772件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2023-12-11 12月11日-04号

農道についてですが、農道農業の用に供するために設けられた農道ですので、一般道路と違い、農業にかかわるものが過半数を占める前提で道路構造は設計されております。しかし、現実的には公道であるため、場所によっては農業用車両より一般自動車通行のほうが多い農道もあります。また、そうしたところの農道は、舗装の損傷も激しいです。

近江八幡市議会 2023-12-09 12月09日-02号

事業内容といたしましては、既に暫定供用している長光寺武佐線市道末広通学線との交差点から県道小脇西生来線間の延長約1,100メートル、車道2車線に片側歩道を設けた幅員12.5メートルの道路を計画しており、既存農道につきましては、新たに連絡道路の横につけかえを予定しております。 平成29年度には、道路法線幅員構成蛇砂川橋梁構造形式の検討などを行う道路予備設計を実施しました。

近江八幡市議会 2023-06-27 06月27日-04号

農道農業者圃場への通作農業機械の搬入、搬出、収穫期の移送などに供されるものです。一般的に農地に接する道路では作物の積み込みや農業機械の運搬のために長時間の駐車を余儀なくされます。また、幹線道路として地域間の連絡広域的な連絡道路農作業物資市街地や市場などへの輸送道路でもあります。ふるさと農道、広域農道、農免道路圃場整備幹線道路、同準幹線道路などです。

近江八幡市議会 2020-09-11 09月11日-03号

公園アクセス道路整備につきましては、地権者皆様方のご協力近隣住民の方々のご協力によりまして、このたびふるさと農道から健康ふれあい公園まで約550メーターの区間につきましては、自歩道整備が完成したところでございます。歩車道が分離されたことにより、公園利用者利便性安全性について大幅にアップすることができたところでございます。 

米原市議会 2020-06-10 令和 2年第2回定例会(第2号 6月10日)

市道藤川相撲庭線につきましては、県営の土地改良事業広域農道として整備され、その後、道路法の適用を受けるため市道認定をしておりますが、国道365号のバイパス的な利用をされていることから、市外からの通過交通が多く、市の管理範囲を超えているため、毎年、長浜土木事務所に対して県道昇格の要望を行っているところです。  

甲賀市議会 2020-03-25 03月25日-08号

ほかに、全国植樹祭整備事業甲賀広域農道舗装修繕、中山間地域再生プロジェクト事業入札差額減額幅が多い事業についての質問がありました。 以上、質問を終了し、討論はなく、全員賛成にて可決すべきものと決定しました。 以上、5日間における審査の特徴と審査結果とします。 なお、各委員からさまざまな意見が出されました。

東近江市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第 4号 3月 9日)

当該、今回の御指摘いただきました交差点を見てみますと、十字路なんですが、一方向だけ農道が接続されております。この農道につきましては、現地の計測をしますと、約2メートル20センチ程度の幅員がございます。そうなりますと、軽トラックでもすれ違いができないということで、この条件に満たないことから、信号がつかないというようなことを警察の方から聞いているところでございます。 ○議長西﨑 彰) 安田議員

近江八幡市議会 2020-03-09 03月09日-06号

また、田んぼに行くにも、湖東幹線農道と交差をしていない。なので、遠回りをしなければならないじゃないですか。さらに、一枚の田んぼ道路で分断をされてしまって中途半端な面積が残ってしまう。この対策をどうされますか。そして、完成した湖東幹線のイメージができるような資料を欲しい。こういった意見が出されておりました。 

甲賀市議会 2020-03-06 03月06日-06号

5番目に、駐車場問題ですが、サークル活動、会議のときは満車で、JA駐車場を借り、イベントのときは市道農道片面通行です。今後の方向をお伺いします。 6番目に、災害発生時の避難場所にもなっていますが、雨漏れ修理が完了するまでは避難場所を除外するべきではないでしょうか、お伺いします。 以上です。 ○議長谷永兼二) 当局の答弁を求めます。 教育委員会事務局理事

近江八幡市議会 2020-03-06 03月06日-05号

3つ目は、農道が寸断されることによる側道の設置です。 4つ目は、のり面の草刈りなどの維持管理です。 そして5つ目は、道路敷用地取得の対象とならない土地で、特に面積が小さい土地並びに極端に変形している土地残地補償でございます。このような諸課題について県はどのように対処、解決をされるように考えておられるのでしょうか、お教えを願います。 

近江八幡市議会 2020-03-04 03月04日-03号

次に、3つ目黒橋八木線の西向きの先線西部土地改良区所有の農道でございますが、市役所や市街地に入る主要な道路になっていることから、農業以外の交通が多く、また路盤も脆弱であります。今年度、ほぼ用地買収が完了したと聞いていますが、新年度での事業内容についてお伺いいたします。 次に、4つ目県道2号線大津能登川長浜線の安土工区のバイパス道路への取り組みについてお伺いします。 

彦根市議会 2020-02-01 令和2年2月定例会(第1号) 本文

その他、県が実施をします芹川ダム耐震改修および広域農道にかかる六つの橋の耐震化事業に対して応分の負担をいたします。また、市域の地震に対する安全性向上を図り、地震に強いまちづくりを促進するため、既存建築物耐震化等支援や、道路に面するブロック塀等地震による倒壊被害を防止するための支援を引き続き行います。  

東近江市議会 2019-12-12 令和元年12月定例会(第 4号12月12日)

その宣言以降、自転車道路につきましては、旧の八日市市ですけれども、土地改良に合わせての農道でありますとか、市道に併設するとか、国道県道に併設して、約92路線、約100キロの整備平成13年4月だったと思うんですが、完成をしたというのが、旧の八日市市の取り組みだったと思います。  

甲賀市議会 2019-12-11 12月11日-05号

ちょっと視点を変えますと、新名神甲南インターから広域農道を南下していきますと、伊賀市が立てたであろうと思われる誘導標識がございます。 この画像をちょっと見てください。この場所は、御存じの方が多いと思うんですが、伊賀まで17キロと出ておりますが、20キロ地点から次々と立ってございます。地図でなぞると、ぴったり伊賀上野城までの距離でした。