運営者 Bitlet 姉妹サービス
899件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日) そこで質問でございますが、市内の寺社、古民家など市民の歴史的資源の保存、活用、さらには、まちづくり活性化の起爆剤につなげていくために、まず未発表史を調査発掘、活性化へと好循環すべきと考えますが、歴史的資源の活用として現状と今後の考え方について、お尋ねいたします。   もっと読む
2018-12-11 草津市議会 平成30年12月11日文教厚生常任委員会-12月11日-01号 この下に示しました地図のとおりでございますが、赤く塗っているところが埋蔵文化財包蔵地ということでございまして、ここで開発等をする場合は、届け等を出していただきまして、発掘調査等を実施し、記録化するという説明になっております。   もっと読む
2018-12-05 草津市議会 平成30年11月定例会−12月05日-02号 ◎環境経済部長(松下正寿)  保険加入実態につきましては、このたびの国補助金への要望調査によりますと、保険の加入対象である施設を所有されている55経営体のうち、農業共済または民間の保険に加入されていた経営体は15経営体であり、加入率は全体の27.3%となっておりました。 ○議長(奥村次一)  横江議員。 もっと読む
2018-10-02 草津市議会 平成30年 9月定例会−10月02日-05号 それでは、これより所管事務調査の結果報告をさせていただきます。  平成29年11月定例会以降、所管事務調査として進めてまいりました「まちづくり協議会の今後のあり方について」の御報告を申し上げます。  今回の所管事務調査では、各まちづくり協議会において、協働のまちづくりを推進するための現状と課題を整理しながら、調査及び検討を行いました。   もっと読む
2018-09-12 草津市議会 平成30年 9月定例会-09月12日-02号 その原因といたしましては、草津市でしか味わえない魅力的な観光資源やプログラムの発掘及び効果的なPRが不足していたためと考えているところでございます。  今後は、PR力を強化するとともに、ヘルスツーリズムなど、本市ならではの、本市だけにしか味わえないプログラムの企画を行い、びわこビジターズビューローと情報交換を行い、連絡を密にしてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-09-11 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−07号 そのため、貴重な建造物や仏像などを適切に保存していくための修理事業や、各種開発から埋蔵文化財を保護する発掘調査を実施しています。  今年度の主な取り組みとしましては、国指定重要文化財であります新宮神社表門の屋根ふきかえや、紫香楽宮関連遺跡であります東山遺跡の発掘調査を実施しているほか、信楽焼の製造技術を調べる民俗調査を行っております。   もっと読む
2018-09-10 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−06号 さらに、文化芸術を創造・発表する機会の確保や芸術上の価値が高い作品の発掘強化、作品の権利保護や販売支援、障がい者が学校を訪問して活動交流を行う取り組みの支援なども盛り込んだものであります。  これらのことを受けまして、甲賀市の文化芸術施策について、2点についてお尋ねをいたします。  まず、1点目でございます。  甲賀市文化芸術基本条例を制定をしてはいかがかということでございます。   もっと読む
2018-09-07 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月07日−05号 毎年実施される全国学力・学習状況調査につきましては、国語・算数・数学の学力調査に加え、学習や生活での状況について質問紙調査も実施をされているところであります。  市として、児童生徒の学力や学習状況を把握・分析をし、教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図る上での貴重な資料であると考えております。  以上、答弁といたします。 ○議長(林田久充) 教育長。 もっと読む
2018-09-03 栗東市議会 平成30年 9月定例会(第1日 9月 3日) 埋蔵文化財部門では、調査主体である教育委員会と連携を図りながら、市内における埋蔵文化財発掘調査の円滑・迅速な実施に努め、併せて調査結果の公開、公表を図るとともに、文化財施設や出土資料を活用したさまざまな普及啓発事業に取り組んでいただきました。  続きまして、収支決算について報告させていただきます。   もっと読む
2018-08-23 草津市議会 平成30年 8月23日総務常任委員会−08月23日-01号 本日の案件は所管事務調査でございます。  まちづくり協議会の今後のあり方についてを調査項目といたしまして、本日は、所管事務調査のまとめについてを案件といたします。  本日の資料につきましては、事前に皆様に配付させていただきましたが、お持ちいただいておりますでしょうか。                 (「はい」の声あり) ○中島美徳 委員長  ありがとうございます。   もっと読む
