93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-01 彦根市議会 平成31年2月定例会(第3号) 本文 このほか、敷地造成費につきましては、豪雨の際の貯水機能を確保し、防災拠点としての機能を向上させるため、雨水地下貯留槽を設置することから、約1億円の増と見込んでおります。  さらに、基本設計時に見込んでおりませんでした外構工事費等を約7億3,000万円と見積もったものです。   もっと読む
2018-09-18 長浜市議会 平成30年 9月18日 予算常任委員会産業建設分科会 膜処理により浄化する施設の余呉町中之郷地区処理場において、大雨の際に処理能力を超える汚水が大量に流入したため、降雨時に職員による路調査を実施し、雨水等の不明水を特定し、修繕対策を行い、不明水の侵入は減少しましたが、過度の運転により膜の処理機能が低下していることから、画面のほうの黄色の部分で囲われた所ですが、膜の洗浄を行い、劣化の状況を確認し、選別し、劣化した膜モジュール300枚を交換することで機能 もっと読む
2018-09-01 彦根市議会 平成30年9月定例会(第20号) 本文 160 ◯都市建設部長(藤原 弘君) まず、現在計画を進めております猿ヶ瀬第1雨水幹線および第2雨水幹線は、彦根駅東土地区画整理事業の上流域になり、東中学校の西側付近から近江鉄道彦根芹川駅付近を経由し、近江鉄道の軌道沿いに安清跨線橋下まで流れる約900メートルの区間になります。 もっと読む
2018-03-19 長浜市議会 平成30年 3月19日 予算常任委員会産業建設分科会 次に、第4号の主要な建設改良事業のうち、汚水渠整備事業では事業の主体を農集から公共への接続工事とし、平成30年度は美浜第1工区渠築造工事を実施いたします。この工事は、美浜地区の農業集落排水を公共に接続するための工事で、路整備の総延長1,250メーターのうち平成30年度は620メーターを施工するもので、33年度の供用開始を目指します。 もっと読む
2018-03-12 東近江市議会 平成30年 3月定例会(第 3号 3月12日) 我が国は、頻発する集中豪雨の対策として、雨水を河川や排水路、下水道雨水渠に流すだけでなく、地域全体で雨水貯留・浸透などの流域対策を積極的に取り組むことが求められています。また、土地利用や減災などのソフト対策も大変重要でございます。  当市は、全国にも例がないほどの地下ダムと言うべき治水能力を有している地域や、先人による減災対策が施されているなど、評価すべきところが数多く見られます。 もっと読む
2017-12-11 東近江市議会 平成29年12月定例会(第18号12月11日) お聞きしたいのは、定住移住型施策で5つほどありまして、そこに空家以外は商品券が3割支給されていますし、太陽光発電以外にも、雨水をためるやつとか、いろんな補助制度があって、そこでも商品券が使われています。市全体で発行しておられるというか、かかわっておられる商品券の総額がわかればお聞きしたいんですけれども、わかりますか。お願いします。 ○議長(市木 徹) 商工観光部管理監。 もっと読む
2017-10-19 長浜市議会 平成29年10月19日 産業建設常任委員会 特にその沿線に係る土地について全て負担金がかかるということと、今回ますを設置したということにつきましては、その路の延伸をして路を伸ばしまして、そこにますをつけたというところで受益者負担金をいただいてるということでございます。 ○西邑委員長 そうですね。 もっと読む
2017-09-19 長浜市議会 平成29年 9月19日 産業建設常任委員会 それでは、本会議に提案申しあげてます都市建設部所の3本の議案について順次説明させていただきますので、よろしくご審議のほどお願いいたします。 ◎嶋田課長 それでは初めに、議案書18ページ、議案第71号専決処分事項の承認を求めることについてご説明を申しあげます。  もっと読む
2016-10-20 長浜市議会 平成28年10月20日 産業建設常任委員会 ( 当 局 退 席 ) △赤川排水区貯留施設築造工事について ○西邑委員長 それでは次に、赤川排水区貯留施設築造工事についてご説明をいただきます。 ◎山田局長 それでは、現在計画を進めております木之本地区赤川排水区貯留施設築造工事につきまして北部振興局建設課からご説明申しあげますので、よろしくお願いいたします。 もっと読む
2016-10-13 近江八幡市議会 平成28年10月13日 市庁舎整備等特別委員会 非常に大事なことやというふうに思いますけれども、今できることは何だろうということを考えさせてもらって基本計画でも示させていただいているのですけれども、三明川にできるだけ雨水の流入を遅くする、またできるだけ入らないようにするというか、そういうことを考えていってという意味で、基本計画では、三明川の流域では浸水被害が課題となっており、官庁街エリアでは雨水流出量を抑制するための雨水貯留槽等の設置や透水性舗装 もっと読む
