89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2018-03-12 平成30年 3月定例会(第 3号 3月12日)

我が国は、頻発する集中豪雨対策として、雨水河川や排水路、下水道雨水渠に流すだけでなく、地域全体で雨水貯留・浸透などの流域対策を積極的に取り組むことが求められています。また、土地利用減災などのソフト対策も大変重要でございます。  当市は、全国にも例がないほどの地下ダムと言うべき治水能力を有している地域や、先人による減災対策が施されているなど、評価すべきところが数多く見られます。

東近江市議会 2017-12-11 平成29年12月定例会(第18号12月11日)

お聞きしたいのは、定住移住型施策で5つほどありまして、そこに空家以外は商品券が3割支給されていますし、太陽光発電以外にも、雨水をためるやつとか、いろんな補助制度があって、そこでも商品券が使われています。市全体で発行しておられるというか、かかわっておられる商品券の総額がわかればお聞きしたいんですけれども、わかりますか。お願いします。 ○議長(市木 徹) 商工観光部管理監。

近江八幡市議会 2017-11-24 11月24日-03号

三明川のことにつきましては、三明川への雨水の流出の抑制を図っていくということが第一と思っておりますので、雨水貯留槽については設置をしていくという形になっておりますので、当然含まれております。 ○副議長(片岡信博君) 質問はありませんか。 川崎益弘君。 ◆19番(川崎益弘君) いや、私が言うているのは、三明川の改修工事はどこがどうされるのですかということを聞いているんです。

大津市議会 2016-05-19 平成28年 5月19日施設常任委員会-05月19日-01号

安全性の向上では、市街地の浸水を防除するため、雨水橋の整備を実施するほか、地震対策として救急告示病院でございます大津赤十字病院大津市病院下流の幹線渠への耐震診断を行うとともに、重要な防災拠点や指定緊急避難場所を有する皇子山地区及び堅田地区における渠の耐震化や災害マンホールトイレ渠の整備を実施します。  

大津市議会 2016-03-11 平成28年 3月11日予算常任委員会施設分科会-03月11日-01号

今年度、その移設工事が終わりましたので、この電線共同溝、線を入れる工事を計画区域、約230mでございますが、施工しております。この年度末に概ね寺町通りから161号までの工事が終わる状況になります。昨年度、先ほどおっしゃいましたが、1億8,900万円の工事につきましては、その電線の路の中にNTTさんであったりとか関西電力さん、またZTVさんの電線管理者のケーブルを入れる工事を行います。

彦根市議会 2016-02-23 平成28年 本庁舎耐震化整備検討特別委員会 本文 開催日: 2016-02-23

それから、11番、大雨時の貯留機能についてです。方針としましては、こちらも実施させていただく予定です。雨水貯留機能ということで、増築棟の下の部分にため升のようなピットを設けまして非常時の水利用に充てたいという思いと、大雨時に一気に下流の河川に排水しないように駐車場内に設けたピットに一旦雨水をためて、オーバーフローする分を徐々に排水していくといった構造のピットを設けたいと考えております。  

甲賀市議会 2015-12-10 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月10日−04号

正式に言うと、これは名前が庭内浸出水貯留池というんですかね、その部分を撮影するライブカメラみたいな設置を要求したいと思うんですけど、部長のお考えをお聞きしたいと思います。 ○議長(辻重治) 副市長。 ◎副市長(正木仙治郎) ただいまの御質問にお答えをさせていただきます。  

大津市議会 2015-05-28 平成27年 5月28日施設常任委員会−05月28日-01号

生活環境の改善、安全性の向上では、点在する下水道(汚水)未整備地区の解消や、地震対策として重要な防災拠点や広域避難場所を有する皇子山地区と堅田地区及び緊急輸送道路(国道161号等)における渠の耐震化や災害マンホールトイレ渠の整備を実施してまいります。  また、水環境の保全では、水環境機能の回復を目指して瀬田浦クリークの水質浄化事業や雨水貯留浸透施設の普及促進に取り組んでいます。  

栗東市議会 2015-03-12 平成27年 3月定例会(第4日 3月12日)

対策2としては、河川や水路を流れる水量には限界があるため、河川等への雨水の急激な流入を緩和する対策であり、公園やグラウンドなどに降った雨を一時的に「ためる」ことにより、川の負担を軽くしようという対策であり、雨水貯留雨水の地下浸透、森林・水田の保全による貯留機能の維持等が該当します。  

大津市議会 2015-03-04 平成27年 3月 4日予算決算常任委員会施設分科会−03月04日-01号

項1建設改良費、目1布設工事費は、送配水布設工事費等。  目2簡易水道整備事業費は、葛川・坂下簡易水道上水道統合に係る事業費。  目3用地補償費は、簡易水道統合整備関連の用地取得費ほか。  目4拡張工事事務費は、拡張工事に係る人件費など事務費。  目5改良工事費は、老朽化した送配水等布設替え工事費等。  目6改良工事事務費は、改良工事に係る人件費など事務費。  

大津市議会 2014-05-22 平成26年 5月22日施設常任委員会-05月22日-01号

この事業につきましては、平成21年度に完成した膳所工区の貯留と昨年度完成した大津工区の貯留及び水処理施設をあわせて、平成25年度末に敷地内の外構工事を除いて合流改善関連施設が完成いたしました。現在は外構工事を継続しておりますが、6月からの試運転を経て施設の供用開始の予定でございます。  

大津市議会 2014-03-14 平成26年 2月通常会議−03月14日-38号

     │     │4文芸奨励基金繰入金      │     301│(略) │  │     │     │     │     │5福祉基金繰入金        │   322,272│(略) │  │     │     │     │     │6文化観光振興基金繰入金    │     44│(略) │  │     │     │     │     │7京滋バイパス大気環境監視施設

大津市議会 2014-03-05 平成26年 3月 5日予算決算常任委員会施設分科会−03月05日-01号

また、これまで進めてきました老朽鋳鉄の布設替え事業も進捗率を90%を超えまして、今後は新たに送水などの幹線路の更新事業に移行していく必要がございます。そこで、昨年度策定いたしました水道施設のアセットマネジメント、これをもとにしまして、今後新たに路更新の実施計画を策定し、効率的かつ効果的な更新事業を推進していくというところで見直しを行い、縮減を図ったというところでございます。