2018-06-19 甲賀市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−06号 最後にですね、条例施行からまだ間もないにせよ、随時、追跡調査や新たな調査をしていく必要があると考えられますが、どのような周期でこういう調査をされているのか、お尋ねいたします。 ○議長(林田久充) 建設部長。 ◎建設部長(橋本義信) お答えをいたします。   もっと読む
2018-06-18 甲賀市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月18日−05号 今年度、JCさんのほうも中心となりながら起業家を育てていこうというか発掘していこうということで動きをしていただいております。我々もそういう動きをするべきだなあというふうに思っておりましたので、ともにそれを支えさせていただきながら、手を挙げて起業をしていこうという方に寄り添いながら、伴走しながら、しっかりと支えて大きくしていこうということを我々も考えております。 もっと読む
2018-06-15 草津市議会 平成30年 6月定例会−06月15日-04号 ◎環境経済部長(松下正寿)  ただ今の質問ですけれども、草津オリジナルのものをというのと、特筆があるものでここにしかない、オンリー草津というものの、これから発掘、今はできていないんですけれども、例えばあおばなの関係でいいますと、あおばなの料理を今、一部提供していただいているところもあったりしますので、そういう情報発信をしながらというのと、これから新たに探し出していくと、発掘するというのもあわせて進められればというようにも もっと読む
2018-03-22 草津市議会 平成30年 3月22日予算審査特別委員会−03月22日-01号 ◆西村隆行 委員  予算の説明書その1の68、69ページのですね、文化財保護費関係で、宅地開発等関連遺跡発掘調査費が2,314万何がしの削減になっておりますが、当初予算からすると約7割執行なんですけど、これ何か大きなとこがなくなったのか、小さいのが止まってこうなったのか、ちょっと御説明をお願いいたします。 ○横江政則 委員長  答弁を求めます。  藤居文化財保護課長。 もっと読む
2018-03-22 長浜市議会 平成30年 3月22日 予算常任委員会総務教育分科会 平成30年度は、引き続き地域の文化財をくまなく調査する総合文化財調査の実施と骨格方針に基づいて構想の策定作業を進めます。 財源としては、国の補助金とまち・ひと・しごと創生総合戦略推進基金を充当いたします。 次に、予算説明書は175ページとなります。  もっと読む
2018-03-09 草津市議会 平成30年 2月定例会−03月09日-03号 ◎まちづくり協働部長(岡野則男)  人材の育成や発掘につきましては、大きな課題でございまして、特効薬があるわけではございませんが、例えば、地域自治についての専門的な研修やコミュニティビジネス、生涯学習等の一般的な講座など、本市とコミュニティ事業団が行う研修や講座で、まちづくり協議会の人材育成や発掘につながるものをメニュー化して開催しているほか、地域活動を始めようとしている方向けの地域デビュー講座などの もっと読む
2018-03-08 甲賀市議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月08日−05号 自治振興会活動がさらに充実化するためには、活動の担い手確保が非常に重要であり、市では地域人材活性化推進事業など、まちづくりの人材発掘・育成を図る取り組みを行っております。   もっと読む
2018-03-07 草津市議会 平成30年 2月定例会−03月07日-02号 この種の調査には、「住みたいまちランキング」や「住み続けたいまちランキング」などさまざまな調査がありますが、それぞれで指標が異なっており、調査によってランキングもさまざまです。  そこで質問です。この東洋経済調査のランキングについての分析と、その分析から草津市の強みや、見えてきた課題についての市長の所見をお伺いいたします。   もっと読む
2018-03-06 栗東市議会 平成30年 3月定例会(第2日 3月 6日) 6点目の、生涯学習のまちづくりにつきましては、第五次栗東市総合計画後期基本計画において、地域の課題の解決や地域人材の発掘、育成、地域住民の交流の場として、コミュニティセンターにおける生涯学習情報の受発信に努めることとしています。 もっと読む
2018-03-02 湖南市議会 平成30年  3月 定例会-03月02日−02号 地域内には、仕事されてる方、定年退職を迎えられた方など、いろいろなスキルをお持ちの方が眠っておられますので、地域活性化先進モデル事業交付金の事業メニューを進めるためにも、地域内におられる、その事業に合った人材を発掘していただいて、それを育成していただくことが必要でございます。人材が集まるということで、まちづくり協議会の組織が強化され、後継者の育成にもつながるものと考えております。   もっと読む