303件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長浜市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日 予算常任委員会総務教育分科会

平成31年度はICタグの貼付経費、資料移送経費、図書館コンピュータシステム更新経費等の長浜図書館の新築移転関連経費を計上しております。現在、全館において図書館資料の整理作業を進めております。新館開館後の他の図書館との物流の充実を含む連携をしっかりと進め、利用者の利便性向上を図ってまいりたいと考えております。財源内訳のその他につきましては、図書館6館のコピー機使用料等でございます。 

彦根市議会 2019-03-08 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-08

要するに、せっかくリースが満期になったのに、無償譲渡してもらえるものは使うというのはわかるんですけれども、新たな機器の更新ができる、あるいは更新ができるチャンスにもかかわらず、またリースで、何年で契約するのかわかりませんけれども、その次のリースの更新が来るまではIC機器が更新できないという読み方もできるんですけれども、その辺はどうなんでしょうか。

草津市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-02号

国からの市町村官民データ活用推進計画策定の手引に基づき、できるところから取り組むようスモールスタートでの策定を想定されていることから、近年の社会情勢の変化やIC分野の技術的な進歩等を踏まえ、ICTを積極的に活用し、市民サービスの向上、行政運営の効率化を実現するため草津市情報化推進の指針の改訂を視野に入れ、情報化推進の指針、官民データ活用推進計画IC戦略及び、先に御答弁いたしましスマート自治体戦略

栗東市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第2日 3月 5日)

次に、ICTを活用した教育についてですが、当市においては、文部科学省がICT整備の指標とする全国学校のIC環境整備のステップをもとに、栗東市学校IC環境整備事業計画を立て、必要な見直しを適宜加えながら推進しております。本年度におきましては、電子黒板224台、指導用パソコン237台の追加配備を行い、配備率を飛躍的に向上させることができました。  

栗東市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第1日 2月26日)

また、学習指導要領の改訂に伴い、あらゆる教科におけるICTを活用した学習活動の充実や教育の質の向上につながる校務の情報化などIC環境の段階的整備を進めてまいります。  4つ目、生涯学習の充実。  生涯学習は、市民一人ひとりが主体的に学習し、それを活かした活動を地域づくりへと展開することにより、生涯学習のまちづくりへと繋がっていきます。

草津市議会 2019-02-25 平成31年 2月定例会−02月25日-01号

授業において主体的・対話的で深い学びを多く経験するとともに、草津の強みであるIC機器を有効に活用した草津型アクティブ・ラーニングを推進するとともに、英語教育においてオンライン授業を全小学校へ拡充するなど、新しい英語教育の拡充・強化を図ります。  

米原市議会 2019-02-22 平成31年予算常任委員会(第1号 2月22日)

次に10款教育費は、双葉中学校長寿命化の工事に取り組みますけども、前年度、伊吹第1グラウンドの改修工事や中学校のIC環境備品整備を実施したため18.2%の減となりました。  17ページをごらんください。  11款の公債費ですけども、過去に整備した公共施設の償還元金の据え置き期間が終わりまして、元金の償還が始まるため2.4%の増でございます。  

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第3号) 本文

次に、小中一貫教育の推進に取り組むとされていますが、英語教育の小学校での導入やIC、プログラミング教育の導入等、教育環境が大きく変化する中で、従来の教育方法では対応が難しくなってきているのではないでしょうか。小学校でも、1人の先生が全ての教科を担当するのではなく、中学校のように専門的な知識や教授法を有した先生が指導するような形態に転換する必要性も出てきているのではないかと考えます。

草津市議会 2018-12-07 平成30年11月定例会−12月07日-04号

具体的に申しますと、不登校児童生徒がIC教材ドリルパークを活用して、自宅においても学習できるようにして、教育機会を提供したり、また、不登校児童生徒にテレビ会議システムを活用した授業参加を試みた例もございます。さらに、民間のフリースクールを教育機会の一つとして捉え、学校と施設の連携を進めるなど、多様な教育機会を徐々に広げているところでございます。  

