運営者 Bitlet 姉妹サービス
241件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日) 4つ目の質問ですが、地震や超大型台風等により、北海道をはじめ各地で長期停電が発生しております。広域停電すれば水道・下水も含めてライフラインがストップいたします。人間の生命にかかわります水道やトイレが使えなければ大変です。万一、火災でも発生すれば消火栓が使えない大ピンチとなります。地震、台風などの自然災害や事故等による長期停電が発生した場合は大混乱です。このような危機は守山市でも考えられます。 もっと読む
2018-12-10 東近江市議会 平成30年12月定例会(第 2号12月10日) 東近江市の観光入り込み客数は、平成29年度版東近江市統計書、これは速報版でありますが、年間202万4,900人、宿泊者数、これはビジネス客も含んでだそうですが、10万9,000人程度とされております。前年度比112%の伸びで、まだまだ期待できる数字かなというふうに思っております。   もっと読む
2018-09-28 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−08号 今回の補正は、額が確定した普通交付税や臨時財政対策債のほか、前年度決算に基づく繰越金や基金積立金、国庫補助採択に伴う事業実施のほか、水口地域の公立保育園・水口体育館の整備、大阪北部地震によるブロック塀倒壊を受けての緊急対策などが盛り込まれています。   もっと読む
2018-09-25 草津市議会 平成30年 9月25日決算審査特別委員会-09月25日-01号 なお、県内他市の数値につきましては、速報値を取りまとめておりまして、確定値の公表に合わせまして今後、変更となる場合がございますので、あらかじめ御了解いただきたいと存じます。  まず、上から3段目の財政力指数でございます。本市が、先ほど申しました0.939、県内で最も高いのが栗東市で0.983、本市は2番目でございます。一方、最も低いのが高島市で0.389となっております。   もっと読む
2018-09-12 草津市議会 平成30年 9月定例会-09月12日-02号 ◎環境経済部長(松下正寿)  平成29年における滋賀県全体の観光入り込み客数につきましては、速報値で5,226万2,400人で、前年比149万5,100人、2.9%増加しております。  草津市におきましては、282万2,300人で、前年比48万3,100人、17.1%増加しております。   もっと読む
2018-09-11 東近江市議会 平成30年 9月定例会(第 2号 9月11日) 自治会への情報伝達の仕組みにつきましては、ダム放流時の放送や避難勧告等の避難情報を伝達する際には、事前に関係自治会長へ直接電話で連絡し、発令による地域のリスクもあわせてお知らせするとともに、市民の皆さんへ防災情報告知放送システムによる放送や緊急速報メール、市ホームページ、東近江スマイルネット、ラジオで情報発信をしているところでございます。 ○議長(市木 徹) 都市整備部長。 もっと読む
2018-03-08 近江八幡市議会 平成30年 3月 8日 予算常任委員会 緊急修繕ということで、まず先にちょっと直させてもらって、補正を後でお願いをするというふうな形になろうかなあというふうに思っておりますので、よろしくお願いしたいと思います。  もっと読む
2018-03-08 甲賀市議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月08日−05号 まずは、南海トラフ巨大地震の防災対策について質問いたします。  まずお断りしますが、この南海トラフ、東海地震・東南海地震・南海地震なんて3種類の地震であった、つまり地震3兄弟と言われるような別の人格を持たせる時代もございましたけど、私はそれらを一つの大きな南海トラフの地震だということで質問しますので、別だと思っている方もお許し願いたいと思います。   もっと読む
2018-03-06 守山市議会 平成30年第1回定例会(第 2日 3月 6日) 本庁舎は、昭和40年に本館(付属棟)、東棟を建設し、その後、昭和48年に新館を建設した建築物であり、新耐震基準を満たしていない現状と、さらには東日本大震災および熊本地震の教訓や東南海・南海地震の発生の緊迫性を考えた場合、早急な新庁舎整備が必要であるとの現状と課題のもとで、市議会といたしましても国の市町村役場機能緊急保全事業債を活用して、早期に現地で建替を行うよう提言を行い、また、昨年の9月議会では、 もっと読む
2018-02-22 守山市議会 平成30年第1回定例会(第 1日 2月22日) 内閣府が2月14日発表いたしました平成29年10月から12月期の国内総生産(GDP)速報値によりますと、物価変動の影響を除いた実質で0.1%増と8四半期連続のプラス成長で、プラス成長が2年以上続くのは、バブル期以来28年9か月ぶりとされたところでございます。 もっと読む
