87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2019-11-11 令和 元年11月11日決算審査特別委員会-11月11日-01号

◎岩間 歴史文化財課長  調査件数につきましては、試掘調査が36件となったわけですけれども、その中で実際にはほとんどの遺跡から遺構が検出されなかったことから2件になったものでございますが、遺構の状況、中身によりましては、一概にその調査の人員を削減することができない。

守山市議会 2019-09-17 令和元年第2回定例会(第 4日 9月17日)

次に、報告事項の2点目として、庁舎敷地における埋蔵文化財試掘調査の結果についての報告を受けました。新庁舎の配置予定場所である敷地南駐車場において、去る7月6日から8月3日にかけ、3回にわたり埋蔵文化財試掘調査を実施され、試掘調査の結果を踏まえ、今後の対応について確認をいたしました。  最後に、報告事項の3点目として、今後の財政状況の見通しについて(令和元年度改訂版)についての報告を受けました。

米原市議会 2019-06-19 令和元年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 6月19日)

次に、7節賃金から14節使用料及び賃借料までの総額335万8,000円の増額は、市道顔戸八田羽織線改良事業に伴う、埋蔵文化財試掘調査の結果、建物跡や土器を検出したことから、緊急発掘調査にかかわる経費を増額するものです。  以上で、教育部の補正予算の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○委員長・分科会長(中川雅史)  御苦労さまでした。  本案について質疑を求めます。  

米原市議会 2019-06-07 令和元年予算常任委員会(第1号 6月 7日)

今年度に入りまして、まず試掘調査をさせていただきました。試掘調査の結果、遺物が出たということで、今度本格的な本調査といいますか、本格的な発掘調査を増額させていただくもので、当初の段階ではまだ出るか出ないか、想定はされていたと思うんですが、まずは試掘をやって、その結果で必要な経費を今回増額させていただくものでございます。以上です。 ○委員長(堀江一三)  今中委員。

草津市議会 2018-09-27 平成30年 9月27日決算審査特別委員会-09月27日-01号

○八木良人 委員長  西垣委員 ◆西垣和美 委員  86ページで、二段目の都市計画推進費で景観を生かしたまちづくり推進費で1,600万円ほどあるんですけど、これは無電柱化の事業費だと思うんですけれども、上の説明を見ますと、基本設計試掘調査を行ったということで、これはもう無電中化を進めるということなんでしょうか。 ○八木良人 委員長  松尾都市計画課長

草津市議会 2018-03-22 平成30年 3月22日予算審査特別委員会−03月22日-01号

これにつきましては、年次計画に基づいて調査やってるわけでございますが、今年度事業計画の変更がございまして、それに伴いまして調査対象が減ったのと、それと区域単位であります道路ですね、を大江雲仙寺線の敷地の分があるんですが、それが試掘の結果調査不要になったということで、大幅にちょっと調査費の減額が生じたというところでございます。 ◆西村隆行 委員  はい、わかりました。結構です。

守山市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第 3日 3月 7日)

現庁舎敷地において整備することが最善であるとするならば、たとえば早急に敷地内の埋蔵文化財試掘等を始めるべきと考えますが、いかがでしょうか、併せてお伺いいたします。 ○議長(森 貴尉) 市長。                 〔市長 宮本和宏 登壇〕 ○市長(宮本和宏) それでは、ただいまの渡邊議員質問の新庁舎整備計画の延伸などについてのご質問に、お答えを申し上げます。  

米原市議会 2017-12-12 平成29年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第1号12月12日)

特に減額の大きな要因につきましては、朝日地先の市道板戸市場線におきまして、横断管の埋設設置に伴いまして、支障となります水道本管の移設6カ所を計画をしておりましたが、施工前の試掘調査を実施した結果、構造物水道管の離隔がわずかであるということがわかりまして、本線の縦断勾配を一部修正し、移設補償費を削減したことが減額の主な要因でございます。  

