793件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-04号

この517戸の不足について、草津市では民間賃貸住宅の空き家率が高い状態にあることから、空き家対策施策とも連携した民間賃貸住宅による重層的なセーフティネットの構築を進めることで、要支援世帯に必要な住宅の確保を目指しますと計画に書かれています。  

草津市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会−03月08日-03号

高齢化、農業問題、空き家問題、若者や子どもたちを初めとした人口の減少問題など、こうしたことから、「将来に夢が持てない」、「期待感もない」、「米を売っても赤字になるだけや」、「機械が潰れたら、年とってきたら農業もやってられへんわ」と、そんな期待感も何も持てない地域に、この3学区はなりつつあるわけです。これでいいでしょうか。  

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第2号) 本文

都市環境基盤の整備につきましては、まず、空き家対策では、空き家バンクを活用しまして地域資源としての空き家の流通促進など有効活用を図ってまいります。また、子育て世代に対して空き家バンクを通じた既存住宅の取得を支援するほか、空き家を地域交流施設等に活用する団体に対して支援してまいります。さらに、公営住宅等長寿命化計画に基づきまして、公営住宅の改修工事に引き続き取り組んでまいります。  

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第6号) 本文

それでは、次に、彦根市空き家対策について質問させていただきます。  空家等対策の推進に関する特別措置法が平成27年5月に施行され、彦根市においても彦根市空家等対策計画が平成30年3月に出されております。  空き家の現状把握を平成28年度に市内全域で調査を実施し、その結果、市内の空き家の数は平成29年3月時点で1,691件という結果でありました。  

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第5号) 本文

したがいまして、その後の取り組みといたしましては、空き家問題の解説や、本市が条例を制定して空き家問題に取り組んでいること、空き家バンク等の施策を展開していることなどを、市のホームページやセミナーなどを開催しまして、積極的に周知を図っているところでございます。  

長浜市議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会

次に、議案第172号 平成30年度長浜市一般会計補正予算(第10号)のうち、市営住宅管理事業費については、空き家対策の担当課が所管施設の破損に伴い付近の方に迷惑を掛けたことを重く受け止め、同じことを繰り返さないため今後どうしていくのかとの質疑に対し、近隣の方に迷惑を掛けたことは申し訳なく、今回の事態を招いたことを重く受け止めたい。

長浜市議会 2018-12-17 平成30年12月17日 予算常任委員会

議案第172号 平成30年度長浜市一般会計補正予算(第10号)のうち、市営住宅管理事業費について、空き家対策の担当課が所管施設の破損に伴い付近の方に迷惑を掛けたことを重く受け止め、同じことを繰り返さないため今後どうしていくのかとの質疑に対し、近隣の方に迷惑を掛けたことは申し訳なく、今回の事態を招いたことを重く受け止めたい。

栗東市議会 2018-12-13 平成30年12月定例会(第4日12月13日)

次に、計画の中に、市民活動団体というふうにあるのですが、例えば、どういう団体なのか教えていただきたいと思うのですが、具体的にあるのかなという気持ちを持っておりまして、県内のNPO法人等で長浜市を活動範囲にされている、いざない湖北定住センターとかですね、ほか米原のまいばら空き家対策研究会、彦根の湖東地域定住支援ネットワーク、大津市の葛川村づくり協議会、高島市の結びめの、5団体だけしかないように思うのですが

近江八幡市議会 2018-12-13 平成30年12月13日 予算常任委員会

住宅総務費、コード076、住宅施設維持管理事業の事業費108万円の内訳につきましては、公用車のガソリン代の不足分として7万8,000円、ページをめくっていただきまして、負担金としまして、市営住宅の共益費の空き家分の負担金として100万2,000円を要求するものでございます。 ページは同じく47ページになります。

