246件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米原市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第3号 2月27日)

昨年は全国的にも地震、局地的な豪雨、台風被害等、災害の多い年でした。我が米原市でも6月29日の竜巻被害、8月24日未明の台風20号、9月4日の台風21号は強烈な風台風で、県下でも飛散物による家屋への被害、倒木による幹線道路、生活道路の通行どめ等の被害が多い年でした。  こうした中、平成31年度の施政方針では、最重点取り組み事項として、一つ、安全・安心な暮らしの実現が上げられています。

守山市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日)

4つ目の質問ですが、地震や超大型台風等により、北海道をはじめ各地で長期停電が発生しております。広域停電すれば水道・下水も含めてライフラインがストップいたします。人間の生命にかかわります水道やトイレが使えなければ大変です。万一、火災でも発生すれば消火栓が使えない大ピンチとなります。地震、台風などの自然災害や事故等による長期停電が発生した場合は大混乱です。このような危機は守山市でも考えられます。

東近江市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第 2号12月10日)

東近江市の観光入り込み客数は、平成29年度版東近江市統計書、これは速報版でありますが、年間202万4,900人、宿泊者数、これはビジネス客も含んでだそうですが、10万9,000人程度とされております。前年度比112%の伸びで、まだまだ期待できる数字かなというふうに思っております。  

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第29号) 本文

FM放送の電波を利用した災害時の緊急放送につきましては、エフエムひこねコミュニティ放送株式会社と本市が緊急放送の実施に関する協定を平成14年6月17日に締結しており、災害発生時に市がエフエムひこねに連絡をすることで、エフエムひこねが緊急放送を流すこととしております。  

草津市議会 2018-09-25 平成30年 9月25日決算審査特別委員会-09月25日-01号

なお、県内他市の数値につきましては、速報値を取りまとめておりまして、確定値の公表に合わせまして今後、変更となる場合がございますので、あらかじめ御了解いただきたいと存じます。  まず、上から3段目の財政力指数でございます。本市が、先ほど申しました0.939、県内で最も高いのが栗東市で0.983、本市は2番目でございます。一方、最も低いのが高島市で0.389となっております。  

草津市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会-09月12日-02号

◎環境経済部長(松下正寿)  平成29年における滋賀県全体の観光入り込み客数につきましては、速報値で5,226万2,400人で、前年比149万5,100人、2.9%増加しております。  草津市におきましては、282万2,300人で、前年比48万3,100人、17.1%増加しております。  

東近江市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会(第 2号 9月11日)

自治会への情報伝達の仕組みにつきましては、ダム放流時の放送や避難勧告等の避難情報を伝達する際には、事前に関係自治会長へ直接電話で連絡し、発令による地域のリスクもあわせてお知らせするとともに、市民の皆さんへ防災情報告知放送システムによる放送や緊急速報メール、市ホームページ、東近江スマイルネット、ラジオで情報発信をしているところでございます。 ○議長(市木 徹) 都市整備部長。

彦根市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第21号) 本文

125 ◯総務部危機管理監(谷澤幸治君) 本市では、災害の危険から逃れるための安全な施設または場所を指定緊急避難場所としており、小・中学校を初め各地区公民館、その他本市の施設、高等学校、大学等、63カ所ございます。  

彦根市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第22号) 本文

また、水泳の授業を行うに当たっては、必要時以外はシャワー部等に立ち入らないようにするとともに、教員には監視強化をするとともに携帯電話を常時所持させまして、緊急地震速報が出たときは速やかに該当箇所から児童が退避できる体制をとるようにいたしました。

彦根市議会 2018-03-09 平成30年 予算常任委員会 本文 開催日: 2018-03-09

防災行政無線点検委託料といいますのは、内容的には二つございまして、これも防災行政無線という言い方をしておりますけれども、内容といたしましてはJアラートの保守点検の業務委託と緊急地震速報の保守点検の委託でございます。これらの受信機につきましては、この本庁舎の方に受信機自体は置いてあります。

甲賀市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月08日−05号

まずは、南海トラフ巨大地震の防災対策について質問いたします。  まずお断りしますが、この南海トラフ、東海地震・東南海地震・南海地震なんて3種類の地震であった、つまり地震3兄弟と言われるような別の人格を持たせる時代もございましたけど、私はそれらを一つの大きな南海トラフの地震だということで質問しますので、別だと思っている方もお許し願いたいと思います。  

守山市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第 2日 3月 6日)

本庁舎は、昭和40年に本館(付属棟)、東棟を建設し、その後、昭和48年に新館を建設した建築物であり、新耐震基準を満たしていない現状と、さらには東日本大震災および熊本地震の教訓や東南海・南海地震の発生の緊迫性を考えた場合、早急な新庁舎整備が必要であるとの現状と課題のもとで、市議会といたしましても国の市町村役場機能緊急保全事業債を活用して、早期に現地で建替を行うよう提言を行い、また、昨年の9月議会では、

守山市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第 1日 2月22日)

内閣府が2月14日発表いたしました平成29年10月から12月期の国内総生産(GDP)速報値によりますと、物価変動の影響を除いた実質で0.1%増と8四半期連続のプラス成長で、プラス成長が2年以上続くのは、バブル期以来28年9か月ぶりとされたところでございます。

彦根市議会 2018-02-01 平成30年2月定例会(第3号) 本文

素人の考えでも、断層の近くは危険だと判断するのが常識だと考えますが、そのような考えにならない皆さんは、万一、地震により施設に問題が生じた場合には、その責任を負ってもらわねばなりません。特に決断された管理者である市長には、その覚悟は当然おありだと思いますので、その覚悟のほどをお示しください。

甲賀市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月12日−05号

また、避難勧告等の発信に関しましては、気象情報や河川の水位、土砂災害警戒情報など、気象台や滋賀県から提供される情報と、市で設置しております河川監視カメラや市民センター、消防団からの現場情報をもとに判断を行い、市民の皆様へは音声放送端末機や、あいこうか緊急メール、エリアメール、緊急速報メール、ホームページ等を通じて伝達を行っているところでございます。