運営者 Bitlet 姉妹サービス
624件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-28 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−08号 年金天引きの場合、その痛みが直接感じないことをいいことに、制度の矛盾が激化し差別医療と言われる現象が顕著になることでしょう。  厚生文教常任委員会での討論では、制度が発足して10年、定着してきたとの発言がありましたが、むしろ矛盾が激化してきたと言えます。   もっと読む
2018-09-05 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月05日−03号 こうした中にあって、先ほど申し上げましたとおり、決して余裕のある財政状況ではないと私自身も認識をいたしておりますし、ただ守りに入るばかりではなく、しっかり税収の増加ができるような、伸ばすべきところはしっかり伸ばしながら、特に10のプロジェクトを中心に進めるべきところは進めながら、まずは市民の皆様方の痛みの伴わない行政内部の無駄削減、そしてまた、国・県の補助金の獲得に注力をしていきたいと考えておりますが もっと読む
2018-06-15 草津市議会 平成30年 6月定例会−06月15日-04号 もともと思考回路が鈍いのに痛みのためにちょっともう一つあれなので、うまくできないかもしれませんけれども、どうぞよろしくお願いいたします。  まず平成27年2月定例会の私の代表質問におきまして、自治体経営についての考え方について質問をいたしました。 もっと読む
2018-03-26 甲賀市議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月26日−07号 年金天引きで痛みが直接感じないことをいいことに、制度の矛盾がさらに激化し、差別医療と言われる現象が顕著になるでしょう。  よって、制度そのものを早急に見直す必要がありますし、本予算にはさまざまな問題点があります。  以上の点を指摘して、反対討論とします。 ○議長(林田久充) 次に、委員長報告に賛成者の発言を許します。  7番、竹若議員。 もっと読む
2018-03-23 守山市議会 平成30年第1回定例会(第 4日 3月23日) 年金からの天引きで痛みを直接感じないことをいいことに、制度の矛盾がさらに激化し、差別医療と言われる現象がこれから少しずつ顕著になっていくことでしょう。政府は、後期高齢者医療制度について「もう十分定着している」などと温存を狙いますが、とんでもありません。問題だらけの差別的な制度は、速やかに廃止し、以前の老人保健制度に戻すべきです。   もっと読む
2018-03-07 守山市議会 平成30年第1回定例会(第 3日 3月 7日) そして、ウイルスが増殖すると、発熱、のどの痛みなどの症状がおきます。仮に発症しても、多くの場合は1週間程度で回復するようですが、中には肺炎や脳症などの合併症が現れて、入院治療を必要としたり、残念ながら亡くなられる方もおられるようであります。このような重症化は、特に高齢者や基礎疾患のある方に危険性が高いと言われております。   もっと読む
2017-12-08 高島市議会 平成29年 12月 定例会-12月08日−02号 こういうふうな問題、非常に痛みをお持ちの住民の方も、これ、高島市民、同じように固定資産税を払い、それから、こちらの住民税を払いというふうなことでされている高島市民の方というふうな部分もございます。 もっと読む
2017-09-19 長浜市議会 平成29年 9月19日 予算常任委員会産業建設分科会 現在のところ、やわた夢生小路では、まだ施工後3年、4年ほどしかたっておりませんけれども特に大きな痛みもありませんので、その工法を採用させていただき、今後見守っていきたいというふうに考えております。 もっと読む
2017-09-19 彦根市議会 2017.09.19 平成29年 福祉病院教育常任委員会 本文 直接聞き取りをさせていただき、もちろんそういった学校徴収金が納まっていないという事実は事実として、そこは適切な対応というのがあるだろうということは、委員会の方から当該校長の方に直接指導を申し上げ、校長の方も、そこで出向いた教員は、今、委員がおっしゃった、あるいは当該の保護者様がお感じになったような辱めをさせるつもりは毛頭なかったと聞いておりますけれども、しかしながら、結果として当該の保護者の人が大変痛みもっと読む
2017-09-13 彦根市議会 2017.09.13 平成29年9月定例会(第18号) 本文 ◯福祉保健部長(牧野 正君) マンモグラフィー検査のデメリットは、乳房を圧迫するため、検査時に痛みを感じることがあることでございます。痛みを感じる程度は人によって異なりますが、生理前は痛みを感じやすいため、避けた方がよいこともございます。   もっと読む
