調査というものがございまして、その中で、教材研究とか指導の準備・評価などにICTを活用する能力であるとか、授業中にICTを活用して指導する能力ならびに生徒のICT活用を指導する能力というこの三つの項目において、鳥居本中学校教員は、彦根市全体と比べて

東近江市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第 4号 9月13日)

これから、そう遠くない日になると思いますけれども、情報通信技術、いわゆるICTソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の急激な普及で、電子投票など投票行動自体が変化すると言われています。  まずは、現投票所の有権者の選択肢が一つでもふえますように御検討を続けてお願いしたいと、このように思っておりますので、よろしくお願いいたします。  

東近江市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第 2号 9月11日)

今後は、バスタクシー等の既存の公共交通機関に加え、ICTや自動運転等の新しい手法や多様な担い手の参加による地域の支え合い交通等について検討し、高齢者をはじめとする交通弱者にとってさらなる利便性の向上を図っていきます。 ○議長(大橋保治) 教育部長。 ○教育部長(北村良子) 子ども・高齢者事故から守る施策についての御質問にお答えいたします。  

彦根市議会 2019-09-02 令和元年 議会改革特別委員会 本文 開催日: 2019-09-02

それでは、議題1、議会ICT化の取組についてを議題といたします。  議会改革特別委員会の協議項目の一つであります議会ICT化の取組につきましては、本委員会で検討するに当たりまして、今回、課題に敏速に対応できる形にするために、少人数からなるプロジェクトチームの組織を進めたいと思っておりますけれども、ご異議ありますでしょうか。    

草津市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日総務常任委員会−06月21日-01号

こうしたことを踏まえまして、今年度、草津市情報化推進計画の策定に取り組むことといたしまして、将来にわたって安定的な行政運営を確保し、市民サービスの質の維持、向上を図るため、ICT活用施策について早急に検討する必要があったことから、附属機関を新たに設け、包括的な計画として策定しようと考えております。  

草津市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-04号

これちょっとキャリア型とは違うんですけども、AIとかICT人材についても採用しません、採用しませんって、皆さんが入っておられたときにスマホの時代じゃないんですよね。これは経験では無理です。  そういった中でさまざまな戦略的、将来にわたる政策課題を解決するための人事制度をしっかりと構築していただきまして、よりよい草津市をまた目指していただければと思いますので、よろしくお願いいたします。  

守山市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第 3日 6月18日)

教育長 田代弥三平 登壇〕 ○教育長(田代弥三平) ご心配していただいているのですが、学校には本当にICTの操作、あるいは教育に長けた教員がおりますので、私たちはその心配はしてないというふうにお答えさせていただきます。  以上、答弁といたします。 ○議長(藤木 猛) 8番石田清造君。                

草津市議会 2019-06-13 令和 元年 6月13日議会改革推進特別委員会−06月13日-01号

また、議会ICTの推進についても導入計画に基づく取り組みを進めて、より一層の議会活動の能率化に努めていく必要があるとしております。  第18条は、議会の調査研究対象の充実および強化につきましても、これも今期ありましたタブレット端末、いわゆるICT化について書いております。  

東近江市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第 2日 6月13日)

そこで、ちょこっとバスタクシーに急速に進化するICTなどの技術を取り入れ、市民の生活に密着した地域公共交通として整備することにより、自動車を運転できない高齢者や子ども、障害を持つ人、運転免許を持たない、持てない人などの移動制約者を生まない取り組みができると考えます。  そこで、提案も含めてお伺いします。  

彦根市議会 2019-06-03 令和元年 議会改革特別委員会 本文 開催日: 2019-06-03

協議項目につきましては今期も引き続き取り組んでいくことを確認させていただきたいんですけれども、今、前期から来ております優先的に取り組む項目といたしまして、災害発生時の議員行動マニュアルの策定、また、大学との連携、手話通訳の導入、議会ICT化の取組、政務活動費の手引きの見直しという形の項目を挙げさせていただいております。この件に関しまして皆様のご意見を賜りたく思いますので、よろしくお願いいたします。

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第15号) 本文

まず、議題1の議会改革特別委員会協議項目につきましては、前期の取り組み内容を説明し、災害発生時の議員行動マニュアルの策定、大学との連携、手話通訳等の導入、議会ICT化の取り組み、政務活動費の手引きの見直しの項目を、優先順位はつけず、今期も引き続き優先的に取り組んでいくことを確認いたしました。  

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第12号) 本文

76 ◯総務部長(牧野 正君) 業務改革モデルプロジェクトは、住民サービスに直結する窓口業務などを対象に、民間企業協力のもと、ICT化やアウトソーシングなどの業務改革にモデル的に取り組む地方自治体を支援する総務省の公募事業でございまして、本市は平成29年度に窓口業務改革として、「総合窓口導入とアウトソーシングの一体的促進」のテーマで採択をされ、コンサルタント