彦根市議会 2017-06-01 平成29年6月定例会(第12号) 本文

この届け出に基づき試掘調査や立会調査を実施し、遺構が確認されれば本発掘調査を行い、遺構を記録保存いたします。史跡のように掘削行為や新たな建物の建設ができないということではなく、調査が終了すれば、基本的にはそのまま工事を着工できますので、制限が生じるものではございません。  以上です。

彦根市議会 2017-05-26 平成29年 新市民体育センター整備調査特別委員会 本文 開催日: 2017-05-26

次に、福満遺跡の試掘状況ですが、当初、62カ所の試掘を予定しておりましたが、精査させていただいて、試掘が必要な53カ所に絞り、作業は完了しております。試掘の状況ですが、建物の柱跡、土器のかけら等が出ているという周辺の遺跡調査結果と同様な状況で、現在のところ、貴重なものは出ていません。

彦根市議会 2017-02-01 平成29年2月定例会(第5号) 本文

新たな法線の道路下に遺跡がないことを試掘する必要があるのではないかという点でお聞きいたします。  来年度調査するとした4ヘクタール面積については、道路を迂回すると既に発表したため、急ぐ必要はありませんけれども、法線を変更して新たに道路建設を行うとした敷地こそ早急に試掘して、遺跡があるのかないのか見極める必要があるのではないかという専門家の指摘に市は向き合う必要があるのではないでしょうか。  

彦根市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第23号) 本文

540 ◯文化財部長(馬場孝雄君) 今回の稲部遺跡の発掘調査は、道路敷設に伴うものであることから、路線内で実施しており、道路に係る土地購入が完了した範囲から試掘調査を実施し、遺構が確認された場合は本発掘調査を実施しております。したがいまして、道路敷設に伴う発掘調査期間としましては、土地購入の次年度以降に1年から2年を要することになります。  

彦根市議会 2016-10-07 平成27年度決算特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 2016-10-07

主要な施策の成果、353ページの下の方ですね、埋蔵文化財発掘調査事業として、本調査を14件やりました、試掘調査、工事立ち会いをやって、慎重工事というのはちょっとよくわからないんですか、全部足すと168件、1年で業務としてやられて、すごい数字だなと。その内訳を見ていくと、店舗工事とか住宅建設に伴うということで、ある意味、緊急で対応もされているなと、人数が少ない中でよくやられているなとは見ました。  

大津市議会 2016-10-06 平成28年10月 6日決算常任委員会教育厚生分科会-10月06日-01号

節5社会教育国庫補助金の表の埋蔵文化財緊急発掘調査補助金は、市内遺跡の範囲内の試掘調査や個人住宅の建て替え等の際の発掘調査に係る補助金、次の史跡等購入費補助金については、史跡近江国府跡(青江遺跡)史跡穴太廃寺跡及び史跡瀬田丘陵生産遺跡群(山ノ神遺跡)の公有化に伴う用地購入費に対する補助金、次の重要伝統的建造物群保存事業費補助金は、坂本地区の建造物群の町並み保存のための修理、修景事業に係る補助金です

彦根市議会 2016-10-03 平成28年 新市民体育センター整備調査特別委員会 本文 開催日: 2016-10-03

次に、6)の遺跡調査試掘ですが、皆様もご存じのとおり、建設用地には福満遺跡がございます。試掘は本調査に向けての調査を行うもので、平成28年12月上旬から平成29年2月下旬までを予定しています。  次に、7)の遺跡調査ですが、6)の結果によりまして本調査を実施するもので、平成29年4月から平成30年冬ごろまでを見込んでおります。  

守山市議会 2016-09-29 平成28年第3回定例会(第 4日 9月29日)

これにつきましては、現環境センターは、もともと廃棄物の埋め立てであることから、平成22年3月に廃掃法第15条17の指定区域となり、指定された土地の形質を変更しようとするときは、法に基づき手続・対策が必要とのことから、新たな環境施設および附帯施設施設整備を計画的に進めるためにも、廃棄物の性状把握のための試掘と現地調査を実施し、対策検討および計画、資料作成を行っていくとの報告を受けております。