草津市議会 2018-12-06 平成30年11月定例会−12月06日-03号

IC環境の整備やICT教育、プログラミング教育はそういった機会の確保からも必要なことだと思います。そこで本市が進めるプログラミング教育についてお伺いいたします。  2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修となります。本市ではいち早くICT教育、プログラミング教育について取り組まれています。

米原市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号 12月 6日)

○こども未来部長(田中博之)  昨日の中川雅史議員の子育て支援のICについての御質問のうち、子育て応援サイトまいハグのアクセス数と費用についての御質問にお答えします。  子育て応援サイトまいハグのアクセス数についてですが、市の公式ウエブサイトを平成29年11月30日から新たにリニューアル化し、それ以降、平成30年12月5日までのアクセス数は2,110回です。

草津市議会 2018-11-29 平成30年11月29日議会改革推進特別委員会-11月29日-01号

◆土肥浩資 委員  資料2のスケジュール(案)ですけれども、上から順次、議会報告会、IC云々とずっと続いていくのは、これがすなわち優先順位みたいに思ってたらいいんですか。そういうことでもない。 ○西垣和美 委員長  いわゆる、討議事項、討議にどれぐらい時間がかかるかということが主になりますので、優先事項という意味も多少は含まれての観点です。

草津市議会 2018-11-01 平成30年11月 1日議会改革推進特別委員会-11月01日-01号

◆棚橋幸男 委員  午前中に開催されたICフォローアップ研修での資料からすると、結果的に、執行部さんなり、委員さんのやりとりのところ、こういうところでスケジュールを書かれてんねやけども、今の話からすると、それ前倒しせいということやね。 ○西垣和美 委員長  そういう内容ですかね。

長浜市議会 2018-10-18 平成30年10月18日 健康福祉常任委員会

この取り組みの一環といたしまして、IC情報通信技術を活用しました市民課手続きの官民協働研究について、今年の6月から本市の住民情報システムサービスの提供事業者であります京都電子計算株式会社と、協働研究という形で協議を何度も繰り返しながら技術化を進めてまいりました。

甲賀市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−08号

生きる力・キャリア教育プロジェクトでは、電子黒板、デジタル教科書、タブレット端末など、IC環境の整備を行うICT教育環境整備事業などが、子育て世代応援プロジェクトでは、子育て応援医療を平成29年10月から小学6年生までを対象に拡大し、子育て世代の負担軽減につながりました。  

草津市議会 2018-09-27 平成30年 9月27日決算審査特別委員会-09月27日-01号

また、教員のICスキルにつきましても、特に、授業でICTを使った指導ができるということに対しまして、かなり高い数字を示しておりまして、全国の都道府県を並べたところでは4位程度に入るぐらいの水準にはなっております。  こういったところで成果はあがっているものではないかなと考えてます。 ○八木良人 委員長  西垣委員。 ◆西垣和美 委員  最後に、使用料とかリース料ですね。

長浜市議会 2018-09-25 平成30年 9月25日 総務教育常任委員会

具体的な基金の使途としましては、教育の振興に寄与する事業として、現在予定している事業はIC、情報通信技術を活用した教育の環境整備でございます。今後の学習活動において、積極的にICTを活用することが想定されています。このような状況にもしっかりと対応していきたいと考えております。 基金として積み立てる額は予算で定める額と寄附金とします。施行期日は交付の日からといたします。 説明は以上でございます。

近江八幡市議会 2018-09-14 平成30年 9月14日 予算常任委員会

◎教育総務課長(秋山直人君) その下の小中学校IC環境機器等使用料でございます。 31年度から35年度までの5年間で5億2,681万9,000円を限度額とさせていただきます。現在のIC環境、これが平成22年度に整備したもので、パソコンやサーバー等かなり老朽化しております。それから、セキュリティーの面でも脆弱さが見られますので、今回、校務系、いわゆる職員室の環境のみ更新するものでございます。