2017-09-12 草津市議会 平成29年 9月定例会−09月12日-02号 次に、スクラップは市民の痛みを伴うものが多くあると考えております。随分前に実施された事業仕分けの場合、公開等で市民の声を聞かれてきたところでもありますが、今回の実施に当たっては、タウンミーティングの実施などを通じて市民の声を聞くなど、パブコメだけではなく、多くの市民の声を取り入れるべきであると考えておりますが、市民の声の反映について、お伺いいたします。 ○議長(中嶋昭雄)  田中総合政策部理事。 もっと読む
2017-09-01 甲賀市議会 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月01日−04号 狭い道が多うございますので、どうしても子どもたちの通学する時間にも重なったりしますので、危険率も上がりますし、道路の傷みも−−そんなにたくさん走るだろうと予測されてないような多分舗装だろうと思うんですけれども−−痛みも大きくなってきています。そこをどのように把握し、対策をとられているのか、お尋ねいたしたいと思います。   もっと読む
2017-06-16 東近江市議会 平成29年 6月定例会(第 9号 6月16日) 今後は、より一層の財政削減を進めなくてはなりませんが、市民の皆様に痛みをお願いするだけではなく、人件費の削減や議員みずから身を削り行財政改革に取り組まなくてはならないと考えます。   もっと読む
2017-06-16 東近江市議会 平成29年 6月定例会(第 9号 6月16日) 今後は、より一層の財政削減を進めなくてはなりませんが、市民の皆様に痛みをお願いするだけではなく、人件費の削減や議員みずから身を削り行財政改革に取り組まなくてはならないと考えます。   もっと読む
2017-06-14 彦根市議会 2017.06.14 平成29年6月定例会(第13号) 本文 〔5番(夏川嘉一郎君)登壇〕 ◯5番(夏川嘉一郎君) 研修先では大体オールマイティな、そのことの専門家みたいなリーダーがまとめて仕切っていたというのが見解でございますけれども、これは痛みを伴い、非常に厳しい中で進めるということで、今、本市の場合、組織の中でやるという形はちょっと心配しているんです。例えば1年ごとにトップがかわるとか、そういう不安定さは大丈夫でしょうか。 もっと読む
2017-06-06 米原市議会 平成29年第2回定例会(第2号 6月 6日) かなり痛みがあるというようなことも聞いておりますし、一部の人には屋根に穴が開きそうになっているというような情報もいただいておりますので、早期の修理計画を示していただきたいように思います。   もっと読む
2017-05-18 彦根市議会 2017.05.18 平成29年5月臨時会(第9号) 本文 ◯教育部長(安居庄二君) 家屋への衝突時に左胸と左腕を打撲いたしましたが、病院への受診は痛みの様子を見てからと、本人の判断で当日の受診はいたしておりません。なお、翌日、所属長から受診指導をいたしましたが、本人の判断で経過を見ることとし、受診しませんでした。なお、同事故に伴う後遺症等についてはないとの報告を受けております。 ◯議長(西川正義君) 獅山君。    もっと読む
2017-03-28 高島市議会 平成29年  3月 定例会-03月28日−06号 また、私は昨年の原子力防災訓練に地元の方とともに避難者として参加しましたが、体の痛みなどでバスの乗りおりや歩行が困難な方は訓練に参加されていませんでした。美浜原発で重大事故が起きた場合は、約3万人の高島市民が避難対象と想定されています。この間の昨年の訓練で、あの避難計画の実効性が確認されているとは到底思えませんでした。 もっと読む
2017-03-27 東近江市議会 平成29年 3月定例会(第 5号 3月27日) 後期高齢者がふえ、また医療費がふえれば、「保険料値上げ」か「医療内容の劣悪化」というどちらをとっても高齢者は「痛み」しか選択できません。  3点目、冷酷なシステム。  年々高くなる保険料の負担に耐え切れず、生活困難に陥ったり、滞納するなどの事態が生まれることが予想されます。厳しい「資格証明書」の発行は、窓口で10割負担にもなります。  4点目、公費負担減による値上げ。   もっと読む
2017-03-24 甲賀市議会 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月24日−08号 高齢者を年齢で差別し、負担増などの痛みを強いる制度の根本的な欠陥は明らかです。後期高齢者医療制度は、速やかに廃止するしかありません。  保険料は、改定のたびに引き上げられました。75歳以上人口の増加と医療費増が、保険料に直接はね返る仕掛けになっているためです。今後も、さらに上がることは避けられません。 もっと読む