2016-09-14 東近江市議会 平成28年 9月定例会(第14号 9月14日) 離農によって不耕作地となれば、雨水の一時的貯留もできず、洪水や土砂崩れを招いたり、多様な生きものも育ちません。また、美しい風景は失われ、農村も守れないということであります。   もっと読む
2016-05-19 大津市議会 平成28年 5月19日施設常任委員会-05月19日-01号 安全性の向上では、市街地の浸水を防除するため、雨水橋の整備を実施するほか、地震対策として救急告示病院でございます大津赤十字病院や大津市民病院下流の幹線渠への耐震診断を行うとともに、重要な防災拠点や指定緊急避難場所を有する皇子山地区及び堅田地区における渠の耐震化や災害時マンホールトイレ用渠の整備を実施します。   もっと読む
2016-03-17 長浜市議会 平成28年 3月17日 産業建設常任委員会 既に橋梁の架け替え工事が終わりました栄船大橋でございますけれども、一旦水道を切断しての架け替え工事をやってございますので、その水道を復旧するための補助費をお支払いするというものでございます。 続きまして、橋梁の長寿命化事業費でございます。橋梁の長寿命化修繕計画に基づきまして、老朽化しました橋梁の改修を行うというものでございます。 もっと読む
2016-03-11 大津市議会 平成28年 3月11日予算常任委員会施設分科会-03月11日-01号 今年度、その移設工事が終わりましたので、この電線共同溝、線を入れる工事を計画区域、約230mでございますが、施工しております。この年度末に概ね寺町通りから161号までの路工事が終わる状況になります。昨年度、先ほどおっしゃいましたが、1億8,900万円の工事につきましては、その電線の路の中にNTTさんであったりとか関西電力さん、またZTVさんの電線管理者のケーブルを入れる工事を行います。 もっと読む
2016-03-11 草津市議会 平成28年 3月定例会−03月11日-03号 液状化現象は、地上の建物や道路などが沈下したり傾いたりするだけでなく、水道が浮き上がり断水するなどライフラインへの影響も甚大となるのではないかと心配いたしております。  昨年の11月定例会において質問させていただきましたが、建物の耐震診断の利用が余りにも悪いことがわかりました。 もっと読む
2016-02-23 彦根市議会 平成28年 本庁舎耐震化整備検討特別委員会 本文 開催日: 2016-02-23 それから、11番、大雨時の貯留機能についてです。方針としましては、こちらも実施させていただく予定です。雨水貯留機能ということで、増築棟の下の部分にため升のようなピットを設けまして非常時の水利用に充てたいという思いと、大雨時に一気に下流の河川に排水しないように駐車場内に設けたピットに一旦雨水をためて、オーバーフローする分を徐々に排水していくといった構造のピットを設けたいと考えております。   もっと読む
2015-12-22 近江八幡市議会 平成27年12月22日 市庁舎整備等特別委員会 10ページになりますけども、官庁街の中心を走っております三明川というところが下流域の浸水被害とか、いろいろ課題になっているということも、これも市民の皆さんからいろいろ聞かせてもらっていたところでございますし、議会でもご指摘をしていただいたところでもありますので、三明川の流域の浸水被害が課題になっており、官庁街エリアでは雨水流出量を抑制するための雨水貯留槽等を設置するということや透水性舗装、また浸透ます もっと読む
2015-11-01 彦根市議会 平成27年11月定例会(第21号) 本文 私自身は、この水害の原因として、上流の甲良町より進められた犬上南部広域排水工事が楡町地先で中断しており、台風による豪雨により上流の甲良町あたりからの雨水が下流に向けて一気にあふれ出したものと考えております。 もっと読む
2015-09-17 彦根市議会 平成27年 予算特別委員会(第1日目) 本文 開催日: 2015-09-17 それから、業者が確定したことによりまして、貯留コンテナの数に限度が生じました。そのために貯留用のコンテナを設置するということになり、以上の理由によりまして今回の増額となったものでございます。  以上です。 もっと読む
2015-05-28 大津市議会 平成27年 5月28日施設常任委員会−05月28日-01号 生活環境の改善、安全性の向上では、点在する下水道(汚水)未整備地区の解消や、地震対策として重要な防災拠点や広域避難場所を有する皇子山地区と堅田地区及び緊急輸送道路(国道161号等)における渠の耐震化や災害時マンホールトイレ用渠の整備を実施してまいります。  また、水環境の保全では、水環境機能の回復を目指して瀬田浦クリークの水質浄化事業や雨水貯留浸透施設の普及促進に取り組んでいます。   もっと読む