2017-12-12 甲賀市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月12日−05号 また、避難勧告等の発信に関しましては、気象情報や河川の水位、土砂災害警戒情報など、気象台や滋賀県から提供される情報と、市で設置しております河川監視カメラや市民センター、消防団からの現場情報をもとに判断を行い、市民の皆様へは音声放送端末機や、あいこうか緊急メール、エリアメール、緊急速報メール、ホームページ等を通じて伝達を行っているところでございます。   もっと読む
2017-12-12 彦根市議会 2017.12.12 平成29年12月定例会(第25号) 本文 ◯総務部危機管理監(高田秀樹君) 台風21号では、芹川の水位上昇に伴う避難指示(緊急)を、芹川浸水想定区域のうち城東学区、城西学区、佐和山学区および金城学区を対象に発令しましたが、避難の方法につきましては、お住まいの場所が浸水想定で2メートル以上浸水する場所であるか、または氾濫した際に家屋流出になる可能性が高い場所であるか否かで、その場から離れる立ち退き避難を実施しなければならないのか、2階など高い もっと読む
2017-12-11 彦根市議会 2017.12.11 平成29年12月定例会(第24号) 本文 地震や台風で、いつまたはがれ落ちるかわからない。もっと早く対応できるようなシステムをつくるべきではないかと思うのですが、いかがでしょうか。 ◯議長(八木嘉之君) 文化財部長。 もっと読む
2017-12-11 東近江市議会 平成29年12月定例会(第18号12月11日) 続きまして、大きく3つ目、特設公衆電話は、さきに述べたように、緊急の通信手段として大変有効でございます。携帯電話をお持ちでない方、また持ってこられなかった方、つながらない場合とか、たくさんあると思います。  地震・豪雨・災害等は起こらないことが望ましいことでございますが、万が一の通信手段として、先々の用心として、前もっての確保をお願いしたいと思います。   もっと読む
2017-11-24 守山市議会 平成29年第7回定例会(第 1日11月24日) 先の臨時議会では、台風襲来の翌日でありましたことから、速報的な御報告となりましたが、11月13日に開催されました総務常任委員会協議会において、ほぼ確定報として被害状況と本市の対応について御報告したところでございます。  今回の台風では、とりわけ農業施設において甚大な被害をもたらし、その被害は11月9日時点で344件、そのうち全壊数は123件に達したものでございます。   もっと読む
2017-10-06 彦根市議会 2017.10.06 平成28年度決算特別委員会(第3日目) 本文 熊本城は、ご承知のとおり、昨年度に大きな地震があり、石垣が崩れたり、重要建造物が倒壊したりしましたので、大きな地震があった現状、これからの対策等について視察を行いました。それとあわせて、天守の下の石垣部分の塚について若干の発掘作業等を行っております。 ◯委員長(西川正義君)   馬場委員。 ◯委員(馬場和子さん)   ありがとうございました。   もっと読む
2017-09-13 守山市議会 平成29年第5回定例会(第 2日 9月13日) 情報伝達手段では、現在、防災行政無線、エリアメール・緊急速報メールがあり、安全・安心メールの登録拡大もしていますが、まだ未登録世帯や災害時の通信エラー等により届かない場合も考えられます。やはり複数の伝達手段で行ったほうが、より確実に住民への避難情報の伝達が可能となると思います。   もっと読む
2017-09-13 東近江市議会 平成29年 9月定例会(第14号 9月13日) 市道につきましては、道路パトロールや自治会からの要望に基づきまして、道路の損傷度や緊急度から優先順位を決めまして、補修工事を実施しておるところでございます。 ○議長(河並義一) 税務部長。 もっと読む
2017-09-12 草津市議会 平成29年 9月定例会−09月12日-02号 また、浸水時に一時避難できる緊急避難所として、3階以上、およそ10メーター以上に24時間垂直避難可能な退避所を確保するため、市がホテルなどと協定を締結することにより緊急避難所の確保を進めているところでございます。  この地域周辺では、草津第一ホテルやホテル21、近鉄百貨店草津店などと協定を締結しているところでございます。   もっと読む
2017-09-11 東近江市議会 平成29年 9月定例会(第12号 9月11日) また、東近江スマイルネットの音声告知端末での一斉通報や携帯電話への緊急速報メールの配信のほか、テレビのデータ放送や滋賀県の「しらしがメール」でも配信されました。  2点目の避難された地区名と人数については、永源寺地区で6名、愛東地区で15名、また能登川地区で19名、五個荘地区で8名の合計48名の方が避難されております。 ○議長(河並義一) 農林水産部長。 もっと読む