湖南市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号

おひとり暮らしでご親戚等もおられない方のおうちにございます家財等につきましては、個人の私有財産となりますことから、市のほうにおきまして処分を実施するということは、ちょっとなかなか難しいものがございまして、現在のところは空き家の中にそのままとなっている状況があると承知しております。  以上でございます。 ○議長(松原栄樹君)   5番、細川ゆかり議員。

長浜市議会 2018-12-11 平成30年12月11日 健康福祉常任委員会

基本施策3、施策中の空き家等の管理。空き家等につきましては、5月の健康福祉常任委員会にもご意見をいただいたものの内容で、もうこの中に入っております。基本方針4、主な取り組み3の3R、リデュース、リユース、リサイクル。基本方針6の行動と連携による長浜エコ人づくりの推進など、こういったものにつきましては、新しく取り組んだものでございます。 

長浜市議会 2018-12-10 平成30年12月10日 産業建設常任委員会

業務内容は、中心市街地でのタウンマネジメントの推進、空き家を活用したまちなか居住の推進、中央駐車場や、新たな交流の拠点の運営等、中心市街地の活性化に関する事業を実施していただいており、会社は、北国街道の長浜駅前通りから北に入った観光施設であります安藤家を拠点とされております。 次に3の、経営状況等でございますが。

長浜市議会 2018-12-10 平成30年12月10日 予算常任委員会産業建設分科会

○中嶌副分科会長 空き家対策をやっている課が、これだけひどい状況になってるっていうことは、かなり古い建物であって、こんだけご迷惑掛けたんですよね、すごく。なおかつ、まだ損害賠償が、これ中途なんです。これは重きを思わないと、失礼ですけど、駄目やと思います。建築住宅課がこんな状況では、失礼ですけど、ほかの住宅、空き家とかの対策はできるはずがないと思います。これ、まだ予算付くんですよ。

湖南市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号

五つ目、地域を巻き込んでの空き家を活用した居場所づくりについて。  よろしくお願いします。 ○議長(松原栄樹君)   教育長、答弁。 ◎教育長(谷口茂雄君)   私のほうからは、三つ目の、子どもの学習支援についての考え方と現状ということについてお答えをいたします。  

草津市議会 2018-12-06 平成30年11月定例会−12月06日-03号

それは過去のマンション建設で活性化して発展していった首都圏や大都市圏のニュータウンと呼ばれた地域、建物の老朽化が進み高齢化、空き家問題、店舗の撤退などが急速な勢いで進み大きな社会間題になったことから、その反省あるいは予防として、それらの施策が出てきているのではないでしょうか。  

草津市議会 2018-12-05 平成30年11月定例会−12月05日-02号

そこら辺、やはり私もしばらくこの問題については見詰めていこうとは思っていますけれども、我々、先ほど申し上げた3学区においては本当に高齢化率が高くなってきて、空き家もふえてきて、いろんな問題が今この3つの学区、浜街道沿線には出てきています。こうしたことをしっかりと捉まえていただきたい。福祉サイドの問題だけではなくして、広くこの3学区の地域を見ていただきたい。

米原市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号 12月 5日)

区長時代から空き家対策には取り組んできましたが、大きな成果に地元住民、区民も感謝をしています。しかし、空き家対策は米原市の行政運営の中で今後も重要な課題であり、継続した取り組みをよろしくお願いいたします。  市長、よかったですね。去る3日、NHKの鶴瓶の家族に乾杯が放映されました。梅花藻の醒井宿、木彫りの里上丹生等、米原の地域力、魅力が発信され本当に喜んでいます。

草津市議会 2018-11-26 平成30年11月26日総合計画特別委員会−11月26日-01号

そんな中で、これからは、やはり高齢化というのは問題だということ、問題視していかなければならないことということを執行部はおっしゃっていますので、高齢者の意見、特に、3学区は本当にきついですので、空き家の問題もありますし、その辺を高齢者の意見、老人クラブの意見とか、そこら辺をしっかりと捉えて計画づくりにしていただきたいなと、そんな思いをしてますので、それはぜひともお願いしたい。